« はりはり鍋【銀座・祢保希】 | トップページ | 安全な食品とは何か?生協とは何か? »

JASDAQ女性経営者交流会でメリルリンチ小林社長

JASDAQ上場もしくはそれを視野に入れる女性経営者(執行役員以上?)の交流会の新年会に行ってきた。わたしの場合、社外をつとめる企業は東証マザーズだし、自分の会社は有限会社。それでも事務局の方の方針で、一応入れていただいております。出席者名簿をみると、いろんな人がいるようでした。講演会では、メリルリンチ小林社長が講演。思った以上に歯切れのいい可愛らしい、しかし壮絶なくらい頭の回転の速いエネルギッシュな方だった。グローバル企業を経営するために心がけていらっしゃることを具体的に話していただいたのだが、話の中で何度も出てくる「リスクをとって仕事をする」という言葉。リスクをとる。この言葉の重み。

目の前のことをどんどんやることの大切さ
日本ではくだらないことを言うくらいなら黙っていたほうが得という風潮があるが、海外ではそれは通用しない。言葉を発信しなければいないのと同じ
誰かが自分を見ていてくれる≠ほめてくれる(すなわちほめるということは意味しないが、見ていてくれるということが従業員にとって重要なのはどの国の人間も共通)
社会に出るまでに挫折していない人は弱い
ビジョンの共有があればトラブルがあっても組織は揺らがない

最後に松下幸之助の天分の自覚で締めくくられた。

パーティーでは、片山さつき氏も登場。気軽に名刺交換にも応じられていた。一人一人の目を見て、無駄のない明確な言葉。テレビで見るよりずっとキュートで綺麗な方だった。

さて、このパーティーの案内でぎょっとしたのが、「災害時における対応につきご案内」というパーティー会場のホテルから避難場所への地図や、災害伝言ダイヤルの使い方を詳しく書いたA4の紙が同封されていたこと。感心した。これは株主総会などでも見習うべきかも。

ちなみに今日は社外取締役ネットワークの新年会。アステラス製薬の江端さんが東京10区の民主党総支部支部長の名刺を配っていらした。ワーキングマザーとしてもぜひ応援したいところです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/17904293

この記事へのトラックバック一覧です: JASDAQ女性経営者交流会でメリルリンチ小林社長:

» エルメス [,JASDAQ女性経営者交流から]
次の記事も楽しみにしてます。 続きを読む

受信: Jan 31, 2008 8:44:10 AM