« June 2007 | トップページ | August 2007 »

遅ればせながらとうとうDSを導入

とうとうDSを導入まったくのゲーム音痴な我が家が、お正月のWii導入以来、ちょっとゲームづいている。

とうとう、DSも導入してしまった。代引きだけど注文の翌日届いた。自分がDSなんていうポータブルゲーム機を買うなんて、本当に驚きだ。英語ソフトや子供のちょっとした学習ゲームがものすごく引きになっている。勉強風味という砂糖衣に弱いのだ。

今は、ます×ます 百ます計算というソフトしかないが、娘は夢中になっている。わたしも夢中だ。

何かおすすめのソフトありますか?

| | トラックバック (1)

原子力と私

ようやく夏休み。たいへんな1学期だった。しかしいい経験にもなった。子供関連役員の掉尾を飾るバレエの発表会の月曜日に地震。

刈羽村直撃の地震が起ころうとは。

原子力発電所には複雑な思いがある。わたしが最初にもらった名刺には原子力事業部という名称が。だから、私は原子力発電所の内部に入った、日本でもたぶん1万人もいないだろう女性の一人なのだ。もちろん定期検査中の炉内ではあるが。

原子力関連の不祥事が起こるたびに、自分も責任の末端を負うような気持ちになる。消費者としての立ち位置にはとてもなれない。

複雑な思い、それ以上の言葉が見つからない。

ただいえるのは、まったくの文系なのに総合電機メーカーに就職したばかりに、その部に配属されたことで、縁のできた原子力。冷えすぎた冷房、きらびやかなイルミネーション、誰も乗っていないのに静かに動くエスカレーター。それらを動かすためにどれだけの人たちの努力があるかということの一端を、他の人よりは少しだけ知っている。もちろん、不祥事や隠蔽はいいことではない。擁護するつもりもない。ただ、たぶん私は死ぬまで、エネルギー問題については、竹を割ったような明快なことはいえないだろう。いえないのに、ここに何かを書かかずにはいられない。

みんなが当たり前とおもっているインフラは、それほど当たり前ではないのだ。どうかそれだけは、忘れずにいたい。

| | トラックバック (0)

2004年会とセカンドライフと神田さん

2004年会とセカンドライフちょっと怠けている、うららむですが、本日はちょっとリフレッシュデーで、検索の鉄人ことヤフーの関さんを囲んでの2004年会。もつ鍋がおいしかった!華雫、たいへん安くて好感♪(確か前回も恵比寿のもつ鍋屋さんだった気がする。わたし、もつ鍋がそんなに好きなのか?)

今回のニューフェースのますきんさん。最近セカンドライフの本を上梓されたばかり。無理を言ってプチセミナーをやっていただいた。おもしろかった!ビデオカードのおかげで有料登録したにもかかわらず見られないという憂き目にあった私としては、もう見るだけでわくわくの連続!

本については、また別途ご紹介します。

というわけで、話題は神田さん。セカンドライフでインターネットでの選挙活動についての座り込みをやっているそうです。

週刊アスキーの見出しでは神田さんの

これまで投票に行かなかった人が ネット選挙に刺激されれば意味がある

との発言が。

なぜインターネットによる選挙活動ができないのか。まさしく今まで投票に行かなかった人には、行かないままでいてほしいから、だろう。わからないものは、怖い。子供も、権力者も、この点においては同じ。

常に風穴を開けることにエネルギーを注ぐ神田さん。今回開く穴は、そんなに小さくはないと思うし、「おもしろがる」という最もトラディショナルな神田さんの応援のやり方に、プラス何かを私なりに探してみたい。

| | トラックバック (0)

楽天が代位弁済

秋葉原OG商会の件で、楽天が被害者に対して、代位弁済するとのことです。

ヤフーオークションは出点者だけでなく落札者からも毎月294円を徴収している。楽天はそのような利用者から利用料を徴収するしくみはとっていない。そのなかで、補償というかたちではなく、代位弁済という苦肉の策をとって、被害者救済に踏み出したことは、大いに評価したい。

あとは、今後、出店者に対する監視を、さまざまな角度からやるべきだろう。もちろん出店者にとっては短期的にはうざいだろう。

しかし、長期的に見れば結局は、出店者の利益にもなる。なので、みんなでよくなっていくことに対して、アレルギー反応を示さないでほしいと、願うばかり。

| | トラックバック (2)

産業構造審議会消費経済部会特定商取引小委員会中間とりまとめに対する意見募集について

参加している産業構造審議会消費経済部会特定商取引小委員会の中間取りまとめが資料が公表されています。

特にインターネットショッピング関連は4ページ以降。

・いわゆる迷惑メールについては、現在のオプトアウト規制からオプトイン規制の導入が検討されていること

・返品については、現在の可否についての表示義務から、より一層の消費者保護をすすめて特約がなければ返品が可能であるとする方向で検討されていること

・決済については、少なくともひとつは前払い以外の選択肢を用意することと、適用除外される取引形態について、検討されていること

などが主要な論点だと思われます。

現在パブリックコメント募集中です。消費者の立場で、また、事業者の立場で、それぞれ思うことがおありでしょう。ぜひぜひぜひ、気軽にパブリックコメントなさってください。

| | トラックバック (0)