« 功労者もしくは功労者と思っている人の送り出し方 | トップページ | 村上タイガースの次は、楽天テレビ? »

リンクシェア見本市とA8セミナーと通販協会シンポジウム

先週は、月曜日にA8の事業者向けセミナーが、火曜日にリンクシェアの見本市がありましたが、娘が月曜日の夜から久々に喘息っぽくなったので、リンクシェアの見本市が行ったけどほとんどじっくり見られませんでした。

でも熱気だけは、感じてきました。

A8さんが盛んにECサイト獲得のためのセミナーを行い、リンクシェアさんが盛んにECサイトとアフィリエイターの顔の見える関係作りを進めている。

どちらがどうというつもりはないが、それぞれの色が明確になってきていることは確か。リンクシェア見本市でいつも感心するのは、花崎社長自ら、走り回っていること。なかなかできることではないだろう。

さて、今日(11日)は、通販協会のシンポジウムで、その花崎社長などとともにシンポジウムに出席。ヤフー、ライブドア、リンクシェア、アフィリエイトプランナーの笠井さん、そして消費者代表としてわたし、コーディネーターは青山学院の教授の若井教授。

来賓でいらしていた経済産業省の消費経済部長は女性。冒頭で挨拶されていたが、たいへん涼やかな方で、最近、本当に霞ヶ関は有能な女性が増えているんだなと、嘆息。部長って、普通の会社で言うと、事業本部長クラスとの認識だが、間違ってます?むちゃくちゃ偉い方ですよね。

私は、1999年に、消費者として通産省にヒアリングで呼ばれて以来、割と消費経済課にはお世話になっている。初めてよばれたときに、課長が出てきて、それはもう緊張したものだ。東芝にいた頃、通産省(MITIと言ったっけ)の課長なんていう立場の人には、目も合わせられないくらいの人だと教わっていたから。

消費者のナマの声を聞きたい。そういう依頼をたくさんいただいた中でも、とても早かったと思う。エライ人が消費者の肉声を聞く。

簡単そうだけど、そうできることではないことを、やる偉い人は、本当に偉い。

と、思う、秋の夜。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/6358844

この記事へのトラックバック一覧です: リンクシェア見本市とA8セミナーと通販協会シンポジウム: