« 娘の10才の誕生日 | トップページ | 源氏物語1000年に思う »

勝間和代さんの100万部達成パーティー

勝間和代さん勝間和代さん。ものすごい勢いで大ベストセラー作家になってしまった。去年の4月22日に「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」の目指せ10万部パーティーがうちうちで開催されて、みなで10万部達成を祈った。それが、一年たってどうだ?なんと100万部達成パーティーですよ!!!発起人のひとりとして名前を連ねさせていただける幸せ。

前々からすごい女性だと思ってはいたが、この1年のブレイク。すごすぎる。でも、たぶんこれも勝間さんの単なる一過程にすぎないと思います。

パーティーで発起人たちが事前に彼女へのメッセージを準備し、プレゼンテーション形式で発表したのだが、わたしからのメッセージは

「勝間和代」が理の人であるというのは間違いだ

あくまでも溢れるような情があっての理なのだ

だからこれほどまでに愛されているのだ


と、常々思っています。

ワーキングマザースタイルにたびたび登場いただき
登場いただくたびに、活躍の桁を一桁ずつあげていく
そんな勝間さん。

ぜひ、今後は、10倍、20倍といわず、100倍、1000倍と、
桁を増やしていってください。

それとともに、

この一年は勝間さんの理の部分がクローズアップされましたが
今後は、勝間さんの土台にあるとてつもない優しさも
もっと世の人に認知してもらいたいです。ぜひとも。

ワーキングマザースタイル 青山直美

それが勝間さんの今後のプロジェクトと一致したのでおどろいた。

彼女はこの春、本の著者印税の2%20%(すみません m(__)m 訂正します)を難民・災害地域の教育・自立支援を行うNGO法人JENに寄付するというプロジェクト Chabo!(Charity Book Program)を立ち上げる。

これは本当にすごいことだ。

彼女は本当の意味でのエリートだと思う。自分の能力を最大限に伸ばし、活用し、マネタイズし、そしてそれを他者に還元することを厭わない。彼女はどこまで行くのだろう。そして彼女に会うといつも「自分に何ができるか」と思う。ものすごく能力があるのに、何かしてあげたくなる魅力。とても素敵なパーティーだったし、いい夜だった。

ところで、書評系アルファブロガーも何人か来ていて、小飼弾さんに初めてお会いした。すごく魅力的な方だった。毎日20冊くらい本を読むそうだ。いい本は、もっとも重要な場所が光って見えるとのこと。ちなみに、パーティーでは小飼さん自体が、光っていた。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/40599552

この記事へのトラックバック一覧です: 勝間和代さんの100万部達成パーティー: