勝間さん&小飼さんと対談

20090805120154この二人と一緒に、何しゃべれっちゅうねん?10月発売の勝間さんの本(一応私からはタイトルは秘密)のための対談でした。もう、すっごく緊張して、寝坊しないように目覚ましいっぱいつけて、おなかも壊して出てきたのでした。

内容はとっても刺激的で、二人の論客のメディア論に聞き入るばかり。うなづいているだけで、ほとんどしゃべっていなかった気が。

| | トラックバック (0)

スーザン・ボイル47歳、奇跡の歌姫「夢破れて」で、「夢叶う」

すごい話題になっていますね。YouTubeでも試聴合計が5000万回を超えたとか。Youtube側でビデオ埋め込みが無効となる位の人気です。(サーバー負荷だけの理由ではもちろんないでしょうが)日本語訳版はこちら

彼女が歌った歌「夢破れて」は、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の歌です。群像劇であるこのミュージカルは、何人かキャストそれぞれに代表曲があります。一番有名なのはエポニーヌの歌う「オン・マイ・オウン」。この「夢破れて」はファンティーヌが歌う有名曲です。ファンティーヌはコゼットのお母さん。ジャンバルジャンは、ファンティーヌを救えなかったことを悔やみ、コゼットを育て抜きます。

「レ・ミゼラブル」日本初演では、岩崎宏美さんが演じて話題になりました。夢破れてという歌で、夢を叶えるなんて素敵なことですね。47歳で人生が変わるというのも、素敵!二重あごとまゆげだけちょっと綺麗にすれば、なかなかビジュアルもいけるんじゃないでしょうか?

素人がスターになるという現象が、一夜にして地球規模でというのが、Youtube時代のなせる技。シンデレラの魔法使いみたいなスーザン・ボイルさんは見事、自分に魔法をかけました!

| | トラックバック (1)

アジャイルメディア・ネットワークのブログ勉強会

ブログ勉強会アジャイルメディア・ネットワークのブログ勉強会に行ってきました。

プレゼンターは

・美谷さん
http://blog.pasonatech.co.jp/mitani/
http://japan.cnet.com/blog/hiroumi/

・湯川さん
http://it.blog-jiji.com/

・小野さん
http://blog.livedoor.jp/lalha/

・秋元さん
http://labs.cybozu.co.jp/blog/akky/

ブログ作成のTIPSも興味深かったけれど、特に、それぞれのブログとパブリック・プライベートの切り分けの術がたいへん興味深かった。

会社公認のブロガーである秋元さん。
会社に公認させるプロセスそのものがドラマティックな湯川さん。
経営者であるのでその辺は融通が利く小野さん。
転職という過程で、現時点では特にアピールはしていないという美谷さん。

所属する会社のサーバーに情報が蓄積される場合は、会社のコスト(人件費・機材・時間)を使うことも公認される。ただ、そうでない場合は多少グレーになるケースがあるのだろう。

意見が自分を構成するどの層から発せられるものなのか。
その切り分けが、日本の場合、個人としての自分・会社員としての自分とおおまかにいって二分されている。アメリカなんかは、あくまでも個人としての自分の中に、他の部分が内包されている?そうでもないのかな?就職の契約のときにブログを書かないなどという条項が入る場合があるなどと聞くと、より個人と企業人としての切り分けは厳しいのだろうか?

属する企業と、個人の意見。その関係がとても興味深かった。
というのも、13年前、ホームページ開設当時を思い出したのだ。

某T芝につとめていた私は、青山直美でホームページを開設することがはばかられ、「村山らむね」という当時の首相から苗字を拝借。しかし、最初のFTPは先輩に教えてもらって会社のモデムからやった気がする。

そしてしばらくはこそこそホームページを運営していたが、だんだん上司や同僚に口コミでばれていき、湯川さんいうところの「同僚の半分からは軽蔑され、同僚の半分からは一目置かれる」という存在になり、結局、まあいろいろあって転職した。

個人の意見を発表することと、企業に属していること。

この折り合いのつけ方のバリエーション。いろんなかたちがあっていい、と思う。

さて、このアジャイルメディア・ネットワーク主催のイベント。徳力さんのあいかわらずのきめ細やかな配慮で、勉強になった。

| | トラックバック (0)

クチコミの技術

クチコミの技術ブロガーとして多大なる影響をもつお二人。満を持しての共著「クチコミの技術

“だよねだよねそうだよね”と、懐かしいラップを歌ってしまうくらい、全編、これ腑に落ちてばかり。

ああ、これアホなクチコミマーケティング会社の人を素通りして、企業のマーケティング担当者に直にわたってほしい。そうしたらアホな会社にだまされる悲劇も、うさんくさいクチコミマーケティングによって不当にブログが穢されることもないだろう。日本公共ブログ機構なんて言う組織があればそこの予算で企業に配るべきだ。

クチコミの本質が書かれている。言わずにはいられない、書かずにはいられない。

目先の損得抜きで、思った通りのことをつい書いてしまうエネルギー。そのマッドネス(狂気)こそが、他人を説得するのだ。この魅力ある狂気と伝える冷静さ、をふんだんにあわせもつ希有な、おふたりだからこそ、書けた本。本。ブロガーサイドからのマーケティングの本なので、まっとう。一人のブロガーとして読んでいてまっとうなのだ。

そして、おふたりがブロガーとして優秀なだけではなかったことに、感嘆。

133ページとかほんとこういうのがすごいと思うんですよね。愛と、数字。これが大事。

それと、いしたにさんのあとがきの222ページの「個人が・・・」から最後まで。胸が熱くなりました。ブロガーの本質を語るのに、この15行。世界中のブロガーに、(私が書いたわけではないけど、勝手に)捧げます。あえて引用しません。きちんと最初からお読みいただき、最後に出会ってじーんとしてください。

さすが、公式ブログも。

| | トラックバック (1)

右脳・左脳占い

土曜日はEC協議会の集まり。セミナー講師だったNews2uの神原さん、そして懇親会ではCNETの渡辺さん(と書くのは正しくなくて、CNETで連載している渡辺さんですね)も加わり3人で、合コンについてまじめに語り合う。

秋葉原、すごいなー。ほんと、あの歩いている男子たちのファッションセンス。すごい。


というわけで、日曜日は家族でまったり。寒かったし。

神無月。さんのブログで紹介されていた、右脳・左脳占い、やってみました。わたしは「うさ女」。

みなさんは、いかが?

| | トラックバック (2)

ウェブ進化論とグーグル

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する  文春新書 (501)話題のこの2冊が手元にある。ウェブ進化論は、購入してから随分時間もたち、何度かこれをテーマにした勉強会に出席したり、よばれたりもした。

そして、ちょっと遅れて出たグーグルという本は、著者の佐々木俊尚さんから送っていただいた。

2冊は同様なテーマを扱っているが、ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
が旧来の世界とこれからの世界を連結しどちらの側にあるものにとっても、次に来る時代に対して勇気の出る内容となっているのに対して、グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)
の方はどちらかといえば客観的でかつ危機感を生じさせる内容となっている。

もちろん優劣を語ることはナンセンスであり、どちらも読み複眼的にとらえることによって今後へのアイデアの幅が格段に広がるだろう。

佐々木俊尚さんという方は、IT業界からの信頼が厚いジャーナリストだ。パーティーなどでよく好意的に話題にされる。私も何人かの方にご紹介いただき、取材をしていただいたこともある。HOT WIREDでの連載はもちろん、旧来型のメディアにも多数原稿を書いている。もちろん技術的なことにも明るい

梅田さんがいわゆるエスタブリッシュメントと呼ばれる世界とWeb2.0的な世界の両方を熟知してつなぐブリッジのような役割で突出しているのと同じように、佐々木さんも旧来型のメディアとブログに代表される市民型のメディアの両方から信頼を得て両方の通訳として存在して傑出している。

こういう存在の書くものは、自分達に影響を与えるとともに、自分達とは違う世界に住む人たちに違った形の影響を与える。そこがおもしろいし、注目すべきところだ。

| | トラックバック (0)

サイバーショット M2講座

M2講座ソニーのデジカメのM2を極めるために、セミナーに出席。ソニー直営のセミナーで、銀座ソニービルにて開催。なんと、カリスマアフィリエイター3人の美女のみなさまに入れていただいての、4人貸しきり状態。

とにかく一番役に立ったのは、私だということは、参加者みなが同意するところでありましょう。

どうせ、(以下略)

詳しい説明は他の方に任せるとして、こんな低レベルの私でも、なんと、クライアントから動画ブログの制作を請け負っているのだ。それも複数のクライアントから!!今日の3人のみなさん、わがクライアントに密告しないように。(合掌)

ちなみに、この私の最低限の機材は

・機材
[サイバーショット]DSC-M2
固定用ミニ三脚(ソニー純正のものもありますが、私が持っているのは1000円くらいのもの)

・ソフト
●動画編集ソフト Premire Elements 2.0

もし、Photoshop Elements をもっていないのであれば、Premiere Elements とPhotoshop Elements が一緒になった。アドビシステムズ Photoshop Elements 4.0J + Premiere Elements 2.0Jセットを買うのをおすすめ。わたしは結局どちらもかったのですが、別々に買ったので高くついた。
●iPod用コンバータフリーウェア QTConverter

・書籍
お気に入りVIDEOをプロデュース!Premiere Elements2.0
※持っているのは1.0のバージョンですが、とてもわかりやすい!ソフトのバージョンが2.0であれば、同じ作者の2.0のバージョンをどうぞ。
はじめる!楽しむ!ポッドキャスティング!
※ブログで動画ポッドキャスティングをやるなら、191ページ以降は必読です。

でも、動画の編集は時間がほんとかかりますね。今日は主に、静止画の綺麗な写し方に、収穫がありました。これから、私の写真は、変わるわよ!変わりたい。変われば。変わろう。

| | トラックバック (0)

ブログでらくらく 売れるネットショップのつくり方

ブログでらくらく 売れるネットショップのつくり方この本は、和食器益子焼販売 ~樂raku~を運営する関口むつみさんが書いた本。

うーん、感動した。ものすごくわかりやすい。運営している実感をともなって、書かれているので説得力が違う。紹介されている他のショップや、参考書籍、セミナーなども、いい。

今までたくさんのショップを見てきたけれど、

・主婦が自分の好きなものを扱い
・ほぼ一人で運営し
・月商100万円前後

というのが一番ハッピーだ。パパママショップというけれど、それくらいの規模(2人でやるなら月商200万から1000万円)が、一番、利益率も高くて、幸福感がある。

お店を始めてみたいという主婦のみならず、男性にもぜひ読んでもらいたい。ブログを使うことで簡単さを実現しているのと同時に、その山を歩いたものでしかわからないまっすぐな道がわかりやすくガイドされている。

幸福感のあるショップ運営を学びたい人にぜひおすすめしたい。

| | トラックバック (0)

メディアを活かす ビジネスコーディネーション PAGE2006

page2006マスキンさんにお誘いを受けてメディアを活かす ビジネスコーディネーション PAGE2006のプレカンファレンスに行ってきました。

編集工学研究所 太田剛氏、テレビブログというかKNNのといったほうが相応しい神田敏晶氏、ロフトワークスの諏訪光洋氏、デジハリ 荒義彦氏、XMLコンソーシアムの野村直行氏がそれぞれプレゼンテーションをした後に、5人によるディスカッションが行われた。

本番ではない、豪華な顔合わせ。

それぞれの現場からみたクロスメディアの実情が語られた。おもしろかったのが、太田氏が携わるある小学校でのメディア教育実験。ローマ字を学んだ小学校2年生が、キーボードでのチャットをやりながら、隣の子と会話を交わしている。その時間軸において、すでにクロスメディア。

またネットが使えないという意味でのデジタルデバイドとともに、ネットしか使えないというデジタルデバイドも出てきたのではないかという示唆も興味深かった。本を調べない、読まないという層がでてきているということだ。

ブログ、SNS、紙、波、など、あらゆるメディアを泳ぐようにして、人はクロスメディアを利用していることに感銘を受けた。

会場は、デジハリ御茶ノ水本校。はってあったチラシに目が留まる。ミュージシャンや芸人の公式サイトのOJT参加者募集のビルボードがいくつか貼ってあった。これは、参加するほうもおもしろいし、依頼するほうも安く(?)、濃いものができて、おもしろいだろうなぁ。

| | トラックバック (2)

ベンチャーフェアでブログセミナー

060117_123115_m.jpg19日は忙しかったのだ。薬事法改正に対する要望書記者発表ベンチャーフェアにてブログセミナーPAGE2006のプレイベント(後日詳細アップします)→生協の宅配パルシステムの賀詞交換会(これも後日詳細アップします)

どっと疲れました。

ネットとブログを活用したクチコミの仕掛け
ブログとアフィリエイトでマーケティングを変える

というタイトルで、ベンチャーフェアのセミナーで講師をしてきた。なんと立ち見が出た。最近、少々講演やセミナーに自信を失っていたが、今回は、自分でもまあまあだった。おかげで、名刺交換もたくさんの方々にしていただけて、うれしかった。

ベンチャーフェアということで、中小企業の少々お年を召した経営者の方が多いのかな?とおもったが、若い人もたくさんいたし、セミナー最初にブログの所持を挙手で聞いたところ、3分の1がブログをやっていた。かなりリテラシーの高い人たちだった。

マーケティングツールとして、ブログがどのように優れているかを、
1情報発信の基点作り(CMS) 
2集客(SEO) 
3更新通知(RSS) 
4情報を広める
5情報の量・質を測定する
という5つの点から、事例やノウハウを紹介した。

ブログというと日記など情報を発信することに意識を集中しがちだが、これからは、氾濫する情報をいかに他力本願に、自己増殖的に、当事者意識をもたせつつ利用するか、それが勝負になってくるだろう。

講師をすると必ず自分でもいろいろと調べるので、勉強になる。とはいえ、結構、プレッシャーにもなるので、終わると本当にほっとする。何より、今回、日を間違えて、おとといも会場にのこのこ出かけて行ったのだ(苦笑)。だからレジュメは1月17日になっています。いちおう謝っておきます。すみません。

| | トラックバック (6)

超実践!ブログ革命 共感が広がるコミュニティ作り

超実践!ブログ革命―共感が広がるコミュニティ作り先日の関心空間BUZZの忘年会増田真樹さんにいただいたご著書です。

今、2回目読んでいます。

ブログについての深い考察だけでなく、いわゆるウェブを利用したコミュニケーションについての著述がすばらしいです。ブログの本としてよりも、コミュニケーションの本として考えていただけるといいと思います。

特に第5章は、増田さんの人間性の根底に流れる優しさが垣間見られて、かなり感動しました。

ブロガーのみなさんにとっても、これだけブログの可能性があるのだという新鮮な驚きを与えてくれる本だと思います。

お願いだから、買って読んで下さい。きっと私に心から感謝することでしょう。18ページまで読む頃には、わたしにひれ伏すでしょう。ああ、起きてください。それよりも、最後まで読み進めましょう。

| | トラックバック (4)

ジャパン ブロガー カンファレンスに行って来ました

20051217FPN主宰のジャパンブロガーカンファレンスに行って来ました。面白かったです。

1部がネタフルの小暮さんなどいわゆるアルファブロガー、2部は1部よりはもう少しプライベートなブログだけどそれなりに有名なブロガー、そして3部はインパクトブロガー(つまり強烈なブロガー)がそれぞれ3人ずつと司会の4人でのパネルディスカッション。どれもおもしろかったが、たとえると、

1部は、みなさまのNHK
2部は、おもしろけりゃいいじゃん民放
3部は、深夜放送 つぼにはまる~

どれもまったく違ったテンションなんだけど、人選がすばらしかった。FPNの徳力さんをはじめとするスタッフの眼力がものを言っていた。

家庭内のトラブルにて、懇親会に参加できなかったが、さぞや盛り上がったことだろう。次回も期待しています。

| | トラックバック (0)

日本オンラインショッピング大賞とCNETカンファレンス

051118_173614_ed_m.jpg日本オンラインショッピング大賞の授賞式。大賞はオイシックスさん。社長の高島さんが、「愚直なまでにここまでやってきた。お客さんと生産者や取引先と、社員に感謝したい」とスピーチ。ジンと来る。

そのあと、急いで六本木ヒルズに移動。CNETのカンファレンスへ。渡辺さんがモデレーターで、ブログ検索のパネルディスカッション。その後、グーグルのアンジェラ・リーさんのプレゼン。最後に、「今度七五三を迎える子供たちが成人式を迎える頃には」かなりのサービスが実現されるだろうということで、映った画像。可愛かった。

その後、お茶。渡辺さんとテクノラティの佐藤さんと。「やっぱり飲み会が重要だよね」という話になる。(そこにクローズアップを当てるかよ!と言われそう)

飲み会は重要だ。というわけで、その後、銀座に移動して今年最初の忘年会。これから飲んできまーす。

どうでもいいが、ドトールでお茶していたら、銀座のその筋のオネエサマ(和服姿)が、ドトールのホットドッグクをものすごい勢いで食べていた。わたしもここのホットドック大好きだし、なんか、ものすごくプロ意識を感じた。お勤めご苦労様です。

| | トラックバック (0)

ミュージックバトンは回しません

1周年記念へのメッセージありがとうございます。

本当にうれしかったです。と、言っておいて、それととっても矛盾しますが、わたし、ミュージックバトンは回しません。ごめんなさい。いっぱい回ってきていますが、全部とめてます。回してくださった方、ごめんなさい。

今、とってもはやっていますね。ミュージックバトン。絵文録 ことのはさんの解説が詳しいです。

こういうのって、「なんか止めちゃうのも大人げないなぁ」「○○さんから回してもらったし、ここで止めちゃうのもなぁ」と、回すのが普通です。わたしもこれが「シネマバトン」だったら、夢中で回したかも。

モニターしてとか言われることが多い。その感想をいろいろなところに書く。決してもむやみにほめることはしない。「すみません、もっとほめてください」と、言われることも多い。でも、もっとも依頼主にとってためになるのは、それを読んだ人を裏切らない文章だ。だから直さない。依頼には必ず応えるが、頑固なところがある。義理堅いが頑固。そういう自分の頑なさを扱いづらく思うことも多い。

そして、ミュージックバトン。こういうのもらうと、義理堅いわたしは、回さないということにものすごく罪悪感を感じる。だからこそ、長々とこういう言い訳を書いている。

こういうムーブメントはおもしろいと思う。でも、ノレなかったらノラナイというへそまがりなところを大切にしたい。みんながやっているから、やらない。という人が、ある一定な率でいることが、結構、重要だと思う。

そして、自分がノッテイルときに、ノラナイ人の存在を、うざく思わないようにしたい。(ここたぶん一番重要)

ちなみに、バトンとかたすきってやっぱりチームで回すものだと思うんだよね。顔を知り合ったチームの一体感があるからこそ、ここでバトンを止めてはいけないってがんばるんだと思う。最初に始めた人を知っていたら違うんだろうな。罪がないから、広めちゃえ!っていうの、結構怖いと思うんだけど、考えすぎ?

| | トラックバック (6)

ソネットブログで「しあわせみつけたブログ」始めました!

sonet見てください。な、なんと私の写真が、あの、あの古田さんとご一緒の画面に。

うれしい   ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい


そう。わたしは、ここでも書いたように、古田選手の大ファンで、一時期は、絶対に古田さんと結婚するとの妄想をなぜか抱いていました。

結局、これも実はファンだった中井美穂さんとご結婚なさって、その夢はついえたのですが。でも、でも!

こんな形でご一緒できるなんて。(ご一緒していないって)

ということで、これは、ハッピーベガのハッピー川柳キャンペーンの一環です。

他にも結構、表なり裏なりと、企業のブログのお手伝いはやっていますが、今回は、テーマがハッピーだけに仕事とは思わず、思い切り楽しんでいます。

携帯を購入したのも、実はこのブログをやるため。ハッピーをつきつめて考えると、自分がいかにハッピーかを思い知らされる。みなさんもハッピーで行こう!

そうそう、ぜひぜひ気軽にコメントやトラックバックしてくださいね!

| | トラックバック (0)

ネタフル小暮さんが本を書きました

あのネタフルの小暮さんが本を書きました。大変実践的な本。どのような考え方でブログをビジネス利用すべきなのか、またビジネス利用するときに、どのような視点に立って、どのような補完ツールを使えば、可能性が広がるのか、わかりやすく、とても現実的に書かれています。
ビジネスブログのつくりかた 集客・営業・顧客サポートまでこれひとつ!
ビジネスブログのつくりかた 集客・営業・顧客サポートまでこれひとつ!
イーナチュラルさんは、ブログに大変つよい会社ではあるようですが、出発点は、“ホームページを「できる営業マン」にする”だそうです。だから、単にブームだからビジネスブログというわけではもちろんなくて、できるだけ多くの人に、かつできるだけ利益につながるためのウェブサイトという思想の上に、ブログ構築の考え方が乗っています。だから、人につながるプラス利益につながるというビジネス視点が明確。現場の人にとっての有意義なテキストブックになっています。 事例が豊富。それも、大手だけでなく、歯医者さんや美容院さんなど中小規模の事例が詳しく書かれているのも特徴的。 それから、RSSというものの便利さについてかなりページを割いています。RSSって何?と、いまひとつよくわからなかった方は、目からうろこでしょう。おすすめのRSSリーダーがいくつか紹介されていますから、ぜひ、本を買って、176ページから179ページをご覧ください。RSSってこういう使い方もできるんだと、私はとても勉強になりました。(知らなかっただけ?) RSSというものはこれからたいへん大きな情報発信ツールとして大きな位置を占めていくでしょう。すぐにメルマガに取って代わるとはもちろん思いませんが、メルマガ&RSS配信のポータルとしてのブログ、活用するのに手をこまぬいていることはないと思います。巻末のインタビューで登場なさっているムラウチ電気の村内社長の「まずはやってみることがすべて。とにかく、実践あるのみです!」という言葉が、まさにそのとおりだと思います。

| | トラックバック (1)

ビジネス・ブログ・ブック

ずいぶん入手してから時間が経ってしまったか、カレンの四家さんが3人の著者のうちの一人でいらっしゃるビジネスブログブックについて、ご紹介。

ビジネスブログブック
ビジネスブログブック

これはですねえ、いろんなエキスが混じっています。いい意味で、ビジネスブログを3つの視点から見ていて、それが別のベクトルに伸びている。そのことによって、ビジネスブログのもつ可能性が、読み手によって無限大に広がってくる。

ビジネスブログ総論、オープンブログ、イントラブログ、さまざまな実例と方向性が示されるが、実際に携わっている人のインタビュー・肉声がとてもリアル。

また、最後のほうの上田氏が書かれたテクニック的な章(145ページからの付録B)は、ブログ製作者にとってなかなかかけなかったかゆいところを、ようやく誰かがかいてくれた快感を味わえる。

ブログ製作者はもちろん、ブログに今ひとつ、疑心暗鬼になっているビジネスマンにも、ぜひ読んで欲しい。にわとりにたとえると、たまごから闘鶏用のにわとりまで、かなり幅広い層に満足を与える一冊。

| | トラックバック (0)

個人情報保護法施行直前セミナー

p504is03078.jpgTRUSTe(トラストイー)の取得サポートの方の話を聞く。4月1日施行で、ようやく世の中も慌ててきた。すみません。セミナー中は熟睡していました。

実は前に務めていた会社では、Pマーク取得プロジェクトの責任者だった。これのおかげで、退社時期をずらしたくらい。なので、吐き気がするほど、個人情報保護については勉強した。なので、今日のようなわかりやすい内容のときは、すみません。睡魔が。

TRUSTe(トラストイー)とプライバシーマークの違いは、ぶっちゃけかかるコストが違う(Pマークはお金も手間も時間もかかる)という説明があったが、現場から言うと、プラス、某大手広告代理店の仕事をするならプライバシーマークが必要。対消費者取引であれば、TRUSTe(トラストイー)で十分だと思った。

ちなみにわが社のような零細企業は、いかに個人情報を入手しないか、が、重要な気がしている。なので、メルマガも、メルマ!まぐまぐのような、メールアドレスを取得しないものしか使わないようにしている。必要でない情報は入手しないというのが重要だと思うのだ。

捨てる技術ということか。

しかし、属性をたくさん取っているということを競うマーケティングから、個人の情報をなるべく取り込まないようにするという頭の切り替えは、難しい。善玉だと思っていたコレステロールが実は悪玉なのでできるだけ取り込まないようにといきなり言われるようなものだろう。コレステロールとどう付き合うか。

そうそう、この後の飲み会で、生命保険会社のかたが「うちはPCなくしたら、クビです」と言っていた。携帯・PCなんていうたかが道具のために、会社をクビにするまえに、そこに個人情報をとりこまないという対策のほうが先だと思うんだけど。

| | トラックバック (0)

いい女塾コンテスト受賞式

p504is06668.jpg今日は、娘の誕生日。彼女はとても忙しい一日だった。ヤマハにバレエ。ここまでは旦那がアテンド。そこから私と映画(シャークテイル:まあまあ60点)と買い物といい女塾コンテストの授賞式へ。

あまり仕事関連に連れて行くのは好きではないが、どうしても受賞者に会いたかったのと、誕生日に最愛の母(私)と離れ離れだと寂しいだろうということで連れて行った。なんと急遽、主催のウェブデパ社長の実藤さんがサプライズケーキを用意してくれて、感動。母はうれしい。

ナマはあちゅうさんや、ナマさきっちょさん、の可愛いこと!!受賞者の方々も、もうとっても魅力的な女性達でした。一位のまいまいさんの副賞はなんとイタリア旅行!!うらやましすぎる。

バッドラック(新刊の帯コピーは堀江社長。この痛快コピーを見るために本屋に走れ!!ちなみにアマゾンでは品切れ中)の水野さんセクシー心理学のゆうきさん、日本で最もエネルギッシュな大学生益満さん『週刊 いまコレ!』北野清太郎さんに加え、このコンテストの企画に一役かったという百式の田口さん(いつもハンサム)などという面々と、受賞者の楽しい時間。娘たちよ!いい女になるためには、娘-良 なのだぞ。良い子でなくなることが、いい女の必須条件だ。娘の寝る時間が迫り、帰宅。わが娘には、もうちょっと良い子でいてほしいから。

| | トラックバック (3)

いい女塾コンテスト

いい女塾


今、いい女塾というブログコンテストの選考委員をやっている。やはり日ごろのいい女ぶりが評価されたのであろう。(そんなはずはない)

これがなかなかおもしろい。その中で、すっごくおもしろかったのが、男が考えるいい女研究

この方、イラストがすごくて、これを見たりすると、ああやっぱりきちんとメークしなきゃねと思う。ランキングも上位は学生さんだったり、その学生さんのブログがまた、おもしろかったり。いやー、若いっていいですね。(遠い目)

ちなみに、わたしもこんなこと書いています。

ブログって「見てほしくない露出狂」みたいな、読んでほしいのに、読まれると恥ずかしい、そんな微妙なラインがありますよね。

と書いたら、結構、同感してくれて、ちょっとうれしい。

| | トラックバック (1)

アルファブロガー飲み会

0519アルファブロガー飲み会にて、周りの錚々たるブロガーの方々が、争って切込隊長ヘの内容証明の写真を撮っていたので、わたしも負けずに写真を撮る。

しかし、すごい飲み会でした。ほんと、わたしなんて、去年の10月にオープンしたばかりのワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]で呼んでいただいたので、なんちゅうか、童貞を捨てたばかりの男の子が、その道のプロたちが奥儀を交換し合う会にいきなり潜入したような、そんな心境だった。(どんな心境だ!!!!!)

というわけで、この内容証明、正直言ってどのような経緯なのかまったくわかりません。新株予約権発行と同じくらいわからない。

しかし、ブログーの方々の顔を拝見し、会話をかわすと、それまで読んでいたブログの印象がずいぶん変わるものですね。切込隊長がおもったよりずっとソフトな方だったのに、かなり驚きました。FNPの徳力さん、幹事ご苦労様でした。またぜひぜひやってください。

| | トラックバック (5)

福井出張!

2004_0809_144555福井県産業支援センターのブログ講座の講師で、福井県に行ってまいりました。バレンタインだというのに、旦那にチョコもあげず、14日から2泊3日での出張。15日、16日と2日間、9時半から16時半と、あわせて12時間の実習をあわせた講義だったので、正直ものすごく終わってほっとした。

いやー、福井いいとこ!最高ですね。

ものすごく元気で楽しい人が多いんですねぇ。びっくりでした。ノリもよくて、私自身も勉強になりました。

かなりみなさん方向性やほしい情報にばらつきがあったので、ちょっと不安でしたが、自分に関係のない分野の話も、興味を持って聞いてくださって、ありがとうございました。

食べ物がおいしかったなぁ。夜は2日とも飲み会だったのですが、お刺身が旨い!最高に素敵な3日間でした。

帰りの小松空港で、留守居役の母に電話すると「私にさば寿司、パパ(つまり私の父)に酒」という注文が。早速、講座にもいらしていたショップさんのさば寿司や地酒を探すが、さば寿司は売り着ているし、福井の地酒はなかなか見つからず。結局富山の「ます寿司」と、石川の地酒を買って、やはり金沢の笹寿司を買って空港のベンチで食べました。すごくおいしかったけど、6個は多いよ。。。

そうか。小松空港って石川県なのね。福井県のおみやげももっともっとおいてください。

とにもかくにも、福井県の大ファンになった3日間でした。

| | トラックバック (3)

輝く!日本ブログ大賞 2005

現在、輝く!日本ブログ大賞 2005というのが行われています。

というわけで、エントリーします!このブログではなく、ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]で応募します。

■URL 
http://www.wmstyle.jp/

■タイトル 
ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]

■作者ハンドル名など(わかれば) 
村山らむねなど、18名

■推薦コメント
同じライフスタイルをもつメンバーの共同編集型のブログ。NHKでもとりあげられ、ブログのビジネス活用について賛否両論の議論の的となった。

話題賞くらいはほしいですね。

| | トラックバック (0)

冷静になって考えること

ずいぶん、冷静になってきました。たくさんのコメントや、トラックバック、直メールもありがとうございます。

特報首都圏についての意見と反省点ということで、現時点での総括をいたしましたので、もしよろしければお読みください。

昨日(24日)、NHKの方とお会いして、報酬を得ていたかのような編集と、役割分担についてのナレーションについて、何らかの対応をしてくださいと、お願いしてきました。詳細を書くことは避けます。

NHKの方への複雑な思いはありながらも、今回、私が伝えたかったことと、NHKの方が私を使って伝えたかったことと、実際にご覧になった方々のいただいた印象が、大きくぶれてしまったことの、責任の一端が私自身にあることの責めからは決して逃れられません。改めてお詫び申しあげます。

認識の甘さ。マスコミによる取材において、取材される側はあくまでもマスコミが伝えたいことを伝えたいための道具であることについて、あまりにも無防備でした。肝に銘じなければと思います。

| | トラックバック (3)

楽天売上げベスト30

先日取材を受けた、
楽天売上げベスト30
がアップされているのに気が付いた。

去年も同様の取材を、雑誌で受けたが、コンタクトやブラもの(業界ではおっぱいものというそうだ)など、去年からの常連が強い傾向。

あと、一位のラテラルなど、テレビショッピングで強いものが、ネットでも強くなっているというのが興味深い。

テレビショッピングや楽天ランキングがマーチャンダイジングのねたとして、確立されているということか。

来年への楽天への期待をたずねられたが、もう楽天イーグルスしかないでしょう。来年は。期待していますよ。いろんな意味で。見に行くし。大宮駅から近いし。

| | トラックバック (0)

アルファブロガーを探せ!

最近、よく会う人がいる。それが、アリエルネットワークの徳力さん。きっと徳力さんはわたしのことをストーカーだと思っているだろう。正直、わたしも徳力さんは私のストーカーだと思っている。お互いに、相手のことをストーカーだとおもっているに違いない、そんな仲である。

さて、かれは、共同編集型のニュースサイトのFPNの主催者でもある。現在、FPNでは、「アルファブロガーを探せ」という企画をやっている。

米国では「毎日20,000もの影響力のある読者に読まれている」ブロガーをアルファブロガーと呼んでいるそうです。(Ad Innovatorより)

 そういえば、FPNが対象としているような「未来を創造するのに役立つブログ」、「ビジネスパーソンに影響を与えているブログ」というようなブログの一覧って無いなぁという話になりました。

 それなら、みんなで探して見ようよ、というのが今回の企画です。

ということで、現在、人気投票をやっているのだ。

ぶっちぎりで、このサイトが選ばれる。ということはまず考えられないが、みなさんもぜひ、投稿してみてください。私は、自分のブログを書くので精一杯で最近、「未来を創造するのに役立つ」ようなブログを見に行っていない。情報収集しなきゃ。(といいつつ、「冬のソナタ」完全版に涙するわたしでした)

| | トラックバック (2)

ココログと私

半年前には、なんとなくしか知らなかった、ココログ。
語呂がいいので、ココログを選んで、今じゃ、いっぱしのブログの講師よ。

その上、わたしのブログの講義は、事前にココログの登録をお願いする。みんな講義前は、「なんだい、くそ面倒くさい。楽天やライブドアのブログはもっとるのに」と言っていたのが、「なーんだ、よかった、ココログにして!!」と目を輝かせる。

ふふん。わたしは、ちょっと表彰されてもいいくらい、無理やり周りをココログユーザーにしておるぞ。(なぜか、じじい口調)

というわけで、ブログの講師として、すでに5件の講座をもったので、50人以上はご契約。来年はぜひ、ココログトラックバッカーズなんていう球団を立ち上げて、わたしを年間シートにご招待してください。(3塁側で結構なんで)

来年もお世話になります!使いやすい、拡張しやすい、ココログが大好きです!ばんざーいい!!

| | トラックバック (1)

グリー会社設立おめでとう!

おめでとうございます。利用者の一人として、本当にうれしいことです。

ORKUT、GREE、mixi のおかげでどれほど私のビジネスは大きく前進したか。本当に本当にありがとうございます。
そして、これから、ますます広がりをみせるであろう、ソーシャルネットワークサービス。

たぶん、GREE、mixiは、割とパブリックなソーシャルネットワークサービスとして、また、シークレットなブランドロイヤリティーなソーシャルネットワークサービスも、今後、多数でてくるだろう。すでにいくつか出てきているし。

ほんと、今年は、GREEとmixiとSIX APARTに個人的に賞をあげたい。だって、本当にこれがないと私の今はないんだもん(涙)

ほんとうにありがと=====!!
これからも期待しています!

| | トラックバック (0)

ブログを教える

昨日、本日と2日間にわたって、キープラネットのパワーアップ講座、「ブログを極める」の講師をやっている。

全員PCを触りながらの講習。なかなか面白かった。(というかこれからもう一日あるんだけど)

作る喜びみたいなものがどんどん伝わってきて、こちらも感動する。

かなりキワモノな情報もお伝えしていて、目からウロコだったとおっしゃっていただけたり、PC自体をさわるのがおぼつかない方からは追いつくのがやっとだという感想をいただいたり。独自にMT(それも超かっこいい!)を導入している方もいらして、もうレベルはさまざま。でも、そんなことは関係ない。発信したい気持ちさえあれば!

去年の今頃は、ブログというものがこの世に存在していることさえ知らなかったんだから。わたしったら。

| | トラックバック (0)

Eビジネス研究会 ブログセミナー

本日はブログのセミナーへ。日中は家で仕事をして、夕方から出かけることも多いので、まるで夜のお仕事のようで、ちょっと嫌だ。

さて、講師はインターネットマガジンの西田編集長と、シックスアパートの関社長。二人とも若くて優秀で素敵な方々。来場者もおもしろい方がおおく、それは主宰している木村さんの人柄でしょう。

ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]のチラシをもって配ったら、結構見ていてくださっている方もいて、うれしかった!それから、ブログ界の大物にも、MTを上手に使っているとお褒めの言葉をいただいた。

インターネットマガジンは毎号ぼろぼろになるまで読み込んでいるが、西田編集長になって飛躍的に売上げが伸びているらしい。創刊号を持っている私としては、とてもうれしい。

関社長がブログをメールの延長と言っていたのがすごく印象的だ。いろいろなアイデアも湧いてきて、わくわくするような時間だった。頭痛をおして行ってよかった。

| | トラックバック (1)

このブログの読者

このブログの読者に、一人、人間でないひとがいる。

以前のブログでこう書いた。

04.10.15. 09時 うーん、うるさいなぁ。目覚ましって。どうして一番気持ちいいときに君はうるさいんだ。空気を読めよ。空気を。

そうしたら、それ以来、うちの目覚まし時計、空気を読むようになってしまった。そう、セットしてもならなくなってしまったのである。

昨日もそれで大失敗。9時45分の電車に乗ろうとおもっていたら、目覚めたのが9時50分。彼はならなかった。
その前の日も、そういえばならなかった。

彼は、このブログの読者らしい。そして、あの文章を読んで以来、どうやら怒っているようなのだ。なので、昨日、帰宅してから、謝った。「そうだよね、鳴るのが仕事だもんね、空気読めなんていうのが間違っていたよね」

そうしたら、今朝は鳴ってくれた。

目覚まし君、これからもよろしくね。早起きの苦手な私にとって君はほんとうに大切なんだよ。いつもありがとう。

| | トラックバック (0)

オープン初日

こういう興奮って、いいですね。

18日は、完徹のまま、家族が起きたので、そのまま朝食を作り、娘と眠気を覚ますために、ラジオ体操なんかやっちゃって、また一仕事して、ちょっと仮眠とおもったら、とてもここに書けない時間に起きてしまった。

その後、ばたばたと、ばたばたする。スタッフのみなさんが、激しく宣伝してくださるのをみて、ちょっとびっくりする。本当に、しみじみ、感動。ニュースサイトにも紹介されちゃって、もう、どきどきです。

スタッフ希望の方とか、お祝いの言葉とか、広告代理店からの問い合わせとか、もうメールが一杯で、涙が出そうです。ここをご覧の方も、たくさん見に来ていただいたみたいで、感謝、感激です。ありがとうございました!

その後、夕方から、インタビューコーナーの第一号となる方に、インタビュー。すごく深くて刺激的な内容だった。骨太。

そして、19時から、これまたすさまじいメンバーで食事会。言っていいのかな?一応、やめておこう。

年商5億の女性経営者、ネットプロデュースのカリスマ、ワーキングマザーの女王でかつ日本で有数のアナリスト、そして小粒な私の4人での食事会。刺激的過ぎて、鼻血が出そうでした。

すごい企画の話もでて、それはもう、これからどうなるんだろう?と、どきどきわくわく。

歴史的な日となりました。たぶん、この日はいろんな意味でスタートでしたね。2004.10.18。におおよといや と覚えてください。


| | トラックバック (1)

ようやく夢が実現!!やったー!!

本日、10月18日、ようやくグランドオープンということで、今まで準備してきたワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]をオープンすることができましたあ!!

みんな、みてください!

ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp

共同編集型のブログということで、仲間を集めたのですが、ほんとうにすばらしい人と出会いました。「何かをやろう」と思うことがこんなにも自分にいろいろな財産をもたらすとは思わなかった。何かをやろうとおもったら、それは実現できるんだと、つくづく思います。

現在、14人のメンバー(今、2人待機中なので、正確にいうと16人のメンバー)が、今までどんなふうに議論して、練習して、アイデアを出し合ってきたか、それ自体が本当にドラマです。

ブログと言うモノは、垂直型のPJよりも、水平型のPJの実行にすごく適しているなと、今回実感しました。

ああ、これを小さく産んで、大きく長く育てていければいいなと、夢のギアチェンジ!

仕事も、子育ても、全部諦めずに、のほほんと楽しんで生きていくことが、どんなに女性にとって楽しくて贅沢なことかを、一人でも多くの方に知っていただきたいとおもいます。結構、男性の方にこそ読んでいただきたかったりするので、感想などぜひくださいね。

プレスリリースもどうぞお読みくださいませ~
●メール版
http://www.stylebis.jp/press/20041018_wms_open.txt

●PDF版
http://www.stylebis.jp/press/20041018_wms_open.pdf

| | トラックバック (0)

神南TV 報告

あー面白かった。KINOで行われた、神南TV
アフィリエイトの女王の和田さんと、一緒に出演してきました。

楽しかった!以前、わたしがインターネットコムのコラムを書いていた時に、同じページでコラムを書いていらした(今も続いています)ピースマインドの三宅さん、久しぶりにお会いした百式の田口さんなどと、差し入れのおやつを食べながら、ぺちゃぺちゃおしゃべり。

ネットアイドルの豊美さんや、占いカウンセラーのワジョリーナさんとも会えました。

1時間のプログラム。和田さんのアフィリエイトの話とかブログのはなしとか、ほんとためになりました。

そのなかで4年後の自分がどうなっているかという夢を語ったんだけど、4年後か。
4年後ねえ。

あの空間にいた人たちの4年後。4年後の神南TVにもぜひ呼んでください。また、ダイエットグッズ抱えて、遊びにいきますので!

| | トラックバック (0)

いま、授業中

説明しています。

という、意味不明のこの書き込みは、本日のブログ研究会にて行ったもの。そう、わたしは、ブログ研究会の講師だったのだ!

2時間の授業をこれから4ヶ月、計8時間行う。

この2ヶ月ばかり、ブログづけ。このサイトのほかに、2つばかり立ち上げ中のものがある。本当に七転八倒しながら設定しているのだが、そのときに教えてもらいたかったことを、話したつもりだ。

結構ブログはブログ用語とも言えるような用語が多く、また、各社によって微妙に言葉遣いが違うので、戸惑うこともあったが、何はともあれ、第一回は無事終了。

ブログ研究会


その後の飲み会で、後半のワークショップをもっとやって欲しいとの要望があり、ぜひそうしたいと思う。

| | トラックバック (0)

ココログにアドセンスをつける

ココログにアドセンスをつけてみました。そうそう、ココログスタンダードから、ココログプロにアップグレードしてもみました。

ココログプロにしたら、テンプレートを触れるので、アドセンスを入れてみようとおもったのですが、テンプレートをいじってもかわらないので、断念。

リンクリストを使って実現する方法を公開しているサイトがあったので、それを参考にしていれて見ました。

そして、3カラムにもしてみました。

●2カラム
ad.jpg

●3カラム
ad2.jpg


というわけで、ちょこまかちょこまかグレードアップ(と自分では思っている)をやるのはいとたのし。

あと、マイリスト(ココログでは)の機能はいろいろ使えますね。感動です。


| | トラックバック (3)

GREEに登録

ソーシャルネットワークサービスのGREEのプロフィールに登録。

今までORKUTが一番気に入ってはいたけれど、なんだかここは日本語だからとってもいい。英語の壁は厚くて固い。

ここは友達の紹介文という機能がとても効いている。一人一人の友達に紹介文を書いているとなんだか厳粛な気持ちになる。(文は厳粛でないんだけど)

わたしは素敵な人たちとつながっているんだなーと、自分のプロフィールにアクセスするたびに、目頭が熱くなる。

あと、紹介文だけど、男性はリンクするとすぐに書き、女性は相手が自分の紹介文を書いてくれてから書き返すというような特徴があるようだ。

とりあえず、その人を語るという行為は大好きなので、リンクしていただいたら紹介文は絶対に書こうと思う。今、追いついていない方、待っていてくださいね。

| | トラックバック (0)