リンクシェアアワード2008と花崎社長

リンクシェアアワードリンクシェアアワードに行ってまいりました。毎年、盛大でかつ、社員さんたちの手弁当でのあったかいイベント。

何と言っても衝撃は、花崎社長から津田社長への交代。津田新社長も東大法学部ご出身といいながら、ベトナム駐在2年という面影が色濃く匂う、なんか花崎さんと同じにおいのある方で、一安心。とはいえ、やっぱりさみしいです。花崎さんがアフィリエイトというものについて成し遂げた貢献は、アフィリエイトの殿堂があれば、絶対に殿堂入りしているだろう。

明日もリンクシェアイベント。私も出ますので、ぜひお会いできたらお声掛けくださいね。裸で暴れないように気をつけよう。

ところで、パーティーは重なるもの。そのあと、駆け付けた素敵な勉強会パーティーで、「人は動物というよりも植物に近い。特に日本人」というおもしろい講義を聴いた。「人間は逆立ちする植物」だそうだ。なんか、とっても腑に落ちる説だった。

| | トラックバック (2)

リンクシェアサミット&OLS大賞

20081114140001リンクシェアのイベントに出てきました。花崎社長のモデレートで、パネルディスカッション。DHCの梅澤さん、エニグモの宇佐美さん、そして泡沫アフィリエイターのわたし。

かなり暴言吐きました。すみません。

アフィリエイトという仕組みは、いい情報提供をすることによって読者の購買のきっかけを作るだけでなく、企業にとってはファンつくりでありサポーター育成でもあることをもう一度思い出してほしいなと思いました。

ポイントサイトをヒールのように言っていましたけど、ポイントサイトの隆盛で一番つらいのは、実は情報提供者としての良心の呵責。いい情報を提供するのをミッションにしているならば、商品の紹介と共に、永久不滅ドットコムへのリンクもするべきなのだ。読者に対してもっとも有用な情報を提供したいと思いつつも、それをしていない自分が恥ずかしい。ポイントサイトのせいで「最後の一踏み」が奪われることも辛いが、それ以上に、最高の情報を提供していないという自覚も、またアフィリエイターとしてはつらいことなのだ。ポイント付与は読者にとっては最大のメリット。ポイント還元サイトに罪は全くないし、少しでも得な買い物をしようとする読者がポイント還元サイトから購入するのも当然の消費者行動なのだ。

今後どうすればアフィリエイトと読者がWin-Winになれるのか?すでにDHCさんがやっているように、ポイントサイトと個人サイトのクッキーを分けるというやり方も解決策のひとつだろう。そしてエニグモの宇佐美さんが言っていたように、購買に至る関係者全レイヤーにアフィリエイトフィーが配分されるというのも一つの理想だろう。サッカーのように、スルーパスを送った人にもアシストとしてポイントがつくようにしてもらえると、うれしいなぁ。

それを早急にやってもらわないと、結局、アマゾンアソシエイトを使わざるを得なくなる。

簡単に、かっこよく、稼げる
そうなってもらうために、いろいろ注文したが、それを実現できるのはリンクシェアさんだけだと信じています。
アマゾン以上の簡単なリンク作成と、アフィリエイターであることが読者からのリスペクトを失わない環境づくりと、料率アップなどの稼げる環境づくり、などなど。どうかお願いいたします。m(_ _)m

暴言もいろいろ吐いたが、それ以上にどうやら大きな失敗を2つやったようだ。
1つは、DHCさんのことをDHAと言っていたらしい。「DHAは鯖の油だから」ってつっこまれました。
2つ目は、薬事法関連に言及した時に「うら若き乙女の口からは言いづらいのですが、妊娠検査薬や痔の薬がネットで買えなくなります」と行ったんですが、すべりました。うら若き乙女というところは当然笑いが起こるところのはず。聞いている知人も「ここは笑うべきか」と思ったらしいのですが、シーン。
まあ、みんな私を見て“うら若き乙女”と判断されたからこそ、笑いも起こらなかったのでしょう。納得です。

パネルディスカッションはパネラーだと楽ですね。

さて、その後、EC研究会のOLS大賞の授賞式に移動。結局間に合わなかったのですが、記念講演を2つほど聞きました。かなり感動的でした。後日、また報告します。

20081114173646またリンクシェアイベントに戻り、こぐれさん&いしたにさんのお話を5分くらい聞いて、見本市をぷらぷらして、その後、飲み会で議論して。アフィリエイトについていろいろ考えた一日でした。久しぶりの方にもたくさんあえてうれしかったです。牛の写真も撮ったしね。taurus

| | トラックバック (3)

リンクシェアのSNSパーティー

リンクシェアリンクシェアのパーティーに行ってきました。リンクシェアは、アフィリエイターと広告主が対等に会話を交わせるSNSを設置している。そのパーティー。

こういう取り組みをするって簡単なようでたいへんだと思う。すばらしい。

わざわざスーツからラフなスタイルに着替えて、アフィリエイターとの距離感を狭めようとする広告主の社員さんと、広告主の社員さんと会うんだからと、スーツを着てきたというアフィリエイターと。

両者がそれぞれの思いを、船上で語らうひととき。

アフィリエイターやアフィリエイトというシステムについては、いろいろ思うところがあって先日の日経マーケティングのコラムにも書かせていただいた。それについてもいろいろな人から声をかけられた。いつかじっくり、どこかでつっこんだ話もできるかと思う。

情報提供と対価
CGMとモチベーション

オリンピックにおけるプローアマチュア論のような議論にもなるだろう。

| | トラックバック (0)

新年早々、風邪でダウン&JWDAアワード締め切り迫る!

新年早々、風邪でダウン中。三連休はスキーのはずだったのに、一人でお留守番です。

3日間くらい寝込んでいたでしょうか?木曜日に無理してMTGに出かけたのが悪かったかなぁ。撮り溜めたWOWOWの番組をごろごろしながら見まくった。

さて、昨年から募集をしていたJWDAアワードがいよいよ15日で締め切りです。オンラインショップ関連のMLにはかなり告知したのですが、ぜひ応募してください。賞はノーリスクハイリターンのプロモーションチャンスです。わたしはいくつか賞の審査員をやっていますが、きちんと審査員が集まって審議するのは、割と珍しいんですね。だいたい、エクセルに採点をしたものを事務局に戻して終わりということが多いのです。それが、この賞はきちんとやるんです。それがすばらしいなと思います。

大学生を対象にした賞もあり、ことしはどんな新鮮な素材に会えるかとっても楽しみ。

エントリーは15日まで。ぜひぜひ!

| | トラックバック (0)

リンクシェア見本市

リンクシェア見本市お台場で開催された、リンクシェア見本市。場所はかなり行きづらいところだったにもかかわらず、大変な盛況。

なかでも千趣会の中山さんのプレゼンは、企業にとってのアフィリエイトの本質をつくもので、たいへんためになった。

たとえば下着をベルメゾンの企業サイトでは、インナーウェアと呼んでいる。
装飾表現(この場合インナーウェア)に対して、欲求表現(この場合下着)のほうが、一般的にキーワードとしての効力は強い。

企業ができない表現や、使えない言葉を使って、アフィリエイターが商品を紹介する。

そのために、アフィリエイターに対して、常に魅力的な情報を提供し続ける。

実は中山さんとは、前職いらいのおつきあいだが、一貫してぶれがない。そして何より、千趣会の商品や社風を愛していらっしゃる。私も、こういった見本市では全身ベルメゾンで固めるほど、ベルメゾン好きなので、ベルメゾンの方々に対して、他人のような気がしない。

さて、この週は、まあ改めて書こうと思うが、たいへんな精神的ストレスを受けていたので、家族と大江戸温泉に行き、ドクターフィッシュに、デトックスと、癒しの限りを尽くしたのでした。

おかげで、ちょっとすっきり。

| | トラックバック (0)

ショップチャンネル高松さんおめでとう!

ショップチャンネル高松さんリンクシェアアワード2006に行ってきました。今年は帝国ホテルにて。

高松さん、髪がさらさらしていて、「あれ、高松さん(♂)じゃないのかな?部下も高松さん(♀)なのかな?」とおもうほど、遠目から見てお綺麗でした。おめでとうございます。

本当に、マメで、かつ広告代理店出身らしいクレバーなマーケティングセンス。ほんとにあっという間に、大賞をとったという気がする。でも納得の受賞。

さっそくおめでとうと祝福に言った時に、意外なひとこと。うーん。このあたり、リンクシェア花崎社長。今度、わたしに5分ください。

帰宅してから、ちらりと松田聖子の番組を見る。ボーカリストとして大好きで、ダウンロードしている曲数もだんとつで多い。けど、番組で取り上げられていた、彼女を支持するファンの女性たちがあまりに自分に近すぎて、だからこそ痛すぎて、ちょっと途中で逃げるようにテレビを消してしまった。わたしも、ああなんだと思うと、正直、何がざらつくのかわからないけど、妙にざらついた。

| | トラックバック (0)

ドロップシッピングセミナー

2007_0128_162733朝、福岡から東京に。電脳卸さんと、もしもさんの合同セミナーに参加。冒頭のクロスワークの笠井さんのプレゼンがすばらしかった。紹介型のドロップシッピングと、ショップ型のドロップシッピング。どう違うのか、目からうろこ。

電脳木村大将、もしもの実藤王子さま、貴公子笠井さん、そして猛獣使いの私でトークセッション。私はモデレーターだったのですが、かなり苦労しました。いやはや。お聞き苦しくてすみません。(-。-;)

九州の店長さん向けセミナーでは、「これからは自分でゴールを決めるフォワード型の情報発信だけでなく、ちょっと下がったMF型の情報発信をする発想が必要」と話した。そして、このドロップシッピングセミナーでは、「アフィリエイトはMF型だったけど、ドロップシッピングで利益をあげるには自分でゴールを決めるフォワード型の説得力が必要」と、まるで逆のことを話した。

個人にますます開かれる、利益当事者への道。

さすがに疲れてふらふらしてきて、帰宅。でも、結局いろいろばたばたして、朝の4時まで仕事。納豆をばか食い。


| | トラックバック (0)

NHKがドロップシッピングをとりあげた

日曜日のNHKのニュースで、ドロップシッピングがとりあげられたそうだ。どちらかというと、ネガティブな伝え方だったようだ。まあ、いずれにしても7時のニュースにとりあげられたということは、かなり世の中に浸透してきたという表れと言えるだろう。

たまたま、今日、とあるセミナーで、リアルコミュニケーションの鈴木社長、もしもの実藤社長、二人のプレゼンを聞く機会があった。

ドロップシッピングについては、アフィリエイター向けにサービスされているところもあり、「ほとんどアフィリエイトとかわらないじゃない」と思うようなところも多い。

特に、売主責任を負わなくてもすむドロップシッピングが定着しつつある。そこに、懸念を抱く人も多いだろう。正直言って、私もその一人だ。ドロップシッピングについては、「日本のあらゆる商品をデータベースに」(鈴木社長)、「すべての人に、売る楽しさを」(実藤社長)、と、掲げるコンセプトについては大変共鳴する。

ただ、消費者の安全をもっとも重要視したい立場から見ると、現状では多少の混乱があると思う。決済やカスタマーサービスについては、ドロップシッピングでなくても通常のECの世界ですでに外注化が進んでいるので、ことさら目くじら立てる気にはならないが、とりあえず、特商法の表示義務も果たさないというのは、どうなのかなあ?よきドロップシッパーとして、できるだけ表示義務を果たそうというように、ASPが指導していくのが筋のような気がするのだけれど。。。

信頼性を補完するための認証制度や、デジタルマークなど、買う人が過度な危険負担をすることのない、あり方が模索されるべきだろう。

まずはBtoBからと思っていたドロップシッピングが、今年の夏からのサービスインで、かなりの個人ドロップシッパー(ドロップシッピングをする人をそう呼ぶのだそうです)をあつめていることにも驚く。このスピードを歓迎したいし、ぜひ、いい形で定着するために、ベンダー保護、ドロップシッパー保護、にプラスして消費者保護の観点を、ぜひぜひぜひ!!

ところで、お昼は九段のフランス料理、夜は代々木のイタリア料理。もう、わたし、絶対にやせられない。悲しいです。

| | トラックバック (3)

リンクシェア見本市

リンクシェア丸一日いました。途中疲れて、マクドナルドで東野圭吾の「手紙」を一冊読みきりました。(いつものように号泣)

リンクシェアの方々の熱意に、まず脱帽。イベントは本当にたいへんだと思うのですが、4回も続けるとはほんとうにすごいことだと思います。

あと、

・来るメンバーが微妙に変わっているような
・家族連れで来る人が多かった
・アフィリエイターの人の名刺が格段に洗練されてきた(法人化も含め)

ちょっと感じることがあった。
アフィリエイターという言葉が、いくつかのクラスターに分裂しているような雰囲気が感じられた。どう分かれてきているか。これはもうちょっと考えがまとまってから、書こう。アフィリエイター進化論。

| | トラックバック (4)

ショップチャンネル探訪

ショップチャンネル探訪ショップチャンネルのスタジオ見学。実は2度目です。

工夫の凝らされたスタジオや、運営ノウハウを目の当たりにして、ますます身近に感じることができた。

何よりも収穫は、見学後のお茶。藍玉さん、笠井さん、エイジさん、リンクシェアさん、某新聞記者さんと。

ドロップシッピングへの危惧、笠井さん提唱のロイヤルアフィリエイターの未来など、さまざまなテーマで、だらだらと話す。みんながんばっているなぁ。わたしも、がんばろう。秋になったら。

| | トラックバック (1)

電脳卸ドロップシッピング

電脳卸ドロップシッピング会場は熱気ムンムンだった。見本市形式の会場と、セミナー会場の2つが同時並行。

見本市のほうは、ほとんどアフィリエイトのみの事業者が多くて、ちょっと拍子抜け。

木村社長のセミナーだけ拝聴したが、気合の入ったいいプレゼンではあった。が、

苦言をひとつ。

商材をもたずに、お店が出来る。アフィリエイトとはちがって、価格決定権もある。と、アフィリエイターに対しても大変魅力的な、ドロップシッピング。しかし、買う側を保護しない売り方は、結局淘汰される。法律を守ることが大切だと言うそばから、訪販法と、口に出していた。特定商取引法のことですよね?2000年に改称されています。消費生活アドバイザーとして、通販評論家として、こういうのは、本当に鬱になる。単なる言い間違い以上のものを感じてしまう。

ドロップシッピングをやろうとしている人への、売り主としての教育サービスをいかに充実させるか。簡単だよというだけでなく、どれほど責任があるかも正確な知識とともに説明できないといけないのではないだろうか。特商法だけでなく、薬事、景表法など、さまざまな法律を遵守しなければいけないことを、消費者の視線でフォローできているか、継続的にチェックしてほしいと、切実に思う。

| | トラックバック (1)

リンクシェア見本市

いいですね。人と会うのは。関東だけでなく全国から熱いアフィリエイターの方々が集まっていて、とっても楽しかったです。

名札につけたサイト名が、ほんとバラエティーに富んでいて、ちょっと感動。仮面ライダーファンとか、アメリカレンタルカーとか。うーん、ロングテールというか、ピンポイントというか。

さて、見本市関連の商品的なことは、「らむね的通販生活」のほうに譲るとして、面白かったイベントに、座談会があった。

ここで、アフィリエイター100人に聞きました企画が行われ、目からウロコのアフィリエイター事情が、狭い範囲とはいえ、深堀できて、大変興味深かった。

ここでみなさんにもクイズ ○と×、どちらが多かったでしょうか?

・毎月5000円以上の成果があがっている
・毎日2時間以上アフィリエイト作業をやっている
・ブログでアフィリエイトをやっている
・ブログのアフィリエイトのほうが儲かっている
・マーチャントからのメールマガジンは読んでいる
・アフィリエイトは金儲けと割り切っている
・報酬の高さよりもブランドが自分にあっているかで選ぶ

他にもたくさん質問があったが、とりあえず、ピックアップしてみた。まあ、リンクシェアの見本市にくるぐらいの意識の高い100人ということで、アフィリエイター全般のことではないだろうが、ブログが表現&利益ツールとしてすっかりひとり立ちしていることと、情報をこつこつ地道に作成するタイプの人が増えているなということが伺えた。マーチャントから提供される情報よりも自分が取り上げたいことをこつこつアップするタイプ。まさしくWEB2.0だと簡単に結論付けるのはちょっと、惜しい。

ちなみに、全質問と実数はノートしてあるので、今度会ったら声かけてください。

答え:多かったほう × × ○ ○ ○ × ○


お会いできた皆さん、ありがとうございました。それからリンクシェアのみなさま、お疲れ様でした。

| | トラックバック (0)

リンクシェア表彰式

リンクシェア表彰式ジャパネットタカタの社長さんの言葉、「毎日祭を起こせ」が印象的だった。

ことしの大賞にあたる賞を獲得したのは、ベルメゾンネット。ここのアフィリエイトをやるためにリンクシェアに登録した女性もたくさんいるだろう。リンクシェアにとってもとてもハッピーな、マーチャントだと思う。わたしも大ファンだ。

そしてパーティーでは、なんと、東芝時代、イーライフ時代、どちらも知っている知人に会って、大興奮。なんとショップチャンネルに転職していらした。

パーティーの間ずっとご一緒していたが、たくさんのマーチャントが名刺交換に訪れていた。ジャパネット社長の講演にはじまって、テレビショッピングを主軸とするマーチャントの、ますますの隆盛の予兆を感じさせる、パーティーだった。

アフィリエイト関連のイベントに顔を出すたびに、「ああ、しっかりやろう」と、思うのだが。

| | トラックバック (0)

必携!ネットショップ構築標準ガイド―本当に売れているお店が押さえている58のポイント

必携!ネットショップ構築標準ガイド―本当に売れているお店が押さえている58のポイント必携!ネットショップ構築標準ガイド―本当に売れているお店が押さえている58のポイントを送っていただき、ちょっと悔しいくらいいい本なので、ショックだ。

見開き2ページで、オンラインショップで重要な
●ショップコンセプト
●サイト構造・ナビゲーション
●店舗情報
●ページの構成
●ユーザビリティー・アクセシビリティ
●テキスト
●HTML/SEO
というチェックポイントがわかりやすく解説されている。

この本自体のユーザビリティーがなんといっても最高なのだ。使う人の身になった編集が、そこかしこに溢れている。

ショップの店長さんはもちろん、アフィリエイターやブロガーにも必携の一冊だと思う。

巻末には使えるソフトやサービスの一覧表もある。ほんとこれを舐めるように読めば、相当な実力アップになるだろう。私は毎週、外出する際、課題図書を1冊入れておくが、今月と来月はこの本しか入れないと、ここに誓うのでした。

| | トラックバック (0)

商品レビューの殿堂「MONO-PORTAL」オープン!

monoアフィリエイトの女王である和田さんがまたすごいサイトをオープンさせました!MONO-PORTALというサイトで、レビューのポータルです。

アフィリエイトをする人が多くなった中で、本当に使ったものを、体験したサービスについて書いたレビューを活かすことを支援しようという、とても感動的なコンセプトです。

稼ぐありきのアフィリエイターが悪いというわけではもちろんありません。ただ、はっきりいって、かなり歩合の悪い、こつこつレビュー中心のアフィリエイターにもう少しスポットライトが当たってもと思います。95年から、ちまちまレビュー記事を誰にともなく書いてきたわたしにとって、ほんとうに土下座して、和田さん、Jamさん、ありがとうとお礼を言いたい気持ちです。

そして、木曜日、このかかわっているメンバーのオープニング打ち上げに、乱入してきました。

話題は
・トランプ
・アフィリエイトの今後
・テレビに登場することについて

などなど。

もっと実のある話をしたはずが、、、。メモリとHDDの連結が(すっぱり)切れている私は、思い出せない。。。

追記:アフィリさんも、感想・体験談検索エンジン 気になるアレを調査します!というのをオープンさせています。

レビュートラックバックセンターは、今年とても熱くなってくるようです。

| | トラックバック (4)

ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告

060125_040045_m.jpgもうすぐ確定申告。最高のタイミングで発行されたのが、このネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!という本。

私の場合、会社の決算を5月にするのに加え、2月は自分自身の確定申告だ。もう何年になるだろう。前からこういう本があれば、ずいぶん助かったのに。でも早速、今年はこの本に、くびったけ。

この季節、各マネー雑誌にて、確定申告の特集をやっているが、少なくともこのブログを読んでいる方は、ネット関連の方だろう。この本、いいですよ。使えます。(楽天ポイントって収入なんだぁ。どうやって申告しよう?)

イラストが可愛いいし、「領収書がないときの必殺技」なんていう、とっても身近な話題もあります。いい本を作りましたね!編集者さん!

| | トラックバック (11)

電脳卸さんの「天下一武道会授賞式」

051218_190653_m.jpgまあ、すごい熱気溢れるパーティーでした。

去年の規模の3倍だそうです。わたしは娘を連れて行ったのですが、アフィリエイターの何人かのかたにたいへんご迷惑をおかけしました。遊んでくださって、ありがとうございます。ママは、糸の切れた凧状態でした。

食べ物がなくなる速さがすごかったです。美味しかったですからね。

ゲストでいらしていたリンクシェアの花崎社長が、盛んにiTunes Music Cardsを推していました。アフィリエイトASPの両翼である、木村大将と花崎社長の2ショットは、たいそうイケテましたよ!

来年はきっと船貸切でしょう。今から、楽しみです。

| | トラックバック (4)

電脳卸の船上パーティー

第二回通販アフィリエイト天下一武道会授賞式入場チケット【電脳卸天下一武道会運営委員会】去年、第一回が開催されて、アフィリエイターの方々の絶賛を浴びたという、伝説の船上パーティーに、わたしも行くことになりました。

最近、いろいろなところで、「船、行く?」が合言葉になっています。

アフィリエイターはもちろん、他のMTGで出会っても、必ず聞かれるんですよね。それだけ、一大イベントになったということかと思います。

もし行かれる方はぜひ、ご一緒させてくださいね。声かけてください。まだ申し込んでいない方は、申し込みができるみたいなので、とりあえず申し込んでみてください。すごく楽しい会になりそうですよ。今まで「うん、船、行く」と言っているメンツを集めるだけでも。

で、みなさん、何着ていきますのん?

| | トラックバック (0)

最後のアフィリエイトカンファレンス

051203_192300_m.jpgアフィリエイト・マーケティング協会がNPO法人化され、来年からはアフィリエイトカンファレンスから、アフィリエイトサミットとなるそうです。その、最後のアフィリエイト・カンファレンスに行って参りました。大盛況!!

盛りだくさんの内容で、勉強になったのはもちろん、懇親会は本当に楽しかったです。和田さんが、「らむね的通販生活」が10年であることをブログでとりあげてくださったおかげで、原時計店さんからカールのマスコットと梅酒のプレゼントをいただいたのに加え、たくさんの人からおめでとうと声をかけられました。

そして驚いたことに、くじ運がまったくないわたしが、なんと、神戸クリニックさん提供の「ホームスター」を当ててしまったのです!感動。

今、旦那に箱から出してもらっているところ。

うおー、すごい。大人の科学のものは持っていたが、それと違って、流れ星や宇宙の回転が見られる。ソフトを入れ替えれば、星座の線も入るらしい。

神戸クリニックさん、ありがとうございました。

そうそう。協会のみなさま、ごくろうさまでした。いつも思うけど、素敵なチークワークでほんとに居心地がよかったです。司会者の上手さにもびっくりでした。

| | トラックバック (10)

アフィリエイト逸品会とママドンナオフ

事後報告、15日の土曜日のこと。

クロスワークの笠井さんがしかけたアフィリエイト逸品展覧会。アフィリエイターと、ECサイトが秋葉原に集結。全体で50名くらいだったが、たいへん中身の濃い催しでした。

フェイストゥフェイス。実際に会い、商品を触ること。こういう機会をつくることがどれほど重要か。笠井さんは元DELLの社員。コマース側の感性と、アフィリエイターとしての感性があるからこその、仕掛け作りが本当に上手だ。

アフィリエイトASPはリンクシェア、電脳卸など、ユニバーサルイベント。コマースは8サイト。

アイ・キッチン、これこれ倶楽部、SEMPRE.JP、PCサクセス、ピックオン、ベルメゾンネット、ムトウプラザ、名刺型ブックレット。

アイ・キッチンは松下系、ベルメゾンとムトウは、誰もが知っている大手通販。土曜日の午後、たくさんの商材をもって、ひとりひとりのアフィリエイターに丁寧に説明し、中央の写真コーナーでの撮影をナビする。

こういうことがものすごいパワーになるだろう。商材からか、女性のアフィリエイターの参加が多く、それもまた頼もしかった。

将来的には東京ドームでやるそうだ。実現するだろう。その実現のために、わたしも微力ながら何かお手伝いがしたいと心からおもった。

なのに、懇親会、ドタキャン。すみません。早退しそうだったので、参加したい方がいればその方におゆずりしたほうが、と思ってお譲りした。(いいわけいいわけ。ごめんなさい)

その後、銀座にてひさびさのママドンナオフ。いやー、彼女達、おもしろすぎ。死ぬほど笑わせていただきました。

釜庄さんなんて、月商2億ですよ。月商ですよ!!!なのに、どうしてあんなに楽しい人たちなの???

ブログとしての盛り上がりは少々あれですが、オフの盛り上がりはもう、抱腹絶倒もの。「次は、あれしない?」「その次は、これしない?」と、出てくる出てくる、バカな企画の数々。

という矢継ぎ早の企画。とりあえず、来年の新年会はホストクラブツアーと決まりました。福島、山形など遠方から来る人も多いのだが、ホテルはほとんどとらずにラクーア直行なんですよね。タフというか、なんというか。

オンラインショップの店長は、お客を楽しませる一流のエンターテイナーでなければつとまらない。しかし、自分達自身も、人生を楽しみつくす達人なのだ。と、いつも思って、ラクーアには行かずに家路につくわたしであった。

| | トラックバック (4)

リンクシェア見本市とA8セミナーと通販協会シンポジウム

先週は、月曜日にA8の事業者向けセミナーが、火曜日にリンクシェアの見本市がありましたが、娘が月曜日の夜から久々に喘息っぽくなったので、リンクシェアの見本市が行ったけどほとんどじっくり見られませんでした。

でも熱気だけは、感じてきました。

A8さんが盛んにECサイト獲得のためのセミナーを行い、リンクシェアさんが盛んにECサイトとアフィリエイターの顔の見える関係作りを進めている。

どちらがどうというつもりはないが、それぞれの色が明確になってきていることは確か。リンクシェア見本市でいつも感心するのは、花崎社長自ら、走り回っていること。なかなかできることではないだろう。

さて、今日(11日)は、通販協会のシンポジウムで、その花崎社長などとともにシンポジウムに出席。ヤフー、ライブドア、リンクシェア、アフィリエイトプランナーの笠井さん、そして消費者代表としてわたし、コーディネーターは青山学院の教授の若井教授。

来賓でいらしていた経済産業省の消費経済部長は女性。冒頭で挨拶されていたが、たいへん涼やかな方で、最近、本当に霞ヶ関は有能な女性が増えているんだなと、嘆息。部長って、普通の会社で言うと、事業本部長クラスとの認識だが、間違ってます?むちゃくちゃ偉い方ですよね。

私は、1999年に、消費者として通産省にヒアリングで呼ばれて以来、割と消費経済課にはお世話になっている。初めてよばれたときに、課長が出てきて、それはもう緊張したものだ。東芝にいた頃、通産省(MITIと言ったっけ)の課長なんていう立場の人には、目も合わせられないくらいの人だと教わっていたから。

消費者のナマの声を聞きたい。そういう依頼をたくさんいただいた中でも、とても早かったと思う。エライ人が消費者の肉声を聞く。

簡単そうだけど、そうできることではないことを、やる偉い人は、本当に偉い。

と、思う、秋の夜。

| | トラックバック (0)

アフィリエイトイベント2つと通販協会セミナー

紹介しようと思っていたら、2つとももう締め切り。いつもぐだぐだで申し訳ありません。

ひとつはリンクシェアの交流会(10月4日)、もうひとつはクロスワーク笠井さんが開く第1回アフィリエイト逸品展覧会(10月15日)

このように、ECサイトとアフィリエイターが直接対面してのイベントがたいへん増えているような気がする。

特にリンクシェアさんはこのようなイベントを、定期的にやっており頭が下がる。

ECサイトと、消費者の代表であるアフィリエイターが直接顔を見合わせて、商品を間にして、語り合う、名刺を交換し合う。そうそうたる大企業が参加し、消費者と直接対話する。

実はこれ、小規模なネットショップこそ、このような顔を見合わせたイベントが必要だと思うのだが。以前は、楽天もリアルのイベントをやっていたが、ヤフーなども一度、ネットショップエキスポというようなことをやるといいのでは?どうしてそう思うかといえば、店長さんたちは消費者が見えなくなっているのでは?と思うケースが増えているからだ。そして、見る必要さえ感じなくなっているのでは?と。

そして、この2つのイベントのキーマンである、リンクシェアジャパンの花崎社長と、クロスワークの笠井さんと、ご一緒する機会に恵まれた。シンポジウム「ネット取引を取り巻く最新動向」

もしよろしければ、ぜひ。ライブドアやヤフーの方ともご一緒だそうです。

| | トラックバック (2)

ブログのアフィリエイトで上手にお小遣いを稼ぐ本

以前取材を受けた本が出版されました。

成功組アフィリエイター5人がサイト運営の方法とコツを公開

ブログのアフィリエイトで上手にお小遣いを稼ぐ本ブログでアフィリエイトをしている女性5人にインタビューした本です。これ、本当によくまとまっています。5人それぞれのクローズアップと、テクニックごとに5人の言葉を引用した部分が、ほんと、絶妙です。


ななせ♪さん 「働く主婦のすちゃらかSHOP」
マミィちゃん 素敵ママ応援ショップ
サハラさん 私きれいドットコム
和田亜希子さん WADA-blog
村山らむね  らむね的通販生活

紹介されているのは、ななせ♪さん、マミィさん、サハラさん、和田亜希子さん、そしてらむねさん。(わたしが、成功組かどうかを突っ込むのは、やめてね)

アフィリエイトの集まりでもよく顔をあわせる5人なので、なんだかうれしいです。

初心者向けの本なので、高度なテクニックとかに溢れているわけではありませんが、“これからブログをやりたい、どうせやるならアフィリエイトというものもやってみたい”

そんな人にはぴったりだし、わたしはそういう人たちがこれからものすごいパワーを持つと信じています。月に10万以上稼ぐというよりは、自分が実際に体験した商品を、日記としてブログに書き、結果、月に多くて2~3万円のお小遣いを稼ぐ。たかが2~3万と言うなかれ。この2~3万円。娘の習い事のお金が浮くんです。これを捻出するために、どれだけ苦労することか。

わたしも産休中、どっぷり主婦をやっていたとき、5000円の飲み会に行けなかった。その切ない気持ちがわからない人には、この本はたぶんわからないでしょう。そして、この切なさを経験した人が、ブログとアフィリエイトというツールを使って、ちょっぴりでもハッピーになるといいなと心底おもいます。ショップさんたちも、アフィリエイターの2側面のうち、いわゆる代理店機能だけに着目するなら、こういうお小遣い稼ぎアフィリエイターは有用でないと思うのかもしれません。でも、消費者としての機能に注目すれば、決して無視できない存在かと思います。

 買う→使う→書く→伝える→稼ぐ

ことによって育まれる、ロイヤリティ。これはものすごいパワーだと思いませんか?

傍嶋さん、ご苦労様でした!

| | トラックバック (7)

アフィリエイトでこんなに稼げる

ネット副業の達人アフィリエイトでこんなに稼げる!アフィリエイト本はつぎつぎにいい本がでてきますが、これもいい本ですよ。

藍玉さんの本読んで、「よっしアフィリエイトをやってみよう!」とおもったら、この本で、リンクの貼り方やページの作り方を、逐一学ぶ。そしてもうワンステップ上に行きたいときは、和田さんの本を読む。

これがゴールデンコースでしょう。

アフィリエイトをやるといっても、何をどうすればいいのか、わからないですよね。最初のうちは特に。それが、ほんとうにわかりやすくキャプチャーされているので、ありがたいです。

まめたのちっぽというニックネームの永井さんがこんなにすばらしい本を書くなんて感動です。いつもアフィリエイト関連のイベントでは、受付や裏方を一生懸命やっていらして、とても素敵な方だなと思っていました。

そういう優しさがひしひしと伝わってくる良書です。ゆかりさん、ありがとう!この本を仕上げてくださって。

| | トラックバック (2)

顧客がドンドン集まるホームページの作り方

顧客がドンドン集まるホームページの作り方著者の山田さん。いろいろな勉強会でもご一緒させていただいています。いつも笑顔でほんとうに優しい人柄がにじみ出ています。

前著最新版 これがバカ売れネットショップだ!は、インタビュー本だったので、その人柄のよさがよく出ていて、納得の本でした。最新刊の顧客がドンドン集まるホームページの作り方は、ちょっと驚き。ここまで見識の広い方とは思いませんでした。すみません。

すばらしい本です。高みから抽象論を言うのとも違う、ある特定分野だけのニッチな専門本でもない、とにかくウェブに触れている人なら、あまねく得をする知識が、わかりやすく書かれています。これは、やはり山田さんが、自らアフィリエイターとして、集客について工夫されていることからくる、わかりやすさと具体性なんでしょう。

特に集客ツールのポートフォリオという考え方は、傑出しています。ほんと、読まないと損しますよ。山田さん、このような労作を生み出して下さって、ありがとうございます。

| | トラックバック (1)

リンクシェア見本市

リンクシェア見本市

本日はリンクシェアの見本市。2回目の出席だったけど、どんどん大規模になって、感動だった。たぶんレポートは私よりも詳しい人がたくさんアップするだろうから、わたしはさぼらせていただく。

顔なじみのアフィリエーターの方もたくさんできてきて、うれしい。サンプルの配布は前回のほうがあったかな?こういうときはとにかくサンプルを配りまくるほうがいいと思う。

そんななか、Oisix(おいしっくす)さんのトマトがとっても美味しかった。

ちょっと気になったのが、受付に並んでいた、キャンセルしたアフィリエイターの方々の名札。ちょっと多すぎるのでは?わたしもドタキャン多いけど。でも、人数的にはちょうどよく、リンクシェアさんの読みは正しかったと、思う。

みなさん、お疲れ様でした。

| | トラックバック (4)

電脳卸でよろしくてよ

エイプリルフールねたを何か書こうと思っていたら、4月2日になってしまった。わたしが馬鹿なのは、4月1日だけではないものね。いろんなサイトでいろんなことをやっていたみたいで、なかでも秀逸なのはR30さん。いいなあ、このノリ。年がら年中バカの私は、こういうとき、意外と考え込むのよね。

というわけで、4月1日から電脳卸さんで始まった企画「村山らむねの電脳卸でよろしくてよ」って、これもおばかな企画で、こういうの実は大好きな仕事です。昔、楽天さんのメルマガで、「村山らむねの超楽天主義」という、これまたかなりおばかなコーナーをもっていたんですが、この仕事もすきだったなー。

ちなみに、この企画のために、以前登録だけしていてまったく利用していなかった、電脳卸。すごーく、すみからすみまで見ました。おもしろいですね。ちょっと男性向きだったけど、これで女性の電脳卸ファンが1人でも増えるといいなー。

ちなみに、このドーナツ型クッション。まじでいいですよ。

| | トラックバック (1)

[告知]アフィリエイト見本市in東京

アフィリエイターのイベントが最近多いのですが、アフィリエイター企画のイベントの楽しさは、独特です!カリスマアフィリエイターとしてもとても有名で、とっても素敵なサイトをたくさん運営している姫子さんが主催するイベントが4月9日土曜日にあります。ななせ♪さん教えてくださってありがとう!!

サイトからの申し込みはすでに締め切ったのですが、まだ少々余裕がありますのでもし興味のある方は、主催者の方にメールしてみてください。

おまけの冊子をプレゼントすることは出来なくなりますが、4/1以降の申込みは、姫子さんの私書箱か、に直接連絡下さい。

とのことです。わたしも別件がなければぜひぜひ駆けつけたいのですが・・・。残念。

アフィリエイター交流広場~アフィリエイト見本市計画実行委員会

とてもいい会になりますように!次回はぜひぜひ参加させてください☆

| | トラックバック (3)

リンクシェアパーティー

リンクシェアパーティー本日は、なんとリンクシェアの設立パーティー。大盛況。たくさんのアフィリエイターさんにも会えたし、ECサイトさんにも。そして、クライアントさんにも。。。

常々会いたいなと思っていた方にもお会いできたので、うれしいです!しかし、食事がおいしかった。こういうパーティーは、人を詰め込むだけ詰め込んで、食事はあっという間に空っぽのお皿が並ぶ。という光景がよくあるが、さすが、リンクシェア。ものすごい美味しい料理がふんだんにあった。ご馳走様でした。

リンクシェアパーティーでも立食は疲れますね。ちなみに、おみやげは武田双雲先生の筆による、「結」という字のついたTシャツとお酒。Tシャツはたいへん肌触りのよい久米繊維工業のTシャツ。

お風呂上りに着て寝よう。

あのパーティーの熱気で思い出すのが、そう、楽天のショップオブザイヤーのパーティー。あれも年々、どんどん人が増えてものすごいことになっていった。(今年は呼んでもらえなかったけど)

オンラインショップのマスターのエネルギー、そしてアフィリエイターのエネルギー。人のモチベーションをてこにするシステムは、やっぱ強い。

なんだかとても感慨深い夜だった。わたしもたまにはリンク張替え作業でもやろうっと。すぐパスワード忘れちゃうし。。。;;

| | トラックバック (5)