« 祝!紀子様。そして揺れる心。 | トップページ | ウェブ2.0は夢か現実か? »

同時多発テロから、5年

それぞれの五年私の家の冷蔵庫には3枚の新聞記事がマグネットでとめてある。冷蔵庫に貼っておくのが一番目立つから。もっとも忘れたくないリマインダーの3枚の記事。ほかの2つはいつかご紹介するとして、今日はその一つを紹介したい。

この記事は、「腕の中には新たな希望」と、題された、2002年2月25日号のピープルの表紙。

2001年9月11日時点で、おなかに新たな命を宿していた女性たちが、夫の死後出産した赤ちゃんとともに写っている。

彼女たちが夫の死と直面してから、出産までの過程を思う。

この写真の中の女性の表情をひとりひとりよく見ると、笑っている人もいるし、にらみつけるような顔をしている人もいる。

そしてこの撮影からまた現在までどのような日々を生きてきたのだろう?そしてこれから、どう生きていくのだろう?

生まれながらにして父親をしらないこの赤ちゃんたちは、どう育っているだろう?

写真中央部には確かにターバンに髪を包んだイスラム系の女性がいる。彼女はどのような気持ちでこの撮影会に参加しただろう?

同時多発テロ。

この事件については、さまざまな立場からさまざまな意見があるだろう。わたしにとっては、この写真がもっともあの事件とリンクしている。もうすぐ5歳を迎える、この赤ちゃんたちが、どうか心から祝福されていますように。一足早く、アジアから、これから誕生日を徐々に迎える32人の、そしてこの写真には写っていないたくさんの子どもたちにささげます。「誕生日おめでとう。生まれてきてくれて本当にありがとう」

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 同時多発テロから、5年:

» サード・ウォッチ「彼ら自身の言葉で」を見て [ちゃっぷまん’sブログから]
リンク: Super! drama TV | サード・ウォッチ. 助かった人たち 続きを読む

受信: Sep 12, 2006, 12:03:03 PM

» 【シネマ・こむぎスタイル】第8回 ユナイテッド93 [ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]から]
根っからお気楽で、頭のよくない私は、あまり「社会派」の映画を観る事はありません。戦争ものとか暗いものも嫌いです。救いがないものは、やりきれないので観たくありません。「こむぎスタイル」って、そんな事。「... 続きを読む

受信: Sep 26, 2006, 6:27:15 PM