« パルシステム賀詞交換会 | トップページ | 情報を発信する側と、情報を受信する側 »

納豆に翻弄されて

金曜日は、ムギ畑の勝間さんのエイボン女性大賞を祝って、結構古くからウェブに携わっている女性たちで宴会。女性のパワーってすごい。いや、まじで。

土曜日はスポーツクラブで、エアロダンスに挑戦し、まったくステップが踏めず、でも60分おどおどしながら踊ったら、滝のように自分歴代1位くらいの汗をかいた。日曜日は、エジプト展へ。ミイラ工房ともいえるような、ミイラ技術に感嘆。

そして。

やっぱりな報道が。「あるある大辞典」での納豆の報道が捏造だったとのこと。

この一時的な納豆ブームで、もっとも迷惑をこうむったのは私ではないだろうか?ってほどではないにしろ、先週別のブログでも書いたのだけど、去年の春から納豆中毒ともいえるくらい、納豆を大量に食べているのです。私。でもぜんぜんやせていないので、「あるある」でやったことにしても、「まじ?本当なら、わたし、いま、がりがり君なはず」と、思っていたのだけど、あれほどのやらかしとは・・・。

これで、やせるために納豆を買う人が減って、私も納豆を求めて商店街をさまようこともなくなりそうで、ほっとしている。納豆はやせるために食べるのではなく、おいしいから食べるのだ!!

とはいえ、この2週間で納豆のおいしさに沢山の人が目覚めて、この日本伝統の発酵食品を愛してくれているなら、せてめてもの怪我の功名となっていいのですが。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 納豆に翻弄されて: