« MXのBlog TVに生出演してきました! | トップページ | オシムの言葉 »

電脳卸ドロップシッピング

電脳卸ドロップシッピング会場は熱気ムンムンだった。見本市形式の会場と、セミナー会場の2つが同時並行。

見本市のほうは、ほとんどアフィリエイトのみの事業者が多くて、ちょっと拍子抜け。

木村社長のセミナーだけ拝聴したが、気合の入ったいいプレゼンではあった。が、

苦言をひとつ。

商材をもたずに、お店が出来る。アフィリエイトとはちがって、価格決定権もある。と、アフィリエイターに対しても大変魅力的な、ドロップシッピング。しかし、買う側を保護しない売り方は、結局淘汰される。法律を守ることが大切だと言うそばから、訪販法と、口に出していた。特定商取引法のことですよね?2000年に改称されています。消費生活アドバイザーとして、通販評論家として、こういうのは、本当に鬱になる。単なる言い間違い以上のものを感じてしまう。

ドロップシッピングをやろうとしている人への、売り主としての教育サービスをいかに充実させるか。簡単だよというだけでなく、どれほど責任があるかも正確な知識とともに説明できないといけないのではないだろうか。特商法だけでなく、薬事、景表法など、さまざまな法律を遵守しなければいけないことを、消費者の視線でフォローできているか、継続的にチェックしてほしいと、切実に思う。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/11058349

この記事へのトラックバック一覧です: 電脳卸ドロップシッピング:

» 電脳卸「d1.a9.ex」展行って来ました(1) [一触即発!オークションビジネスで楽園移住即決 から]
電脳卸の見本市、行って来ました^^ 日頃じかに見ることができない商品や、サンプル メーカー側の狙いなどいい勉強になりました。 セミナーもあったんですよ。 ①11:45〜12:30 住 太陽氏....... 続きを読む

受信: Jul 22, 2006 7:11:47 PM