« 霞ヶ関雑感 | トップページ | WiiFit »

第二回迷惑メール技術WGとOBIIミーティング「GoogleAndroidは何をもたらすのか」

午後は迷惑メールについての技術WG。
今回はかなり具体的で実際的な話し合いになったと思う。

論点は、迷惑の定義。
悪質業者駆逐のみを今回の規制対象にして、善良な事業者による結果的に受け取る側が迷惑と感じるようなメールについては、ガイドラインなどで対応する

もしくは
悪質業者に加えて、消費者のメール環境最適化のために、厳格なオプトイン(たとえばデフォルトオフ)を義務付ける

私は前者の立場をとる。

メール環境最適化まで法律で面倒を見る必要があるのか?消費者は保護されるべきだが、甘やかされるべきではない。強く賢く美しい消費者にならなければいけない。そのための啓蒙と情報告知の努力こそ必要で危険は全部取り除いてあげましょうというのは、ナンセンスだと思う。過度の保護は、消費者を無力にする。

もちろん、何度も委員会でも繰り返しているように、善良な事業者による下手な鉄砲数打ちゃあたる的な、むやみなメールマーケティングには断固として節度を求める。

次はまた今回の議論を受け、特商法小委員会。来週の木曜日。

ばたばたしながら、ラストは大手町。久々にOBIIミーティングに参加。久々に使う筋肉を動かしたときのような痛みと爽快感。

テーマはGoogleAndroid

アプリケーション携帯の今後が整理できておもしろいひとときだった。
GoogleAndroid、現在GoogleはAndroidを使ったアプリケーションの開発に10億円の賞金を出しているそうだ。

お金があるということは、10億円を1000億円にするパワーをもつということ。すごいな。

グループでのディスカッション。
アドレスブックやグーグルマップなどの利用で、位置情報や友達の購買履歴までも網羅したような究極のナビが可能。「それって、もしかして、私がGoogleAndroidのアンドロイドになるってことですよね」

「GoogleAndroid 使う私が GoogleのAndroid」というアイデアを出したのだが、あまりに突飛と却下された。

Googleのツールを使っているつもりが、自分がGoogleのツールになる。
それがGoogleの本質。

久々に会えた人も何人かいて、ちょっとリフレッシュ。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/17233968

この記事へのトラックバック一覧です: 第二回迷惑メール技術WGとOBIIミーティング「GoogleAndroidは何をもたらすのか」:

» 第7回OBIIミーティング、Google「Android」は何をもたらすのか、終了しました [OBII 大手町ビジネスイノベーションインスティテュートから]
第7回OBIIミーティング、Google「Android」は何をもたらすのか、は 続きを読む

受信: Dec 2, 2007 10:24:37 AM

» 第7回OBIIミーティング Google Androidは何をもたらすのかの感想 [[NOZAKI.COM] - edge of the future -から]
OBIIとしては7回目のミーティングが無事に終了しました。かなり直前の告知だったにも関わらず、割と早く定員になってしまいました(追加しました)。構想発表時にはだいぶ話題になっ... 続きを読む

受信: Dec 2, 2007 10:33:15 AM

» Googel Androidについて [1_11-世界を巡るFool on the webから]
先週の金曜日のOBIIの勉強会にて、簡単にグーグルのAndroidについて発表... 続きを読む

受信: Dec 2, 2007 6:47:11 PM