« お花見に備えて | トップページ | グーグルがサイバーエージェントを嫌う? »

サンマルクの誕生日マーケティング

060328_001701_m.jpg週末、サンマルクへ。

毎年3月は、娘と旦那の誕生日、私たち夫婦の結婚記念日といろいろ重なるものだから、サンマルクからたくさんはがきが来る。

子供を連れて行ける、レストランということで、重宝し、結局毎年はがきにつられて行くことになる。ものすごく美味しいとは思わないが、私の両親と5人で15000円くらい。よくできている。

誕生日や記念日をマーケティングに活用するのは今でこそ当たり前になったが、サンマルクはその先鞭だけあっていろいろと工夫がある。

・紙のマットが、アニバーサーリーだと赤い
・その赤のマットが合図になって、ピアノを弾く人がリクエストをとりに来る
・キャンドルは水に浮かんでおり、そこに氷が浮かべられている。安全・見た目にダブルに効果的。
・どんどん焼きたてパンがテーブルをめぐる。一口で食べられるような小さなパン。様々な種類があり、量・種類ともにたくさん食べたという満足度がある。
・詳細なアンケートを最後にとられて、「一番輝いていたスタッフは」と書く欄もある。
・最後に主役に小皿のプレゼントと500円の次回お食事割引券。

我が家がいつも行くサンマルクは6時台だと予約が取りにくいほどはやっている。ざっとテーブルを見渡すと4割近くが赤い紙マット。つまりはがきで呼ばれたお客さんたち。2万世帯くらいの商圏なら、誕生日を利用するだけでかなり、やっていける。

さて、自分の誕生日を、レストランに行ってまで祝おうと思わなくなったのは、いつの頃からか。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/9292010

この記事へのトラックバック一覧です: サンマルクの誕生日マーケティング:

» ベーカリーレストラン『サンマルク』、オーダーバイキングの傾向... [ちあままの「レシピ」と「くいしんぼう」だいありぃから]
昨日は、ちあのお誕生日でさらにパパもお休みだったのでサンマルクのオーダーバイキングに行ってきました。毎日14:00〜16:00、¥1200で8歳以下は半額の¥600です。メニューはこちらから確認してください。★料理★<スープ>私は4種類のうち2種類を食...... 続きを読む

受信: Mar 28, 2006 8:48:14 PM