日経ネットマーケティング イノベーション ・アワード エントリー始まっています

4月1日より日経ネットマーケティング イノベーション ・アワードエントリー始まっています。

このアワード、去年の受賞者をご覧いただくと、多少大企業が多いようですが、イノベーションを感じさせるものであれば、企業の大小は問いません。

賞へのエントリーは、ノーリスクハイリターンのプロモーションです。ぜひぜひお気軽に応募してください。賞をとって、社内の方々に「おおっ」と言われてください。ネットマーケティングに携わる人の社内位置向上。これ、すごく狙っています。

★第2回「日経ネットマーケティング イノベーション・アワード」概要★


■募集対象
2009年4月~2010年3月に実施された、ネットやケータイ(デジタル)を軸にしたプロモーション、販促、ブランディング、サイト構築・刷新、イベント、業務革新などのプロジェクト
※一定の成果が数字で把握できているもの
※表彰対象者は、企業の担当部門/担当者、プロジェクトチーム

■応募方法
下記Webサイトからエントリーを受け付けます。応募開始に先立ち、登録に必要な項目を公開しています。 http://netmarketing.nikkeibp.co.jp/award/
エントリー受付期間:2010年4月1日(木)~5月17日(月)

■賞と賞金
大賞(1件) 20万円
優秀賞(2~3件) 10万円
ECショップ賞(1件) 10万円

■発表・贈賞
(1)2010年7月13日(火)「NETMarketing Forum 2010」
会場:品川プリンスホテル プリンスホール
(2)日経ネットマーケティング本誌、Webサイトほか、日経BP関係媒体で結果を発表

■審査基準
「仕組み」:(例)ネットから店舗へ誘導するなどのクロスマーケティング手法
「シカケ」:(例)エリアターゲティングやアクセス解析などデジタルマーケティング手法
について、
・新規性(新しいメディアやデバイスを活用、あるいは新しい活用の方法を開拓)
・普遍性(その企業の特殊性を前提に成り立つ施策ではなく、他社も応用できる)
・発展性(今後さらに大きな成果を見込めそうである)
・戦略性(その施策が組織体制の変革や事業の効率化など企業戦略に革新をもたらした)
などを基準に、「他企業の模範となる先行事例」という観点で判断します。

それでは、7月13日にお会いしましょう!

| | トラックバック (0)

楽天うまいもの大会

楽天うまいもの大会ようやく楽天うまいもの大会に行って来れました。すごい熱気!

平日のおひるであれだけの混雑だったのだから、土日はどうだったのでしょう。老若男女が楽しんでいました。お年を召した男性の口からは「楽天て、あの野球の楽天か」なんて言葉もでていました。

まあ買った物や詳細はらむね的通販生活のほうでやるとして、ここではちょっとしたメモ。

25日の木曜日から始まっていたので、私がいった29日はすでに5日目だ。
出展者のお店の人たちは、たぶん店長さん以下、普段接客をしたことがない人なども含めて総動員だったのだろう。まあ、人材の斡旋などもあったのかな。不慣れとはいえ、もう5日目。通常のデパートの催事に慣れている身とすれば、あまりに接客が下手くそなお店が多すぎた。正直、不愉快にさえ思った店がいくつかあった。これは、課題だろう。とにかくこういうリアルなイベントは、試食してもらってなんぼだろう。なのに詳しくは書かないが、残念な体験を複数した。でも、初めての体験。ぜひ、今後のイベントに生かしてほしい。楽天の人たちも、一通りの「催事のお作法」を教育してあげてほしい。

1月に東武百貨店で開催された北海道展にも行ったが、これまた混雑していた。しかし、今回の楽天うまいもの大会には及ばなかったと思う。それくらい、ネットのモールのリアルイベントは目新しさもあり集客効果がものすごい。なのに、東武百貨店。ご親切に直行エレベーターなんか運行しちゃって。私は、会場の10階に上る時も、降りる時もどちらも使いました。シャワー効果ゼロ。ふだん、デパートなんか来ない人たちがたくさん来ているはずなのだから、東武百貨店としては、しゃにむに他の階への送客を考えないといけないのに。いや、もったいない。

エディが使えることを盛んに宣伝していた。

会場で人気を集めているのは、テレビで紹介されたところ。今朝も、スッキリでとりあげられたというおにぎりやさんがすごく混んでいた。ただ、イベントに出るだけではなく、プラス、メディアに出る。それが大切なんだなと、それほどおいしくなかったおにぎりをイートインコーナーでほおばりながら、痛感した。

とにかく、ムチャ混みだったので、1時間いなかったかなぁ。

今後は、楽天グルメ甲子園とかランキングで上位になると、出展代が安くなったり免除されたりするような奨学生制度みたいなものを作って、もうちょっとお店のレベルを上げるのも課題かなぁ。「さすが、楽天、うまいものが多い!」とまでは、ちょっといかなかったような気がするのは、そもそもリアルな混雑が苦手だから通販好きになった私だけの感想かしらん?とにかく、混んでました。

つけ麺ラーメンで大人気の六厘舎なんて、商品は空っぽ、お昼時ということもあり、イートインは1時間半待ち。20秒だけ並んだんだけどねぇ。

次回も期待しております!!

| | トラックバック (0)

本番終わったぁ「生活ほっとモーニング」

本番終わったぁ

生放送はひさしぶりで、ここ1週間、もうすっごく緊張していたのだった。無駄に緊張するので、親にも秘密。「誰も見ていない、誰も見ていない」とつぶやきながら、本番。

ホテルに前泊で、5時起き、6時スタジオ入り。めざましテレビって5時半から高島彩ちゃん出ているのね。そんけー

久々フルメイクしていただき、ちょっとご機嫌。でも緊張と眠気と腹へりで、リハーサル終えたころにはめまいが。。。

アナウンサーの黒崎さん、永井さん、めっちゃくちゃ頭の回転速し。
そして、今回もっともお世話になった駒村さんというレポーターの方の、記憶力と気転の早さに、まあ、驚く、驚く。こういう方がいるからテレビって成り立っているんだなぁ。ものすごいキュートな方でした。お世話になりました。m(__)m

室井佑月さんもお綺麗だったし、假屋崎省吾さんは私が説明していると一生懸命うなづいてくださって、ありがたかったです。ものすごい優しい方ですね。

ということで、家族にも秘密だったので、HDレコーダーにも予約しなかったのですが、Twitterにて、NHKオンデマンドで見られると教えていただきました。(11月25日までです)

Hot

ちなみに、私は見る勇気ありません。自分がTVに写っているの、ホームビデオでさえいやなんですよね。なら出るなっていわれそうだけど、出ると見るは、私の中で分かれているんです。紹介もすな!と言われそうだけど、結構、いい番組になっていると思います。NHKがお取り寄せを紹介するのは、珍しいそうです。

| | トラックバック (0)

響オールスターズ

響オールスターズブロガーイベントには珍しい、女子だけの、女子ブロガーイベントでした。

サントリーさんはうまいなあ。こじんまりと10人の女性ブロガーで、響12年についての説明を受けたり、丸の内パークビルのオープンしたての人気レストランの美味しい食事を食べたり、まあ、何より、しゃべるしゃべる。ものすごいおしゃべりの量。

詳しくはらむねのほうで報告することにして、下戸であるのに、ぐいぐい飲んで、どうやらウィスキーが体に合うのか、ほとんど酔わなかった(顔は真っ赤になりましたが)。

日経ネットマーケティングの連載の最終回でも触れたけど、とにかくサントリーさんのブロガーイベントは楽しい。社員の方が同じ席について、一緒に楽しんで、さりげなく飲み物を気にしてくれて、同席したブロガーとともにまるで仲間のようになってしまうイリュージョン。

イベントに参加したことが、財産になる。そんな贅沢な時間。

| | トラックバック (1)

ペンタックス K-xのブロガーミーティング

20090929011617久々にブロガーミーティングに行ってきました。ペンタックスの新機種は女性をターゲットにしたと思われる本体20色展開。詳しいレポートは、らむね的通販生活のほうにやろうと思っていますけど。

ペンタックスは本格的なカメラ製造会社。そういうところが女性をターゲットに商品を出して、今日のブロガーミーティングも女性が2割くらいいたのだった。まあ、正直、商品は女性向けかもしれないが、イベントのお作法としてまったく女性向けでなく、残念だった。

カメラおたく向けのイベントっぽくて、やっぱりこういうイベントは他社(たとえばソニー)のほうがうまいなとつくづく思った。企画の段階で女性を入れないと、参加した女性がとても居心地の悪い時間を過ごすことになると思う。

それと、最近のブロガーイベントってブロガー同士があまり交流しないんですね。まあ、みんな顔見知りになっているからなのか。会社の人とブロガーの名刺交換なども見られなかった。なんだか、ザラリとしたひとときだったなぁ。モニターでカメラを貸していただいたが、商品はとってもいいと思うので楽しみ。

どうか、イベントというかターゲットへのアプローチをもうちょっとお考えくださいませ。

| | トラックバック (2)

国際女性ビジネス会議

国際女性ビジネス会議初めて参加してきました。すばらしいひとときでした。知人が参加できないということで、35000円(これは早期割引だそうで、普通の参加者は38000円だそうです)という値段に少々驚きながらも、後から考えれば、安い!ほんと、Kさん、ありがとうございます。すばらしい機会をいただきました。

何がすごいって、講師やパネラーも錚々たる人たちなんだけど、隣に座っただけですぐに名刺交換しあう、女性たちのコミュニケーション能力に感服。1日のセミナーに38000円払える力と、それを十分に活かす力。ほんと、元をとった。

詳しくはワーキングマザースタイルのほうで報告しようと思うけれど、最後のパーティーでは主催者である佐々木かをりさんと日産の林文子さんと名刺交換をする列が最長だった。まったく途切れなかった。佐々木さんには、みな口々に「ありがとうございます」とお礼を述べていた。林さんはほんとうに誰をも受け入れる大きさを1瞬で感じさせる人だった。

たくさんの友達ができ、帰りの電車も5人くらいで帰った。ずっとクラスが一緒の女子高生のように。

来年もまた絶対に!と思わせる素敵な会でした。来年は15回目。興味のある方はぜひぜひご一緒に!

| | トラックバック (0)

日経ネットマーケティング イノベーションアワード

イノベーションアワード大賞は日本マクドナルドでした。今年初めてのこの賞。詳細はこちら

授賞式には日経BPの社長さんもいらして挨拶なさっていました。私は、ユニクロとZ会の受賞がうれしかったかな。あと、サントリーの「ほろよい.com」もおもしろい仕組みでした。正直、何をやろうとしているのかわからないし、ROIが見えきれない仕組みであるのだけど、そういうコミュニケーションも私は好き。効果が数字にできないものこそ、実はとても大きな効果を生んでいると思うから。

【大賞】
日本マクドナルド「おサイフケータイ」と、ケータイアプリを活用した「かざすクーポン」

【優秀賞】

サントリー酒類「ほろよい.com

Z会「Z会ブログ

日本コカ・コーラ「コカ・コーラ パーク」プロジェクト

【特別賞】

ユニクロ「UNIQLO TRY2 ~HEATTECH~」、「UNIQLO PARKA STYLE 1000」など計5エントリー

一緒に審査員をさせていただいた和田浩子さんとお話しできたのも、たいへんうれしい経験でした。和田さんの本は、どちらも読んでおり、P&Gでのウィスパー、アテントなどのブランド立ち上げに大きな寄与をなさったこと、そしてダイソンを日本に一気に広められた功労者であること、など、ほんととても尊敬していたので、実際お会いできて少々興奮してしまった。

P&G式 世界が欲しがる人材の育て方―日本人初のヴァイスプレジデントはこうして生まれたすべては、消費者のために。―P&Gのマーケティングで学んだこと。

アワードの贈賞式はネットマーケティングフォーラムのクロージングイベントとなっていたが、この式自体はJストリームで生中継され、かつフォーラムの各セッションでは、かなりTwitterが実況中継的に利用されていた。わたしも講評の壇上で、Twitterろうかとおもったけど、さすがにできませんでした。気が弱くて~

ユニクロの勝部さんには独特の華がありました。私がほしいと思っていたバッグを持っていらした。

| | トラックバック (0)

東京ラーメンストリートとTwitter

東京ラーメンストリートラーメン好きじゃないのに東京ラーメンストリートに行きました。詳しくはこちら

4店舗ともおいしかったですよ。これ、人気出るんじゃないでしょうか。そりゃあ人気店をピックアップしているので当然と言えば当然ですけど。東京出張の話の種にぜひぜひ。

ところで、そこでブロガーの方々とお話をしていて、今情報のインプットとしてTwitterの占める位置がかなり上がっているという話題で盛り上がった。わたしは、正直、そこつものなので、ああいう取り消せないつぶやきメディアはちょっと怖いんだけど、遅ればせながら使ってみようかなとも思っています。イベントでIDとって、放置していたのですけど。ちなみに、こちらですので、ぜひフォローしてやってください。といっても何を書いていいのかよくわかんないよ。


イラン大統領選騒乱でもTwitterが連絡メディアとして大きな働きをしているそうだ。

| | トラックバック (0)

サンプル百貨店に行ってきました

サンプル百貨店話題のサンプル百貨店のリアルサンプルパーティーに行ってまいりました。ものすごい数(500人くらい?)のOLのみなさんが、7時半から10時すぎまで。真剣にサンプルとそれを提供する企業のプレゼンとに、向かい合いました。

もしかすると、日本で最強のブロガーネットワークかもしれません。終了後にブログ講座もありました。

もらったサンプルはあまりに重くて、ちゃんとみな、キャリアケースを準備していました。私は初心者だったので、もらった紙袋と持参のバッグになんとか詰め込んで帰ってきましたが。

化粧品よりも、食品や飲料が多かったのが、ちょっと意外。しかし、くせになりますね。知り合いと座れるわけではないので、みな黙々と食べたり、飲んだり、プレゼンを聞いたりと、日本のOLってまじめだなーと、つくづく思いました。ご招待くださってありがとうございました。

マーケティング関係者は絶対に行くべき。

プレゼンは1番最初が一番印象に残る
サンプル提供のパーティーでは、現物商品以外は、正直あまり意味がない
一斉に試食して、MCが「おいしいですねぇ」というと、なんとなくおいしく感じてくる

これに、NYではやっているようなガールズナイトアウトのカジュアルさや賑やかさを加えると、もう、すごいイベントになる気がする。それと、企業のプレゼンテーターがみな質が高くて、日本の企業の商品担当者もやるなぁと、つくづく思いました。プレゼン力は明らかに底上げされているなぁと。

| | トラックバック (0)

メゾン ポール・ボキューズ【渋谷】

20090210220306先日、あるパーティーにてメゾン ポールボキューズに行ってきました。フランス料理はどちらかというと苦手な私ですが、すべておいしかったなぁ。幸せな瞬間でした。パーティー自体もすごいメンツで。帰り道、タクシー代をけちって渋谷まで歩いたら、迷ってしまって30分かかった。ああいうところに来ていくものがない私は、翌日のレストランパーティーにも同じ服で行くのでありました。

ちなみに、今日は、リッツ・カールトンの会議室でMTG。そういうところだけ切り取るとなんだか、かっこよさげに、都内のスポットを仕事やパーティーに明け暮れているようだが、週末はこどもの吹奏楽関連で駆け回り、子供会の役員引き継ぎでどたばたと、基本、ワンマイルジャージママ。あんなに大変だったのに、もうすぐどちらも引き継ぎと思うと、驚くほど、さみしい。仕方ない。謝恩会の委員でもやろうかなぁ。

何はともあれ、胃がものすごく疲れているので、明日の夕飯は大根の煮物です。( ・∀・)つ旦~~

| | トラックバック (0)

ライフネット生命 生命保険、保険料の秘密公開ブロガーミーティング

ライフネット生命出口社長と岩瀬副社長のお話を聞いて来ました。こちらに詳しく書いたのですが、面白かったですね。

生命保険という商品の面白さとしての側面は、こっちに書いたので、それ以外の面白さを。

プロジェクトを進めるというなかでの、陰と陽のようなものを60歳の出口さんと、若い岩瀬さんから、感じました。どちらが陽というわけでなく、お互いが全く真逆なのにとても噛み合っている。

備忘録として
●出口さん
若い世代が貧しくなっている
若い人が子供を生まない国はおかしい

・・・少子化や若い層に対する思いがすごく伝わってきた。
  こっちに書いてあることはほとんど、出口さんの言葉。なので、ここにはどちらかというと岩瀬さんの発言を中心に。

●岩瀬さん
Michael E. Porterが去年、ハーバードビジネスレビューにて書いたように、CSRは戦略的であるべきだ。ゴールドマンサックスはゴミ拾いをするべきではない。より本業に近い社会貢献をすべき。
・・・同感。日本のCSRは、厚化粧しすぎ。
Milton Friedmanの講義をハーバードで受けた時、寄付は横領行為だと言っていた。
・・・これもまた上につながるが、本業で社会貢献すべきということだろう。
・最初から順調というわけでなく、よかったと思う。いきなり成功すれば誰でもまねできるということ。そのあたり、イノベーションジレンマでもあるが、水面下からぐぐっと伸びていくのが理想的。・・・このあたり、現在、プロジェクトを立ち上げようとしている身から言うと、大変心強い。最初からうまくいかないことは一種の成功の条件か。
・社会の大きな矛盾を生命保険という商品を通じて変えていきたい
・・・拍手!

あと、トンチン年金というのを初めて聞いた。もはや日本人の最大の恐怖は長生きといえるだろう。この制度は、その恐怖から救う、かなりいいシステムではないか?少子高齢化で世代間相互扶助には無理がきている。無理がきているから既得権益にしがみつくものが出るし世代格差が助長される。世代内相互扶助として、トンチン年金の仕組みは早急に商品化もしくは国の制度として議論の俎上に載せてほしい。

風邪をひいて、参加をかなり迷ったのだが、行ってよかった。shine


| | トラックバック (0)

サロンデュショコラ

サロンデュショコラなーんか、いっそがしくて忙しくて。忙しいとは心がないと書くがまさにそのとおり。お正月から、サイトの立ち上げや、原稿や、軽井沢にスキーに行ったり、宝塚見に行ったり、「スーザンを探して」をクリエに見に行ったり、新年会をいっぱいやったり、風邪気味になったり、早くも花粉症になったり、美容院に行ったり、旦那の厄除けにいったり、子供の吹奏楽の演奏会の手配をしたり、結構毎日忙しく働いていたり、遊んだり、飲んだり、笑ったり。

そんななか、サロンデュショコラでチョコレートを買いこんで幸せ気分です。

冷蔵庫の高いところにも娘が届いたりしちゃうので、買ってきたことがばれてしまい、高いチョコレートを分ける羽目に。子供も知恵がついてくると、面倒くさいものだ。

というわけで、徐々に詳しいご報告をいたしますです。

| | トラックバック (0)

大湯祭とウェブ担忘年会

大湯祭毎年のことですが、今年もやってきました。酉の市というところも多いみたいだけど、大宮氷川神社では大湯祭もしくは十日市という。

娘とその友達をつれて縁日めぐりと、熊手購入。今年はちょっと小さめで豪華。量より質というのを目指したい今の気持ちにぴったり。

熊手は毎年少しずつ大きくするのがいいとされるが、まあ、そういうのから自由になってもいい。小さくなってもいいじゃないかと、柔軟に考えるのがいまみたいな時代を生き抜く知恵かなと。恐竜は大きいものから滅びていったのかな?

夜はWEB担の忘年会。こういうイベントは楽しい!名刺交換する人から口々に「日経ネットマーケティング読んでますよ。アダルトサイトのコラムおもしろかったです」と言われて、日経にはやっぱりふさわしくなかったかなとしょげていたので、少々うれしかった。またやろうかな。(やめとけ、やめとけ)

| | トラックバック (0)

シックスアパート5周年記念パーティー

シックスアパート5<br />
 周年記事を書こうとしたらココログのメンテナンスでした。

さて、明治記念館というなんだかブロガーがわさわさいるのがとても似つかわしくない場所にて行われた5周年パーティー。かなり盛況でした。写真のお花はN2Uの神原さんからのもの。さすが豪勢です!

さて、たくさんのブロガーにもお会いでき、お知り合いにもたくさん会えたのですが、明らかにブロガーだけど、全然しらない顔というのもたくさんいらっしゃいました。当然と言えば当然なんですが、ブロガーという人たちに厚みが出てきたということでしょうね。

そして、会場で平田さんにお会いしました。元シックスアパート、現N2U取締役。彼がいなかったらMTがこれほどまでに愛されるブログツールになっていなかったのではないでしょうか。その意味で、わたしは彼が裏の主役だと思いました。彼が、MTを使える技術に翻訳してくださった。そのおかげで、今、わたしはあります。本当にありがとうございます。心からの感謝をこめて。あ、もちろん、関さんにも感謝です。m(_ _)m

| | トラックバック (0)

商取引の支払いに関する小委員会とボジョレーと金融危機の夕べ

ワインと金融危機の会経産省の産業構造審議会 産業金融部会・流通部会 商取引の支払いに関する小委員会は、たぶんこれが最後。報告書のまとめ案が提示され、委員が意見を言い、それを踏まえてパブコメ、事務局が報告書を手直しし、そのまま提出。金融庁との対決?でどのようになるのか、本当に気になる。代引き、収納代行、送金サービス、電子マネー、企業ポイント。パブコメのウェブができたら、またここでも紹介したいが、ほんと、無駄な規制は利用者利益の敵かと。

さて、金融危機を語りながらボジョレーヌーヴォーを飲む会という悪酔いしそうなイベントがあった。社外取締役ネットワークの会員のみのイベント。社外ネットの代表理事田村氏は元日銀、専修大学教授平尾氏は元長銀など、そうそうたる方々のパネルディスカッションをボジョレーとイタリアンを楽しみながらという趣向でした。実は、リクエストしたのが私ということもあり(想定していたものよりもはるかに大それたものになったけど)、ボジョレー以外のワインのセレクションを担当しました。ちなみに、私は、ワイン下戸。ビールと梅酒と桂花陳酒しか受け付けない体なのに、ブルゴーニュのピノノワールを、と頼まれて、もう困った困った。結局、最近評価を高めている日本人醸造家仲田 晃司さんのメゾン・ルー・デュモンを購入。どきどきでしたが、みなさんにおいしいとお褒めいただきました。ほっ
(*´Д`*)

さて、肝心の話題。クローズの会なので詳細は避けるが

規制を善とするか、悪とするか。財政政策で解決するか、金融政策で解決するか。
立ち直るのは2,3年後とする人と、10年は回復しないという人と。
さまざまな意見が出た。
シカゴ学派からケインズに揺り戻すだろうという観測も。

アメリカの無駄遣いによって、日本や中国が外貨を稼ぎ、国民は不安だからと貯蓄する。身の丈に合わない住宅までアメリカ人が購入してきたつけがここに一気にでたが、アメリカ人が無駄遣いしなくなれば世界は縮む。第二次世界大戦時は、戦争という無駄遣いのおかげで、世界経済は立ち直った。しかし現在、アメリカが浪費をやめると生産と消費のバランスは一気に崩れる。それぞれの国が内需を振興するしかないかもしれない。アメリカ人の浪費の上に、私たちの貯蓄はなっていたというざっくりとした指摘は、興味深かった。

| | トラックバック (0)

ジョルジュ・デュブッフ氏とのボジョレー・ヌーヴォーイベント

デュブッフ氏サントリーのボジョレーヌーヴォーイベントに参加してきました。

狐野扶実子さんのプロデュースなさったお料理だけでなく、ご本人も登場。美しかったぁ。

女性が多かったせいか、食べ物のはけるのが異常な速さで、争奪戦が繰り広げられていました。(結局は、余る位に行きわたっていましたが、瞬発力すごかった)

ブロガーと、サントリーの招待イベントなどに参加したグルメ系のブロガーと、たくさんブロガーの人が来ていて、また、いつもとちょっと違った雰囲気でもあって、ゆっくりお話ができ楽しかったです♪

サントリーのS課長と、しばらくぶりでゆっくりお話もできました。WEB広告研究会でご一緒したご縁。

イベントは和やかで、ワインもたくさんふるまわれました。お料理はどれもおいしかった。ワインと、料理と、友達と。

75歳のジョルジュ・デュブッフ氏は以前はボジョレー解禁日はアメリカに行っていたそうですが、最近は日本でこの日を迎えることが多いとのこと。20日0時のイベントにも出ていらしたそうで、さすがに今日はお疲れ気味でした。そうはいっても、女性たちと気軽に写真をとったりして、すごくエンジョイなさっていたのが印象的。

同伴してもらったあじのもとこさんは、まつゆうにエロいといわれていたが、どっちもどっち。

| | トラックバック (2)

リンクシェアサミット&OLS大賞

20081114140001リンクシェアのイベントに出てきました。花崎社長のモデレートで、パネルディスカッション。DHCの梅澤さん、エニグモの宇佐美さん、そして泡沫アフィリエイターのわたし。

かなり暴言吐きました。すみません。

アフィリエイトという仕組みは、いい情報提供をすることによって読者の購買のきっかけを作るだけでなく、企業にとってはファンつくりでありサポーター育成でもあることをもう一度思い出してほしいなと思いました。

ポイントサイトをヒールのように言っていましたけど、ポイントサイトの隆盛で一番つらいのは、実は情報提供者としての良心の呵責。いい情報を提供するのをミッションにしているならば、商品の紹介と共に、永久不滅ドットコムへのリンクもするべきなのだ。読者に対してもっとも有用な情報を提供したいと思いつつも、それをしていない自分が恥ずかしい。ポイントサイトのせいで「最後の一踏み」が奪われることも辛いが、それ以上に、最高の情報を提供していないという自覚も、またアフィリエイターとしてはつらいことなのだ。ポイント付与は読者にとっては最大のメリット。ポイント還元サイトに罪は全くないし、少しでも得な買い物をしようとする読者がポイント還元サイトから購入するのも当然の消費者行動なのだ。

今後どうすればアフィリエイトと読者がWin-Winになれるのか?すでにDHCさんがやっているように、ポイントサイトと個人サイトのクッキーを分けるというやり方も解決策のひとつだろう。そしてエニグモの宇佐美さんが言っていたように、購買に至る関係者全レイヤーにアフィリエイトフィーが配分されるというのも一つの理想だろう。サッカーのように、スルーパスを送った人にもアシストとしてポイントがつくようにしてもらえると、うれしいなぁ。

それを早急にやってもらわないと、結局、アマゾンアソシエイトを使わざるを得なくなる。

簡単に、かっこよく、稼げる
そうなってもらうために、いろいろ注文したが、それを実現できるのはリンクシェアさんだけだと信じています。
アマゾン以上の簡単なリンク作成と、アフィリエイターであることが読者からのリスペクトを失わない環境づくりと、料率アップなどの稼げる環境づくり、などなど。どうかお願いいたします。m(_ _)m

暴言もいろいろ吐いたが、それ以上にどうやら大きな失敗を2つやったようだ。
1つは、DHCさんのことをDHAと言っていたらしい。「DHAは鯖の油だから」ってつっこまれました。
2つ目は、薬事法関連に言及した時に「うら若き乙女の口からは言いづらいのですが、妊娠検査薬や痔の薬がネットで買えなくなります」と行ったんですが、すべりました。うら若き乙女というところは当然笑いが起こるところのはず。聞いている知人も「ここは笑うべきか」と思ったらしいのですが、シーン。
まあ、みんな私を見て“うら若き乙女”と判断されたからこそ、笑いも起こらなかったのでしょう。納得です。

パネルディスカッションはパネラーだと楽ですね。

さて、その後、EC研究会のOLS大賞の授賞式に移動。結局間に合わなかったのですが、記念講演を2つほど聞きました。かなり感動的でした。後日、また報告します。

20081114173646またリンクシェアイベントに戻り、こぐれさん&いしたにさんのお話を5分くらい聞いて、見本市をぷらぷらして、その後、飲み会で議論して。アフィリエイトについていろいろ考えた一日でした。久しぶりの方にもたくさんあえてうれしかったです。牛の写真も撮ったしね。taurus

| | トラックバック (3)

レントとエリザベート 2つの世界に漂う死

レントとエリザベート日比谷で2つのミュージカルを見てきました。

RENTをシアタークリエで。エリザベートを帝国劇場で。

RENTは映画で見ていたけど舞台版は初見、エリザベートは宝塚版を死ぬほど見ていましたが東宝版は初見。どちらも死の影の色濃いミュージカルでした。

RENTはご存知の方も多いかと思いますが、90年代のAIDSがまだ偏見とともに見られていた時代のミュージカル。メインキャスト8人のうち、レズとゲイとトランスセクシャルが4人。6人がAIDS。明日自分が生きているかどうかという不安と尊厳をもって死にたいという哀切な思いと、愛を求めているのにそれを求めることに憶病な、そんな若者たちの話です。決して明るい話ではないのだけど、今日を思い切り生きたいという痛切な疾走感と、ロック調の曲が胸にドーンときました。キャストは日本人離れしたミュージシャン中心。ハーフだったりバイリンガルだったり、驚くほど躍動感に満ち溢れたステージでした。ライブと言ってもいいくらい。

片や、エリザベート。宝塚でも、定期的に「また、エリザベート?」と、半ば飽きながらも、必ず公演があれば見に行ってしまう魅力的な演目。東宝版は初めてで、宝塚版がショートケーキだとすれば、東宝版は濃厚なチョコレートケーキ。苦くて濃い。そして一層暗い。ハスプブルグ帝国最後の皇帝であるフランツヨーゼフの有り余るような愛情を一身に受けながら、その愛からも、皇后としての義務からも、親としての愛情からも、すべてから逃げようとするエリザベート。正直、あまり好きではないタイプの女性なんだけど、ミュージカルとしてはやっぱり絶品です。曲のよさ、オリジナリティー。満席の中年女性たちは、エリザベートの、夫が家でひたすら愛する妻を待っているという図に、心をとろかすのだろうか?

死が一層、生を鮮やかにするRENT
自由を求め、死に憧れつつ、生きるエリザベート

ミュージカルとしてはどちらも最高の部類だし、特に前者のRENTのテーマは普遍的。

今を愛そう。

そうそう。RENTでは森山未來の身体能力の高さにびっくり。歌もうまいんですね。(周囲のミュージシャンの歌とは違うけど、十分歌えていました)それと、エリザベートでは石川禅さんに、感動しました。フランツヨーゼフ好きの私としても、歴代ナンバーワンです。(それまでは星組の稔幸さん)

| | トラックバック (0)

お取り寄せ大賞と金融危機談義と干しイカみたいな麻生首相の夢

20081106141420_2お取り寄せネットの審査試食会で、死ぬほどスイーツを食べました。どちらかというと甘いものは苦手なわたし。苦しかった。それにエントリー(読者の投票によったそうです)されている食品が、割と重め。チーズケーキが異常に多く、読者のみなさんのコレステロールを思わず気にしてしまうような、ラインアップでした。思わず「まずっ」と声を上げてしまったものも。ウェブで見ておいしそうなものと、実際に食べておいしいものとは違うんですね。お隣が来栖 けいさんで、感じがとってもいい方でしたが、黙々と採点なさっていました。わたしがまずいとおもったものは、同様だったようで、ほっとしました。試食会って、いつもほんと楽しみなんだけど、実際にはかなり苦労しますね。今までで一番つらかったのは、バレンタインデー前の雑誌のチョコレートケーキ試食。あの時はほんと、鼻からチョコレートを吹いて死ぬかと思った。

そのあと、カナダ大使館で、社外取締役ネット関連の勉強会。いつもお世話になっているおじさま、いえいえ、お兄さまたちに連れられて軽くお茶しながら、金融談義。いつこの危機が終わるか、どうしたら終わるか、岩井克人の『貨幣論』、日本のバブルのそもそもの原因、など、熱く議論が交わされました。金利は今こそ上げるべきではという意見もあったなぁ。

そうそう、わたし、おととい変な夢を見たんだ。
麻生太郎氏が結構干からびてしまって、私は一生懸命背負ってあげている。場所はどうやら海外のホテルのロビーを移動中で、本人はあまりマスコミにかぎつけられたくないらしく、大声で助けを呼んだりするのは嫌がっている。わたしは背負いながら(それほど重くなかった)、ホテルで出会う日本人に助けを請う。最初は小倉智昭氏に。にやにやしながら見ているだけ。だめだと思い、廊下を引きづって歩いていると、フロントのようなところで仕事をする笠井アナウンサーが。これまた顔の前で拒否の手振り。悲しくなり、自分の部屋に引き揚げ、とりあえずベットに寝せると、体の半分くらいが、干したイカのようになっていて、水をかけてあげながら、「これから日本はどうなるのだろう?」と、嘆息する私。以上。

| | トラックバック (0)

リンクシェアサミット 11月14日(金)に出ます

アフィリエイトもすっかりご無沙汰。以前は月額で結構いっていたのに、最近はかなり悲惨。そういう悲しみを日経ネットマーケティングでも書かせていただいた。「泡沫アフィリエイターの大きな憂鬱」

反響も大きく、いろんな人から「わたしもですよ」とか、「ブログ更新してないのにアフィリエイトで稼ごうなんて、無理だよ」とか、いろいろ言われました。

だけど、個人のアフィリエイトが大きな曲がり角にきているのも確か。このへんの鬱屈を、リンクシェアの花崎社長にぶつけようと思っている。個人アフィリエイターをどうするんだ!泡沫だからこそ言える心の叫びを聞いてくれ!

リンクシェア アフィリエイトサミット2008

ほかにも、ネタフルのコグレさんとみたいもんのいしたにさんの対談とか、Wadablogの和田亜希子さんの動画講座とか、抽選会やカクテルパーティーなど楽しいイベントが満載です。31日までに申し込めば、3000円のところ、1500円です。

ぜひぜひ!

先週、打ち合わせを兼ねた飲み会もしてきました。去年出演された佐々木さんにも久々にお会いできて、インフォコモンズ討論会。

| | トラックバック (1)

「MIRAI :ネットとガジェットの融合」

20081020221316_2昨日参加してきました。 「MIRAI :ネットとガジェットの融合」

左側にパネラーの顔写真や話題になっているトピックを徳力さんが的確に検索して表示し、右側にはセミッターというTwitterのつぶやきを時系列にその場にいる人が共有できるしくみをみせて、参加するセミナーとなっていた。

セミナーは3つに分かれていて、

「新しいサービス、新しいガジェット」
「PCの可能性と未来」
「ネット時代のデジカメ、デジビデ」

モデレータは「小鳥ピヨピヨ」のいちるさんと、徳力さん。いちるさんの自ら存分に楽しみながら、つっこみ入れながらの仕切りが、お見事だった。ああいう完全なフリートークってほんと司会は難しいんですよね。いちるさん、すごいです。

またこのセミッターにはたいへん感動しました。

テレビでも2ちゃんねるの実況みたいなのと、スタジオの討論を組み合わせたものがたまに深夜にあったりするけど、同じ空間にいて、ゲストIDの人がほとんどではあったけど、TwitterのIDを使っている人もいて、「あの人来てるんだ」「あのひと、あんなこと言ってる」みたいな、なんともいえない共有感覚。

実際にセミッターからの意見を拾ってくれることはあまりなかったけど、参加者が多すぎてすぐに発言が流れてしまうのでしかたなかったし、交わらないキャッチボールが、逆に不思議な臨場感と快感を見ている側に与えてくれた。

ああやって、参加すると絶対に居眠りしないし、学校教育に生かせるんじゃないかと激しく思った。

本論のネットとガジェットの融合という点では、プライベートでガジェットを楽しむ人と、プライベートにガジェットを楽しむ過程でネットも利用する人で、大きく意見が分かれたような気がする。

動画にしろ、写真にしろ、撮って作品を眺めるまでを楽しむ人と、それを公開してなんぼの人と。
公開はしたくないけど、作品整理とストレージという面だけでネットにお世話になりたい人というのもいるけど。

ちなみに私はもう全部携帯になってほしい。サイバーショット携帯が、思った以上にデジカメとして馬鹿なので、びっくりしているが、携帯にデジカメとムービーのいいのをつけてほしい。バッグの中でガジェットがしっちゃかめっちゃかになるのは、もうそろそろ腰にくるので、いやだ。

ムービーがネットにつながるというのではなく、携帯のムービーをもっと高機能にしてほしい。あと、携帯は機能を自分でカフェテリア方式でつけられるようなガジェットになってほしいです。lovely

| | トラックバック (1)

日経NETMarketing Forumの見どころ、聴きどころ



11月5日の日経ネットマーケティングフォーラムの見どころ、聴きどころという記事が掲載されています。

わたしもモデレーターとして参加。

EC分野の成功企業の話を聴くなら、もちろん「EC×モバイル」のトラックです。カカクコム、アマゾンジャパンというEC分野の2大企業による講演に注目でしょう。最後のパネルディスカッションでは、「有力ECサイトトップが明かす 景気低迷を乗り越えるEコマース戦略」と題して、EC・モバイルに特化したインターネット広告代理店のビックタウン、楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤーのインテリア部門で8年連続1位の「アンジェ」のセレクチュアー、ベストECショップ大賞2008でグランプリを受賞した「ハカマレンタルドットコム」のキクヅルの3社の経営陣の方々が討論します。モデレーターは本誌連載でもおなじみ、キレのよい司会で定評がある村山らむね氏です。

ということで、ぜひぜひ!

ネットショップにおけるブランディングの成功者である、「アンジェ」
携帯コマースの成功者、ビックタウン(社長は楽天出身者)
そして、袴のレンタルという新しい分野に挑んでグランプリを受賞したキクヅル

かなりダイナミックなおもしろい方々かと思います。
もちろんEコマース分野以外のトラックもおもしろそうです。隣でやっている神原さんモデレートのトラックもおもしろそう。

| | トラックバック (0)

対決巨匠たちの日本美術と親子で楽しむ歌舞伎教室

仕事と子供関連の行事に翻弄されながら、たまにはお子ちゃまサービスと言うことで娘と一緒に和モノデート。

対決
対決 巨匠たちの日本美術は超おすすめ。
12組、24人の芸術家の作品が一挙に見られる。宗達VS光琳の、風神雷神がまだ出品されていなかったのが残念。(8月11日から8月17日です)

歌舞伎

それから以前から気になっていた親子で楽しむ歌舞伎教室。
初めての歌舞伎ナマ体験。解説がおもしろかったが、歌舞伎そのものは義経千本桜で、長いし本格的。かなり寝た。うちの娘だけは音声ガイドのおかげで一睡もせず。

こんなふうに年をとっても、一緒に自分の趣味を共有できたら幸せだなとつくづく思うのだった。しかし、蕭白の絵は後をひく。大嫌い、大嫌い、大嫌い、大好き♪というモー娘の唄は、きっと蕭白のことを歌ったに違いない。違うか。


| | トラックバック (0)

ブログパーツカンファレンスに参加しました

ブログパーツブログパーツカンファレンスに参加しました。

他の参加者の報告が続々と集まっていると思うので、わたしはどうしても印象に残ったことだけ。

カヤックという会社の方のプレゼンで、給与の一部をサイコロを振って決めるというのがあった。その根拠として「人が人の評価をするなんて無理だから」と。

思い切り仕事が出来る環境を作り、最低限の仕事をしていれば、あとの部分は偶然性にまかせる。ひとつの理想系のような気がするなと。楽しい会社というのが何なのか。ヒントをもらった気がする。



| | トラックバック (0)

貴賓室でオークス観戦!パドックにも入ったぞ

貴賓室でオークスなんと貴賓室でオークスを観戦すると言うラッキーに恵まれた。社外取締役ネットワークの女性の会の世話人(本当の意味での世話を焼くと言う役割)で、もう一人の世話人(いわゆる世間的な世話人)である高橋伸子さんがJRAの経営委員をつとめていることから、貴賓室をとってくださったのだ。一応、社外ネットの女性会員のなかでは、ほぼ一番若輩者なのが、ちょっとうれしかったりする。最初は「全然わからないんですよ」なんて言っていた方々が、あっという間に鉛筆片手に競馬新聞を無言で読み込む姿へと次々に変身。ちょっと笑えました。(^_^)

ちなみにわたしは、完全なギャンブル音痴。宝くじも買わないほど。でも、今日はかなり馬券を買いました。4つのレース全部で4000円くらい買って、1850円くらい戻しました。ワイドのボックス買いを多用しました。でも何を買ったのか分からなくなっちゃうので、とりあえず全部の券を入れてみてお金が出るか試すという無頓着さ。

オークスパドック

パドック

馬主さんなんかが入るパドックにも入れていただき、JRAの理事長の方と記念撮影させていただきました。そばを武幸二郎さんが通りました。完全なミーハー。

馬の行進もおもしろかったけど、ものすごくおしゃれをした帽子をかぶったご婦人方や、黄緑色のスーツを着た紳士など、なんというかとってもご機嫌なお金持ちを間近に見たのが、一番わたしてきにはわくわくしましたね。小さい子供もたくさんいて、こういう子供たちは幸せですよね。お金持ちワールド♪

競馬界を描いた小説といえば、宮本輝の優駿だけど、久々に読み返してみたくなりました。

たまにああいう世界を覗くのもたのしいですね。女性のファッションも素敵で、シルクシャンタンを着ていくと間違いがないということを学びました。以上。


| | トラックバック (0)

インテル ブロガーミーティングに行ってきました

20080402192045ブロガーミーティングでも、こういう基幹技術で行われるのは珍しいし、おもしろいですね。

え?お前ちんぷんかんぷんだっただろう?と思っているあなた。ほぼ、正解です。てへ。

最初にオリエンテーション。より一層の高速処理ができるintel Atomの説明。小型携帯端末やインターネットタブレット用のマイクロプロセッサーに使われるそうです。

次に、6グループ(1グループ4人から6人くらい)に分かれて、ディスカッション&サンドウィッチ。
私は、かなり有名な、かつ技術レベル高なブロガーのテーブルに入り込み、かなりラッキーだったが、結果的にプレゼンテーションをやる羽目になり、メンバーをアンラッキーな目に合わせてしまった。すみません。m(__)m

伊藤さんのブログに様子が詳しいです。

製品を試すという形のブロガーミーティングではなく、製品をどう生かすかのアイデアディスカッションをブロガーにやらせるという形の、おもしろい形式。子供なんかを集めてやってもおもしろいかもしれない。もっと突飛でありえないアイデアが噴出すだろう。ちなみに一般向けにもアイデアコンテストを来週から開催。優秀だと旅行券がもらえるそうです。

最後にもらったひまわりの種がうれしかった。

あと、配られたプレスリリースの

※2008年4月2日に中国・上海で発表されたプレスリリースの抄訳です

という一文に、妙に反応した。そうか、本舞台は上海なんだ。と。

| | トラックバック (0)

勝間和代さんの100万部達成パーティー

勝間和代さん勝間和代さん。ものすごい勢いで大ベストセラー作家になってしまった。去年の4月22日に「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」の目指せ10万部パーティーがうちうちで開催されて、みなで10万部達成を祈った。それが、一年たってどうだ?なんと100万部達成パーティーですよ!!!発起人のひとりとして名前を連ねさせていただける幸せ。

前々からすごい女性だと思ってはいたが、この1年のブレイク。すごすぎる。でも、たぶんこれも勝間さんの単なる一過程にすぎないと思います。

パーティーで発起人たちが事前に彼女へのメッセージを準備し、プレゼンテーション形式で発表したのだが、わたしからのメッセージは

「勝間和代」が理の人であるというのは間違いだ

あくまでも溢れるような情があっての理なのだ

だからこれほどまでに愛されているのだ


と、常々思っています。

ワーキングマザースタイルにたびたび登場いただき
登場いただくたびに、活躍の桁を一桁ずつあげていく
そんな勝間さん。

ぜひ、今後は、10倍、20倍といわず、100倍、1000倍と、
桁を増やしていってください。

それとともに、

この一年は勝間さんの理の部分がクローズアップされましたが
今後は、勝間さんの土台にあるとてつもない優しさも
もっと世の人に認知してもらいたいです。ぜひとも。

ワーキングマザースタイル 青山直美

それが勝間さんの今後のプロジェクトと一致したのでおどろいた。

彼女はこの春、本の著者印税の2%20%(すみません m(__)m 訂正します)を難民・災害地域の教育・自立支援を行うNGO法人JENに寄付するというプロジェクト Chabo!(Charity Book Program)を立ち上げる。

これは本当にすごいことだ。

彼女は本当の意味でのエリートだと思う。自分の能力を最大限に伸ばし、活用し、マネタイズし、そしてそれを他者に還元することを厭わない。彼女はどこまで行くのだろう。そして彼女に会うといつも「自分に何ができるか」と思う。ものすごく能力があるのに、何かしてあげたくなる魅力。とても素敵なパーティーだったし、いい夜だった。

ところで、書評系アルファブロガーも何人か来ていて、小飼弾さんに初めてお会いした。すごく魅力的な方だった。毎日20冊くらい本を読むそうだ。いい本は、もっとも重要な場所が光って見えるとのこと。ちなみに、パーティーでは小飼さん自体が、光っていた。

| | トラックバック (0)

ロフトワークの8周年パーティーに行ってきました

ロフトワークロフトワークはデザイナーのネットワークとしての草分け的存在。

私もSOHOワーカーを200人くらいまとめた経験があるが、どれだけ優秀な人たちをネットワークしても、仕事とのマッチング、一緒に仕事をする人とのマッチング、そしてクライアントとのマッチング。その多層なマッチングが可能なオーガナイザーがなければ、単なるネットワークで終わってしまう。仕事にならない。

ロフトワークが成功しているのは、そのオーガナイザーの部分が優秀であることと、クリエイティブな能力を持つデザイナーたちと感性の部分で共感できる取締役の林さん(もちろん代表取締役の諏訪さんもすごいと思うけど、圧倒的に林さんと過ごしている時間のほうが多いので、お許しあれ)の魅力の功績が大きいだろう。ほんと、可愛くて魅力的なワーキングマザー。

デジガレ関連の顔見知りがたくさん来ていました。あとは、久しぶりにシックスアパートの関社長にあったら、現在WiiFitを毎日やっているらしく、ああ、やっぱりちゃんとやる人はやるんだなと、劣等感。週末は久々にやるぞと、誓うのだった。

| | トラックバック (0)

壱岐の会

壱岐の会いやはや、とっても楽しい会でした。

EC協議会の初代理事長平山泰朗さんは長崎壱岐の平山旅館の御曹司。その奥様がデジタル女将をつとめて運営しているのが人気サイト 壱岐もの屋

サイトのファンや平山さんとおつきあいのある方や、mixiのコミュニティを通じての参加者や、マスコミの方、そして清水国明さんがスペシャルゲストとしていらっしゃった、壱岐の会。

壱岐の美味しいものを味わいつつすごす素敵な時間でした。

デジタルのショップが、アナログの出会いを演出する。そういう取り組みはワインショップなどをはじめ、あちらこちらで行われているし、私も参加するのは初めてではなかったけれど、とても素敵な会で、感動でした。

ちなみに、平山さん。民主党東京第13区(足立区)総支部長に最近なられました。それがどういう意味かを書くことは、公職選挙法違反にはならないのでしょうか?(暗喩)

教育に関して激しく議論。暫定税率問題とあわせ、国のインフラは道路か?教育か?。もちろん後者であるということで一致。

さて平山さんもとっても素敵だけど、なんといっても素敵なのは奥様。

神戸の震災の学生ボランティアで知り合ったという、二人。今は奥様が旦那様の実家で旅館とオンラインショップの女将と、3人のお子さんの子育てをしているのです。旦那さんは、現在足立区のゲストハウスで活動中。

ネットで知り合った素敵な夫婦の3本の指に入るでしょう。ほんと、素敵なご夫婦でした。

ちなみに、料理はすべて美味しかったけど、やっぱり刺身が絶品でした。だいだい(オレンジみたいなみかん)をポン酢に絞ったたれにつけて食す幸せ。

場をもつこと、顔をあわせることの重要性。オンラインショップのサロン化は継続することが重要。14回を重ねているというこの壱岐の会。ご興味があれば、ぜひ、こちらへ。

| | トラックバック (0)

ワーキングマザースタイル3周年パーティー

ワーキングマザースタイル23日の土曜日にワーキングマザースタイルの3周年パーティーというわけではないのですが、初めての大規模なイベントを行いました。

すごーく準備がたいへんだったけど、やってよかったなとつくづく。いらしていただいた方々には、きっと至らぬ点など多々あったかと思います。本当にすみませんでした。

風がひどいなか、キャンセルがほとんどなくて、ほっとしました。飛ぶ鳥を落とす勢いの経済評論家・公認会計士の勝間和代さんの乾杯で始まり、60人近い女性たちが、まあ、パワフルにおしゃべり。六本木フラワーの店長さんが「飲み物も食べものもほとんどはけませんでした」というくらい、おしゃべりに夢中な女性たち。。。いやはや。

わたしもたくさんパワーをもらいました。ありがとうございました。

母方の祖父がお坊さんで、幼稚園がミッション系という以外、特に宗教的なバックボーンのない私だけど、神様と和解できないような気分がずっと続いていた。どうして私が?よりにもよってどうしてこの私が?という気持ちに苦しんできた。

パーティーの最後にスタッフから花束をもらい、ああ、神様からもらうはずのごほうびを、スタッフである友人たちからもらえたのだなと、感激とか感動とかいうよりも大きな感情でいっぱいになった。

日曜日は、朝から晩まで泣き通し。つっかえていた感情が決壊したような。

ワーキングマザーである自分たちの居場所として、そしてこれから産もうとするワーキングウーマンが安心して産めるように、そして何より生まれてくる子供たちが安心して育つように、そんな思いではじめたワーキングマザースタイル。働く×育てる=楽しいということを伝える場。

去年秋の流産以降、なかなか悲しみから抜け出せず、スタッフには本当に迷惑をかけてきましたが、みなさんがくださった花束は私の人生の中でずっと咲き続ける花束です。命がどれほど大切なものか、生まれてくるということがどんなに奇跡的なことか。今まで同様、もしくは形は違えても、風にその声がかき消されても、つぶやくエネルギーを持ち続けていたいと強く思いました。

本当にありがとうございました。

| | トラックバック (0)

JWDAデザインアワード授賞式

Teragakiおとといの12日、JWDAデザインアワードの授賞式に参加してきました。

わたしは主にECサイト部門担当に審査員なのですが、今年は少々恥ずかしいカミングアウトをしなければ。事前審査で低い得点をつけた てらがき農園さんがECサイト部門賞をとりました。おめでとうございます。

それがこの画面ですが、どちらかというと素朴なこのデザイン。一緒に審査員をつとめる中西先生が「美しい」と大絶賛。その言葉に少々愕然としたのです。中西先生はいわずと知れたベネッセやNTTDoCoMoを手がけたIC界のカリスマ。

美しさ。

美しさというものが、ECサイトの世界に入ってきたことに、この分野の成熟を強く感じた。

てらがき農園のサイトをすみずみから見ていただけると、今までのオンラインショップのトップ画面の定石からはかなりはずれていることは誰もが感じるだろう。

・並外れたアップの写真
・統一感のある写真
・大きな画像化された文字
・見やすい位置にある電話番号

もちろん安心感のある説明力など、オンラインショップに必要なものは十分持ち合わせているが、今まで高く評価されてきたオンラインショップとは明らかに違う。

チラシのようなメッセージ力ともいえようか。紙媒体に近いメッセージ力。オンラインショップとしての完成度というよりは、低農薬の梅干しを高く評価するシニア層というターゲットを深く研究して、彼らに伝わるメッセージに特化した結果、このようなスタイルになったと考えられる。

よくある公式を採用するのではなく、自社の商材を研究し、それを欲しいと思うターゲットにあったメッセージ力のある美しさを表現した。

そういう、とても突き抜けたサイトであると、あとづけで情けないが解説できるのではないか。

他にも企業サイト賞を得たサイトも、1ページに多くの情報を掲載したページが評価された。いちいちクリックしてサイト内を行き来させるのではなく、1ページに制作会社を求めている人が欲しいだろう情報を優先順位付けして並べる。従来ならば1ページに載せ過ぎだということで、否定されたようなページが高評価を得ている。

今まで評価されたことが評価されず、今まで評価されなかったことが評価される。

今回は、強くそんな印象を受けた。本当に勉強になったアワードだった。

| | トラックバック (1)

JASDAQ女性経営者交流会でメリルリンチ小林社長

JASDAQ上場もしくはそれを視野に入れる女性経営者(執行役員以上?)の交流会の新年会に行ってきた。わたしの場合、社外をつとめる企業は東証マザーズだし、自分の会社は有限会社。それでも事務局の方の方針で、一応入れていただいております。出席者名簿をみると、いろんな人がいるようでした。講演会では、メリルリンチ小林社長が講演。思った以上に歯切れのいい可愛らしい、しかし壮絶なくらい頭の回転の速いエネルギッシュな方だった。グローバル企業を経営するために心がけていらっしゃることを具体的に話していただいたのだが、話の中で何度も出てくる「リスクをとって仕事をする」という言葉。リスクをとる。この言葉の重み。

目の前のことをどんどんやることの大切さ
日本ではくだらないことを言うくらいなら黙っていたほうが得という風潮があるが、海外ではそれは通用しない。言葉を発信しなければいないのと同じ
誰かが自分を見ていてくれる≠ほめてくれる(すなわちほめるということは意味しないが、見ていてくれるということが従業員にとって重要なのはどの国の人間も共通)
社会に出るまでに挫折していない人は弱い
ビジョンの共有があればトラブルがあっても組織は揺らがない

最後に松下幸之助の天分の自覚で締めくくられた。

パーティーでは、片山さつき氏も登場。気軽に名刺交換にも応じられていた。一人一人の目を見て、無駄のない明確な言葉。テレビで見るよりずっとキュートで綺麗な方だった。

さて、このパーティーの案内でぎょっとしたのが、「災害時における対応につきご案内」というパーティー会場のホテルから避難場所への地図や、災害伝言ダイヤルの使い方を詳しく書いたA4の紙が同封されていたこと。感心した。これは株主総会などでも見習うべきかも。

ちなみに今日は社外取締役ネットワークの新年会。アステラス製薬の江端さんが東京10区の民主党総支部支部長の名刺を配っていらした。ワーキングマザーとしてもぜひ応援したいところです。

| | トラックバック (1)

サロンドショコラ

サロンドショコラサロン・デュ・ショコラに行ってきましたよ!

すごい人でした。

午後に行ったけど、午前中は床も見えないくらいだったそうで。写真は塩キャラメルの王様、アンリ・ルルーさん。

わたしもばかすか買い込んでしまいましたが、ネットでもかなり買えるようになっているので、もっと買い込もうとするのにブレーキをかけました。ふう。

年々、男性が増えていると思うのは私だけ?

各国のショコラティエたちが「ようよう、元気だった?」「うーん、久しぶりだね」といっているのかどうなのか、込み合うのを尻目に、立ち話にふけっているのを見るのもほほえましく。ついホットペッパーのCMのように勝手なアフレコ当てたくなります。

| | トラックバック (0)

特商法小委員会一段落

今日で一応の終結。普通なら「打ち上げ行きましょう」となるところでしょうがあっさり散会。少し淋しいですね。これから法制化作業。これからが経済産業省の皆様の苦労の本番。

ランチミーティング→勉強会→忘年会×2

忘年会その2では久々にゆっくり話せたり、空気読めないことを指摘されたり。
人の名前と顔を覚えるのが本当に苦手な私。政治家は無理ね(-.-;)

| | トラックバック (0)

第二回迷惑メール技術WGとOBIIミーティング「GoogleAndroidは何をもたらすのか」

午後は迷惑メールについての技術WG。
今回はかなり具体的で実際的な話し合いになったと思う。

論点は、迷惑の定義。
悪質業者駆逐のみを今回の規制対象にして、善良な事業者による結果的に受け取る側が迷惑と感じるようなメールについては、ガイドラインなどで対応する

もしくは
悪質業者に加えて、消費者のメール環境最適化のために、厳格なオプトイン(たとえばデフォルトオフ)を義務付ける

私は前者の立場をとる。

メール環境最適化まで法律で面倒を見る必要があるのか?消費者は保護されるべきだが、甘やかされるべきではない。強く賢く美しい消費者にならなければいけない。そのための啓蒙と情報告知の努力こそ必要で危険は全部取り除いてあげましょうというのは、ナンセンスだと思う。過度の保護は、消費者を無力にする。

もちろん、何度も委員会でも繰り返しているように、善良な事業者による下手な鉄砲数打ちゃあたる的な、むやみなメールマーケティングには断固として節度を求める。

次はまた今回の議論を受け、特商法小委員会。来週の木曜日。

ばたばたしながら、ラストは大手町。久々にOBIIミーティングに参加。久々に使う筋肉を動かしたときのような痛みと爽快感。

テーマはGoogleAndroid

アプリケーション携帯の今後が整理できておもしろいひとときだった。
GoogleAndroid、現在GoogleはAndroidを使ったアプリケーションの開発に10億円の賞金を出しているそうだ。

お金があるということは、10億円を1000億円にするパワーをもつということ。すごいな。

グループでのディスカッション。
アドレスブックやグーグルマップなどの利用で、位置情報や友達の購買履歴までも網羅したような究極のナビが可能。「それって、もしかして、私がGoogleAndroidのアンドロイドになるってことですよね」

「GoogleAndroid 使う私が GoogleのAndroid」というアイデアを出したのだが、あまりに突飛と却下された。

Googleのツールを使っているつもりが、自分がGoogleのツールになる。
それがGoogleの本質。

久々に会えた人も何人かいて、ちょっとリフレッシュ。


| | トラックバック (3)

霞ヶ関雑感

もう日付変わって昨日になるが、午前中は特商法小委員会。迷惑メールについては今週の金曜日も含め、もう一波乱あるだろう。

午後も引き続き、経済産業省関連。電子流通研究会というものの第一回。グーグル村上社長、楽天三木谷社長、ヤフー井上社長、アマゾンチャン社長、などなど錚々たるメンバー。私の両隣はGDOの石坂社長と丸井の青井社長。数少ない消費者立ち位置の参加者としては、たいそう気の張る委員会。甘利さんとか挨拶に来たし。

これ、3月末までにあと7回あるそうだが、それぞれの立場からいい意味で無責任な意見やアイデアを交わす中でもしかしたらとてもおもしろい方向にいくのではと、わくわくしないでもない。ただ、霞ヶ関周辺のランチスポットについてもうちょっと詳しくならないと、難民化しそう。寒い中、食べるところを探してふらふらするのはもういやだ。(泣)

とりあえず、決戦は金曜日。次回の迷惑メール技術WG。考えまとめておこう。傍聴も可能なので、興味のある方はぜひ。

| | トラックバック (0)

日経ネットマーケティング

日経ネットマーケティング水曜日でした。モデレーターをしてきましたよ。

いやー、みなさんお上手。ハンコヤドットコムの藤田さん、ナチュラムの山内さん、リトルムーンの文さん。それぞれ1時間半みっちり話していただきたい方ばかり。

それぞれの商材にあわせた、サービス精神とそろばん勘定の、バランスの最適化。

大阪だからなのか?それとも関係ないのか?それは良く分からないけれど、ほんと、勉強になりました。

久々の表舞台で、少々緊張しましたけど、聞きたいことがたくさんあって、とにかく時間に収めようということばかり気にしてしまいましたけど、お三方の魅力は存分に伝わったでしょう。

| | トラックバック (0)

ソニーコンベンション

ソニーコンベンションソニーのコンベンションに行ってきました。3回目です。今回はブロガーさんたちもたくさん来ていて、結構壮観でした。詳しくは後日「らむね的通販生活」にて。

体調が悪くて、展示はほとんどゆっくり見られなかったのですが、開発者によるプレゼンというのを、「α700」 「スマイルシャッター」「Rolly」の3つを拝聴した。

この「スマイルシャッター」が秀逸。開発者(小川さん)自体がおもしろすぎ。本当に魅力的な方で、あまり興味のなかった技術だったのに、はっきりいって、5万円くらいのこのデジカメ。すっかり欲しくなった。

展示室からプレゼン室に移動するときに、安倍さん辞任をいちるさんが教えてくれる。びっくり。帰宅後、小4の娘が「安倍さん辞任だって。坊ちゃんだねぇ」としみじみ言っていた。意味分かって言っているのか?

| | トラックバック (1)

元東芝会飲み会

木曜日は元東芝の起業家やベンチャーに勤務する人たちで、東京フォーラムにて飲み会。

イマージュの田山社長、ビジョネリアの内古閑社長、8designの西澤社長、リンクシェアのHさんと、私の5名でした。
ソニー出身者によるパーティーは今週の日経にも紹介されるほど有名だけど、東芝出身者だって、錚々たるもの。(と勝手に思っている)将来的には大きく育てたい。

東芝出身者は、まじめ。と、自分では思っていたが、この飲み会、予想を反して最近ではちょっとないくらいに、はじけた爆笑につぐ爆笑の会だった。主に、内古閑さんとHさんの功績。

次回は9月にやるので、元東芝の方で参加希望の方は、ぜひメールください。

| | トラックバック (1)

新幹線試乗顛末記

新大阪まで行って、そこで解散。N700系USBフラッシュメモリをもらって歓声があがる。

そこから私は京都の相国寺で行われいる若冲展へ。圧巻。

感動と、すきっ腹と、寝不足(決算)で、暑い中うろうろしたせいか、帰りの新幹線(当然エコノミー)で、ホワイトアウト。どうにか大宮の自宅に帰り着き、木曜日もクライアント2件。すみません。かなりひどい状態でしたが、なんとかこなし、家へ。たぶん、私の持病の自家中毒(子供のなる病気;;)ですね。

気づいたが、行きの大宮→恵比寿間。帰りの上野→大宮間。当然のようにグリーン車に乗っている、わたし。そうか、新幹線のグリーン車は初体験だったけど、割と日常的にグリーン車使っているわ。

というわけで、まだひどい状態なので、詳しいレポートは後日ゆっくりと書かせてくださいまし。たぶん、ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]の方に書きます。こっちでもこぼれ話など。

わたしは、ガンダム部長の連れてきたガンダムたちの中で、「ゴック」というのが好きになりました。

| | トラックバック (1)

Yahoo!ショッピング試食会

Yahoo!ショッピング試食会経済産業省のMTGですっかりへこたれて、一服の癒しを求めて、試食会へ。

前回も素敵なレストランでやったが、今回は原宿の教会で。テーブルコーディネートもプロの方にやっていただいたようで、美味しそうでした♪

結構いろいろ食べましたが、一番おいしかったのがこのココナツクッキー。アレルギー対応です。この手作り焼き菓子の店カドーというお店自体、ほとんどの商品がアレルギー対応。

そして、今回の試食会、ヤフーさん、アレルギー対応に大変力を入れていた。とてもいいことだと思う。


食物アレルギーはもはや国民病。

とはいえ、卵も牛乳も小麦粉も、100年前は日本人、別に食べなくたって普通に元気に生きていた。


| | トラックバック (2)

WOM勉強会に行ってきました。

第6回目を数えるWOM勉強会。なかなか刺激的なディスカッションが行われました。プレゼンテーターが6人と多かったのですが、まるで魔法をかけたかのように、流れがあって、それが面白かったですね。

事例紹介が2件、全体的な分析、ブロガーからの提言、企業からの提言、WOMの行動促進が機能しているか?

プレゼン後のディスカッション。

リアルのクチコミはOKなのに、どうしてネットのクチコミの仕掛けに懐疑的なのかという質問をいただき、とっさに関係性という言葉が口から出てきた。

そうなんだよなぁ。クチコミ-関係性=なんかうそ臭い

という公式が成り立つんだ。自分の中で。

WOM研究会は、プレゼンも面白いが、金曜日の夜の11時までネットについて語り合っているまじめさがなんとも言えず、いとおしい。いつも鵜川さんが用意してくださる、スナック菓子が結構好き。今回も自分の目の前にあったマヨネーズなんとかに、はまってしまった。マヨネーズ自体は好きではないのに、なぜか、マヨネーズ味のスナックは好きだったりする。

| | トラックバック (1)

リンクシェア見本市

リンクシェア見本市お台場で開催された、リンクシェア見本市。場所はかなり行きづらいところだったにもかかわらず、大変な盛況。

なかでも千趣会の中山さんのプレゼンは、企業にとってのアフィリエイトの本質をつくもので、たいへんためになった。

たとえば下着をベルメゾンの企業サイトでは、インナーウェアと呼んでいる。
装飾表現(この場合インナーウェア)に対して、欲求表現(この場合下着)のほうが、一般的にキーワードとしての効力は強い。

企業ができない表現や、使えない言葉を使って、アフィリエイターが商品を紹介する。

そのために、アフィリエイターに対して、常に魅力的な情報を提供し続ける。

実は中山さんとは、前職いらいのおつきあいだが、一貫してぶれがない。そして何より、千趣会の商品や社風を愛していらっしゃる。私も、こういった見本市では全身ベルメゾンで固めるほど、ベルメゾン好きなので、ベルメゾンの方々に対して、他人のような気がしない。

さて、この週は、まあ改めて書こうと思うが、たいへんな精神的ストレスを受けていたので、家族と大江戸温泉に行き、ドクターフィッシュに、デトックスと、癒しの限りを尽くしたのでした。

おかげで、ちょっとすっきり。

| | トラックバック (0)

ブログのクチコミを考える

木曜日、クローズの勉強会で、ブログのクチコミについてプレゼンした。何せ、今週は火曜・水曜と完全に寝込んでしまったので、徹夜での資料作りで、かなりハイ。

自分では、最近感じていたもやもやを整理した内容となり、割と満足度が高かったが、聞いてくださった方はどうだったろうか?

クチコミ、バズ、そしてブログ。今、自分がブログを使ったバズマーケティングの何に気持ち悪いと思っているのか。そのもやもやを、完全ブロガー視点でまとめてみた。

今回作った資料は、ぜひ、WOM研究会勉強会でもみなさんの議論のたたき台になればと思ったりして。

| | トラックバック (4)

ショップチャンネル高松さんおめでとう!

ショップチャンネル高松さんリンクシェアアワード2006に行ってきました。今年は帝国ホテルにて。

高松さん、髪がさらさらしていて、「あれ、高松さん(♂)じゃないのかな?部下も高松さん(♀)なのかな?」とおもうほど、遠目から見てお綺麗でした。おめでとうございます。

本当に、マメで、かつ広告代理店出身らしいクレバーなマーケティングセンス。ほんとにあっという間に、大賞をとったという気がする。でも納得の受賞。

さっそくおめでとうと祝福に言った時に、意外なひとこと。うーん。このあたり、リンクシェア花崎社長。今度、わたしに5分ください。

帰宅してから、ちらりと松田聖子の番組を見る。ボーカリストとして大好きで、ダウンロードしている曲数もだんとつで多い。けど、番組で取り上げられていた、彼女を支持するファンの女性たちがあまりに自分に近すぎて、だからこそ痛すぎて、ちょっと途中で逃げるようにテレビを消してしまった。わたしも、ああなんだと思うと、正直、何がざらつくのかわからないけど、妙にざらついた。

| | トラックバック (0)

おかえりなさい、よーこさん

われらが、坂之上洋子さんの帰国パーティーが六本木にて。お帰りなさい、よーこさん。とにかくハイテンションな彼女を中心に、ものすごくハイテンションなパーティー。普通は写真をとってモブログするところが写真を撮るのも忘れてしまうほど、すごいパーティーでした。集まっているメンバーもすごい人ばかりだし、「えーどうしてヨーコさん知ってるの?」と言う声があちこちで聞かれるくらい、思ってもみない人とヨーコさんでつながっていた。

彼女に出会ったのは1999年。雨の飯田橋。あのころからちっとも変わっていない。優しくて、クレバーで、情が厚く、人気者。

ああ、願わくばヨーコさんのようになりたい。優しくて、情があって、いつも笑顔で。本当におかえりなさい。よーこさん。

| | トラックバック (0)

ロフトワークセミナー

ロフトワークセミナーロフトワーク主催の「女性の多様なワーキングスタイル」というイベントに参加してきた。

当初予定されていた川口より子議員はインフルエンザのために欠席されて、音楽評論家の湯川れい子さんが基調講演された。

「男女に差はない。違いがあるだけ」というコメントには納得。

そしてパネルディスカッションは、ロフトワーク取締役林さんをモデレーターに、老舗和菓子「銀座あけぼの」代表取締役の細野佳代さんグロービス・マネージメント・バンク代表取締役 岡島悦子さん、そして私。

こういう錚々たる方といっしょにパネラーをやると、正直かなり凹む。男女に差はない、違いがあるだけ、なれど、女性の間には違いもあるが差はあることを実感してしまう。

勉強不足と、自分のキャリアを真剣に考えることへの怠惰。このままではいけないなぁと、会場のたぶん誰よりも自分を反省したのであった。

| | トラックバック (0)

ウド博士を囲む会

ウド博士年度末の忙しさが少々落ち着いた月曜日に、カナダのウド博士を囲む会がカナダ大使館であったので、参加してきた。

彼の主張は、ダイエットの大敵とされているオイルは実は健康維持にとても大切である。適量の、良質のオイルを積極的に摂取しようということ。

お土産に、7000円以上するアルティメイト・オイルブレンドというオイルをいただいてきた。早速今日から試そうと、毎日必ず食べるもの・飲むものに入れて摂取しようと思い、朝はアセロラドリンクにいれて飲む。ちょっと油っぽくなる。(当然か)

そこで、夕方には私が必ず毎日2パック食べる、納豆に入れてみる。まったくオイルを感じさせず、いい感じ。

これで、自分の体がどうなるか、試してみたい。爪や髪にも効果が出るそうで、私の2枚爪が改善されたら、「らむね的通販生活」のほうで書きたいと思う。

オイルについては、わたしも常々感じている疑問があった。コレステロールを減らすという油が、本当にいいの?という疑問。うちの親などは、完全にあの手のものの信者で、我が家にも迷惑なことにおいていく。なので、ウド博士の主張にはうなづくところが多かった。

彼は農薬で体を壊してから、体にいいものの研究に没頭し始めたそうです。64歳の今でも、つややかな肌。40歳代といっても通るだろう。

オイルの効果は別として、彼が訴えていたことのひとつに、PET素材にボトリングされたオイルの危険性。水などの飲料に比べて、プラスチック素材は油に溶けやすく、環境ホルモンなども体に摂取されやすいそうだ。とにかくガラス素材にボトリングされたものを選ぶべきと、力説していた。

ちなみにこのティーパーティー。管理栄養士さんや、カリスマ薬膳研究家、フードコーディネーターなどそうそうたるメンバーが出席していた。元気学校のプロデュース。校條さん、お招きありがとうございました。

| | トラックバック (0)

サンヨーXacti発表会

Xacty発表会4月下旬に発売されるサンヨーXactiの発表会でした。
ブロガーさんたちがたくさん集まっていましたね。

ソニーのM2愛用者としては、「M2の後続機種がない今、壊れたらどうしようかと思っていたけど、これを買えばいいんだ」と、ちょっと安心。

YouTubeにすぐにアップできる動画がとれて、接写が出来る静止画が撮れる。

ハイビジョン仕様は8万円くらいだそうだけど、スタンダードは5万くらいになりそう。

ちなみに、ちょっと遅れてきた神田さんが一番注目されていた。さすがだぁ。

| | トラックバック (2)

2004年会は さかえや【恵比寿】

2004年会はさかえやちょっと久々の2004年会。こんなに幹事なのにいじめられる会というのもなかなかありません。貴重です。

■さかえや
東京都渋谷区恵比寿西1-9-12 
TEL:03-5728-3322 FAX:03-5728-3404
営業時間: 月~土 18:00~26:00(LO.25:00)
日祝 17:00~23:00(LO.22:00)

地図

スープはほんと絶品でした。コラーゲンがほんとたっぷりで、スープのお皿がちょっとひえると、すぐに膜を張っていました。あと、丸ごときゃべつもおいしかった。

さかえや 恵比寿本店 [ 鍋、おでん ] - Yahoo!グルメ


| | トラックバック (0)

第4回WOM勉強会

先週の木曜日、CGMを利用したWOM(ワードオブマウス=つまりクチコミ)事例の勉強会に参加してきました。教えてくださった和田さん、ありがとうございます。

レベルの高いプレゼンテーションと、その後のディスカッション、ともにたいへん実りが多かったです。

プレゼンテーションはアップされているので、興味のある方はぜひ見てください。

立場の微妙に違うお二人でしたが、企業がCGMを利用するときのツボが、明確に言語化されていて舌を巻きました。

オフレコのその後のディスカッションでは

かなりの時間を費やしてセカンドライフについて盛り上がった。すべてが有料化されているということで、あんなこともできるの?そ、そんなこともできるの?と、びっくりな話ばかり。

それと、女性ネットワークで生成されるクチコミと、いわゆる男性のアルファブロガー系のクチコミと少々差異があるなと感じた。そのあたりうまく言語化できたら、ぜひ次回以降の勉強会でもプレゼンテーションできたらなーと思う。

このようにまじめに、あるべきCGMについて意見を交わせる場というのは本当に貴重。河野さん、鵜川さん、ありがとうございました。すでに次回の勉強会の告知もされていますので、興味のある方はお早めに。

| | トラックバック (0)

メイク・ア・ウィッシュのチャリティーマラソン

エントリーの案内がアップされました。去年、出て、5キロって長いなーと、思いましたよ。今年は、娘と、マンションのエレベーターを使わないように半年くらい鍛えているので、少しはいいかな?でも、今週からスポーツクラブ、毎週行こうっと。

もしよろしければ一緒に出ましょう!そこのあなた!うちは娘と一緒に走るので、どんどん先いっちゃってください。

いろいろ思うことがあります。1月と2月の前半が、ひどく忙しかったために、今、ちょっとエアポケットのよう。仕事に余裕がでると体調を壊す悪い癖で、少々体調も悪い。こんなこともあるし。(コメント欄をお読みください)

中島みゆきの、「銀の龍の背に乗って」という歌、ドクターコトーの歌なんだけど、その詩に今更ながら感動しています。もし機会があれば、歌詞としてではなく、詩として、読んでみてください。そこでの夢という言葉の使われ方が、松坂投手の使い方と似ていて、ドキッとする。

| | トラックバック (1)

JWDAデザインアワード授賞式

昨日、授賞式でした。審査員の一人だったので参加してきたが、たいへん実りの多いひと時でした。

受賞作品を、ぜひ見てください。すばらしい作品たち。

わたしなりのキーワードとしては、
地域、環境、時間性

ウェブというものを、手軽に情報をえる手段として利用している私としては、近道でなく、ちょっと遠回りな寄り道、ストレートではない婉曲、そんなコミュニケーションが新鮮だった。

それぞれに漂う空気感。よりそうような、いっしょに「ある」というような、そんなウェブデザイン。

画面構成の枠をはみ出した、ライフスタイルのデザインまで感じられた。

特に好きだったのは、

●グランプリをとった小江戸ビール
フラッシュ嫌いのわたしも、ビールの艶やかな泡に落ちました。めちゃくちゃセクシーなビールです。

●ニューフェイス部門賞をとったWeatherTransporter
これ、ほんとうに素敵です。たおやかなデザイン。見るヒトとのコラボレーション。

そして、ECサイト賞をとったのが、
鎌倉Treep
鎌倉だからできることなんだけど、ぜひ、他の地域や商店街にも真似して欲しい。お手本になってほしいそんなサイトです。モノを売らない、場として存在する。商店街をリアルにネットに実現したら、こんなふうに情報と空気がデザインされた。お見事です。買わないときに、来たくなる。何かがある。誰かがいる。常に新しいものと、馴染みのものがある。
大成功してください。

懇親会では受賞者の方々とお話がゆっくりできました。みんな魅力的な方で、うれしかったです。それと審査員のビービットの遠藤さんはいつものようにお見それしました!なのですが、初対面の福田さんの言葉がとてもひとつひとつ素敵でした。一番勉強になったのが私かも。

事務局をはじめ、たずさわったみなさま、お疲れ様でした。

| | トラックバック (0)

ドロップシッピングセミナー

2007_0128_162733朝、福岡から東京に。電脳卸さんと、もしもさんの合同セミナーに参加。冒頭のクロスワークの笠井さんのプレゼンがすばらしかった。紹介型のドロップシッピングと、ショップ型のドロップシッピング。どう違うのか、目からうろこ。

電脳木村大将、もしもの実藤王子さま、貴公子笠井さん、そして猛獣使いの私でトークセッション。私はモデレーターだったのですが、かなり苦労しました。いやはや。お聞き苦しくてすみません。(-。-;)

九州の店長さん向けセミナーでは、「これからは自分でゴールを決めるフォワード型の情報発信だけでなく、ちょっと下がったMF型の情報発信をする発想が必要」と話した。そして、このドロップシッピングセミナーでは、「アフィリエイトはMF型だったけど、ドロップシッピングで利益をあげるには自分でゴールを決めるフォワード型の説得力が必要」と、まるで逆のことを話した。

個人にますます開かれる、利益当事者への道。

さすがに疲れてふらふらしてきて、帰宅。でも、結局いろいろばたばたして、朝の4時まで仕事。納豆をばか食い。


| | トラックバック (0)

見逃せないセミナー2本

ブログもすっかり成熟期。

どのようにビジネスに、そしてコマースに、活用できるかというセミナーが来週2つ行われます。そのどちらにも最近懇意にさせていただいている、ロフトワークさんがらみ。

まず、来週の水曜日

●11月29日 水曜日

『NO EC, NO MUSIC” 音楽販売のトレンドから見る最新EC事情』
 ~魅力あるコマースサイトとは~

場所:銀座アップルストア
会費:無料
主催:ロフトワーク

内容は・・・

□らむね的通販生活の運営者が語る、魅力あるオンラインショップ  村山らむね

□音楽をネットで買う、iTunesの魅力
 Apple Store Mac Specialist
 
□スタイリッシュで更新性の高いオンラインショップ
・通販カタログからWeb通販へ
 「アナログレコード販売のマンハッタンレコード」
 (株)レキシントン 岩井信氏
・ネットショップの制作のコツ
 (株)ロフトワーク 河原 康達

□「ネットショップ-ブログによる新たな可能性」
 (株)ロフトワーク 取締役 林千晶

そう。私も出るのです。そして、その翌日

●11月30日 木曜日

ECブログ・ソリューションセミナー

場所:トスラブ山王 2F会議室
会費:無料
主催:株式会社ロフトワーク、株式会社ベイリーフ、株式会社北原商店、シックス・アパート株式会社

そう。どちらもロフトワークさんが、主催。

ある飲み会で、シックスアパートの関さんに紹介され、ロフトワークの林さんと出会ってから、林さんとすっかり気があって、「ちーちゃん」「らむちゃん」と呼び合う仲に。(なっていません。あしからず)

シックス・アパートさんでは、ECパックを。
ロフトワークさんでは、ECキットを。

それぞれ出しています。30日にはどちらの方も、いらっしゃるので(予定)、ぜひそのあたり極めたい方は、ぜひ!


| | トラックバック (0)

ロフトワーク クリエイティブ・チルドレン・プロジェクト

ロフトワーククリエイティブ日本最大のクリエイターネットワーク、ロフトワークさん主催のロフトワーク クリエイティブ・チルドレン・プロジェクトに娘とともに参加させていただきました。

撮った写真をフォトショップで加工するというプログラムだったんですが、まあ、ちょぼちょぼぼかしとかやるのかなーと思ったら、超びっくり。

はじまって30分経つ間に、トリミング、コントラスト、色調変更、レイヤー、グラデーションツールの使い方まで、どんどんやるやる。

そばで見ている大人としては「ちょ、ちょっと、レイヤーですか!!!???」とのけぞっていたのですが、なんのことはない。子供たちはどんどん使いこなして、最後はフィルターを使いレイヤーの統合。すごすぎる。

小学校3年生の娘には、考えあってまだパソコンもほとんど使わせていませんが、最近の小学校にはどうやらパソコン室というものがあり、マウスの操作くらいはできるのであった。ちょっとびっくり。

あらかじめ用意してあった写真を、どんどん自分の好きな色のブラシツールで飾っていくその迷いのなさに、若さを感じる母でした。参加しているほかの子供たちも、かなり小さい子が多かったのですが、どんどん動作を覚えて、娘に指南してくれるまでに。

そしてひそかに、一番収穫があったのが、母だったりして。フォトショップ無料で教えてもらったようなものですから。

ロフトワークの社長の諏訪さんも、副社長の林さんも、スタッフとして気を使ってくださって、本当に和やかながら実りの多い2時間でした。2日間にわたって、6つのプログラム。会場は銀座アップルストア。

作品を焼き付けたCDとTシャツをおみやげにいただきました。

「ねえ、どうして無料なの?」と聞いたら、林さんはモナリザのような神秘的な微笑を浮かべましたっけ。

とにかく、スタッフのみなさま、ありがとうございました。

ちっちゃなクリエイターたちが、これからいとも簡単にいろんな道具で、自己表現していきますように。

ちなみに、きれいなお台場の写真を加工したものがこれ。お台場、見る影もなしで、題は「さらば、お台場」

Photo_1

| | トラックバック (2)

EC協議会 2周年無料セミナー

私も会員であり、会長の藤井さん、理事長の平山さん、ともどもたいへんお世話になっている、全国イーコマース協議会の2周年イベントが品川で9月16日に行われます。

セミナーはすべて無料!シックスアパートの関さんもゲストスピーチなさいます。
とても楽しみ!!

その後の情報交換会は5000円ですが、絶対に参加すべし。イーコマース業界の重要人物が集結します。重要ではないが、わたしも参加します。

ビジター申し込みはこちらから

イーコマース協議会 全国EC協議会は、各種あるEC関連の団体の中でも、MLもものすごく活発ですし、なにより新入りに暖かいのがいいです。ぜひ入ってみてください。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Eコマース業界の最前線で活躍する人達が集う最大規模のイベント!!

「全国イーコマース協議会 周年イベント(第35回定例会)」のご案内
…………………………………………………………………………………
     特定非営利活動法人 全国イーコマース協議会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

2006年9月11日(月)をもってNPO法人化二周年を迎える、日本最大
規模のネットショップ相互扶助団体「全国イーコマース協議会」
(所在地:東京都中央区)がお送りする無料セミナーのお知らせです。

当会の会員店舗はもちろん、Eコマース業界の発展に貢献する多数の
インターネット・IT事業者、各種著名人、報道機関が集まる
Eコマース業界屈指の大型イベントです。

皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場いただき、何かを持ち帰って
いただければ幸いです。

■■イベントタイトル

   『全国イーコマース協議会 周年イベント(第35回定例会)』


■■日時

   2006年9月16日(土) 11:00~


■■会場

   「品川インターシティホール」

   住所:東京都港区港南2-15-4
   最寄駅:JR・東海道新幹線 品川駅
   アクセス: http://www.sicity.co.jp/d/d0101.html   ※500名様まで参加可能


■■参加費

   無料

   ※情報交換会(懇親会)に参加される場合は
    別途参加費が必要となりますのでご注意ください。


■■セミナー(全て無料で受講できます)

   【講演1】
   ベストECショップ大賞2006大賞受賞店
   和食器・九谷焼専門通信販売の和座本舗 店主
   九谷物産株式会社 取締役副社長 西田 上 氏

   【講演2】
   シックス・アパート株式会社 代表取締役 関 信浩氏

   【講演3】
   ヤフー株式会社 取締役兼COO 喜多埜 裕明氏


■■その他の催し

   全国イーコマース協議会 NPO設立二周年記念式典(無料)
   協賛企業各社との交流イベント(無料/ブースコーナーにて)
   情報交換会(5,000円/飲食代込み)


■■詳細はこちらをご覧ください

    http://www.ec-conference.com/con_conference.php


■■参加の方法

   ビジター用参加申込書のページを印刷し、必要事項をご記入の上、
   全国イーコマース協議会事務局( 03-5614-7653 )へ
   FAXにてお申し込みください。

   ビジター用参加申込書:
    http://www.ec-conference.com/con_conference911.php?print=on

   受付締切り:2006年9月9日(土)24時


■■全国イーコマース協議会とは?

    http://www.ec-conference.com/con_aboutus.php

多数様のご参加を心よりお待ちしております。

| | トラックバック (0)

東京ー北京フォーラム 2日目

疲れましたが、それなりに収穫がありました。

思ったことを箇条書き。

・安倍さんのスピーチが時節柄、各新聞で取り上げられていたが、マスコミのフィルターを通すとこうなっちゃうんだと、ちょっと違和感。

安倍さんの映像はすべてYouTubeしたので、ぜひ、自分の目でみてください。

前半

後半

その他、感想をぽろぽろと。

・信頼関係を築こうと誇張されるのは、それがないから。という、中国のスピーカーのことばが重い。

・北京大学とアメリカの大学の先生間の一時交換留学など、中国とアメリカはかなり交流のチャネルを多重化している。

・アジアは53カ国。ユーロのような共同体は難しい。

・日中がいがみあうことで得するのは、誰?

・新アジア主義

・議論の場に、若い人と女性がいない!!

・欧米の価値観から抜け出して、余計なフィルターなくお互いを直視しようよと、日中双方のスピーカー複数の口から。

来年は北京。自費で行きますか。

| | トラックバック (0)

言論NPO東京−北京フォーラム

言論NPO東京−北京フォーラ

ブログ運営を手伝っている、言論NPOが共催の東京ー北京フォーラムが東京パレスホテルで開催された。今日から、わたしも3日間ほぼ缶詰状態。

夜の歓迎夕食会では、駐日大使の王毅氏や、日本の政治家、財界の重鎮の方々を間近に見た。もちろん見ただけですが。

王毅氏は本当にかっこいいですね。

ちなみに、わたしはサイバーショット M2でとった動画を、すぐにYouTubeにアップするという作業を黙々とやっている。微妙に画像がぶれるのは、気にしないでください。

明日は安倍さんが来るらしい。

| | トラックバック (0)

2004年会 夏会

20042004年に何かのアクションをした人たちが集まって、ただ、だらだら飲むだけの会、2004年会夏の会。

昇進、転職、会社員卒業、起業、などなど、大きな変化をしている人も多かった。変化は偶数年に起こる、か?

誕生日の人に送る、恒例の150円プレゼントでは、itunesの曲を誕生日プレゼントにするというアイデアを目の当たりにして、ちょっと感動。

ちなみに、恵比寿の今井屋 総本家。ハッピーバースデーを大声でみんなで歌っていたら、サプライズでケーキを持ってきてくださった。ちょっと感動。比内鳥がおいしいお店なのに、なぜか、とうもろこしの刺身が以上においしくて、ぼりぼりたべてしまった。

| | トラックバック (0)

熱唱するしのっち

熱唱するしのっち楽天EXPOのために集まったママドンナたちと、宴会。もちろんカラオケ。

もー元気すぎ!!

歌っているしのっちは、もちろん「天城越え」

本当に、上手いし、注目を集めることの天才ですね。彼女。

成功しているショップは、女性が輝いている。そして、みんな笑顔がいい!コミュニケーションの達人。ものすごく疲れていたが、すっかり元気になりました。

しかし、六本木FIORE、料理まずくなったなぁ。

| | トラックバック (0)

電脳卸ドロップシッピング

電脳卸ドロップシッピング会場は熱気ムンムンだった。見本市形式の会場と、セミナー会場の2つが同時並行。

見本市のほうは、ほとんどアフィリエイトのみの事業者が多くて、ちょっと拍子抜け。

木村社長のセミナーだけ拝聴したが、気合の入ったいいプレゼンではあった。が、

苦言をひとつ。

商材をもたずに、お店が出来る。アフィリエイトとはちがって、価格決定権もある。と、アフィリエイターに対しても大変魅力的な、ドロップシッピング。しかし、買う側を保護しない売り方は、結局淘汰される。法律を守ることが大切だと言うそばから、訪販法と、口に出していた。特定商取引法のことですよね?2000年に改称されています。消費生活アドバイザーとして、通販評論家として、こういうのは、本当に鬱になる。単なる言い間違い以上のものを感じてしまう。

ドロップシッピングをやろうとしている人への、売り主としての教育サービスをいかに充実させるか。簡単だよというだけでなく、どれほど責任があるかも正確な知識とともに説明できないといけないのではないだろうか。特商法だけでなく、薬事、景表法など、さまざまな法律を遵守しなければいけないことを、消費者の視線でフォローできているか、継続的にチェックしてほしいと、切実に思う。

| | トラックバック (1)

アンチエイジング大賞 三浦雄一郎

アンチエイジング大賞三浦雄一郎元気学校の校條さんに誘っていただいて、メデリィアンで行われたアンチエイジング国際シンポジウム&エキスポ東京のアンチエイジングディナーというのにお呼ばれしてきました。

それぞれのお料理がアンチエイジング的な工夫が施されているビュッフェでしたが、いきなりカレーを食べた腹減り星人のわたし。。。

隣の新聞社の記者さんもそうだったので、ちょっと安心。この日は、EC協議会でのセミナーの講師もやったんですけど、ちょっと難しかったとの苦言をいっぱいいただいてしまって。ちょっとへこんでしまいました。すみません。

日々反省ですね。アンチエイジングに生きていくためにも、日々精進あるのみ。

| | トラックバック (1)

サイバーショット M2講座

M2講座ソニーのデジカメのM2を極めるために、セミナーに出席。ソニー直営のセミナーで、銀座ソニービルにて開催。なんと、カリスマアフィリエイター3人の美女のみなさまに入れていただいての、4人貸しきり状態。

とにかく一番役に立ったのは、私だということは、参加者みなが同意するところでありましょう。

どうせ、(以下略)

詳しい説明は他の方に任せるとして、こんな低レベルの私でも、なんと、クライアントから動画ブログの制作を請け負っているのだ。それも複数のクライアントから!!今日の3人のみなさん、わがクライアントに密告しないように。(合掌)

ちなみに、この私の最低限の機材は

・機材
[サイバーショット]DSC-M2
固定用ミニ三脚(ソニー純正のものもありますが、私が持っているのは1000円くらいのもの)

・ソフト
●動画編集ソフト Premire Elements 2.0

もし、Photoshop Elements をもっていないのであれば、Premiere Elements とPhotoshop Elements が一緒になった。アドビシステムズ Photoshop Elements 4.0J + Premiere Elements 2.0Jセットを買うのをおすすめ。わたしは結局どちらもかったのですが、別々に買ったので高くついた。
●iPod用コンバータフリーウェア QTConverter

・書籍
お気に入りVIDEOをプロデュース!Premiere Elements2.0
※持っているのは1.0のバージョンですが、とてもわかりやすい!ソフトのバージョンが2.0であれば、同じ作者の2.0のバージョンをどうぞ。
はじめる!楽しむ!ポッドキャスティング!
※ブログで動画ポッドキャスティングをやるなら、191ページ以降は必読です。

でも、動画の編集は時間がほんとかかりますね。今日は主に、静止画の綺麗な写し方に、収穫がありました。これから、私の写真は、変わるわよ!変わりたい。変われば。変わろう。

| | トラックバック (0)

リンクシェア見本市

いいですね。人と会うのは。関東だけでなく全国から熱いアフィリエイターの方々が集まっていて、とっても楽しかったです。

名札につけたサイト名が、ほんとバラエティーに富んでいて、ちょっと感動。仮面ライダーファンとか、アメリカレンタルカーとか。うーん、ロングテールというか、ピンポイントというか。

さて、見本市関連の商品的なことは、「らむね的通販生活」のほうに譲るとして、面白かったイベントに、座談会があった。

ここで、アフィリエイター100人に聞きました企画が行われ、目からウロコのアフィリエイター事情が、狭い範囲とはいえ、深堀できて、大変興味深かった。

ここでみなさんにもクイズ ○と×、どちらが多かったでしょうか?

・毎月5000円以上の成果があがっている
・毎日2時間以上アフィリエイト作業をやっている
・ブログでアフィリエイトをやっている
・ブログのアフィリエイトのほうが儲かっている
・マーチャントからのメールマガジンは読んでいる
・アフィリエイトは金儲けと割り切っている
・報酬の高さよりもブランドが自分にあっているかで選ぶ

他にもたくさん質問があったが、とりあえず、ピックアップしてみた。まあ、リンクシェアの見本市にくるぐらいの意識の高い100人ということで、アフィリエイター全般のことではないだろうが、ブログが表現&利益ツールとしてすっかりひとり立ちしていることと、情報をこつこつ地道に作成するタイプの人が増えているなということが伺えた。マーチャントから提供される情報よりも自分が取り上げたいことをこつこつアップするタイプ。まさしくWEB2.0だと簡単に結論付けるのはちょっと、惜しい。

ちなみに、全質問と実数はノートしてあるので、今度会ったら声かけてください。

答え:多かったほう × × ○ ○ ○ × ○


お会いできた皆さん、ありがとうございました。それからリンクシェアのみなさま、お疲れ様でした。

| | トラックバック (0)

リンクシェア表彰式

リンクシェア表彰式ジャパネットタカタの社長さんの言葉、「毎日祭を起こせ」が印象的だった。

ことしの大賞にあたる賞を獲得したのは、ベルメゾンネット。ここのアフィリエイトをやるためにリンクシェアに登録した女性もたくさんいるだろう。リンクシェアにとってもとてもハッピーな、マーチャントだと思う。わたしも大ファンだ。

そしてパーティーでは、なんと、東芝時代、イーライフ時代、どちらも知っている知人に会って、大興奮。なんとショップチャンネルに転職していらした。

パーティーの間ずっとご一緒していたが、たくさんのマーチャントが名刺交換に訪れていた。ジャパネット社長の講演にはじまって、テレビショッピングを主軸とするマーチャントの、ますますの隆盛の予兆を感じさせる、パーティーだった。

アフィリエイト関連のイベントに顔を出すたびに、「ああ、しっかりやろう」と、思うのだが。

| | トラックバック (0)

アフィリエイトマーケティング協会の初セミナー

アフィリエイトマーケティング協会が、とうとう動き出しました!

初のセミナーを開催されるそうです。ぜひ、ご参加ください。

内容はどちらかというと事業者向けです。しかし、アフィリエイターの方々こそ、実は聞くべきかもしれません。これから必要なのは、複眼。

いろいろな立場から物事を見る能力だと思うのです。

残席はもう残り少ないと思いますが、月曜日中の申し込みならなんとかなると思いますので、ぜひ急いでお申し込みください。私は別件でどうしても行けません(涙;;)

◆第一回 「Eコマースに於けるアフィリエイトマーケティング」 ◆

 現在、アフィリエイトプログラムを利用されておられるマーチャント、又は、
 今後、アフィリエイトプログラムを利用して売上の増進を図ろうとしておら
 れる方々の為のセミナーです。


  §主催:アフィリエイトマーケティング協会
  §期日 4月18日(火) 午後1時~5時
  §受付 午後1時より セミナー開始 午後1時30分より
  §場所 新宿NSビル会議室 3階 305号
  §東京都新宿区西新宿二丁目4番1号
   Tel:03-3342-3755
  §募集人員 約60名
  §受講料 一般6000円
  §協会正会員4000円

  お申し込みはこちら
  http://affiliate-marketing.jp/seminar/20060418.html

--------------------------------------------------------------------------------
  講師と内容

  ◆午後1時30分~2時

  ご挨拶に代えて
  「(海外事例)Eコマースとバーチャルトレードショーの効用」(仮題)

  石川洋一
  石川事務所代表
  アフィリエイトポータルネット運営・執筆
  アフィリエイトマーケティング協会理事長

  (お話の内容)
  アメリカで話題を呼んでいるEコマース・バーチャルトレードショーを紹介し、
  今後の日本での展開についてお話しします。

--------------------------------------------------------------------------------

  ◆午後2時~2時50分

  「有力アフィリエイトが望む広告主」

  猪鼻智紀
  有限会社トラフィックジェネレーター 代表取締役社長
  アフィリエイトマーケティング協会 副理事長

  (お話の内容)
  自らスーパーアフィリエイトとして活躍し、また、コンサルタントとして、
  多くのマーチャントの相談に乗ってきた経験から、
  アフィリエイトマーケティングに於ける広告主のあり方についてお話しします。

--------------------------------------------------------------------------------

  午後2時50分~3時 休憩

  ◆午後3時~3時15分

  「ケンコーコムについて」(仮題)

  ケンコーコム株式会社 代表取締役社長
  後藤 玄利氏

  (お話の内容)
  アフィリエイトマーケティングに独自の方針を持ち込み、年商50億円を達成し、
  更にその先を目指すリーダーのお話です。

--------------------------------------------------------------------------------

  ◆午後3時15分~4時

  「EコマースにおけるアフィリエイトとCGMの可能性」(仮題)

  ケンコーコム株式会社 マーケティング部マネージャー
  原田直美氏

  (お話の内容)
  「ケンコーコムアフィリエイト」の現状とASP利用との比較。
  また、ブログのトラックバックを活用したCGM「ケンブロ」の導入による、
  アフィリエイトとの相乗効果と今後の可能性についてお話しいたします。

  (註)CGM(Consumer Generated Media)は、インターネットなどを活用して消費者
  が内容を生成していくメディアを言いますが、商品・サービスに関する情報を交換す
  るものから、単に日常の出来事をつづったものまでさまざまなものがあり、クチコミ
  サイト、Q&Aコミュニティ、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)、ブログなど
  がこれに当たります。

  ◆午後4時~4時30分
  まず、「ケンコーコム」のお話を中心にご質問をお受けし、その後、その他の講師の
  お話についてご質問をお受けします。

--------------------------------------------------------------------------------

  ◆午後4時30分~4時45分

  「第一回セミナーを終わるに当たって」

  柴田健一
  株式会社ベスタグ 代表取締役社長
  アフィリエイトマーケティング協会 副理事長

  終了、4時45分の予定

--------------------------------------------------------------------------------

| | トラックバック (1)

お花見に備えて

お花見や歓送迎会が多くなって来る季節。実は、先々週などは、クライアントとの飲み会(というか、こういうの接待というのだろうか?接待するほうなのに、されるというのは、どんなものなのだろう?)が多く、お酒が飲めない私は、こういうときホント困るのであった。

まず、私はお酒を飲むのは好きである。でも、たくさん飲むと辛くなる。
そして、私は食べることだ大好きである。でも、たくさん食べると辛くなる。
でももっとも辛いのは、飲み会に誘われないこと

ということで、こんなわたしにとっては、こういうの、とっても魅力的です。

早速、応募してみました。

ちなみに、昨日は結婚記念日。私の結婚は、私の二日酔いがきっかけでした。このエピソードは、あまりにあんまりな話なので、聞く勇気のある人だけ、私に聞いてください。私も酔わないとさすがに話せません。このエピソードを思い出すたびに、旦那って勇気があるんだな、ほぼ、蛮勇だなと、つくづく思います。

ということで、花見や歓送迎会で、私のような悲劇(結局は喜劇となったが)を繰り返さないように、どうぞ、今のうちに、サンプルゲットなさっては、いかが。

 | 

| | トラックバック (1)

SixApartユーザーギャザリング

060228_191637_m.jpgMTのヘビーユーザーであるわたし。SixApartのユーザーギャザリングに参加するため自由学園明日館へ。

フランクロイドライトが設計したという、とても素敵な空間。有名ブロガーたちがたくさん集まっていた。

以前、2度ほどトラックバックをいただいていたミズタマのチチさんに、初めてお会いした。アフロヘアがとってもお似合いになる、かなりの美形。

創始者の、ベン&ミナのトロット夫妻もサンフランシスコからいらしていて、ずっとお互いに触れ合っている感じが、本当、仲がいいんだなぁと、つくづく実感。このハッピーな感じが、MTなどのプロダクツに反映されているんだと思った。

日曜日から私事でいろいろあり、珍しく少々ふさいでいたが、すっかりハッピーな気持ちになって帰路に着いた。

そうそう、抽選でキャップが当たった!アフィリエイトカンファレンスでホームスターを当てて以来、ちょっとついてるかも。

| | トラックバック (2)

2004年会 抱腹絶倒の巻

060224_230512_ed_m.jpg2004年会の4回目。今回ははじめて二次会にカラオケに行きました。

みなさん、芸達者ですごかったです。バンド経験者が2名おり、さっそく「おはもりボーイズ」結成。聞きほれました。

今回は、主役のアンドーさんがいらっしゃらなかったのですが、次回は来てくださいね。

| | トラックバック (0)

アイ・エム・プレスセミナー

アイエムプレスすっかり事後報告になってしまったが、1月26日にアイエムプレス10周年記念セミナーが行われた。ケンコーコム後藤社長、三井不動産「みんなの住まい」をプロデュースする末吉氏、ヤマハ「プレイヤーズ王国」をプロデュースする鞍掛氏、3人がスピーカー。

三井不動産やヤマハのような大企業が、地道にブログやSNSに取り組んでいることに、感動を覚えた。3社に共通しているのが、コンシューマーの巻き込み、抱き込みと、参加することへの楽しさのデザイン。

セミナー終了後、懇親会があったのだが、西村編集長の人柄が伝わるような、和やかな会だった。ふと気がつくと、会場の片隅で満足気にたたずむ編集長のお姿が。「主役じゃないですか」とお声掛けすると、「そういうのは苦手なの」と。飲んでいるときの豪快さが陰をひそめる。シャイな一面を拝見した。

この10年間、メディアの発達によって、ダイレクトマーケティングは、よりダイレクトに消費者に届くようになってきた。それを一番見続けてきた方だろう。ロゴも一新されて、ますます発展なさることを楽しみにしている。

| | トラックバック (0)

ブログ本出版パーティーとサロン・ド・ショコラ

月曜日、つまりおととい、ブログ本出版パーティーが銀座でありました。おおっぴらに書いていいのかな?

よくわからないので、そっと書きます。(追記:書いていいようなので、おおっぴらに書きます)久々の方々にたくさん会えました。ブログ関連のおもしろい方々にも。久米さん由来の方と、四家さん由来の方、和田さん由来の方との、マッチングがたいへん楽しいひとときでした。

ブログ道 ひとつの ブログで会社が変わる 図解 ブログ・マーケティング

錚々たる、ブログ本のトリオですね。パーティーに来ている方々も、ブログ界の有名人が多く、どきどきしちゃいました。四家さんがあんなに熱い人だって、しらなかった。あそこまでとは・・・。

そうそう、この日は伊勢丹のサロン・ド・ショコラの最終日にも行ったんですよ。すごかった。あの時間(4時から5時半ごろ)にデパートにいられる人種というのがちょっと不思議だったし、なんていうかね、ここだけで毒吐かせていただければ、小指の先くらいのチョコレート、それも1つぶ300円くらいのチョコを、たぶん自分のために買っている女性たちって、あんまりきれいな人がいないっつうか。私も買ったけど。(でも、プレゼント用にも買ったしさ)

バレンタインの自分チョコ需要は年々高まるばかり。恋をしていない女性が、自分のために高級チョコを買うっていうことだと思うんだけど。ブームに踊らされて、義理チョコをしこたま買い込み、満員電車で死ぬ思いをしていた昔の私の絵づらもどうかと思うけど、恋をせずブランドチョコをつまむのも絵づら的にどうかと思いますね。

というわけで、何が結局のところ言いたかったかといえば、だんなにあげるという名目でありとあらゆるチョコレートをバレンタインに向けて買い込み、すべて自分で食べるがゆえに、まじで鼻血に苦しむ私自身が絵づら的には最低最悪ということでしょうか。

一度アップして、追記しているんだけど、何が言いたいかって、告白しないブスより、告白するブスのほうが偉大だということだ。私が、まさに後者。割とバレンタインで、告白しては見事に撃沈というのが好きだったんですよね。もちろん、告白するときは成功目的ですよ。でも撃沈したなー。(遠い目)

今も昔も、告白については毎日がバレンタインでもちろんOKでしょうが、バレンタインでないと告白できないような女性諸君。バレンタインにかこつけて、その時点でもっともましな男にチョコを送ろう。あとは野となれ山となれ。

一言で言えば、こじつけてでも恋をしろ

ということでしょうか。
チョコレートを選ぶような真剣さをもって、男を選べ!失敗したら、取り替えろ!チョコは食べたら返品不可だが、男は取替え可能である。たぶん。

あの人混みのなかで、もやっと感じたことを言葉にしたら、超すっきり。

| | トラックバック (3)

パルシステム 賀詞交換会

060119_191750_ed_m.jpg先週の木曜日、パルシステムの賀詞交換会に行ってきた。こんなのになってしまったことでの、ご招待。

驚いた。

代議士多数。日本の食品会社が軒並み。とにかく800人もの人が集まったという、すごいパーティーでした。赤プリのクリスタルパレスということで、ぴんと来るべきだった。知り合いもまったくいなので、ショータイムの馬高彦(マ・ガオイエン)さんの二胡の演奏を聴いたら、そそくさとおいとましたが、生協に納入されている各地の名産品がビュッフェを彩っていたのが印象的でもあった。

パルシステム、恐るべし。

| | トラックバック (1)

メディアを活かす ビジネスコーディネーション PAGE2006

page2006マスキンさんにお誘いを受けてメディアを活かす ビジネスコーディネーション PAGE2006のプレカンファレンスに行ってきました。

編集工学研究所 太田剛氏、テレビブログというかKNNのといったほうが相応しい神田敏晶氏、ロフトワークスの諏訪光洋氏、デジハリ 荒義彦氏、XMLコンソーシアムの野村直行氏がそれぞれプレゼンテーションをした後に、5人によるディスカッションが行われた。

本番ではない、豪華な顔合わせ。

それぞれの現場からみたクロスメディアの実情が語られた。おもしろかったのが、太田氏が携わるある小学校でのメディア教育実験。ローマ字を学んだ小学校2年生が、キーボードでのチャットをやりながら、隣の子と会話を交わしている。その時間軸において、すでにクロスメディア。

またネットが使えないという意味でのデジタルデバイドとともに、ネットしか使えないというデジタルデバイドも出てきたのではないかという示唆も興味深かった。本を調べない、読まないという層がでてきているということだ。

ブログ、SNS、紙、波、など、あらゆるメディアを泳ぐようにして、人はクロスメディアを利用していることに感銘を受けた。

会場は、デジハリ御茶ノ水本校。はってあったチラシに目が留まる。ミュージシャンや芸人の公式サイトのOJT参加者募集のビルボードがいくつか貼ってあった。これは、参加するほうもおもしろいし、依頼するほうも安く(?)、濃いものができて、おもしろいだろうなぁ。

| | トラックバック (2)

関心空間BUZZの顔合わせ忘年会

051221_214028_m.jpg溜池山王の福にて、おいしい〆カレーを食べた。〆にカレーが出るので、〆カレー。

関心空間さんと電通総研さんのジョイントプロジェクトのディレクターをつとめる渡辺聡さんからのお声がけで、先日来、関心空間BUZZというのに参加させていただいている。そう、私は、ネット関心総合研究所の研究員なのである。
ふっふっふ。

ウルトラ隊員のようで、かっこいいではないか?ないか。

kanshinBUZZで流行キーワードを解説し、その中で選ばれたキーワードについて予測市場にて、どの程度、世の中で語られるかをビットする、そういう2段階の仕組みになっている。
(ご想像の通り、あまり理解していない・・・)

関心空間は、今、携わっているPJのなかでも何度か机上に乗っていて、「あ、また関心空間だ」と思うことが多い。

| | トラックバック (0)

電脳卸さんの「天下一武道会授賞式」

051218_190653_m.jpgまあ、すごい熱気溢れるパーティーでした。

去年の規模の3倍だそうです。わたしは娘を連れて行ったのですが、アフィリエイターの何人かのかたにたいへんご迷惑をおかけしました。遊んでくださって、ありがとうございます。ママは、糸の切れた凧状態でした。

食べ物がなくなる速さがすごかったです。美味しかったですからね。

ゲストでいらしていたリンクシェアの花崎社長が、盛んにiTunes Music Cardsを推していました。アフィリエイトASPの両翼である、木村大将と花崎社長の2ショットは、たいそうイケテましたよ!

来年はきっと船貸切でしょう。今から、楽しみです。

| | トラックバック (4)

ジャパン ブロガー カンファレンスに行って来ました

20051217FPN主宰のジャパンブロガーカンファレンスに行って来ました。面白かったです。

1部がネタフルの小暮さんなどいわゆるアルファブロガー、2部は1部よりはもう少しプライベートなブログだけどそれなりに有名なブロガー、そして3部はインパクトブロガー(つまり強烈なブロガー)がそれぞれ3人ずつと司会の4人でのパネルディスカッション。どれもおもしろかったが、たとえると、

1部は、みなさまのNHK
2部は、おもしろけりゃいいじゃん民放
3部は、深夜放送 つぼにはまる~

どれもまったく違ったテンションなんだけど、人選がすばらしかった。FPNの徳力さんをはじめとするスタッフの眼力がものを言っていた。

家庭内のトラブルにて、懇親会に参加できなかったが、さぞや盛り上がったことだろう。次回も期待しています。

| | トラックバック (0)

電脳卸の船上パーティー

第二回通販アフィリエイト天下一武道会授賞式入場チケット【電脳卸天下一武道会運営委員会】去年、第一回が開催されて、アフィリエイターの方々の絶賛を浴びたという、伝説の船上パーティーに、わたしも行くことになりました。

最近、いろいろなところで、「船、行く?」が合言葉になっています。

アフィリエイターはもちろん、他のMTGで出会っても、必ず聞かれるんですよね。それだけ、一大イベントになったということかと思います。

もし行かれる方はぜひ、ご一緒させてくださいね。声かけてください。まだ申し込んでいない方は、申し込みができるみたいなので、とりあえず申し込んでみてください。すごく楽しい会になりそうですよ。今まで「うん、船、行く」と言っているメンツを集めるだけでも。

で、みなさん、何着ていきますのん?

| | トラックバック (0)

最後のアフィリエイトカンファレンス

051203_192300_m.jpgアフィリエイト・マーケティング協会がNPO法人化され、来年からはアフィリエイトカンファレンスから、アフィリエイトサミットとなるそうです。その、最後のアフィリエイト・カンファレンスに行って参りました。大盛況!!

盛りだくさんの内容で、勉強になったのはもちろん、懇親会は本当に楽しかったです。和田さんが、「らむね的通販生活」が10年であることをブログでとりあげてくださったおかげで、原時計店さんからカールのマスコットと梅酒のプレゼントをいただいたのに加え、たくさんの人からおめでとうと声をかけられました。

そして驚いたことに、くじ運がまったくないわたしが、なんと、神戸クリニックさん提供の「ホームスター」を当ててしまったのです!感動。

今、旦那に箱から出してもらっているところ。

うおー、すごい。大人の科学のものは持っていたが、それと違って、流れ星や宇宙の回転が見られる。ソフトを入れ替えれば、星座の線も入るらしい。

神戸クリニックさん、ありがとうございました。

そうそう。協会のみなさま、ごくろうさまでした。いつも思うけど、素敵なチークワークでほんとに居心地がよかったです。司会者の上手さにもびっくりでした。

| | トラックバック (10)

セミナー月間終了と傍嶋さんを囲む会

051129_204302_m.jpgどなたかわかりますか?すごい勢いでグラスが空いています。

わたしも久々に、ビールジョッキを1杯空けました。おいしかったー!この1ヶ月のプレッシャーやらストレスがすっかり雲散霧消!

今日は、ブログのアフィリエイトで上手にお小遣いを稼ぐ本の打ち上げで、著者の傍嶋さんを囲んで飲んだのです。メンバーは

ななせ♪さん
マミィちゃん
サハラさん
和田さん
らむねさん

サハラさんに処女作をいただいたり、思わぬサプライズ(感涙)があったりと、とてもたのしいひと時でした。

今日でようやく、なぜかたて込んだセミナーが終わり、ほっと一息です。しかし今日のは、わたしとしては反省点ばかり。自信のなさが露呈して、しゃべっていて汗がだらだらと流れていました。

サハラさんの本と、サプライズについてはまた後日。

今月は、イレギュラーな仕事が多く、ペースがすっかり乱れてしまったが、建て直しつつ、今年の有終の美を飾ろうと思います。何はともあれ、ほっとしたぁ。

ここに書きたいこともたまっているし。やりたいこともたまっているし。

| | トラックバック (1)

消費者主導のサイト構築とは ~アクティブシニアから得るヒント~

来週、またイベントに出ます。イーコンテクスト主催 第2回ビジネスセミナーなんと、テーマはアクティブシニアについてです。

従来のシニアという目でみると大失敗する、アクティブシニア。そのアプローチ方法を、消費者の視点で語ろうと思っています。

どうして、お前がそんなことを語れるのか?と思われるかもしれません。去年、何度かシニア向けのブログセミナーに呼ばれました。そして、わたしがアクティブシニア観を得るにもっとも寄与したのが、産業カウンセラーの研修時。たくさんの定年前世代の心の内側を聞くことで、彼らの抱えている、そして共通でわたし達も抱えている、不安と、夢が体に叩き込まれました。

サイト構築は、心理戦です。いかに背中を押すか。いかに安心して注文させるか。

それを一緒に考える1時間にできればと思います。何よりも、わたしのあとにお話なさる、ビービットの遠藤社長は日本のユーザビリティーの第一人者。彼の話が無料で聞けるのはなんとも贅沢な話です。

ぜひ申し込みはお早めに。というか、来週の火曜日なので!


| | トラックバック (0)

日本オンラインショッピング大賞とCNETカンファレンス

051118_173614_ed_m.jpg日本オンラインショッピング大賞の授賞式。大賞はオイシックスさん。社長の高島さんが、「愚直なまでにここまでやってきた。お客さんと生産者や取引先と、社員に感謝したい」とスピーチ。ジンと来る。

そのあと、急いで六本木ヒルズに移動。CNETのカンファレンスへ。渡辺さんがモデレーターで、ブログ検索のパネルディスカッション。その後、グーグルのアンジェラ・リーさんのプレゼン。最後に、「今度七五三を迎える子供たちが成人式を迎える頃には」かなりのサービスが実現されるだろうということで、映った画像。可愛かった。

その後、お茶。渡辺さんとテクノラティの佐藤さんと。「やっぱり飲み会が重要だよね」という話になる。(そこにクローズアップを当てるかよ!と言われそう)

飲み会は重要だ。というわけで、その後、銀座に移動して今年最初の忘年会。これから飲んできまーす。

どうでもいいが、ドトールでお茶していたら、銀座のその筋のオネエサマ(和服姿)が、ドトールのホットドッグクをものすごい勢いで食べていた。わたしもここのホットドック大好きだし、なんか、ものすごくプロ意識を感じた。お勤めご苦労様です。

| | トラックバック (0)

広島でセミナーをします!

中国地区の方にお知らせなんですが、急ですみません。
ハーストーリーさんの企画で、12日の土曜日にセミナーをします。

セミナーと言うか、割と勉強会に近いのですが、
興味があればぜひいらしてください。

●ブログとマーケティングのつながりについて知りたい方
●ブログをやってはいるが、集客などに悩んでいる方
●これからブログがどうなっていくのか

など、RSS、トラックバックセンター、企業ブログなどについて
いまいちピンとこない方は、この機会にぜひ、すっきりしてください。

申し込みはこちら

あまり広島に行く機会もないので、お会いできたらとってもうれしいです!

| | トラックバック (1)

アイエム・プレスのイベントに出させていただきます

本田美奈子さんが亡くなってしまったよ。本当に本当に悲しいことです。大好きだったのに。

私よりもひとつ年下。命というのはいかにはかないものかをつくづく感じます。一日一日の出会いを、心から感謝しなくてはいけませんね。

さて、先日トラックバックをいただきましたが、アイ・エム・プレスというマーケティングの雑誌のトークイベントに出させていただくことになりました。今月は、トークイベントやセミナーが4件もあるんですが、このイベントは編集長の西村さんとご一緒と言うことでたいへん楽しみにしています。西村さんは昔からたいへん尊敬していた方で、原稿を依頼されたときは、うれしいやら、プレッシャーやらで、ほんとうにものすごいストレスでした。憧れの方から仕事を依頼されるのは、ほんときついですね。

さて、トークイベントでは、去年の秋から、ずっと私的なテーマとしてきた「トラックバックセンター」のマーケティング的な利用法などについて話したいと思っています。ブログの発信機能と、それ以上に効果を発揮する受信→発信機能の可能性について話せたらなと思っています。ブロガーにとって、トラックバックセンターがなんであるのか、企業からは見えにくいその魅力などもうまく話せればと、わくわくしています。

ぜひいらしてください!

| | トラックバック (0)

xbloggers2005 ブログを共通項にした異業種交流会

blog@Junkie Surfer Notesのあべっちさんが、たいへん面白いイベントを企画している。

「xbloggers2005 ブログを共通項にした異業種交流会」
がそれだ。わたしも少々お手伝いしているので、ちょっと長いけれど全文引用させていただきます。

申し込み状況を聞くと、かなり面白い方々が参加されるようだ。パネラーになってもらいたいような大物も散見する。ぜひぜひ気軽に参加してみてください。ほんと、イベントは行ったもの勝ちです!

「xbloggers2005 ブログを共通項にした異業種交流会」と題したイベントを開催いたします。

◆第1回テーマ◆
『人気ブログ』-カリスマブロガー直伝!ブログのアクセス数をもっと増やすテクニック講座

カリスマブロガーによるアクセス数アップのテクニック多数披露。しかも、テクニックを学ぶだけではなく、ワークショップ形式で「アクセス数が期待できそうなブログ」を実際に作ってみましょう。さらに、おいしい料理とドリンクを味わいながらブロガー異業種交流の時間もあります。ネット上ではなかなかできない、ブログを共通項とした交流会にぜひ参加しませんか?

◆イベント1◆カリスマブロガー座談会
第1回テーマ『人気ブログ』
カリスマブロガーに人気ブログの誕生秘話、人気を維持する秘訣、こんなブログサービス、ブログツールをこう使ったから人気が出たなどなどのお話をしていただく座談会を開催いたします。

座談会のパネラーは、以下の3名。

「Grip Blog~私が見た真実~」 泉あいさん
#インタビュー記事:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0509/22/news030.html

「[METAMiX!] ブログ」 増田真樹さん#「超簡単!ブログ入門」(角川書店)の著者。

「絵文録ことのは」 松永英明さん#「ウェブログ超入門!」(日本実業出版社)の著者。

◆イベント2◆ワークショップ
テーマ『アクセス数が期待できそうなブログを作ってみよう!』
1グループ(5人程度)に画用紙とマジックを使って、アクセス数が期待できそうなブログを考えてもらい、発表していただきます。
優秀なグループには、賞品も用意しています。

#グループリストを11月中旬ごろ、参加者にのみお知らせします。事前に交流したり、ワークショップで発表する内容を相談してもOKです。

◆イベント3◆ブロガー異業種交流会
おいしい料理とドリンクを味わいながらブロガー異業種交流しましょう。
ぜひ自分のブログのURLを書いた名刺やカードを用意して参加しましょう。

| | トラックバック (0)

秋の2004年会

051027_205230_ed_m.jpg年に3度の2004年会の秋の部が開催されました。

ネタフルのコグレさんと、シックスアパートの関さんのお誕生日会も兼ねたたいへん和やかな会でした。(うん、和やか、和やか)

R30さんと、エリエスの土井さんも今回初参加で、きっととっても楽しかったに違いないです。(うん、違いない)

せっかくカラオケでやったのに、さきっちょちゃんの天城越えが聞けなくて、いと残念。というわけで、次回は1月か2月ごろでーす。

みなさん、お疲れ様でした。


| | トラックバック (1)

アフィリエイト逸品会とママドンナオフ

事後報告、15日の土曜日のこと。

クロスワークの笠井さんがしかけたアフィリエイト逸品展覧会。アフィリエイターと、ECサイトが秋葉原に集結。全体で50名くらいだったが、たいへん中身の濃い催しでした。

フェイストゥフェイス。実際に会い、商品を触ること。こういう機会をつくることがどれほど重要か。笠井さんは元DELLの社員。コマース側の感性と、アフィリエイターとしての感性があるからこその、仕掛け作りが本当に上手だ。

アフィリエイトASPはリンクシェア、電脳卸など、ユニバーサルイベント。コマースは8サイト。

アイ・キッチン、これこれ倶楽部、SEMPRE.JP、PCサクセス、ピックオン、ベルメゾンネット、ムトウプラザ、名刺型ブックレット。

アイ・キッチンは松下系、ベルメゾンとムトウは、誰もが知っている大手通販。土曜日の午後、たくさんの商材をもって、ひとりひとりのアフィリエイターに丁寧に説明し、中央の写真コーナーでの撮影をナビする。

こういうことがものすごいパワーになるだろう。商材からか、女性のアフィリエイターの参加が多く、それもまた頼もしかった。

将来的には東京ドームでやるそうだ。実現するだろう。その実現のために、わたしも微力ながら何かお手伝いがしたいと心からおもった。

なのに、懇親会、ドタキャン。すみません。早退しそうだったので、参加したい方がいればその方におゆずりしたほうが、と思ってお譲りした。(いいわけいいわけ。ごめんなさい)

その後、銀座にてひさびさのママドンナオフ。いやー、彼女達、おもしろすぎ。死ぬほど笑わせていただきました。

釜庄さんなんて、月商2億ですよ。月商ですよ!!!なのに、どうしてあんなに楽しい人たちなの???

ブログとしての盛り上がりは少々あれですが、オフの盛り上がりはもう、抱腹絶倒もの。「次は、あれしない?」「その次は、これしない?」と、出てくる出てくる、バカな企画の数々。

という矢継ぎ早の企画。とりあえず、来年の新年会はホストクラブツアーと決まりました。福島、山形など遠方から来る人も多いのだが、ホテルはほとんどとらずにラクーア直行なんですよね。タフというか、なんというか。

オンラインショップの店長は、お客を楽しませる一流のエンターテイナーでなければつとまらない。しかし、自分達自身も、人生を楽しみつくす達人なのだ。と、いつも思って、ラクーアには行かずに家路につくわたしであった。

| | トラックバック (4)

リンクシェア見本市とA8セミナーと通販協会シンポジウム

先週は、月曜日にA8の事業者向けセミナーが、火曜日にリンクシェアの見本市がありましたが、娘が月曜日の夜から久々に喘息っぽくなったので、リンクシェアの見本市が行ったけどほとんどじっくり見られませんでした。

でも熱気だけは、感じてきました。

A8さんが盛んにECサイト獲得のためのセミナーを行い、リンクシェアさんが盛んにECサイトとアフィリエイターの顔の見える関係作りを進めている。

どちらがどうというつもりはないが、それぞれの色が明確になってきていることは確か。リンクシェア見本市でいつも感心するのは、花崎社長自ら、走り回っていること。なかなかできることではないだろう。

さて、今日(11日)は、通販協会のシンポジウムで、その花崎社長などとともにシンポジウムに出席。ヤフー、ライブドア、リンクシェア、アフィリエイトプランナーの笠井さん、そして消費者代表としてわたし、コーディネーターは青山学院の教授の若井教授。

来賓でいらしていた経済産業省の消費経済部長は女性。冒頭で挨拶されていたが、たいへん涼やかな方で、最近、本当に霞ヶ関は有能な女性が増えているんだなと、嘆息。部長って、普通の会社で言うと、事業本部長クラスとの認識だが、間違ってます?むちゃくちゃ偉い方ですよね。

私は、1999年に、消費者として通産省にヒアリングで呼ばれて以来、割と消費経済課にはお世話になっている。初めてよばれたときに、課長が出てきて、それはもう緊張したものだ。東芝にいた頃、通産省(MITIと言ったっけ)の課長なんていう立場の人には、目も合わせられないくらいの人だと教わっていたから。

消費者のナマの声を聞きたい。そういう依頼をたくさんいただいた中でも、とても早かったと思う。エライ人が消費者の肉声を聞く。

簡単そうだけど、そうできることではないことを、やる偉い人は、本当に偉い。

と、思う、秋の夜。

| | トラックバック (0)

アフィリエイトイベント2つと通販協会セミナー

紹介しようと思っていたら、2つとももう締め切り。いつもぐだぐだで申し訳ありません。

ひとつはリンクシェアの交流会(10月4日)、もうひとつはクロスワーク笠井さんが開く第1回アフィリエイト逸品展覧会(10月15日)

このように、ECサイトとアフィリエイターが直接対面してのイベントがたいへん増えているような気がする。

特にリンクシェアさんはこのようなイベントを、定期的にやっており頭が下がる。

ECサイトと、消費者の代表であるアフィリエイターが直接顔を見合わせて、商品を間にして、語り合う、名刺を交換し合う。そうそうたる大企業が参加し、消費者と直接対話する。

実はこれ、小規模なネットショップこそ、このような顔を見合わせたイベントが必要だと思うのだが。以前は、楽天もリアルのイベントをやっていたが、ヤフーなども一度、ネットショップエキスポというようなことをやるといいのでは?どうしてそう思うかといえば、店長さんたちは消費者が見えなくなっているのでは?と思うケースが増えているからだ。そして、見る必要さえ感じなくなっているのでは?と。

そして、この2つのイベントのキーマンである、リンクシェアジャパンの花崎社長と、クロスワークの笠井さんと、ご一緒する機会に恵まれた。シンポジウム「ネット取引を取り巻く最新動向」

もしよろしければ、ぜひ。ライブドアやヤフーの方ともご一緒だそうです。

| | トラックバック (2)

日大ベンチャービジネスフォーラム

セミナーの講師をやった。正直、日大ベンチャービジネスフォーラムという名前だったので、ベンチャーを考える人や学生さんが集まるのだろうと思って原稿を作っていったら、大間違い。受付で名簿を見たら、代表取締役だらけ。人があつまると私よりも年長者だらけ。あー。大失敗。リサーチ不足。

あんな大御所の方々の前で、このワカゾーが何をしゃべればよいのか?頭が真っ白になるが、得意の付け焼刀作戦でなんとか乗り切る。(乗り切ったつもり)

女性が働くことの苦労などは、経営者の立場からもいろいろ思うところがあったようで、反応がよかった。あと他力本願、受け皿としてのトラックバックセンターの価値について、思いのほか反応がよかった。

恥ずかしながら、自分のキーワードについても話した。
「当事者意識」
マーケティングにしても、子育てにしても、買わせる・勉強させるという発想はしない。いかに相手の主役感覚を持ってもらうか
「花の咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ」
花(売り上げなどの目に見える数字)は他己からの評価。根は自分にしかできない評価。他人からの評価に揺らぐことなくどれだけ自分自身を規定できるか。自己評価を自分のなかの指標にきちんとおくことの重要性
「一期一会」
人、情報、すべての出会いの必然的な偶然に集中する。全ての出会いに意味がある。すれ違わない。

よっく言うわ。というものだが、まあ、あれだけの名士の方々ならば、笑って許してくれるでしょう。

日大出身者は社長が多いが、まさにベンチャー魂の炸裂する紳士の方々だった。日大は総長も最近変わられたそうで、いろんな意味で注目だ。柳下教授、ありがとうございました。はっきり言ってどうなるかと、私も思いました。

| | トラックバック (0)

OLS大賞(オンラインショッピング大賞)の締め切り迫る

私も審査員をつとめるOLS(オンラインショッピング大賞)の締め切りが迫っています。ここをご覧のオンラインショップの店長さん、ぜひ応募してください。

審査料はたった5000円です。その上、9回を数えます。

●『OLS大賞』の第1次選考は、10部門(×各20点=100点)、  50のチェックポイント(×各2点=100点)のサイト評価を、  複数のメンバーがダブル(所要2時間×2名=4時間)で採  点し、その合計点を2で割って、総合順位その他を公平に  決めています。

●応募件数が3千件を超えた01年から、最低限の費用として
 参加費5千円をいただいていますが、その費用の大部分は、
 上記のような第1次選考の費用(平均所要時間=4時間の
 人件費その他)にあてられています。

●『OLS大賞』は≪たった5千円≫で、客観的なサイト評価を
 毎年・定点観測的にお届けするという、極めて経済的で公
 平、利用価値の高いサービスを、結果的に提供しているこ
 とになります。

●個性的で優れたサイト様に限定してお送りしている『OLS
 大賞』の≪4回目≫のご案内ですが、どうぞお見逃しなく、
 応募締切日(9月27日)も迫って来ていますので、至急お
 申し込みいただければ幸いです。
 □『OLS大賞』の応募フォーム:
 https://ssl.skillupjapan.net/bbb/form/

●これまでの受賞者リストは下記をご参照ください。
 http://ecken.jp/ols/ayumi.html

●規模別(大・中・小)に選びますので、規模の大小による
 ハンディはまったくありません。特徴欄で、御社サイトのき
 わ立つ個性・特長をわかりやすくアピールしていただけれ
 ば幸いです。

●選考後、(1)総合順位、(2)優れている部門の得点情報、
 (3)これから頑張って欲しい分野の得点情報など、定量的
 な『応募サイト参考評価データ』の抜粋を個別にお届けして
 います。

●EC研究会とOLS大賞の概要は下記をご参照ください。
 □EC研のHP: http://ecken.jp/
 □『OLS大賞』のHP: http://ecken.jp/ols/

このEC研究会は、ほんとうに誠実な運営。主催する講演会も勉強になるものばかりです。
わたしも最終選考会が楽しみです。どんなところが残ってくるのでしょうか?

| | トラックバック (0)

ソニーの展示会

やりなれない原稿書きのおかげで、もう、まったくもってあらゆる仕事が止まってしまった。原稿書きがたいへんなのではなく、やりたくない→PC以外のことに逃避→何もしない

という最悪のモラトリアム状態に。もう原稿書きを安易に引き受けるのはよそう。

さて、「しあわせみつけた」のお仕事でつながりを得た、ソニーの方にお声がけをいただいて、ソニーのディーラー向けコンベンションに行って参りました。

まあ、すばらしい体験でした。それにああいった展示会にブロガーといっても一消費者が招いていただけるというのもかなり、画期的ではないでしょうか?

思ったことは、

・比較をされると、納得する
・自信と愛着を持って語られると、心が動く
・ブロガーが敬意を持って、遇される時代が来た。。。

元東芝社員で、今でも結構東芝製のものを優先して購入している私ですが、正直、たった2時間でソニー信者になっていることを振り返って。体験という魔術ほど、冷めにくい魔法はないと。つくづく。

人とじかに会い、直接商品を体験してもらう。

実は集客・販促のもっとも基本ではないかと感じたものでした。

スゴ録、ハイビジョンハンディカム、プロジェクションテレビ、などなど、ほしいものがいっぱい。サンタさーん。

| | トラックバック (0)

村上世彰氏の講演を聞く

埼玉創業センターの催しで、村上世彰氏の講演を昨日拝聴できた。あまりセミナーをされないということでかなり幸運だったといえるだろう。

ここで内容を詳しく書くのは主催者や村上氏の意図には反するかもしれないので、やめておく。というか、表現できない。すみません。

資本主義とは何か?上場とは何か?取締役とは何か?

ゼロから学ばせていただいた。たまたまご一緒した方も、しばらく呆然としていらした。

ただ最後に村上さんがおっしゃっていたM&Aコンサルティングの3つのコンセプト

・おもろいこと
・もうかること
・フェアーなこと

この最後のフェアーなこと。この言葉への村上氏の情熱が伝わってきて、胸が痛くなるような、そんな1時間半でした。

帰りに村上氏関連の本を探したが見つからず、たまたまこういうのを見つけた。一橋ビジネスレビュー 53巻2号(2005年AUT.) (53)ここに、村上氏と、米倉誠一郎氏の対談がある。興味のある方はぜひぜひ。

私も今日、入手してこようと思う。


人の話を聞く。それが自分の人生を変えることがある。たぶん、昨日はそれだったんだろう。

昨夜から、頭痛、胃痛、腹痛がすごい。カラダとアタマが、咀嚼しようとしてものすごく苦しんでいるのがわかる。


追記(9.22)
一橋ビジネスレビュー、買いました。読みました。米倉先生が最初不審気だったのが、どんどん村上ワールドに引き込まれていく様子に、笑みさえ浮かびます。ぜひご一読を。

| | トラックバック (1)

Linkshareジャパン 花崎社長のプレゼン

050908_164647_m.jpgビートレンドの第5回パワーアップフォーラム『アフィリエイト、モバイルコマースの新潮流』 を聞きに行ってきた。ものすごくだらけた格好(その辺のスーパーに行くような格好で、六本木ヒルズ。ある意味、セレブっぽい?いやいや)で、行ったので後ろにそっと座ろうと思ったら、ほぼ満席の上、スピーカーの一人である和田亜希子さんに、見つかってしまい、最前列のスピーカー席に図々しくも座らせていただいた。

話題の花崎社長のプレゼンはわかりやすく、これからの消費、広告、マーケティングについての刺激的な示唆がたくさんあった。ほんのり、先日の件も触れていたが詳しくは述べていらっしゃらなかった。

花崎社長のプレゼンは、ちょうど1年ほど前も拝聴している。それから1年少々で、これほどまでにアフィリエイトという文化がブログの後押しがあったとはいえ、大きく花開くとは。それについては、和田さんの貢献もかなり大きいとつくづく思った。(和田さんのプレゼンも、とても緊張していたとは思えない、堂に入ったもの)

和田さんがご紹介なさった事例については、後日詳述したいです。紹介したいと思い、ずっとしそこねていたので。

家に帰宅したら、竹中さんが駅に来ているというので、娘と二人自転車にのって、聞きにいく。うーん、埼玉5区は自民も力が入っているようだ。昨日は小泉さんが来たそうで。枝野さん危うし。

| | トラックバック (0)

エリエス一周年 パーティー

050903_200435_m.jpg敬愛する土井さんのエリエス・ブックコンサルティングの1周年パーティーが行われました。すばらしいパーティーでした。

第一部は土井さんの出版セミナー、第二部はユダヤ人大富豪の教えの本田健さんと、さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学の山田 真哉さんを交えた3人のトークショー。そして、交流会。

マーケティングセミナーはいつもながら、舌鋒鋭く、出版に限らない広範なマーケティングに関する示唆をいただいた。ほんとうにすごい。おもしろい。役に立つ。わかりやすい。

そして、トークショー。さおだけやは愛読書だったので、山田さんについてはよく存じ上げていたが、本田さんは恥ずかしながら未読で、慌てて図解 ユダヤ人大富豪の教えを購入してサインをいただいた。これは本物の本ですね。いわゆるお金持ち本として敬遠している方は、ぜひこの図解版から入り、どんどん本田健ワールドにはまってください。さおだけやも100万部を突破するようで、こういうわかりやすい本当に読まれて利用される本が売れることはとても喜ばしいことだと思います。

土井さんはその知識、人脈のすごさもさることながら、毎度感動させられるのが、文学などコンテンツが人類を幸せにすることに対してとてもポジティブで献身的なこと。

だから土井さんがなさるイベントはいつも心がジーンとあったかくなります。

これからもどうぞ、ますます輝いて、そして日本の出版界を照らしてください。


| | トラックバック (1)

デジタルガレージ10周年パーティー

050830_203736_m.jpg盛大なパーティーでした。わたしも午前中から行われていたカンファレンスイーコンテクストさんのセッションのパネラーだったので、一日中、デジタルガレージでした。

テクノラティのセッションは、急病のピーターさんにかわり、伊藤譲一さんがなさっていましたが、お隣で説明していた女性に見覚えあるなと思ったら、なんと山崎さんではないですか!びっくりしました。

パーティーも盛大。普通のIT関連のパーティーと違って、割と高年齢の男性が目立ったのが印象的。いかに、IT企業が一般の経済界に浸透したかがよくわかる面々でした。

アマゾンの社長さんやデジハリの杉山校長にもお会いしました。久々にお会いする方々も多かったです。禁断の伊藤譲一さんとの名刺交換も、とうとうしてしまった。。。

ところでおみやげでいただいたCONTEXT filesが、この10年を振り返る意味で出色です。単なる社史を超えた文化遺産です(にぎりこぶし)。もしデジタルガレージにお友達のいる方は、ぜひ入手してください。わたしも今、しみじみ読んでいます。

参加したセッションは、モデレーターのイーコンテクストの佐武社長や、私以外の方々のプレゼンがすばらしく、聞き惚れてしまいました。立教大学大学院青木教授、ローソンでジブリ関連を立ち上げた山崎氏、ガールズウォーカーの技術面でのオーガナイザーである株式会社ゆめみの深田社長。パネラーをご一緒するという幸運な出会いをいただいて、幸せな一日でした。

でも帰宅の駅で、雨に濡れて、ちょっとしょんぼり。

| | トラックバック (1)

FNP 第3回アルファブロガー座談会

今回のゲストは、情報考学 Passion For The Futureの橋本大也さんと、はてなの伊藤直也さん。

内容は、別途事務局の方から詳細が出るそうなので、あえて書きませんが、とても刺激的でおもしろい内容でした。

とはいえ、わたしはすきっ腹にビールを飲んでしまったおかげで、途中から胃の調子が悪くなり、用意していた質問などもできなかったのがとても残念。

出席者は14人。15人以下が、1つの話題で盛り上がれる、MAXでしょうね。

ちなみに、橋本さんがアクセス向上委員会で彗星のごとく出現してきたときには、まだ早稲田の学生さんでいらして、「若いなあ」とつくづく思ったけど、伊藤さんは「はてな」のCTOで、27歳だそうだ。

ふう。

刑事コロンボとか知らないんだろうなぁ。

靴を隠されたお話は秀逸です。トラックバックまでお読みください。

| | トラックバック (2)

EC協議会1周年イベント

私も会員である、オンラインショップのネットワーク 全国EC協議会がNPO法人化1周年を記念して、来月の9月11日にイベントをやります。

なんと無料!

400席、早い者勝ちです。私も懇親会だけでも出席しようと画策中です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全国イーコマース協議会
NPO設立1周年記念イベント

      「史上最大のイーコマース交流セミナー」のご案内
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


店長さん、一人で悩んでいませんか?


一人で店舗運営を行うのは、海図を持たずに海にでるようなもの…。
私たち、「全国イーコマース協議会」には、そんなあなたを励ます
仲間がいます。

「全国イーコマース協議会」(EC協議会/Eコマース協議会)は
あらゆるネットショップ・インターネット事業者の交流と技術向上、
売上の増加、信頼性の向上などを目的とした日本最大規模の
ネットショップ相互扶助団体です。


本日は、私たち「全国イーコマース協議会」のNPO法人化1周年を
記念いたしまして、インターネットでネットショップを運営して
いる、もしくは関連のサービスを提供されている事業者さん、
約400名が一堂に介する交流セミナーを開催することになりました
のでご案内をさせていただきます。

当日は、全国の店長さんを始め、さまざまな形でネットショップ
運営に関わるEコマース事業者が全国から集結します!
このチャンスを逃すことなく、明日のネットショップ運営への
ヒントをつかんでいただければ幸いです。


どうぞ、宜しくお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■全国イーコマース協議会NPO設立1周年記念
  「史上最大のイーコマース交流セミナー」開催スケジュール
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    http://www.ec-conference.com/con_conference.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■日付 2005年9月11日(日)

■場所

「品川インターシティホール」 ※400名様まで参加可能
http://www.sicity.co.jp/

住所:東京都港区港南2-15-4
電話番号:03-5479-0750
 (控え室に繋がります。当日のご連絡はこちらまでどうぞ)

最寄駅:
JR・東海道新幹線 品川駅 中央改札口より港南口方面へ、
スカイウェイ(歩行者専用通路)を利用徒歩8分

アクセス
http://www.sicity.co.jp/d/d0101.html

ホールマップ
http://www.ec-conference.com/img/city01.jpg

山手線各駅はもとより横浜方面・千葉方面の各都市、
更には成田空港や羽田空港にも直接アクセスできる好立地の
ホールです。羽田空港からお越しの場合は、京浜急行に乗車、
品川駅で下車下さい。(羽田空港⇔京浜急行品川 約20分)


■参加費

  無料
  ~~~~~

当初ご案内差し上げておりました、料金につきましては、
当日、多くのEコマースに関わる方にお越し頂きたいという想いから
無料でご来場頂けるよう変更させて頂きました。
~~~~~

※懇親会参加費は別途有料となっております。
  参加費につきましては懇親会場の入口でいただきます。
  ご参加の方は、懇親会会場入口でお支払いください。


──────────────────────────────
■受付開始 11:00 -


──────────────────────────────


■講座1 13:00 - 14:00(60分)

タイトル:「次世代育成と産業インキュベーションについて」

講師:デジタルハリウッド株式会社
  代表取締役社長兼CEO 藤本真佐氏
http://www.dhw.co.jp/

プロフィール
2004年デジタルハリウッド大学院大学開学、
2005年デジタルハリウッド大学開学など次世代人材育成や
産業インキュベーションに力を注ぐデジハリ。
近年では、コンテンツプロデュース、ディレクションに携わる
人材を育成、EC市場へも輩出のフィールドを広げています。
http://www.soho-web.jp/contents/ouendan/01/main.html

講座概要:
本講演では、自らもWebプロデューサーとして「ユニクロドット
コム」「ツタヤオンライン」など話題のサイトを手がけてきた
CEO藤本真佐が、デジハリのビジョン、苦労話、そして今後の
デジハリによる“皆さんのためになる人材育成”について
幅広くお話いたします。


──────────────────────────────
■協賛企業各社との情報交流イベント 14:00 - 15:00(60分)

タイトル:協賛企業各社による情報交流会

概要:
ホール横のホワイエ内に設置された協賛企業のブースコーナーにて、
協賛各社がこの日のために精一杯考えたとっておきの企画を披露
します!お得な話がそこかしこに。どうぞお見逃しなく!


──────────────────────────────

■講座2 15:00 - 16:00(60分)

タイトル:「Eコマース成功の方程式~アマゾン・富士山の事例から~」

講師:株式会社富士山マガジンサービス
  代表取締役社長 西野伸一郎氏
http://www.fujisan.co.jp/

プロフィール
http://www.jagat.or.jp/forum/fujisan.htm

講座概要:
約1年間、シアトルに渡米し、2000年11月アマゾンジャパンを設立
した西野氏。出版の世界に足を踏み入れ、疑問に思い始めたのが
「雑誌」。1兆3千億円市場を占める雑誌(書籍は1兆円)の部分が
ビジネスになっていない。西野氏は、「雑誌」をキーワードとした
Eコマースにチャンスがあるのではないかと目を付け、アマゾンを
離れ、2002年12月、定期購読雑誌専門サイト「Fujisan.co.jp」を
立ち上げました。

当日は、そんな西野氏の考えるEコマース/マーケティングについて
余すところなく語っていただきます。


──────────────────────────────
■全国イーコマース協議会 NPO法人1周年記念式典
  16:00 - 16:30(30分)


──────────────────────────────
■閉会 その後、懇親会場へ移動 


──────────────────────────────

■レセプションパーティー(懇親会) 17:00 - 19:00(120分)

会場:「北海道」 品川インターシティ店
同敷地内 ショップ&レストラン棟5F
http://r.gnavi.co.jp/g306004/map1.htm

敷地内地図
http://www.ec-conference.com/img/city05.jpg

参加費 5,000円(飲食代込み)

 ※別途、懇親会場入り口で領収証と引き替えでお支払いください。


──────────────────────────────

◆参加を希望される方へ、参加申し込み方法

参加をご希望の方は、参加申込書を印刷し、
必要事項をご記入の上、全国イーコマース協議会事務局
( 03-5614-7653 )へ2005年8月31日(水)までに
FAXにてお申し込みください。

参加申込書
http://www.ec-conference.com/con_conference911.php?print=on

お申し込みを頂いた後、やむを得ず、「参加人数が変更になった」
「参加できなくなった」場合、お手数でも、再びFAXにて
「お申し込み内容の変更」のご連絡を頂きますようお願いいたします。

お席の準備の関係上、「講座」「式典」のみのご参加の方も、
お手数ではございますが、ご協力頂きますよう宜しくお願いいたします。

| | トラックバック (2)

IPOベンチャーとライフスタイルベンチャー

最近、どうもいけない。事後報告になってしまう。

というわけで、先週の金曜日、Eビジネス研究会の50回記念セミナーに行ってきた。事前に来た案内では、今までのスピーカーがたくさん来るような書き方だったが、実際には欠席が多く、少々拍子抜け。不満に思った人も多いだろう。私も何人かには、用事があったので、「なんだ会えないんだ」と、ちょっとがっかり。

そうは言ってもそうそうたるメンバーが出席していた。ものすごい人数が集まり(100人超えていた?)、スタッフの方々も大変そうだった。ご苦労様でした!

そして、基調講演のネットエイジの西川さんの話には感銘を受けた。

ベンチャーには、大きく分けて“IPOベンチャー”と“ライフスタイルベンチャー”がある。西川さんは特に前者を応援するために、アジテーターとして自分の存在を意識なさっていた。前者の条件としては、お金が好き、拡大志向、成長志向などがあげられるということ。双方のもっとも大きな違いは、雇用を生み出すか否かである、と。

わたしはもちろん、ライフスタイルベンチャー志向だ。西川さんの視野に入らない領域といえる。(笑)
IPOベンチャー、ライフスタイルベンチャー、どちらがいいか悪いかではなく、自分を見定め、ぶれないことが重要なんだろう。当然、市場的にも社会的にも、IPOベンチャーのほうが求められているのは承知の上。

でも、わたしにはIPOベンチャーは無理だ。一人会社が性に合っている。と、思いを強くして、日曜日。

日曜日の夜は、BS2を見る。10時から大河ドラマ(8時から地上波でも見ているんだけど、衛星のほうが全然綺麗。ハイビジョンだともっと綺麗だけど、時間が悪いので、BS2で見ている)。そして、11時からは迷宮美術館。
この大河と迷宮の間に、15分くらいの短い番組をやっていて、今は、人に焦点を当てた映像ライブラリーというものを放映している。

昨夜は松下幸之助。すごかった。

・社長に心配かけるなっていうでしょ、違います。社長は心配が仕事。
・日本は敗戦して、いろんな国に助けてもらった。あんな都合のいい敗戦はない。そこで甘えてしまった。
だから精神的に駄目になった。立て直さないといけない。
・関西の経営者はいっとき山岡荘八の徳川家康をみんな読んだ。だけど、家康と私は違う。家康がやったようにやっても駄目だ。リーダーは、ひとりひとり工夫しないとだめ。

あと、今で言うモチベーションマネージメントやCSRについてなどにも言及。古いフィルムには、社員と総出で、へんな踊りを踊りながら、商品を売っている姿も映っていた。
鳥肌がたつ15分だった。

松下電器は、なかなか松下幸之助の呪縛から解けないというような言及をされていたが、こりゃあ、解けなかったのも無理はない。すごいもん。

松下幸之助と、ほりえもんが対談したら、どんな感じになるんだろう?意気投合する、のほうに1000点。

| | トラックバック (0)

森永さんに萌えを教わる

050707_180859_ed_m.jpg本日は、悪女会という催しにゲストとしてもぐりこませていただいた。

メインは経済評論家の森永卓郎氏のスピーチ。予想以上に魅力的な方だった。おもしろかったのは、現在首都圏の30代男性の6割が独身で、それらの結婚できない男性達が支える萌えについて。

実は、前日、ある勉強会のあとの飲み会で、奇しくも、シルバー産業とは、実はセックス産業である。そのことを表したのが、「愛ルケ」であり、大人のOFFの個室露天風呂のついた温泉特集だという話題になった。

萌え、愛ルケ、冬ソナ。うーん。マーケティング視点から見ると、「こんなこと」「あんなこと」やりたくなってしまう。大人の出会い系。出会いのクロス(ジェネレーション)セリング。ゆっくり考えてみよう。

はてさて、萌えについての洞察を深めたところで、テレビ版「電車男」。

          キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!

一応、お約束。

で、なかなかよかったと、思う。2ちゃんねらーとしては、よくあの世界を実現してくれたと、一応OKとしたい。どうでもいいけど、伊藤美咲って美人だなー。

| | トラックバック (0)

DGカンファレンス

デジタルガレージが10周年を迎えた。その記念カンファレンスに行ってきた。

ちょうど、SixApartの関社長のプレゼンテーションからの出席だった。資料としていただいたBlog on Businessという資料がたいへんすばらしい事例集となっていた。現在、Vol.1。これがVol.10になるころには、どんな事例が出てくるのだろうか?

最後のパネルディスカッションの伊藤譲一さんの発言もおもしろかった。発言のひとつひとつが、右脳的。10年前にもこうやって私は彼のセミナーを聞いた。そして、作ったのが「らむね的通販生活」

10年間を経て、あのときと同じように遠いところに存在していて、その輝きが変わっていない。冬のソナタでいえば、ポラリスというところか。知り合いを通じて、無理やり名刺交換することもできただろうが、しなかった。遠くから見ていたい方だ。

偶然、お隣が29manさんだった。いつもお元気でなによりです。

| | トラックバック (2)

アフィリエイトカンファレンスとEC協議会

先週の土曜日はアフィリエイトカンファレンスだった。

テーマは携帯。うーん、携帯は公式サイトを見るだけで、まったく自分でやろうという気持ちではなかったけれど、これは今やらないとまずい?とさえ思った。

まだ物販での携帯アフィリエイトはそれほど関心があったわけではないが、またひとつすごい世界をのぞいてしまったという感じだ。

アドウェイズ

メディアフラッツ

この2社は要チェックですね。

2005_0618_185645懇親会では、電脳卸でよろしくてよ でお世話になっている、電脳卸の木村大将とごあいさつ。関西人らしいノリのよさに感激(わたしも半分関西人です)

その後、駆け付けで、今度は全国EC協議会の懇親会。

ものすごい人数が飲んでいた。ママドンナ・ブログパーティーのメンバーと作戦会議っぽい、単なる飲み。

ほんと、店長さんたちって異常に元気でびっくりです。その上、あの懇親会からクラブに行ったというから。。。さすがに、わたしは帰りました。すごい。

| | トラックバック (0)

2004年会の2回目

p504is07434.jpg今日は2004年会の第2回目でした。

3時間ちょっと、笑い詰め。今回は10人だったのですが、な、ななんと、あのさきっちょさんも登場して、男性陣はとっても幸せそうでした。可愛いけど、空耳アワー(微妙な聞き違いがおおい)なさきっちょさんでした。

納豆には砂糖を入れると言い張る男性がひとりいたのが気になりますが、トイレ後にファスナーを閉め忘れてそのフォローのためにエクアドルのバナナの話題をしておきながらまったくフォローになっていないことに気づかない天然な男性もいたので、それよりはましでしょう。まあ、どちらの男性もひどいですが。

画像は、CNETの方が、ノベルティーのセンスのいい扇子を持ってきてくださったので、それとうまいぞおの人気メニュー「東京ポテトタワー」の写真です。A氏は、ノベルティーのステッカーの張られたPCを見せてくれただけでした。残念!

次回は、10月4日 カラオケです。

| | トラックバック (2)

ITValleyパーティー

今日は、飯田橋のイタリアンレストランにて、ITValleyの第1回目パーティーがあった。最近、顔なじみのポータルの方や、アフィリエイトで有名な和田さんや、元アマゾンの土井さんなどと、お会いする。

中心人物は、ワイナリー和泉屋のharuさん。ほんと、こういうパーティーの演出、人集めがうまい。さすが。

ネットエイジの西川さんにも初めてお目にかかれた。今日は50人程度強だったが、将来的には5000人が集まるネットワークにするそうだ。次回はここでも開催をお知らせします。

レストラン、おいしかった!イベリコ豚の生ハムが、すごーくおいしかったです。

| | トラックバック (0)

1stブロガーPARTY!@『ブログ成功バイブル』

わが、ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]もご紹介いただいた、『ブログ成功バイブル』の出版パーティーが6月5日 日曜日に行われます!

超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル
超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブルparty.jpg


WMS運営者の村山らむねこと、青山直美も、参加いたします。もし、お暇でしたら、ぜひみなさんもいらっしゃいませんか?ブログをもっている、もしくはブログを始めたい方なら誰でもOKです!

このエントリーを見て申し込んでいただいた方は、ここにトラックバックしていただければ、事前に仲良くできるかも??なかなかないイベントなので、ぜひお申し込みはお早めに!!

     ★    ★   ★   ★   ★   ★    ★     ★   ★   ★   ★   ★   ★    ★

           人気ブロガーが集結!
 ・*.";.*:「1stブロガーPARTY!@『ブログ成功バイブル』」・*.";.*:

    ★   ★   ★   ★   ★   ★    ★
   ★    ★   ★   ★   ★   ★    ★

『ブログ成功バイブル』発売を記念して、
ブロガーがリアルに集結する、日本初(?)のパーティを開催します!!

ランキングトップや個性あふれるブロガーが
一堂に会する機会はなかなかないのでは?
ブログに関する疑問、情報・・・ここに来れば何かが変わる!?
自分のブログをアピールしたい人も大歓迎です。

■この人に会える!
まいまいさん(いい女塾で優勝)
はた坊さん(ブログランキング1位)
横須賀てるひささん(『最強ブログ営業術』を出版)
外間秀幸さん(ブログ・プロデューサーとして独立)
カフェモカさん(人気アフィリエイター)
マダムKさん(「マダムKラウンジ」オープン)
貴田乃瀬さん(料理ブロガー)
青山直美さん(ワーキングマザースタイル)
白石崇さん(ネットベンチャー企業WriteUp!社長)
中野瑛彦さん(『ブログで始める超速起業入門』著者)
安藤哲也さん(楽天ブックス店長、仕入れ総担当)
江種美奈子さん(翔泳社編集)
百世瑛衣乎(『ブログ成功バイブル』著者)
 *~*~*
上記の人気ブロガーが、あなたの目の前で
「成功の秘訣」「ブログのコツ」をお話しします!
しかも全員(8人を予定)なので、超貴重☆
このメンバーの話をまとめて聞けるチャンスは、なかなかありませんよ~。

■参加資格
ブログをもっている人。ブログを始めたい人。
自分のブログをアピールしたい方は、URL入り名刺やプロフィールをお持ちください。
名刺交換、交流はもちろん、ブログや出版へのアピールもご自由にできますよ。

■6月5日(日)
18:00~20:00

トラットリア ベニーレベニーレ原宿・表参道交差点、ラフォーレのななめ前、HMスクウエァ最上階にある
洗練されたイタリアンです。
(地下鉄明治神宮前駅30秒、表参道交差点GAPの隣のビル)
TEL:5775-5333 神宮前4-31-10 5~6F

会費:4500円(当日受付)
イタリアの有名シェフが参与と、その料理はグルメ賞賛。
今回は会費を安く押さえ、飲み放題付きで手頃なメニューにしました。


■お申込みはコチラから♪
   ↓  ↓  ↓
http://www.kantanform.jp/free/?id=momose*先着順です(60名)。お早めにお申し込みくださいませ。
*受付確認の返信はありません。定員オーバーした場合のみご連絡いたします。


ここにトラックバックしていただいた方々で、お茶二次会でもしましょう。

| | トラックバック (0)

リンクシェア見本市

リンクシェア見本市

本日はリンクシェアの見本市。2回目の出席だったけど、どんどん大規模になって、感動だった。たぶんレポートは私よりも詳しい人がたくさんアップするだろうから、わたしはさぼらせていただく。

顔なじみのアフィリエーターの方もたくさんできてきて、うれしい。サンプルの配布は前回のほうがあったかな?こういうときはとにかくサンプルを配りまくるほうがいいと思う。

そんななか、Oisix(おいしっくす)さんのトマトがとっても美味しかった。

ちょっと気になったのが、受付に並んでいた、キャンセルしたアフィリエイターの方々の名札。ちょっと多すぎるのでは?わたしもドタキャン多いけど。でも、人数的にはちょうどよく、リンクシェアさんの読みは正しかったと、思う。

みなさん、お疲れ様でした。

| | トラックバック (4)

最高!マッスルミュージカル

最高!マッスルミュージカルいやー、すばらしかったです。ほんと。

体ってすごいなぁと、マジでおもいましたです。ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]のほうに詳細なレポートは入れましたが、まじ、ほんと、鍛えた体の可能性について、つくづく感じ入りました。

オリンピックとかは純粋なアスリート達の勝負の世界ではあって、それももちろんすばらしいけれども、その技量をして、人を楽しませるというのは、また一歩高度なエンターテインメントなのではないでしょうか?

タレント、芸能人って日常使う言葉の意味がわかった気がする。真の意味での、タレント、芸能人の姿を見た気がします。なんか、おもしろかったのと同時に、深い感動を覚えたのは、あの陰に隠れた、日ごろの鍛錬を思うからでしょうか?

まじでおすすめです。老若男女、いろいろな角度から楽しめる一級のエンターテインメントです。


マッスルミュージカル2005 バイキング公式ページ
■チケット購入ページ
(4/23~6/5横浜マッスルシアターにて)
(6/9~6/19大阪シアターBRAVA!にて)

| | トラックバック (4)

ビッダーズの川田氏の講演

つばめグリルMTG3件とEビジネス研究会。

つばめグリルはひさしぶり。ハンブルグはおいしかった。たまにはいいですね。電脳卸のT村くんとランチ。アフィリエイトについていろいろと情報交換。

Eビジネス研究会では、ビッダーズのCOO川田氏のお話を聞く。プロジェクトを立ち上げるということの醍醐味について、興味深い話が聞けた。また、日本では文系と理系と分けられてしまうことの、問題点を指摘されていた。おっしゃるとおり。マネージメントにはシステムの知識が必要だし、マネージメントをわかっていないとシステムはできない。お互いに、共通言語がないままに、平行線をたどり、ダメになる会社がいかに多いことか。

単なる成功談ではなく、プロジェクトマネージメントという点でたいへん勉強になるひとときだった。

| | トラックバック (3)

屋形船から

屋形船今日は10周年を迎えた豊作プロジェクトさんの屋形船パーティーにお招きいただき行ってきました。隣の席にはインド人の技術者。片言の英語で、ちょっとした文化交流。

驚いたのがかれ、25才らしいんですが、まだ未婚なんですが、まあそれはいいんだけど、結婚はどうするの?と聞いたら、28歳になったら両親が選んできてくれるということ。「えー、それが不細工だったら、どうするの?それでもOKなの?」と聞いたら、OKなんだそうだ。

まあ、日本でもそういうお宅はまだあるし、自由恋愛が結婚相手を選ぶ最良の方法であるとはまったく思わないけどね。とりあえず「アンビリーバブル」とは言っておいた。

屋形船パーティー、いろんな人が来ていたけど、家族連れが多くて、小さな子供がたくさんきていた。とてもハッピーなひととき。社長の秋田さんの人柄を感じさせるすてきなすてきな笑顔満載のクルーズでした。

| | トラックバック (0)

愛・地球博に行ってきました!

愛・地球博に行ってきました。詳細なレポートは、ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]のほうに入れたので、ぜひお読みください。めちゃくちゃ楽しかったです。

どうやら、当初の予定よりは人が入っていないそうですが、行こうかどうしようか迷っている方はぜひぜひおすすめです。

未来があるし、自然がある。そして、いろんな国が見える。私達がとてもちっぽけな存在であることがわかるだけでもすばらしいと思うのです。

マンモスがあり、ロボットがあり。未来の姿があり、過去がある。日本があって、たくさんの国々がある。

そこでいろいろなことを考えるという時間そのものがとても重要なひとときだと、つくづく思うのです。

| | トラックバック (0)

[告知]アフィリエイト見本市in東京

アフィリエイターのイベントが最近多いのですが、アフィリエイター企画のイベントの楽しさは、独特です!カリスマアフィリエイターとしてもとても有名で、とっても素敵なサイトをたくさん運営している姫子さんが主催するイベントが4月9日土曜日にあります。ななせ♪さん教えてくださってありがとう!!

サイトからの申し込みはすでに締め切ったのですが、まだ少々余裕がありますのでもし興味のある方は、主催者の方にメールしてみてください。

おまけの冊子をプレゼントすることは出来なくなりますが、4/1以降の申込みは、姫子さんの私書箱か、に直接連絡下さい。

とのことです。わたしも別件がなければぜひぜひ駆けつけたいのですが・・・。残念。

アフィリエイター交流広場~アフィリエイト見本市計画実行委員会

とてもいい会になりますように!次回はぜひぜひ参加させてください☆

| | トラックバック (3)

山元学校 イベント 「お酒とサムライ日本の会」

来週の月曜日おもしろいイベントのお誘いを受けている。

「お酒とサムライ日本の会」というもの。先日、書籍のインタビューを受けたのですが、その方がボランティアをしている山元学校。

正直、どんな会なのかよくわからない(爆)のだが、異業種交流会、それもNPOや霞ヶ関関連の方が出席したりスピーカーになったりするという、とてもまじめそうな、会なのだ。でもこの主催の山元さんは、わたしがEC研究会の講師をやったときに、2度ともいらしていただいて、とても人懐っこい笑顔が魅力的だった。スピーカーもすごい方が多いので、きっと山元さんの人望もかなりのものだと思う。

■日時:3月28日 月曜日 13:30~17:30
■場所:京王プラザホテル5F コンコードホール
500人くらいが集まるそうなので、事前予約が勧められています。

ちなみに、全日本国際酒類振興会が共催なので、おいしい日本酒が飲み放題らしい。下戸が悔やまれる。とりあえず、一人でいくつもりなんですが、もしよろしければ一緒にいきませんか?大人は3000円です。

| | トラックバック (0)