« September 2006 | トップページ | November 2006 »

旦那が出張から帰ってきて

あ゛ーつかれる一週間でした。

いかに、旦那に家事を依存しているかがよくわかりました。久々に、毎日お皿洗ったよ~。手が荒れちゃった。疲れがどっと出て、日曜日はメルトダウン。泥のように寝ていました。

さて、旦那のサンフランシスコ報告。

・テレビでレクサスのCMがすごかった
・展示会ではみんなPDAをもっていた
・アメリカ人は大きなパソコンを持ち歩いていた
・アメリカ人はbluetoothヘッドセットで電話していた
・インド人がすっごく多かった

とのこと。いっぱいチョコレートを買ってきてくれて満足。ちょっと太ったみたいで、ますます南海キャンディーズの山ちゃんに似てきた。

| | トラックバック (0)

リンクシェア見本市

リンクシェア丸一日いました。途中疲れて、マクドナルドで東野圭吾の「手紙」を一冊読みきりました。(いつものように号泣)

リンクシェアの方々の熱意に、まず脱帽。イベントは本当にたいへんだと思うのですが、4回も続けるとはほんとうにすごいことだと思います。

あと、

・来るメンバーが微妙に変わっているような
・家族連れで来る人が多かった
・アフィリエイターの人の名刺が格段に洗練されてきた(法人化も含め)

ちょっと感じることがあった。
アフィリエイターという言葉が、いくつかのクラスターに分裂しているような雰囲気が感じられた。どう分かれてきているか。これはもうちょっと考えがまとまってから、書こう。アフィリエイター進化論。

| | トラックバック (4)

Yahoo!年末試食会

Yahoo!年末試食会皇居のそばの和田倉噴水公園のレストラン貸切で行われた、試食会。壮絶でした。。。

わたしは肉担当だったので、ひたすら肉を食べ続け。そして、その反動でノルマが終わるとプリンやケーキなどデザートを食べ続ける。

帰りの電車で、もたれる胃と格闘!いや、しかし、本当に美味しいものが売っているんですね。感動です。

娘は風邪をひいて、今年初めての欠席。ケーキでも買ってあげようと駅から電話したら「きゅうりの浅漬け買ってきて」

うーむ。

| | トラックバック (0)

プロフェッショナルウーマンのランチ

プロフェッショナル

マンダリン東京でランチ。senceというヌーベルチャイナ。昼間からみんなでシャンパンを飲む。IC協会で女性だけで集まりたいねといっていたのが、ようやく実現♪

特に人材系、出版系の、超プロフェッショナルウーマンたちが集まった。おいしいお料理に舌鼓。2面前面ガラスの角部屋の個室は、天気がよく絶景だったが、夜景もすごいだろうな。

そこで自分は何と呼ばれるのが一番しっくりくるかで議論になった。

プロと呼ばれるのが好きと言う人が多い中、私は思わず「ミーハー」と口走り失笑を買う。

最近、「で、らむねさんは、何なんですか?」とよく聞かれるんですよね。あるときは、ブロガー。あるときは、女性起業家。あるときは、アフィリエイター。あるときは、ECコンサルタント。でも、やっぱり、いちばんしっくりくるのは、ミーハー。

| | トラックバック (0)

投資銀行青春白書に涙する

保田さんの書かれた本を送っていただいたので、このブログで紹介しようと思っていた。法経商の学部の女子学生はぜひ読むといいと、書こうと思っていた。投資銀行の実態がよくわかると、だからぜひ読むべしと推薦の言葉を書こうと思っていた。

冒頭からどうしても持たざるを得ない違和感にふたをして、大人らしくさらりと、書こうと思っていた。

でも、駄目。

もう電車の中で読みながら、涙が止まらなくなってきちゃって。あふれる思いや、思い出が止まらなくなっちゃって。

投資銀行の実態とともに、もうひとつ描かれる実態。

保田さんの批判をしようと思っているわけではない。いかに誠実に書いたかもよくわかる。誠実がゆえに、無意識がゆえに描かれている日本の会社の実態。

思い返してわたしは新入社員以来、違和感に蓋をしてうまく立ち回ったほうだと思う。結婚し、出産し、復帰したときに、夢中で握っていた会社という綱をはなしてしまった。放さざるを得なかった。

女子学生たちよ。大志を抱け。

この本を読んで投資銀行を学ぶのは賛成だ。でもね、この本を貫くおやじ目線に決して順応しないでね。「へぇ、会社ってこうなんだ。女の子はこういう役回りを期待されるんだ」って、無意識に学んだりしないように。実際の現場に出たときに、もし読んでいなかったら感じるはずの違和感が薄くなったりしないように。

大志を抱け。違和感を感じたら、怒っていいんだからね。不愉快をあらわにして、いいんだからね!

いかに本をわかりやすくするための演出とはいえ、8つも私よりも年下の人間がこういう人間造形を無意識にすることが許される日本社会であるなら、今は、もう怒れ。不愉快をあらわにしていいよ。

ごめんね。おばさんは若いころ、勇気がなくて怒れなかった。自分を守るために、順応してしまった。若いころの、ミヤビっぽさを演じていた自分の意気地のなさを思い出して、本当にさめざめと涙したのだ。傷ついていることを悟られないように懸命に笑顔を作っていた、あのころの自分。

なぜか私にとっては地雷だらけの、この本。地雷を感じる自分のほうに非があるのは明白。それはよくわかっているから。

| | トラックバック (1)

北朝鮮からトルコへ

何のことでしょう?

答えはこれ

味は、、、、絶品とはいかないが、まあ、そこそこでした。ご飯と酒蒸にて、食す。

| | トラックバック (0)

フランス料理と焼肉と

フランス料理と焼肉と普段は接待をするのも、されるのも縁遠いのに、なぜか、昼はフランス料理、夜は焼肉の接待。夜のほうは接待というかどうかは微妙。ホットブロガーライブの打ち上げ焼肉大会。

神田さんは相変わらず、絶好調。その中で、わたしがいちるさんのエントリーの影響されて、バランスボールにはまっている話をしたら、みな、いちるさんにリスペクトで、買い意向続出!!いちるさんは、なんとバランスボールに正座して仕事をしているそうなんです。

Dvc00318_m


わたしも今現在、バランスボールに正座しているが、一日中なんてとても無理。ああ、もう、無理っ!

最近はバランスボールで仕事をするオフィスも多いらしい。いやー。これで、やせるか?やせたいー。

| | トラックバック (0)

ワーキングマザースタイル2周年

なんとまあ、2周年です。スタッフも20人以上になりました。ありがたいことです。

2周年

最初の一年は、事業化しなければという気負いが少々あったけど、最近は、完全に吹っ切れている。

投資が少ないのだから、回収しなくてもいいじゃないか。

広告主にご機嫌とらずに好きなことがそれぞれ書ける、日本で一番幸せなメディアじゃないか。

そう割り切ることにして、もうずいぶん経つ。

ただ、これからはもう少々、一歩踏み込んだエンカレッジメントをやってみたいなと思っている。復職支援や、キャリアアップなど、何かできたらいいなと思っている。

だけど、どんなに小さくても自分のメディアをもつということは贅沢なことだ。メディアと仲間と。

気持ちよく続けられるために、自分に何が必要なのかというのが、このサイトを運営することで見えてくる。これをブログでやりたくて、ブログを生まれてはじめて見た日(月曜日)の5日後に、辞めるって上司にメールしたんだよなぁと、しみじみ思い出す。(SixApartならぬ、FiveApart?)

人生、ほんと変わってしまった。No blog No life.
これからもどうぞよろしく!

| | トラックバック (0)

グーグルがYouTube買収(追記あり)

うーん、ちょっと残念。

YouTubeはグーグルになれるはずなのに。名乗りをあげていたなかでは、グーグルに買われてよかったとは思うが。

ちょっと残念なニュースだ。

(追記)Chad Hurleyって、すっごく顔好み。

| | トラックバック (0)

ディズニーランド

ディズニーランドもっとも行ってはいけない日に、行ってしまいました。

・3連休のなか日
・天気よし
・ハロウィーンというイベント
・暑くなく寒くなく

3連休、無印良品のキャンプ場にいくはずが、新潟が大雨のために、断念。しかたないから、ディズニーでもいくかと、思いついたのが運のつき。ものすごい人でした。酔いそうなくらい、人・人・人。

わたしはどちらかというと、アンチディズニーランド派でして、なら行くなよといわれそうですが、やっぱり人の親。2年に1度くらいの頻度で行っては、「あ゛ーいくんじゃなかった」と後悔して帰るというのを繰り返している。

でも、今回、娘の友達を誘って、娘、友達、旦那、わたしと4人で行ったが、あと2,3年で、親なんて関係なく、子供だけで行くのだろう。子供とディズニーランドに行くという、ひとつの幸福のかたちを味わえるのも、あと数えるほどになるかもしれないと思うと、急に、ミッキーねずみがいとしく感じられる。

とはいえ、ディズニーランドの何が嫌いって、大人が子供に戻れる場所というけど、戻りすぎだよ、あんたたち。子供っぽい大人に、子供のいる場所が奪われている!それと、あの荷物をつんだベビーカーは凶器!などなど、なんつーか、いらいらすること多し。ポップコーン食べるのに30分も並ぶなんて、狂気の沙汰。並んだけどさ。3時間後のパレードの場所取りするなよ、そこのおじさん。などなど、ランドにいる間中、ずっと突っ込みいれっぱなし。

まあ、とにかく出足は遅いし、並ぶのが嫌いな我が家にしては

・カリブの海賊
・メリーゴーラウンド
・サーキット(初体験。結構おもしろかった♪)
・ミッキーマウスレビュー(寝られるので好き♪毎回必ず、行く)
・魅惑のティキルーム(ここも寝られるので、大好き♪皆勤です。魅惑のスイミングルーム(睡眠)と密かに呼び、本当に疲れるとここと決めている)
・スイスツリーハウス
・ダンボ(夜のダンボは、なかなかいい)
・バズライトイヤー

に乗り、かつ、ハロウィーンパレード、エレクトリカルパレード、花火を遠巻きながら一応見学。買い物もたくさんした。

なんだ楽しんでるんじゃない。今度こそ、プーさんのハニーハントを体験するぞ。(すでに悲願となりつつある)

そうそう、夕飯に食べたラーメンがとってもおいしかった。

| | トラックバック (0)

実は

ブログの更新が滞っていますが、ここは、完全な裏だというつもりなので、カミングアウトします。

実は、恋に落ちています。わたしの旦那には絶対に告げ口しないでください。わたし年に1回くらい、恋に落ちちゃうんですよね。

今、恋煩いの真っ最中。もう苦しくて苦しくて、死にそうです。胸が苦しくなる。呼吸がつらい。

一応、アップすると思うけど、あとで削除しよう。

| | トラックバック (0)

フラガール

フラガールよかったす!

すっごく。

イギリス映画の「リトルダンサー」「ブラス!」も、炭鉱映画の傑作だったけど、これまた同様の、夢をもつ炭鉱の若者の映画の傑作。

スパリゾートハワイアンズには、おととし行って、すっごく感動した。抜け感と、本物感の、バランスがとってもよかったのだ。

そうか、そういう物語があったんだと、切なくなった。

しずちゃんが、すごくかわいかった。それから、松雪泰子!美しすぎ。女優人生の中で、こんなふうに演じられて、ものすごい幸福ではなかろうか?

人から見ると、ばっかみたい、そんな夢が実現する。


それを見るのはしみじみと、幸せ。

もう、ベッタベタな映画だけど、だからこそ、何も考えず、泣きに行って下さい。前半の、バレエシューズのところが私の号泣ポイントでした。

| | トラックバック (1)