« April 2008 | トップページ | June 2008 »

誕生日でした

誕生日でしたグリーやmixi経由でたくさんメッセージをいただき、感謝しています。ありがとうございます。それに珍しく、思わぬプレゼントまでいただき、ちょっと感激です。

ちなみに旦那からのプレゼントは掃除機。クリスマスプレゼントは電子レンジ。

家庭訪問、税務署への決算資料提出と、2つの鬼門をどうにかやり過ごし、心穏やかに梅酒を飲んでおります。みなさま、今年一年よろしくおねがいいたします。m(__)m

| | トラックバック (0)

貴賓室でオークス観戦!パドックにも入ったぞ

貴賓室でオークスなんと貴賓室でオークスを観戦すると言うラッキーに恵まれた。社外取締役ネットワークの女性の会の世話人(本当の意味での世話を焼くと言う役割)で、もう一人の世話人(いわゆる世間的な世話人)である高橋伸子さんがJRAの経営委員をつとめていることから、貴賓室をとってくださったのだ。一応、社外ネットの女性会員のなかでは、ほぼ一番若輩者なのが、ちょっとうれしかったりする。最初は「全然わからないんですよ」なんて言っていた方々が、あっという間に鉛筆片手に競馬新聞を無言で読み込む姿へと次々に変身。ちょっと笑えました。(^_^)

ちなみにわたしは、完全なギャンブル音痴。宝くじも買わないほど。でも、今日はかなり馬券を買いました。4つのレース全部で4000円くらい買って、1850円くらい戻しました。ワイドのボックス買いを多用しました。でも何を買ったのか分からなくなっちゃうので、とりあえず全部の券を入れてみてお金が出るか試すという無頓着さ。

オークスパドック

パドック

馬主さんなんかが入るパドックにも入れていただき、JRAの理事長の方と記念撮影させていただきました。そばを武幸二郎さんが通りました。完全なミーハー。

馬の行進もおもしろかったけど、ものすごくおしゃれをした帽子をかぶったご婦人方や、黄緑色のスーツを着た紳士など、なんというかとってもご機嫌なお金持ちを間近に見たのが、一番わたしてきにはわくわくしましたね。小さい子供もたくさんいて、こういう子供たちは幸せですよね。お金持ちワールド♪

競馬界を描いた小説といえば、宮本輝の優駿だけど、久々に読み返してみたくなりました。

たまにああいう世界を覗くのもたのしいですね。女性のファッションも素敵で、シルクシャンタンを着ていくと間違いがないということを学びました。以上。


| | トラックバック (0)

埼玉大学のオープンキャンパス

20080524122623決算資料作りやら何やらで、心に余裕のない日々を送る今日この頃。3末決算になんかするんじゃなかった。

とりあえず、今日は無理やり一段落させて、埼玉大学のオープンキャンパスに遊びに行った。受験生対象の企画だが、地域の人や子供がいっても十分楽しめる、プチ文化祭。

スリランカの留学生のカレーを食べ、教養学部の考古学研究会で勾玉を作り、理工学部の学生のプレゼンでドライアイスで作ったアイスクリームを食べた。なかなかおもしろい企画だった。

子供たちと接する学生たちの表情がとても優しくて、こういう風に立派に育ってくれるといいなとついつい思ってしまう。ちなみに、カレーは450円。本当に絶品だった。


追記)当日の模様が埼玉大学のサイトに掲載されています。
今後の予定はこちら

| | トラックバック (0)

日経ネットマーケティング 西麻布飲み会

西麻布飲み会5月号からはじまった日経ネットマーケティングのコラム3本の書き手と、編集部との飲み会がありました。

はっきりいって、私以外のお二人はたいへん高名な方で、ご一緒に飲めるだけでも感激でございました。

日本コカ・コーラのインタラクティブ・マーケティング統括部長の江端浩人さんと、D2コミュニケーションズの藤田明久社長。いやはや。

何を話したかを書くと、今後のネットマーケティングのネタばれになってしまうので、詳細は、乞うご期待!といったところですけど、オリンピック、携帯フィルタリング、燃料電池、セカンドライフ、子供ネタ、などなど盛り上がりました。

江端さんは伊藤忠御出身ということで、私が東芝時代、ケーブルテレビ会社TITUS立ち上げに下っ端として参加していたことから、共通の知人話でも盛り上がりました。

日経ネットマーケティングの杉本編集長とは、日経ネットナビからのお付き合い。あの頃のネット雑誌の猥雑さは、今どこに生息しているのでしょう?

Web2.0マーケティング フェアに行こうと予定していたのに、いけなかったのですが奇しくも講師二人のナマ講演を渡辺編集長のモデレーターつきで聞けたというような飲み会でした。

今週は、もうひとつ、ブログに書いてはいけない飲み会もあり、決算に追われる5月のなかでちょっとした息抜き週ではありました。来週の前半がヤマだなぁ。

おっと、日経ネットマーケティングの締め切りも迫っている。何を書こうかしらん?

ちなみに、写真はひらめ茶漬け。せっかく買ったサイバーショット携帯のマクロの設定のやり方がわからなかったのですが、杉本副編集長の粘り強い努力でようやく設定できました。ありがとうございました m(__)m

| | トラックバック (0)

日経ネットマーケティング

日経ネットマーケティングすっかり遅くなりましたが、日経ネットマーケティングの5月号から連載のコーナーをもらいました。「村山らむねのネット徒然草」というコーナーです。

『徒然なるままに、日暮らし硯に向かいて、心に映りゆく由無し事を、そこはかとなく書きつくれば、怪しうこそ物狂おしけれ』

「ひまだから一日中すずりに向かっていたなんてはずはない、好きだから書いたんだ」

とは、ちりとてちんの名言です。

ネットが大好きだから、そこで糊口をすすぐものとして、利用するものとして、様々な観点から、筆を進めていければいいなぁと。

連休明けから、かなり落ち込んでいる私ですが、今年一年、がんばるぞ。今月は決算資料提出月なので、ここ、疎かにします。書きたいことはいっぱいあるんですけどね。

| | トラックバック (0)

国立新美術館から赤坂SAKASまで歩いてみた

国立新美術館5月1日は恒例の旦那とデート。今年は国立新美術館でモディリアーニ展を見て、ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼでランチを食べて、赤坂サカスまで歩いてみた。1.5キロ、30分。

モディリアーニ展は、彼の作品がはどうしてあんなふうに首が長くて宇宙人みたいな目をした人物像なのかよくわかる展示で◎

ポールボキューズは2600円のランチ(コーヒーは別料金)で、旦那におごってもらったので「おいしい、おいしい」と食べたけど、あれならオステルリースズキに行くんだった。それにフロアの人たちがつんけんしすぎ。でも満席。クレームブリュレは絶品だったけど、もう行かないと思うから×

赤坂サカスまでは方向音痴夫妻の割にはちゃんとたどりつけてほっとしたけど、単なるレストラン街で、期待はずれ。もっと何かあると思ったのに。おばちゃんたちが「レストランだけね」と口々に言っていた。同感。TBSショップで女子アナキャンディーを売っていたので、娘へのおみやげに。ものすごく喜ばれたので△。


ちなみに、女子アナキャンディーです。

20080501185035

| | トラックバック (0)