« JWDAデザインアワード授賞式 | トップページ | 薔薇のない花屋にはまる »

ワーキングマザースタイル3周年パーティー

ワーキングマザースタイル23日の土曜日にワーキングマザースタイルの3周年パーティーというわけではないのですが、初めての大規模なイベントを行いました。

すごーく準備がたいへんだったけど、やってよかったなとつくづく。いらしていただいた方々には、きっと至らぬ点など多々あったかと思います。本当にすみませんでした。

風がひどいなか、キャンセルがほとんどなくて、ほっとしました。飛ぶ鳥を落とす勢いの経済評論家・公認会計士の勝間和代さんの乾杯で始まり、60人近い女性たちが、まあ、パワフルにおしゃべり。六本木フラワーの店長さんが「飲み物も食べものもほとんどはけませんでした」というくらい、おしゃべりに夢中な女性たち。。。いやはや。

わたしもたくさんパワーをもらいました。ありがとうございました。

母方の祖父がお坊さんで、幼稚園がミッション系という以外、特に宗教的なバックボーンのない私だけど、神様と和解できないような気分がずっと続いていた。どうして私が?よりにもよってどうしてこの私が?という気持ちに苦しんできた。

パーティーの最後にスタッフから花束をもらい、ああ、神様からもらうはずのごほうびを、スタッフである友人たちからもらえたのだなと、感激とか感動とかいうよりも大きな感情でいっぱいになった。

日曜日は、朝から晩まで泣き通し。つっかえていた感情が決壊したような。

ワーキングマザーである自分たちの居場所として、そしてこれから産もうとするワーキングウーマンが安心して産めるように、そして何より生まれてくる子供たちが安心して育つように、そんな思いではじめたワーキングマザースタイル。働く×育てる=楽しいということを伝える場。

去年秋の流産以降、なかなか悲しみから抜け出せず、スタッフには本当に迷惑をかけてきましたが、みなさんがくださった花束は私の人生の中でずっと咲き続ける花束です。命がどれほど大切なものか、生まれてくるということがどんなに奇跡的なことか。今まで同様、もしくは形は違えても、風にその声がかき消されても、つぶやくエネルギーを持ち続けていたいと強く思いました。

本当にありがとうございました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/40249132

この記事へのトラックバック一覧です: ワーキングマザースタイル3周年パーティー: