« 今年の大賞はハンコヤドットコム | トップページ | 花見満開 »

ウド博士を囲む会

ウド博士年度末の忙しさが少々落ち着いた月曜日に、カナダのウド博士を囲む会がカナダ大使館であったので、参加してきた。

彼の主張は、ダイエットの大敵とされているオイルは実は健康維持にとても大切である。適量の、良質のオイルを積極的に摂取しようということ。

お土産に、7000円以上するアルティメイト・オイルブレンドというオイルをいただいてきた。早速今日から試そうと、毎日必ず食べるもの・飲むものに入れて摂取しようと思い、朝はアセロラドリンクにいれて飲む。ちょっと油っぽくなる。(当然か)

そこで、夕方には私が必ず毎日2パック食べる、納豆に入れてみる。まったくオイルを感じさせず、いい感じ。

これで、自分の体がどうなるか、試してみたい。爪や髪にも効果が出るそうで、私の2枚爪が改善されたら、「らむね的通販生活」のほうで書きたいと思う。

オイルについては、わたしも常々感じている疑問があった。コレステロールを減らすという油が、本当にいいの?という疑問。うちの親などは、完全にあの手のものの信者で、我が家にも迷惑なことにおいていく。なので、ウド博士の主張にはうなづくところが多かった。

彼は農薬で体を壊してから、体にいいものの研究に没頭し始めたそうです。64歳の今でも、つややかな肌。40歳代といっても通るだろう。

オイルの効果は別として、彼が訴えていたことのひとつに、PET素材にボトリングされたオイルの危険性。水などの飲料に比べて、プラスチック素材は油に溶けやすく、環境ホルモンなども体に摂取されやすいそうだ。とにかくガラス素材にボトリングされたものを選ぶべきと、力説していた。

ちなみにこのティーパーティー。管理栄養士さんや、カリスマ薬膳研究家、フードコーディネーターなどそうそうたるメンバーが出席していた。元気学校のプロデュース。校條さん、お招きありがとうございました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/14429703

この記事へのトラックバック一覧です: ウド博士を囲む会: