« ルポ 貧困大国アメリカ | トップページ | ブランズフォーフレンズの記者発表で、石田純一さんと山口もえさんを見る »

中国&米国EC進出 成功へのシナリオ

中国&米国EC<br />
 進出中国&米国EC進出 成功へのシナリオ。もう進出するしかないんですね。中国。この2週間あまり、どっぷりこのために中国を勉強して、まあ、ほんとつくづく中国なんだなぁと思いましたね。

私は、最終セミナーのモデレーターを仰せつかって、リプロポートの稲田さんと、ラッキー商会の望月さんに、お話を伺った。

稲田さんは、自分でeBayに出店した経験を活かして、現在出店サポートのビジネスを展開している。

そして、ラッキー商会の望月さんは、山梨のジュエリーショップで、22年の大連工場の経験を活かして、去年から中国に進出。こちらはウェブアークという会社のモールを利用している。

日本のECの勃興期と違い、すでに米国の市場も、中国の市場も、成熟段階にある。もちろん今後の成長も著しいが、サービスはかなり充実している。野球のプレイボールの掛け声で進出するのではなく、すでに始まっているドッヂボールの試合の中に、入っていかなければいけない。その試合のローカルルールを教えてくれて、いきなりボールにあたって退場という憂き目に合わないために、すでに試合に入っている人に助けて貰う必要があるなと、痛感した。

たくさんのことを教えていただいた今回の仕事だったが、その後、キーノートスピーチをした中国アイリサーチの楊社長との夕食会が大変勉強になりました。中国語、英語、日本語の飛び交うひととき。もちろん私は日本語オンリー。ほんとこういう時に、語学の必要性を痛感します。なんといっても、人だなあとつくづく感じた夜でもありました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/47710914

この記事へのトラックバック一覧です: 中国&米国EC進出 成功へのシナリオ: