« 夫は絶対に浮気している。だから気付かせないでくれてありがとうと言おう。 | トップページ | 田中美絵子議員と夏目三久アナへのバッシングがわからない。 »

先週、戦後が本当に終わった気がした

民主党の馬鹿勝ち。たぶん、「政権交代」に一票を投じたわけで、マニフェスト個々に賛成しているわけではないのだろう。しかし、マニフェスト選挙の功罪か。公約だからと、どんどん通していくのか。それが気になる。かなり矛盾のあるマニフェストだと思うので。アンチ受益者負担で少子化対策をすること自体、欺瞞なのに。それに無意識に気が付いているから、産めないのに。

個人的には民主党の候補者を応援していたし、政策的には、自民党を支持するんだけど、あの体たらくでは入れる気にならないし、難しい選挙だった。

とはいえ、有権者も有権者だ。どうしてもうちょっと戦略的な拮抗状態を作れなかったのか。大敗か、大勝か。せっかく選挙区と比例区と2票入れられるのだから、もっと戦略的に使えばいいのに。

政権交代には消極的に賛成だけど、あれだけの大勝ち状態を作り出してしまったことには、少々怒りを覚える。懲りていないなと。郵政選挙から学ばなかったのかしらん。

朝日新聞の高橋源一郎氏のコラムが、秀逸だった。

そして、先週、私の肉親では最後の戦場体験者が亡くなった。お葬式では幼い私と一緒の写真が飾られていた。生涯独身だったために、父が喪主をつとめた。

戦後2年間帰らず、皆があきらめたころ満州からひょっこり帰ってきたというおじちゃん。戦場のことは結局聞けなかったけど、いつも鼻歌を歌ってにこにこしていたおじちゃん。お疲れ様。あとほんの少し、戦争が早く終わっていたら、まったく違った人生だったはず。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/46142527

この記事へのトラックバック一覧です: 先週、戦後が本当に終わった気がした: