« そろそろ檀れいの予習を始めてもらおうか | トップページ | EC協議会 2周年無料セミナー »

ウィーンとパリに行ってきた

ウィーンとパリに行ってきた

成田に今着いたところ。
冷やっこがたべたい。

今回は、ほんの少しの出張も兼ね、家族で初めての海外旅行。だんなが勤続15周年だったための1週間の休暇を利用して。

我が家は毎年ハワイに行くような裕福な家庭ではないので、思いっきり遠くに行ってきた。ちなみにわたしは、娘が生まれてからははじめての海外。

以下、気づいたこと。

・ユーロ、高すぎ。普通に食べて、1800円のうどんってなにもの?@パリ

・でもユーロ便利。

・移民多いなんてものではない。バカンスだったから?

・中国人団体さん、パリ席捲。

・HISのツアーは、別のツアーと同程度の価格でも、ホテル送迎や地下鉄の切符がついたり、サービスが篤い。満足でした。

・押し合いへし合い、ルーブル美術館。モナリザの前にあった、お子様前で見てねガードに、母は感激。

・ヨーロッパのエアラインは鷹揚。パリ経由ウィーンの初日、当然のように荷物紛失。「荷物なくしたくらいで何騒いでるの?」という対応に、怒る!ほかにもカチンときたことがたくさん。わたしの最悪エアラインランキングの第二位に躍り出た。一位はもちろんアエロ○ロート。(でもこの話は、さんざんしてきたので、もはやネタとして、十分もとをとったかも。2日間のモスクワ滞在)

・なんでパリって、あんなにぶちゅぶちゅ、キスするの?

・22年ぶりのパリ、15年ぶりのウィーン。どちらも綺麗になっていた。新しく綺麗ではなく、古く綺麗に。東京はこの22年で劣化したのか、進化したのか?

・ヨーロッパはやっぱりゆったりと、みんな楽しんでいた気がする。ヨーロッパに来ている観光客も含めて。

こんなに家族でみっちり一緒にいたのは、はじめてかもしれない。そういう意味で、旅行はいいですね。街よりも、食べ物よりも、芸術よりも、何よりも発見したのは、家族。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/11610463

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーンとパリに行ってきた: