« 大湯祭とウェブ担忘年会 | トップページ | セレンディピティ »

インドの孤児院へ子供服を送るボランティアしました

インドの孤児院へワーキングマザースタイルのスタッフがニューヨークで子供服のオンラインショップをやっており、その在庫の一部を孤児院にきふするために包装をぜんぶといて、詰め直してインドに送るというささやかなボランティアをいたしました。

狭い家の中で、格闘してかなりの量の子供服を送ることができたんだけど、郵便局にもっていくのが一苦労。結局、ダンボールは組み立てず、ポリ袋3つに子供服をつめ、自転車にポリ袋を3つ載せて、片手にダンボールをもって、よろよろと移動。郵便局でダンボールをつくってそれにいれこむという作業をして、無事配送(*゚ー゚*) 
時間とインドまでの送料を提供したわけですが、こういうのって本当に幸せな体験だなと。実はやるまでは少々面倒かもと思ったりもしていたんですけど、やってみると黙々と作業をしている瞬間に、この洋服を着る子供の表情とかが勝手に思い浮かんじゃったりして。あー幸せに育ってほしいなとかおもったり。

よく古着を届けるボランティアとかありますよね。何の気なしに提供しているけど、配送の手配をする人たちの苦労まで思いがいたらなかった。改めて、ごくろうさまです。m(_ _)m

営業もクロージングが重要なように、こういう余剰品のお届けボランティアにおいてのクロージングも、クローがあるんですねって、おあとがよろしいようで。よろしくないか。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/43393934

この記事へのトラックバック一覧です: インドの孤児院へ子供服を送るボランティアしました: