はじめての法人税申告

p504is07430.jpgここのところ、私の頭を悩ましていた法人税の書類。もう、この2、3日、もんどり打っていました。

数字がわからない、書類の言っていることがわからない、ネットで調べても、意味わからない。。。

今日は、思わず青色申告会に電話してしまったが、「青色申告会は個人事業主さまの担当です」といわれ、しょぼん。すかさず、法人会にも電話したが、毎日税理士さんがいるわけではないということで、もうどうにでもなれと、作りかけの書類を全部持って、税務署へ。

源泉徴収のときに結構優しくしてもらったので、またこの作戦。

結果。

やっぱ税務署はいいわ!全部書類作りを手伝ってもらった。ありがとうございました。

・申告書
・別表といわれる計算書10枚
・決算報告書
・法人事業概況報告書

を提出するための準備が整った。(今日おいてきてもよかったんだけど、私の印鑑をもっていくのを忘れた)


この季節になって、
・法人税(国)
・法人県民税
・法人市民税

の書類がどんどんきて、特に国のものはたくさん書類があって、わたしはどれを書けばいいの?というところで、まず大きく躓く。

一応、先週税理士さんに相談して申告のための準備をしておいた
・決算報告書(必須 提出資料)→経理ソフトで簡単に出せる
・総勘定元帳→経理ソフトで簡単に出せる
・領収書などは仕分けして最低でもホッチキスでとめておく

という準備はやった。でも、先週は税理士さんから、「○○がどうして××なの?」
今日も窓口のひとに「△△がどうして♪♪なの?」といわれてしまった。

うーん。税理士さんは毎日こういう仕事をしているのか?報酬が高いのも納得だ。

ちなみに昨日の夜は、「来年はどんなにお金がかかっても、絶対にプロにお願いしよう」と思ったけど、今は、「結構こんなに簡単なら、来年はずいぶん早く自分でもできちゃいそう!」と思っている。わたしったら。

来年も自分でやろうっと。税理士さんに払う分、余計に税金払ったほうが健全なような気もするし。

ということで、すっごく今、いい気分なので、旦那にチョコレートを買ってきてもらって、食べている。森永のスライスアーモンド。めちゃうま。


| | トラックバック (2)

追い込まれた税務相談

3月決算だったので、今月末が申告の〆。やばい。本当にやばい。

今日、いつもお世話になっている、埼玉県創業・ベンチャー支援センターに行き、相談してきた。

うーん。やばい。行っておいてよかった。

| | トラックバック (0)

3末期末

おとなのベビースターラーメン今日は決算日。サッカーの興奮も冷めやらず、久々に徹夜で精算作業にいそしむ。

はあ。

経理の人ってものすごく大変なんですね。期末になると「領収書、早めにだしてください」といわれて、それでもぎりぎりに出していた自分が本当に申し訳ないと思います。

みなさんも、もし回りに経理の方がいらしたら、ぜひ、ねぎらってあげてください。

というわけで、徹夜してその足で銀行めぐりをし、帰ってきたわたしにごほうび。大人のベビースターラーメン

これから5月末の決算書提出まで、また、苦しむことになるのだろう。でもとりあえずほっとした。

| | トラックバック (0)

確定申告終わる

確定申告が終わりました。ほっとした。まだの方は、15日(火曜日)までなので急いでくださいね~!!

年末調整でかなりの項目が整理できていたので、割と簡単で、なんと2時間で終わってしまいました。イータックスなどの制度もありますが、わたしはオンラインバンクとか株のオンライントレードなどは一切しないのだ。

オンラインショッピングはするくせに、どうも、不安で。そう。意外と保守的なのです。

意外と税金って取られているんだなとか、控除の仕組みをよく理解するだけで割と得だなぁとか、年末調整をしながら思うんですが、そういうことってすぐに忘れるんですよね。

2時間みっちり計算機を使っていたら、右手がちょっと腱鞘炎気味です。

e-Tax(イータックス)ホームページ

国税庁 確定申告ページ

| | トラックバック (0)

償却資産申告書と市民税・県民税について

昨日は償却資産申告書を提出に行った。一応、該当資産なしという項目があったので、それに丸をつけた。

郵送でもよかったが、31日が締め切りだったので、区役所の窓口までもって行きました。さっそく窓口のひとに、見てもらって、提出。もう窓口の人って本当にツカエルのね。ありがたいありがたい。

受付印を押してもらった控えをもって、かえる。

ああ、今日は市民税・県民税の2004年度最後の締め切りだったけど、またぶっちしてしまった。明日払いに行こう。

会社を辞める人!市民税・県民税は、結構払うのつらいから覚悟してくださいね。ほら、会社員になったとき、一年目よりも2年目のほうがお給料減るでしょ?それって市民税・県民税って今年の収入によって翌年ひかれるからです。会社を辞めても、市民税・県民税はあとからついてくるというわけです。それほど高給取りではなかったはずのわたしでも、3か月分を年に4回払うとなると、結構高額をどどんともっていかれますので、つらいのー!!

このつらさからもうすぐ開放されると思うと、嬉しいです。

| | トラックバック (0)

源泉徴収を市役所に&嵐の一週間

放映後、たいへんなことになりつつも、共同株主をつとめるカフェの株主総会&懇親会、高校の友達の結婚式、大学のゼミの新年会、アフィリエイト関係者のパーティー、遠方より朋来るあり、娘の久々の喘息の発作、わたしの花粉症の暴発、そしてお仕事と、まあ、すごい1週間でした。

めげずにほいほい飲みにいく私も、あれですが。

本日は、1月31日に迫った、各種締め切りのために、市役所へ。

・源泉徴収票
・償却資産の申告書
・学童の申し込みのために源泉徴収のコピーを提出

この3つをやりにいった。しかし、結局1番上しかできなかった。
償却資産はゼロのつもりだが、本当にそうなのかわからないので、一応調べようと思った。(郵送でもいいらしいので、郵送にしてしまえ)

学童の方は、旦那の源泉徴収を忘れていたので、リベンジ必要。

こういう、お役所回り。自分でやるのはほんとうに面倒だが、世の中の仕組みがずいぶん、わかってきた。

子供ができたとき、子供の視点から親の視点にコペルニクス的転回をしたが、会社を作って、同様なコペ転があった。まあ、しばらくは自分でやろう。

| | トラックバック (1)

源泉徴収と年末調整

わからない。全くわからなかった。

とりあえず、12月の給与振込のときに軽く計算して帳尻をあわせたつもりだったが、1月20日の締め切りまでにどうにかしないとと思い、書類一式もって、税務署に駆け込んだ。

1時間、計算から書類の書き方から、みっちりと教えてくれた。空いていたこともあるだろうが、本当に助かった。

年末調整は、結局ちょっと計算が違ったので、もう一度、会社と私とで、精算をしなおすことになる。

とにかく、税務署にいこう。完全な締め切りの2,3日前に、あらゆる書類と、印鑑と、スタンプをもって。

そうスタンプスタンプ最高!!もう住所を書くのなんて大嫌いだからね。スタンプないと、延々と住所と社名を書かされる。スタンプ愛してるってつぶやいちゃったよ。

| | トラックバック (1)

有限会社がなくなる!?

法制審議会にて、有限会社の廃止がとうとう本決まりするとのこと。ちなみに、引き続き、有限会社 スタイルビズを名乗ることは可能なようです。

というわけで、このサイトの名前も、変えないといけませんね。

会社設立(有限会社から始めて) 奮闘記 by 村山らむね

とかにしようかな?

資本金ではなく、会社の取引の大きさによって、法人の義務を変えていこうという方向にいくのだと思いますが、スモールビジネスがやりやすい方向になるといいなあ。


2004_1202_152756

きっと、アントレなどで解説があることと思います。ちゃんとみなさん、理解しておきましょう。

「といってるおまえが一番、わかってないだろ」って、ものすごく多くの人たちがつっこんでいると思います。まるで耳元で聞こえるようです。

| | トラックバック (0)

源泉徴収と年末調整

昨日は、法人会というところの源泉徴収と年末調整の説明会があった。まず法人会というのが怪しい感じがして、ものすごく警戒していった。でも講師に税務署の人がくるので、そんなにあやしくないだろうとかまかけて。

結局、法人会は伝統ある組織のようなんだが、私のように起業したてのひよこに群がる怪しいビジネスもほんと多く、へんなDMがたくさんくる。(ためいき)

ところで、源泉徴収と年末調整。

実は、11月にはじめて自分に給料をはらったが、そうそう税金分を差し引くの忘れていた。まずい。

調整しなければ。

ほんと、源泉徴収とか、年末調整とかサラリーマンだった頃はらくだったなぁ。結局、全然わからないことだけはわかったので、もう一度勉強して、税務署に足を運ぼうと思っている。

| | トラックバック (0)

源泉徴収と年末調整

わーい、はじめてモブログというものをやってみた。結構簡単ですね。簡単だけど、私はなんと携帯でメールがほとんどかけないので、文章の入力は残念ながら、PCにてやらせていただきます。とほほ。

源泉徴収と年末調整

さて、この写真、わかりにくいですが、なんと税務署からの源泉徴収と年末調整のやり方の書類。くくー、まったく何が書いてあるのかわからない。

途方に暮れる、らむねであった。まる。

| | トラックバック (0)

うっかり県民税

年に四回、3ヶ月に一度と思っていた県民税。伝票類を整理していて目が点。6月の次の支払いは、8月じゃないの。変則的なのですね。びっくりです。そして、今は、もう9月。セプテンバー。

いきなり延滞料とか払わされるのか・・・。と、がっかりしながら、銀行に行くと、「まだ大丈夫ですよ」と、明るく言われる。ほっ。

しかし、高いなあ。税金。天引きされていた頃はなんとも思わなかったが、こうやって、3ヶ月に一度払いに行くと、本当に高い。

税金、年金、健康保険…。

必要なお金だということはよくわかるが、高い。しっかり管理してくださいよ。各機関のみなさま。結構、これだけのお金稼ぐの、たいへんなんですから。

| | トラックバック (0)

領収書の整理

すごい台風。今日は、役所周りをしようとおもったが、あまりの強風の為に、断念。最も苦手な仕事である、領収書の整理に没頭。2ヶ月ためてしまった。6月に創業で、すでに2ヶ月ためてしまうわたし。さすがである。

以前このサイト上で教えていただいた、フリーウェアが本当に便利。ただ、使うたびに、使い方を完全に忘れてしまうのがたまにきず。あっと、これは私自身の問題です。

みなさん、どうやっているのかしらん?領収書の整理。何かいいアイデアがあれば教えてください。お願いします。

| | トラックバック (0)

会計ソフト

会計ソフト、以前創業センターで税理士さんに紹介された弥生を買おうとおもっていたのですが、ここのコメントでフリーソフトがあるという情報をいただきました。(osakiさん、ありがとう!)

■フリー財務会計
http://www.e-keiri.com/freezaimu/

ちょっとインストールに時間がかかりましたが、おもしろい。わかる。そうだったのか。

我が社(くくっ)のような零細企業の場合は

・日常処理→現金出納帳入力を、月に一度もしくは2度ほど、入力。領収書を一気に処理。

・月ごとのB/SやP/Lなども出て、ほんとうに勉強になる。

おもしろい!!

サルでもわかる経理とか財務とか読むのもいいけど、やっぱり実践だなと、つくづく思った。とりあえず、これでできるところまでやって、市販ソフトを買うのは、もうちょっと取引額が多くなってからにいたします。

| | トラックバック (0)

ドメイン申請

ドメインを申請しました。お名前.comにて。もっと安いところはあったんだけど、なんとなく、ここにしちゃいました。

co.jpにしようと思っていたのですが、結構いろんな会社をみても、co.jpにしているところは少ないので、ちょっとでも打ちやすいようにと

www.stylebis.jp

にしてみました。

急いで会社のHP作らないと。一つ一つですが、TO DOをクリアしていくのは楽しい物です。が、あまりの暑さにかなりギアがローになっているのは、いいのか、悪いのか。

ようやく娘の夏風邪もおさまってきて、月曜日からは、また、忙しいぞ!27時間眠らずに番組をやった岡村もボクシングをやったほどだ。わたしも、彼に見習ってがんばろう。(結構、好きです。岡村。ああいう、抱きしめたらすっぽり自分の胸の中に収まりそうな“はかなげ”サイズの男の人、好き!レスリー・チャンとか、フミヤとか)

みなさんも暑いけど、ほどほどにがんばりましょー!

| | トラックバック (0)

専門家による無料相談@埼玉県創業・ベンチャー支援センター その2

04.07.13

無料相談実況中継です!

5つの予め考えておいた質問のうち、1つ目はさしさわりがあるために、4つの質問だけを公開させていただきます。

・お金の出入りの管理はどうしたらいいか?
→お金の額や出入りが頻繁でない時期は、会計ソフトでやるのがいいでしょう。取引が大きく頻繁になれば、それを人にやってもらい、最後は税理士に任せるというように、徐々に人手を頼るのがいいでしょうとのこと。
会計ソフトは、いくつか触ってみて(それぞれのサイトで、試用できたりします)、好みのものを使うのがいいとのこと。たまたま相談したお二人とも弥生会計(ここは安い)だったために、わたしも弥生にほぼ心を決めました。

・SOHOのように自宅の設備を使って仕事をするときの扱い
→額の大きい物はともかく、プリンターやPCなどは買った値段の半分くらいで会社に売る。事務用品一式で減価償却するのがいい。車などは、名義変更するよりも、ガソリンや駐車場費などを、使用頻度にあわせて、按分するのがいいとのこと。

・光熱費などはどうするの?
→これまた利用頻度にあわせて按分。きちんとルールを決める。自宅使用分と会社使用分で、6:4とか7:3など、割合をきめておくことが重要。

・設立日(6月21日)から口座開設日(6月30日)までに使ったお金はどうするの
→今月中に経費として精算。


その他、
・細かいお金をどうやって使うの?
→取引はできるだけ通帳を通す。しかし、細かい消耗品などを購入する時は、予め引き出しておいた手持現金から出して、それをまめに会計ソフトに入れていく。カード、通帳など、きちんと個人利用分と会社利用分で分けることが重要。

→スイカの印字は便利。

などなど、本当にいろいろなアドバイスをいただいた。
そのほかにも、減価償却のやり方や、決算についてなど、ありがたいお言葉を頂戴したが、これは直接、アドバイザーの方から聞いていただいた方がいいと思います。

アドバイザーの方とお話をしていて、経費というものの考え方がクリアになった気がします。埼玉県で起業してよかった。と、つくづく思いますが、埼玉県以外にもこのような無料相談はいろいろな機関がやっていると思うので、ぜひぜひ利用してみてください。

| | トラックバック (2)

専門家による無料相談@埼玉県創業・ベンチャー支援センター その1

04.07.13

今日は、EC研究会のオンラインショッピング大賞ならびに三石玲子賞の記者発表。話題のゼイヴェルさんの代官山コスメキッチンそばのギャラリーにて、ちょっとしたパネルディスカッション。ゼイヴェルさん、クールなビジネス、すごいなあ。日本女子へのリーチは、もうどのメディアと比べても日本では一番。すごい。

その後、駆け込みで、埼玉県創業・ベンチャー支援センターへ。ずっと受けたかった、専門家による無料相談を受ける。

本当に感動。

税務の専門家Tさんと、ITの専門家Sさんに相談をする。

会社立ち上げ以来、ずっと「お金のこと、どうしたらいいんだろう?」と疑問だった。検索してもなかなか答えがない。わたしが聞きたいことにこたえてくれる本が無い。

・設立日から会社の口座ができるまで支払ったお金は、どうするの?
・SOHOの場合の、機材や光熱費などはどうしたらいいの?

など、こまごまとした質問にほんとうにやさしく答えてくださった。

正直、お金のことは、本当にわからない。でも、わからないということは、本当にはずかしいものだ。誰に聞いていいかわからない。こんなことを聞いたら笑われるのでは?とか、おまえみたいな奴が会社を作るなんて、失格じゃ!と叱られるのでは?と、つい悶々としがちだ。でも、このTさんのご人徳か、全く笑うことなく、本当にぴよぴよの私にわかりやすく、そして、具体的に、教えてくださったのだ。

私は質問事項を5つにまとめておいたが、もしかすると、何を質問したら良いのかさえわからないこともあるだろう。しかし、ここの方々は、そんなひとのことも絶対に笑わない。しっかり受け止めてくれると、感じた。

今回した質問事項は、まとめて、またアップします。

| | トラックバック (0)

諸届け

設立登記できたら、税務署や市区町村役場、労働基準監督署、社会保険事務所に連絡するようにさらりと書いてある。

それはどこで、何を出せばいいのか?全くわからない。
お願いだから、こういう窓口、一本化してくれ。と、わたしは誰に言っているのだろうか?

まずは、市役所の税金関係に「会社を設立したのですが、税金の関係は税務署ですよね?」と聞くと、「国税は税務署、県税は県税事務所です」といわれる。ふーん。

とりあえず、104で電話番号をききまくり、それぞれ必要なものを聞く。一応下にまとめたが、県によって違うこともあるので、一応調べてくださいね。

●国税局 法人設立に関して
http://www.nta.go.jp/category/yousiki/houjin/annai/1554_2.htm
最寄の国税局
http://www.nta.go.jp/category/syoukai/syozaiti.htm
必要なもの:登記謄本の原本、定款のコピー、届出様式(PDF、サイトにあります)


●県税事務所
埼玉県の場合http://www.pref.saitama.lg.jp/A01/BF00/yosiki/yosiki01.html#6_5_1
それぞれの県税事務所をさがそう。「○○県 県税 法人」などのキーワードを入れて検索してみてください。
必要なもの:登記謄本のコピー、定款のコピー、届出様式(PDF、サイトにある場合が多いと思います)

●市役所
必要なもの:登記謄本のコピー、定款のコピー、届出様式(PDF、サイトにある場合が多いと思います)

○労働基準監督署
→人を雇うことがなければ行かなくてよし

○社会保険事務所
→5時1分に電話したら、すでに業務終了。時間厳守。日本人はエライ。


というわけだった。ほとんどPDFになっているのがいいですね。

登記の謄本は結局2通とったほうがよかったということがわかりました。
こういう手続きさあ、1本化しようよ。

なんで、税金を払う手続きをするのに、1000円払って謄本取らないといけないの?税金払うために印紙代払うなんて超ナンセンス。

退職手続きのときもおもったが、必需品は、市内の地図。
今回の件で、市内に随分くわしくなった。自転車よ、ありがとう。

| | トラックバック (0)

請求書

初めての請求書。

会社は作ったが、仕事がないとしょうがない。いままであえて、この作った会社が何をやる会社なのか伏せてきたが、会社を立ち上げる前から副業的にやっていたEC関連のコンサルティング業務を2本柱のうちの1本としていこうと考えている。

正直、仕事がくるか不安なこともあった。4月ごろは本当に不安で不安で仕方なかった。

しかし、特に会社を辞めることを宣伝せずに、営業活動をすることもなく、話は順調にきた。本当にありがたいことだと思う。

そして、今日、初めて会社として請求書を書く。

いままでも、個人としては何度も普通に書いていたことが、ものすごいことに感じられる。

いくつか便利なサイトを見つけた。

■とりあえず請求書
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se181674.html
Accessベースの請求書フォーム。
使いやすい。プリンターに接続しているPCにダウンロードすると便利です。

■エクセルテンプレートファクトリー
http://www.printout.jp/factory/exel/
リコーがプロデュースするたいへん便利なサイト。BS,PLから、ファックス送付状まで。

この2つを利用して、請求書と送付状をつくる。

以前いた2つの会社では、こういうことは他の人がやっていた。こういう仕事がどんなに大切かということを知る。


| | トラックバック (0)

会社できました

04.06.30

わーい、おめでとう、らむねちゃーん。
ようやく会社ができたね。

というのを期待していたら、なんというか、あのう、あれ?

まず、登記所のお世話になっていた窓口に行くと、「ここではなくて、登記の謄本と、印鑑証明書と、印鑑カードをもらうための窓口に行ってください」とか言い捨てられてしまう。

あ、あの、「書類は受理されました。法人番号はうんたらかんたら。おめでたい番号ですね。おめでとうございます。元気でがんばってください」(職員一同の拍手)
とかさあ、セレモニーはないの?ないよね。

それに、もらった書類を見ると、申請日が設立日になっている。記念日は04.06.21とな。ひどいよひどいよ。なんかさあ、もうちょっと感動的なことないの?

あまりに寂しかったので、印鑑証明を5枚ももらってきてしまった。何枚いるかわからなかったんだもん。

■持参したもの■
・登記謄本発行申込書(1枚につき1000円。とりあえず1枚もらう)
・印鑑カード発行申込書(1枚につき500円。なぜか5枚ももらってしまう。何枚いるのかわからない)
・印鑑証明発行申込書

・会社実印

今後は最寄の法務局で、↑の書類はもらえるようなので、もう、ここに来ることはないだろう。寂しい。なんだかとても素敵な空間。法務局。

=================

その足で、資本金を預かってもらっていた銀行に行って、口座を作り、お金を動かせるようにいたしました。

■持参したもの■
・登記謄本(1000円かかっている。コピーじゃ駄目ですか?といったら、駄目だといわれた。アー1000円)
・印鑑証明書(500円かかっている。コピーじゃ駄目ですか?とは聞かなかった)

・会社銀行印

・会社スタンプ
←これ便利。

ここでインターネット口座とかの書類とかももらい、とりあえず、今日振り込む予定だったものがあったので、お金を下ろして、払い込む。

ほっとする。
午後は、娘の授業参観。その後、近くの神社で茅の輪くぐり。こころの煤がとれたかな?

ああ、終わったぁ。(これからだっちゅうに)

| | トラックバック (0)

登記完了

04.06.29

ばんじゃーい!昼頃電話したら、OKだったそうで、嬉しい。でも、実は、昨夜は、MTのインストールでぼろぼろじゃったので、法務局に行くのは明日にする。

午後からセミナーを受けに行くが、場所を間違えて(1年に1回くらいやる)受けられず。しょうがないので、シアトルズカフェで、読書三昧。特にブログ関連の雑誌をしこたま読む。

こういう時間もいいと思う。
家で仕事していると、メールや電話、など雑用に追われる。それも仕事に関係があればいいが、結構営業電話がうざい。墓地とか、ローンとか。

電話に出る前に墓地の勧誘とか表示される電話が発明されないかな。

というわけで、明日はとうとう!

| | トラックバック (0)

定款などの補正

04.06.25

連絡が来たので、泣く泣く行きましたよ。はい。
5時までいろいろしていたため、起きたのは11時。とりあえず洗濯してあわただしく出かけました。

地方税の納入締め切りだったので、これも泣く泣く払いましたよ。はい。3か月分は高いっす。びっくらこきました。

その他、銀行用事をいくつか済ませ、まずは法務局へ。

担当者の方に、大変親切にたくさんの修正箇所を示される。ははは。すんません。適当に書類を作ったのがもろばれ。でも、かなり自分的にはがんばったつもり。それが世界標準ではなかっただけ。

定款の修正はかなり面倒くさい。
1、法務局による指導
2、公証役場にて修正
3、法務局に提出

いったりきたりなのです。ちなみに、浦和の場合、駅から公証役場(正確には公証センター)の前を通って法務局へ、そこから公証役場に戻り、もう一度法務局にいって、公証役場の前を通って駅までという悲しい流れだ。

駅→→→公証役場→→法務局

とはいえ、2時半ごろ駅について、4時にはモスが経営する80℃でお茶してたので、正味1時間半。でした。

■■持参したもの■■
1、会社用の謄本
2、会社実印
3、個人実印

登記がされたときに、もう一度法務局にいくので、そのときに必要な書類をいくつかくれました。

さて、肝心の定款の修正ですが、詳しくは言いませんが、納得は行きませんがまあ、法律用語とはそういうものでしょう。まあ、定款というのは諦観ということですか。なんちゃって。

ちなみに公証役場に修正を依頼しても最初の印紙の効果があるので、費用はさすがにかかりません。(だって、最初にいったとき、9万とられているんだからね。サービスしてよ。)
(初回いったときに、怖々聞きました。修正があったらまた9万円なんですか?って。大幅な変更で無い限り大丈夫ですよと、優しく言ってくださった担当の女性は、今日行ったとき、「やっぱりあなたはまた来ましたね」というような微笑を浮かべていた。期待には応えるよ!

| | トラックバック (0)

定款の補正の連絡

04.06.24

午前中、司法局からのご連絡。はい。補正です。
もう、びっくりするくらい、いろいろ補正すべきところがあったらしく、いろいろ言われました。

はい。わかってます。

定款は2点。理屈はわかる。わかるけどさあ。定款って何よ。

というわけで、ぐぐってきた。わけわからん。(ああ、わたし、法学部だったのに)

というわけで、明日また、司法局&公証役場に行ったり来たりをするわけでした。とほほ。

| | トラックバック (0)

設立の申請

04.06.21

嵐の中を登記所へ。はは、先行きが楽しみだね。
行きは雨は全く降っていなかったのですが。

とにかく、先週作っておいた申請書類をそばのコンビニでB5にコピーしてホッチキスもとめずに、とりあえず窓口に。

署名や捺印も、抜けだらけの書類を、こまめに整理して、「ここは個人印、ここは会社印」と優しく世話を焼いてくれる担当者。(ありがとうございました)しまいには、「その印は押さないでください。僕が綺麗に押しますから」とまで言ってくださる。(そこまで言わせるあんたって。あ、私か)

■持参したもの■
・出資払込金保管証明書(銀行が発行してくれたもの)
・定款(謄本)
・印鑑届書(作っていきましたが、印鑑が上手く押せずもう一度作り直しました)
・印鑑証明書(個人のもので、これで3枚目)
・6万円(登記所であっけなくちっぽけな印紙に)

セーブ王を使って作った書類
・登記申請書(さいたま地方法務局のばあい、最後のページにB5の紙をくっつけて、そこに印紙を貼りました)
・取締役就任承諾書
・調査報告書
・OCR用紙(プリントするときに、プリンターで上下を確認してください。あと、罫線にあってなくても大丈夫みたいです)
==========
これを窓口にあったクリップにとめて、電話番号を鉛筆書きして、ちょっと安っぽいポストに入れる。パンパン。受かりますように。違うか。

すごくたいへんそうだけど、窓口の人のおかげで、賞味15分。そばのモスで休んでいたら、雨が本降りに。

■教訓■会社設立セーブ王 18000円

さて、セーブ王についてですが、結果的に大正解。ものすごくありがたかったです。司法書士さんやプロに頼めば、どんなに安くても3万円以上はするようだし、結局印鑑を預けたり文章そのものは自分でも作るわけだし、ほんと、わたしの場合、これでよかったです。ただし、登記所が遠かったり、ほんと、もうビジネスが動いていたりする人は、プロにおねがいしてもいいと思いますよ。

ただね、手続きが大変とか言っても、これからのほうがずっと大変なわけで。その心構えにもなりました。

| | トラックバック (0)

出資払込金預り証 & 受給資格者創業支援助成金

04.06.18

登記の準備をしてから銀行に行こうと書類の点検をしていたら、前に調べた受給資格者創業支援助成金についての紙が出てきた。

それによると、この助成金は、設立登記を申請する前日までにとりあえず、書類を出しておかないと、もらえないことがわかった。他にもいろんな条件があって、もちろんお金をもらうためにはいろいろあるらしいのだが、とりあえず、何もしないままに、設立登記してしまえば永遠にこの助成金をもらうチャンスは失われるらしい。

大安なので、ほんとは今日登記所に行きたかったが、方針をかえる。

とりあえず、銀行へ。

●出資払込金預り証をもらう
■持参したもの
・21000円
(銀行によって違う。この銀行最近値上げしたばかりだって。むかつく。こういう手数料をあげるのって、世の中の流れとしていいのだろうか?まあいいけど)

■もらったもの
・出資払込金預り証(会社用と登記用で2通)

担当者はとっても丁寧な方なので、感謝感謝でございます。
-----------
その後、自転車に乗って、ハローワークへ。

●受給資格者創業支援助成金の創業計画認定申請書をもらいにいく

とりあえず、窓口で説明を受けようとしたら、
「担当者は本日忙しいので、後日いらしてください」というわけ。「それは公的なサービスとして許されません」とごねると、あっさり別の担当者を紹介してくれた。親切なんだか、なんなんだか。まあ、ごてごてな私も悪いけど。

さて、この助成金、これ読んでわかる?わかりませんよね。

とりあえず、登記よりも一日でも前に、創業計画認定申請書を提出しないと駄目。その紙自体は、その場でかける簡単なものなので、とりあえず申請だけはしておきましょう。

■持参したもの(たまたま持ってた)
・離職票(マークシートの紙みたいな離職票1と緑の枠線のついた離職票2)
・印鑑(シャチハタでないもの)

とりあえず、↑で完了。後日、郵送もしくは窓口受け取りになります。(ちなみに所長さんは見てのとおり忙しいので、後日になるそうです。(わたしだって忙しい)

-----------

ということで、本日はここまでで終了。
登記は来週か。

| | トラックバック (0)

出資払込受付票

04.06.17

月曜日に連絡したときに言われたとおり、銀行へ。

■持参したもの
・個人の実印
・印鑑証明
・通帳
・通帳の届印

を持っていく。

定款の写しをもっていってから、明日で2週間。結構時間がかかりましたね。原因としては、個人として仕事をしていた通帳といっても、それほど多額な取引があったわけではないこと、電話を素直に待っていたこと、この2点かと。また、独立事典では、取り扱い手数料は7000円くらい(銀行によって違う)とのことだったが、私が利用した銀行は21000円(税込み)でした。それは明日、持って行きます。

■教訓■銀行選び

1、会社の給与や副業など、取引の多い銀行にすべし(でないと、いろいろ説明書類や業務についての詳しい情報を求められる)
2、定款を出してから、審査がある。1週間をめどに銀行から連絡する、といわれるが、3日たって連絡が来なければせかした方がいい(私は1週間待って電話して、そのときに売上目標などいろいろ聞かれた)
3、手数料は結構高い(定款を出しに行くときに聞いたほうがいいかも)

明日はいよいよ登記手続です。これから書類作るか、とりあえず早く寝て、明日作るかが、悩みどころ。。。
寝るか?

| | トラックバック (0)

社印の注文

04.06.02

会社を設立する時には、絶対に必要。類似商標を調べて、自分の会社の名前がひっかからなかったら、すぐに注文するのがいいです。

最近は、ネットで安い印鑑屋さんがたくさんできていて、やれ水晶だチタンだと、材料から迷ってしまうが、見栄なんてはらずに、一番安いので私は十分だと思う。

印鑑

私が注文したのは

●社印
法人代表者印/天丸タイプ/柘/18mm/ケース無し

●スタンプ
分割印

このスタンプ。ぜったいの社印を注文する時にご一緒に。登記が完了して、銀行で口座をつくったりするときに、やったら住所だ、名前だを書かされる。うざい。しかしスタンプなら、ポンである。

【楽天市場】いいはんこやどっとこむ
とにかく注文してから届くのが早い。ほんと安心です。

| | トラックバック (1)

上司に報告

04.01.23

結構、後先考えず、上司的な存在の人に退社を告げる。4月からの娘の小学校入学を契機に何かを変えたいと考えていたのが、地底のマグマのようにふつふつと煮えたぎり、どっかーんと表出したという感じなのだな。

とても気持ち良く背中を押してくれた上司に感謝。これからもいい関係でいようということになった。本当にいい会社にはいったなーと、思った。

ちなみにその後の収入とかまったく考えず、ほんとなーんも考えず、言ってしまったなと、今思うと、「アホか」と思う。でも、思いついたことはどんどん周りに言わないと、なかなか自分が動けないほうなので、結局はいいタイミングで思い切ったと思いましょう。

■教訓■退社の告げ方

1、一番信頼している人に言う。(ほんと、そうしてよかった)
2、一応、退社年も、住民税ががっちりとられるし、年金・健保など、収入がたとえゼロでも結構おかねがかかることくらい知っておこう。(し、しらなかった・・・。とほほ)

| | トラックバック (0)