« May 2007 | トップページ | July 2007 »

劇団四季 ウィキッド見て来ました

ウィキッド見て来ました劇団四季のウィキッド、見に行ってきました。アメリカでは、社会旋風まで起こしたといわれる、大人気ミュージカルだそうな。

結論。わたしは、・・・・うーん。

とはいえ、主役のエルファバを演じた、濱田めぐみさんのすごさに圧倒されて、唖然呆然。いや、すごかった。

「アイーダ」が当たり役で、大阪まで見に行ったら、樋口麻美さんがアイーダで、それはそれでよかったんだけど、ちょっと残念だった。今回、ナマの濱田めぐみさんを見られて、感動。(なぜか私が四季を見に行くと、「ライオンキング」のナラ、「夢から醒めた夢」のピコ、「マンマミーア」のソフィー、「アイーダ」のアイーダと、樋口さんづいている。ピコとソフィーが出色だった。かわいくて大好きなんだけど、アイーダはやっぱり濱田さんで見たかったなぁ)

ストーリーが今ひとつ、ピンとこないのと、1幕は興奮するけど、2幕からオチまでが、今ひとつ納得できない。

とはいえ、衣装、照明、舞台装置などは、一見の価値あり。一流のショーだった。

ストーリーは、「オズの魔法使い」の前日談。

善い魔女(とされる)グリンダと、生まれつき緑色に生まれた悪い魔女(とされる)エルファバが、最初は反目しあい、同じ男性を愛しながらも、友情を築くという物語。

グリンダは他人から愛されることで自分を確認する。可愛くて、ゴージャス。
エルファバは誰からも愛されない上に、大切な人をことごとく奪われていく。

中身はないのに、おろかであるがゆえに愛されるグリンダと、能力があるのに、誤解されて阻害されるエルファバ。可愛いグリンダに、強いエルファバ。

女性の中にある、2つの要素を2人の主人公にキャラクターづけしていて、そこがアメリカでも女性に圧倒的に支持されたところだろう。大人のエンターテインメントだったミュージカルを、一気にティーンエイジャー層に支持されるものにした画期的なミュージカルだという。

そこまでのものは、残念ながら感じなかったのだけど、
「愛されなくても強く生きているものがいる」というセリフが印象的だった。

だれからも受け入れられなくても、愛されなくても、自分を曲げずに生きていくということの難しさと、すばらしさがこのミュージカルの根底にある。マイノリティー、差別、いじめなど、古今東西、人を生きにくくする困難に対してのエルファバの態度が、すばらしい。

自分の居場所がないと感じたことのあるすべての女性に見てもらいたい。(って書いているうちに、だんだんもう一回みたくなった)

グリンダ役の沼尾みゆきさんのコメディエンヌぶりと転がるような美声が最高だったし、フィエロ役の李涛さん、超かっこいー!!

四季の場合、チケットを買うときにキャストがわからないシステムだけど、どうぞ、濱田めぐみを見に行ってください。一幕最後だけでも、見る価値ありです。

| | トラックバック (0)

秋葉原OG商会

楽天市場で、詐欺的とも思われる商行為があったようだ。

デジタル関連を主に、オークションで売っていたようで、低価格が魅力、5月中までのレビューを見ると、配送が遅い、間違いが多いながらも、低価格なのでしかたがないか、というような書き込みが多い。それが変化してくるのが6月3日以降。

楽天本体への苦情もうなぎのぼりになったようで、ようやく14日になって楽天も店へのアクセスを止める対処をしている。また、楽天からお客さんへのメールは、「被害届けを出すように」という内容のようだ。

楽天は、万全の免責をしている。なので、今回の事件も、補償がされるとは予想しにくい。

今後、このような事件が再発しないようにするために、消費者はもちろん、善意の店子のますますの負担にならないような策をとるべきだと思う。

※楽天レビューへのリンクは、ずれていくと思いますので、あしからず。

ちなみに、ヤフーオークションは20%控除・限度額50万円の補償制度を行っており、かつ去年の「家電ドットコム」事件では、全額補償を行った。

モール事業者もそろそろ場だけの提供だと開き直らずに、できるかぎりの安心を提供するべき。利益あるところに、責任ありと、お得意の一本調子をまた、19日の特商法小委員会で言うしかないでしょうね。

程度の差こそあれ、こういうこと、決して初めてではないようなので。

モール事業者が、店子であるショップの営業を停止させるという措置の発動要件を、一度消費者側に立って見直すことも重要だと思う。1000歩譲って、どうしても現金による補償が不可能であったとしても、危険なお店の営業をストップさせて、新たな被害者を作らないということもとても重要な役割だと思うので。それをレビュー閲覧という消費者の自己責任・リテラシーだけに負わせている現状はどうかと思う。

| | トラックバック (2)

スカイプとアリソン・デュボアとアバウトミー

あー、忙しかった。お昼に1件仕事して、その後、ワーキングマザースタイルのオフ。スカイプを使ってフランスのスタッフとも乾杯!慌しくあとにして、恵比寿でなんとナマのアリソン・デュボア!!!!!山本モナさんも可愛かったが、とにかくアリソンの美しさにはノックアウト。WOWOWで大人気のドラマ「ミディアム」に実在のモデルなんですけど、死者が見えるという特殊能力を、犯罪捜査に協力することで役立てていたというこの女性。本当に素敵だった。能力の有無やその能力の高さについては、私にはわからないが、その家族観、人生観にいたく打たれた。また、試写で見ることの出来たエピソードがまた、泣けた。ラストの風景は、私が毎週末見る風景に似ている。

その後、ココログのアバウトミーのブレスト。α版に続いて顔を出したが、大遅刻。でもブロガー仲間や、初めて会う有名ブロガーにも会えて嬉しかったですわ。

ガンダム部長に飴をいただいた京浜東北線の中で、携帯をなくしたことに気づいたが、すみません。ニフティーさんに置き忘れました。すみませんでした。

| | トラックバック (0)

レ・ミゼラブル20 周年

レ・ミゼラブル20<br />
 周年日曜日に家族で見に行きました。ミュージカル好きのわたし。なぜかこの作品「レ・ミゼラブル」は初見。どちらかというとハッピーなものが好きなわたしにとって「みじめなものたち」という題のミュージカルは、どちらかというと好みというには難かったので、日本初演から20周年がたっての初観劇でした。

それはもう、すごかった。

母の娘への愛情、父の娘への愛情、初恋、友情、片思い、正義。境遇は惨めでも、人を大切に思うことを知っている人々の豊かさ。

楽曲のよさ、そして、演じる人たちのすばらしさ。無名の人々の力量の高さに、日本のミュージカル界の地層の厚さと重みに驚く。

主要の役には、キャストが3名から5名が当てられている。20周年特別キャストとして、島田歌穂さん、岩崎宏美さんなども出演予定があるようだ。

私たちは橋本さとしさんという、劇団☆新感線の役者さんのジャン・バルジャンを見たのだけど、高音がすばらしく、こんなに歌える人だったの?と、まあ、びっくりした。コゼット役の辛島小恵さんも、まるで鈴をころがすような美しいソプラノ。

さまざまなキャストの組み合わせを楽しむことのできる、東宝レ・ミゼラブル。あと少なくとも1回は見に行こうとおもっているけど、あと1回で収まるか不安。。。やっぱり山口祐一郎さんのジャン・バルジャンも見たいし、宝塚出身の渚あきさんのファンティーヌもみたい。

原作はビクトル・ユゴーの「ああ無情」。今読んでいるカラマーゾフの兄弟1
が読み終わったら、次は、「ああ無情」を読もう。ちなみに、カラマーゾフの兄弟、めちゃくちゃおもしろい。今話題の光文社古典新訳文庫。かなりいい。新しい商品を開発するのもいい。でも古くていいものを今の心に届くように工夫するのも、いいことだと思う。

| | トラックバック (0)

アンジェ洞本さんの結婚式

アンジェ洞本さんの結婚式アンジェさんの結婚式。美男美女の新郎新婦。成功しているオンラインショップさんがたくさんつめかけ、三木谷さんのビデオレターや、楽天、ヤフーの関係者も顔をそろえる、まあ、すごい会でした。それに奥様は、もとJALの客室乗務員。もう、あっちに美人、こっちに美人。目の保養になりましたわ。

ひさびさの、若い結婚式で、とってもハッピーになりました。楽天が10年を迎え、楽天で成功することで、リッツカールトンで結婚式をあげるような成功者を輩出する。すばらしいことですね。

朝から、娘のバレエの役員で、子供たちの衣装合わせにかけずりまわっていた身としては、奥様の小さい頃のスライドを見ながら、将来のことをついつい考えて、すっかり母の立場で涙ぐむのでした。(そうそう、最近、芸能人の結婚式を見ても、母の立場で見ちゃうんだよなぁ。)

| | トラックバック (0)

元東芝会飲み会

木曜日は元東芝の起業家やベンチャーに勤務する人たちで、東京フォーラムにて飲み会。

イマージュの田山社長、ビジョネリアの内古閑社長、8designの西澤社長、リンクシェアのHさんと、私の5名でした。
ソニー出身者によるパーティーは今週の日経にも紹介されるほど有名だけど、東芝出身者だって、錚々たるもの。(と勝手に思っている)将来的には大きく育てたい。

東芝出身者は、まじめ。と、自分では思っていたが、この飲み会、予想を反して最近ではちょっとないくらいに、はじけた爆笑につぐ爆笑の会だった。主に、内古閑さんとHさんの功績。

次回は9月にやるので、元東芝の方で参加希望の方は、ぜひメールください。

| | トラックバック (1)