« July 2006 | トップページ | September 2006 »

ロフトワーク クリエイティブ・チルドレン・プロジェクト

ロフトワーククリエイティブ日本最大のクリエイターネットワーク、ロフトワークさん主催のロフトワーク クリエイティブ・チルドレン・プロジェクトに娘とともに参加させていただきました。

撮った写真をフォトショップで加工するというプログラムだったんですが、まあ、ちょぼちょぼぼかしとかやるのかなーと思ったら、超びっくり。

はじまって30分経つ間に、トリミング、コントラスト、色調変更、レイヤー、グラデーションツールの使い方まで、どんどんやるやる。

そばで見ている大人としては「ちょ、ちょっと、レイヤーですか!!!???」とのけぞっていたのですが、なんのことはない。子供たちはどんどん使いこなして、最後はフィルターを使いレイヤーの統合。すごすぎる。

小学校3年生の娘には、考えあってまだパソコンもほとんど使わせていませんが、最近の小学校にはどうやらパソコン室というものがあり、マウスの操作くらいはできるのであった。ちょっとびっくり。

あらかじめ用意してあった写真を、どんどん自分の好きな色のブラシツールで飾っていくその迷いのなさに、若さを感じる母でした。参加しているほかの子供たちも、かなり小さい子が多かったのですが、どんどん動作を覚えて、娘に指南してくれるまでに。

そしてひそかに、一番収穫があったのが、母だったりして。フォトショップ無料で教えてもらったようなものですから。

ロフトワークの社長の諏訪さんも、副社長の林さんも、スタッフとして気を使ってくださって、本当に和やかながら実りの多い2時間でした。2日間にわたって、6つのプログラム。会場は銀座アップルストア。

作品を焼き付けたCDとTシャツをおみやげにいただきました。

「ねえ、どうして無料なの?」と聞いたら、林さんはモナリザのような神秘的な微笑を浮かべましたっけ。

とにかく、スタッフのみなさま、ありがとうございました。

ちっちゃなクリエイターたちが、これからいとも簡単にいろんな道具で、自己表現していきますように。

ちなみに、きれいなお台場の写真を加工したものがこれ。お台場、見る影もなしで、題は「さらば、お台場」

Photo_1

| | トラックバック (2)

EC協議会 2周年無料セミナー

私も会員であり、会長の藤井さん、理事長の平山さん、ともどもたいへんお世話になっている、全国イーコマース協議会の2周年イベントが品川で9月16日に行われます。

セミナーはすべて無料!シックスアパートの関さんもゲストスピーチなさいます。
とても楽しみ!!

その後の情報交換会は5000円ですが、絶対に参加すべし。イーコマース業界の重要人物が集結します。重要ではないが、わたしも参加します。

ビジター申し込みはこちらから

イーコマース協議会 全国EC協議会は、各種あるEC関連の団体の中でも、MLもものすごく活発ですし、なにより新入りに暖かいのがいいです。ぜひ入ってみてください。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Eコマース業界の最前線で活躍する人達が集う最大規模のイベント!!

「全国イーコマース協議会 周年イベント(第35回定例会)」のご案内
…………………………………………………………………………………
     特定非営利活動法人 全国イーコマース協議会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

2006年9月11日(月)をもってNPO法人化二周年を迎える、日本最大
規模のネットショップ相互扶助団体「全国イーコマース協議会」
(所在地:東京都中央区)がお送りする無料セミナーのお知らせです。

当会の会員店舗はもちろん、Eコマース業界の発展に貢献する多数の
インターネット・IT事業者、各種著名人、報道機関が集まる
Eコマース業界屈指の大型イベントです。

皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場いただき、何かを持ち帰って
いただければ幸いです。

■■イベントタイトル

   『全国イーコマース協議会 周年イベント(第35回定例会)』


■■日時

   2006年9月16日(土) 11:00~


■■会場

   「品川インターシティホール」

   住所:東京都港区港南2-15-4
   最寄駅:JR・東海道新幹線 品川駅
   アクセス: http://www.sicity.co.jp/d/d0101.html   ※500名様まで参加可能


■■参加費

   無料

   ※情報交換会(懇親会)に参加される場合は
    別途参加費が必要となりますのでご注意ください。


■■セミナー(全て無料で受講できます)

   【講演1】
   ベストECショップ大賞2006大賞受賞店
   和食器・九谷焼専門通信販売の和座本舗 店主
   九谷物産株式会社 取締役副社長 西田 上 氏

   【講演2】
   シックス・アパート株式会社 代表取締役 関 信浩氏

   【講演3】
   ヤフー株式会社 取締役兼COO 喜多埜 裕明氏


■■その他の催し

   全国イーコマース協議会 NPO設立二周年記念式典(無料)
   協賛企業各社との交流イベント(無料/ブースコーナーにて)
   情報交換会(5,000円/飲食代込み)


■■詳細はこちらをご覧ください

    http://www.ec-conference.com/con_conference.php


■■参加の方法

   ビジター用参加申込書のページを印刷し、必要事項をご記入の上、
   全国イーコマース協議会事務局( 03-5614-7653 )へ
   FAXにてお申し込みください。

   ビジター用参加申込書:
    http://www.ec-conference.com/con_conference911.php?print=on

   受付締切り:2006年9月9日(土)24時


■■全国イーコマース協議会とは?

    http://www.ec-conference.com/con_aboutus.php

多数様のご参加を心よりお待ちしております。

| | トラックバック (0)

ウィーンとパリに行ってきた

ウィーンとパリに行ってきた

成田に今着いたところ。
冷やっこがたべたい。

今回は、ほんの少しの出張も兼ね、家族で初めての海外旅行。だんなが勤続15周年だったための1週間の休暇を利用して。

我が家は毎年ハワイに行くような裕福な家庭ではないので、思いっきり遠くに行ってきた。ちなみにわたしは、娘が生まれてからははじめての海外。

以下、気づいたこと。

・ユーロ、高すぎ。普通に食べて、1800円のうどんってなにもの?@パリ

・でもユーロ便利。

・移民多いなんてものではない。バカンスだったから?

・中国人団体さん、パリ席捲。

・HISのツアーは、別のツアーと同程度の価格でも、ホテル送迎や地下鉄の切符がついたり、サービスが篤い。満足でした。

・押し合いへし合い、ルーブル美術館。モナリザの前にあった、お子様前で見てねガードに、母は感激。

・ヨーロッパのエアラインは鷹揚。パリ経由ウィーンの初日、当然のように荷物紛失。「荷物なくしたくらいで何騒いでるの?」という対応に、怒る!ほかにもカチンときたことがたくさん。わたしの最悪エアラインランキングの第二位に躍り出た。一位はもちろんアエロ○ロート。(でもこの話は、さんざんしてきたので、もはやネタとして、十分もとをとったかも。2日間のモスクワ滞在)

・なんでパリって、あんなにぶちゅぶちゅ、キスするの?

・22年ぶりのパリ、15年ぶりのウィーン。どちらも綺麗になっていた。新しく綺麗ではなく、古く綺麗に。東京はこの22年で劣化したのか、進化したのか?

・ヨーロッパはやっぱりゆったりと、みんな楽しんでいた気がする。ヨーロッパに来ている観光客も含めて。

こんなに家族でみっちり一緒にいたのは、はじめてかもしれない。そういう意味で、旅行はいいですね。街よりも、食べ物よりも、芸術よりも、何よりも発見したのは、家族。

| | トラックバック (0)

そろそろ檀れいの予習を始めてもらおうか

山田洋次が時代劇映画を作っている。最初は「たそがれ清兵衛」(名作)そして「隠し剣 鬼の爪」(未見)そして、今年12月封切りの「武士の一分(いちぶん)」。

真田広之→永瀬正敏ときて、木村拓哉

そしてその相手役は

宮沢りえ→松たか子ときて、誰なんだろう?

と、ずっと思っていた。天下のキムタクの相手だ。相当な女優さんだろう。

キムタクのいい意味でのくさみを上手に活かせる女優。誰だろうな?と思っていたら、ずいぶん前に、制作発表でちょっと映ったが、綺麗な人っぽいなと思っただけで、誰だかわからなかった。

そこでネットで検索。檀れいとある。ふーん。誰?

だ、だ、だ、檀れい???????!!!!!!!!!!!!!

檀ちゃん、じゃん。

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こ、これは、キムタクの久々の邦画という以上のニュースじゃん。檀れいが映画進出!!


そう。私が娘と母以外でもっとも愛する女性、それが檀れい。大げさ。宝塚ファンだった(2001から2004まで)私にとって、檀れいはもうほんと、特別な人なのだ。

むちゃむちゃ綺麗。もう大好き。女性のわたしも惚れるくらい。

ただ、彼女。宝塚時代は、「踊れない、歌えない」と評判の娘役トップ。宝塚にはつき物のショーでも、あやしく揺れる簡単な振り付けで、見るものを魅了したという、伝説の娘役トップなのだ。(お芝居はかなりうまいと、私は思う)

そして、アムネリス。ああ、アムネリス。

アイーダってしってますか?あのオペラのです。劇団四季がディズニー版「アイーダ」をもってきた2002年の冬。その7月に宝塚も「王家に捧ぐ歌」という宝塚版アイーダをやったのだ。

アイーダを簡単に説明すると、古代エジプトはエチオピアとの戦争に勝ち、奴隷を王都につれてくる。奴隷となるエチオピアの王女がアイーダ。それに恋をするのがエジプトの将軍ラダメス、ラダメスのフィアンセでエジプト王つまりファラオの娘がアムネリス。この三角関係を描いたのが「アイーダ」。アイーダとラダメスが愛し合うことを知り、アムネリスは傷つく。そして最後、アイーダとラダメスは生き埋めにされる。

ディズニー版はアイーダ(黒人)とラダメス(白人)の異人種間の恋愛を機軸に、宝塚版は不戦というメッセージを色濃く反映したものに、それぞれアレンジされている。どちらも大好きなのだが、共通しているのはアムネリスが双方ともとても魅力的に描かれていたこと。

ディズニー・四季版は、最初は贅沢に明け暮れるバカ王女。宝塚版は、気品ある気ぐらい高い少々意地悪な王女。それが両方ともラストに向かって、すばらしい成長を遂げる。

「アイーダ」の肝はアムネリスなのだ。

そして、何よりも「王家に捧ぐ歌」のアムネリスは、たぶんもう檀れいに捧げられたともいえるような、うってつけの役だった。美しかった。ソロの曲「ファラオの娘だから」は、まるで啖呵を切るように歌い、迫力満点。歌は苦手なはずが、まったくそれを感じさせない、奇蹟の歌唱。

わたしは実は「アイーダ」役が好きで見に行ったが、すっかりアムネリス檀れいに魅了され、ヤフオクで(以下略)

世の中には2種類の人がいると思う。それは、檀れいのアムネリスを生で見ることのできた人と、そうでない人。ありえない美しさ。衣装もすばらしかった。あー、眼福、眼福。寿命が伸びることよ。私の晩年の3年は、檀ちゃんのアムネリスのおかげじゃよ。

その、檀ちゃんが、き、きむたくと・・・・。

キムタク~。しっかり檀ちゃんの映画デビューをサポートしろよー。と言いたくなるくらいである。

ちなみに、この檀サマ。中国公演では楊貴妃の再来ともてはやされ、再度の中国公演では「檀れいを連れて来い」との中国側の熱いリクエストの末、かなり変則的な編入で参加していた。見事な中国語で歌っている。そして口をあけてみている中国の方々の気持ちがよくわかる。(NHKハイビジョンで放映)

そこのあなた。

檀れいを、今からよくおぼえておいてください。2007年のお正月は檀ちゃんです。

見てから「檀ちゃーん・・・(絶句)」となるか、「檀ちゃんっ!!(歓喜)」となるか、わたし、はっきりいって、今からかなり緊張してそのときを待っています。(どきどきどき)

撮影は終了しているはず。山田監督!うまく編集してくださいねっ!!

| | トラックバック (1)

オシムの言葉 その2

誰に向かって書くともなく、書いているの、この裏ブログなんですが、「「オシムの言葉」買いましたよ」と、かなりの人から言われたので、補足します。7月24日の記事。

この本を読んでいると、スロベニア人、クロアチア人、セルビア人といろんな民族の名前が出てきて、正直、混乱する。わたしも、「えっと、えっと、オシムはサラエボに生まれて、母方はチェコとポーランド系で、父方はドイツ系で・・・」「ピクシーはセルビア人で・・・」

はっきりいって混乱する。

なぜなら人の、血(民族)と、心(宗教)、体(地域)、頭(国)が複雑に入り組んでいる。

たとえば、日本は、日本民族が、これといった宗教をもたず、日本列島に、日本国の一員として暮らしている。

すごーくシンプル。

でも、ユーゴスラビアは

7つの民族、4つの宗教、国をまたがった居住地域、現在、6つの国に、分かれているのだ。

わかります?わからないでしょ。

わたしも、まったく分からない。Wikipediaでもこの程度。

Dvc00141_mそれが、見つけたのですよ。2006.7.27の朝日新聞朝刊 ののちゃんの自由研究に、ものすごく分かりやすい、民族分布の図を。

これ、最強です。6つの国それぞれの、人口と、民族分布と、宗教が図示されたうえに、地図上でも民族が色づけされている。これは、もめるわ。

この記事はたいへんわかりやすく、日本人のユーゴスラビア理解に寄与すると思います。

「は?ユーゴスラビアなんて理解することが、なぜ必要なの?」と、思われるでしょう。しかし、この人種・民族・主教・国境、この複雑な問題をどう解決していくのかを端的に考えさせてくれるのが、このユーゴスラビアの歩なのだと思うのです。

ある種、シンプルすぎる日本に生まれた幸福。だからこそ、あるところで人間の複雑さを理解する回路が切れているかもしれない、日本人。わたしは、オシムの言葉とともに、ユーゴスラビアを理解することが、切れた回路を回復するためにとてもいい示唆を与えてくれると思うんです。

7月27日の朝日新聞なんて、ないよー、という方。カラーコピーしてお送りしますので、メールください。

そして、朝日新聞さん。PDFにして、アサヒコムからリンクしてください。ぜひぜひ。

| | トラックバック (0)

ショップチャンネル探訪

ショップチャンネル探訪ショップチャンネルのスタジオ見学。実は2度目です。

工夫の凝らされたスタジオや、運営ノウハウを目の当たりにして、ますます身近に感じることができた。

何よりも収穫は、見学後のお茶。藍玉さん、笠井さん、エイジさん、リンクシェアさん、某新聞記者さんと。

ドロップシッピングへの危惧、笠井さん提唱のロイヤルアフィリエイターの未来など、さまざまなテーマで、だらだらと話す。みんながんばっているなぁ。わたしも、がんばろう。秋になったら。

| | トラックバック (1)

東京ー北京フォーラム 2日目

疲れましたが、それなりに収穫がありました。

思ったことを箇条書き。

・安倍さんのスピーチが時節柄、各新聞で取り上げられていたが、マスコミのフィルターを通すとこうなっちゃうんだと、ちょっと違和感。

安倍さんの映像はすべてYouTubeしたので、ぜひ、自分の目でみてください。

前半

後半

その他、感想をぽろぽろと。

・信頼関係を築こうと誇張されるのは、それがないから。という、中国のスピーカーのことばが重い。

・北京大学とアメリカの大学の先生間の一時交換留学など、中国とアメリカはかなり交流のチャネルを多重化している。

・アジアは53カ国。ユーロのような共同体は難しい。

・日中がいがみあうことで得するのは、誰?

・新アジア主義

・議論の場に、若い人と女性がいない!!

・欧米の価値観から抜け出して、余計なフィルターなくお互いを直視しようよと、日中双方のスピーカー複数の口から。

来年は北京。自費で行きますか。

| | トラックバック (0)

言論NPO東京−北京フォーラム

言論NPO東京−北京フォーラ

ブログ運営を手伝っている、言論NPOが共催の東京ー北京フォーラムが東京パレスホテルで開催された。今日から、わたしも3日間ほぼ缶詰状態。

夜の歓迎夕食会では、駐日大使の王毅氏や、日本の政治家、財界の重鎮の方々を間近に見た。もちろん見ただけですが。

王毅氏は本当にかっこいいですね。

ちなみに、わたしはサイバーショット M2でとった動画を、すぐにYouTubeにアップするという作業を黙々とやっている。微妙に画像がぶれるのは、気にしないでください。

明日は安倍さんが来るらしい。

| | トラックバック (0)

お祭り

お祭り

お祭りで、ほぼ、臨時休業状態。

お祭りは見ていると、「参加したいな」と思うのですが、実際に参加すると、大変ですね。今日も、朝から昼までおみこしの引率で、神社におまいり、市内練り歩き。

ほかのお母さん方はとっても元気にやっているのに、わたしったら。もう、すぐにグロッキー。日ごろの運動不足のつけか?

でもお祭りのある街に暮らすのは、とても幸せなこと。山車、大人御輿、子供御輿、3つが出るのは、大宮でも数えるほどの町だけ。いえーい。大門町万歳!(来年はもっと体鍛えて、ちゃんと手伝います;;)

| | トラックバック (0)