« Linkshareジャパン 花崎社長のプレゼン | トップページ | 村上世彰氏の講演を聞く »

衆院選と星野SD残留

自民党大勝ですね。私がどこに入れたかは、一応秘密にしておこう。

岡田さんやめるのもいいけれど、民主党も他にいないから当分岡田さんでいいと思うけどな。民主党こそ、党内の足の引っ張り合いを、ぜひやめていただきたい。今回は、小泉さん 対 抵抗勢力 という図式の中で、敵にさえなれなかったという悲しさがありましたね。

増税や年金についての議論を見ると、少々情けない。日本のためを思うなら、一日も早い増税と、年金の逓減しかありえないことをみんなわかっているのに。増税をマニフェストに掲げる党が、支持を集めるドイツなどとは、超えられない民度の差があるとしか思えない。国民に負担を掛けるというマニフェストこそ、現実的であるのに。

さて、土曜日には阪神ファンにとっての朗報。星野SD残留が決まりました。ほっとした方も多いのでは?

私は、正直なところ、プロ野球界にとっては巨人の監督就任も仕方ないかなと、最悪の事態に心の準備はしてありました。でも、もう監督ステージは彼のキャリアの中に必要ないとも思う。一日も早く、コミッショナーになってほしい。

巨人について言えば、多チャンネル時代に対応しきれていないとしか思えない。巨人ファンはそれほど減っていないと思う。視聴率の低下の大きな一因は、その他の球団ファンのせいではないだろうか?その昔、プロ野球ファンはみなどうでもいい巨人戦を見て、途中経過に胸を躍らせていたのだ。それがケーブルやスカパー、ヤフーや携帯の一球速報によって、巨人戦をつけなくても経過がわかるようになった。それぞれの球団ファンが、巨人戦以外の、独自の情報入手ツールを獲得してしまったのだ。

往年の巨人戦視聴率や、巨人人気を復活させるのはもう無理だろう。12球団の1つとして、全国区としてではなく東京の球団として、まったくゼロからやり直すくらいの気持ちが必要な気がする。

あと、ファンサービスという言葉の意味が巨人で使われている場合と、阪神(や、他の球団)で使われる場合と大きく違っているような気がする。阪神ファンにとって、ファンサービスとは、ファンによるサービスということを意味する。ファンが球団に奉仕し、ひいては阪神電鉄の利益を確保し、球団を手放さないように祈る。それが真のファンサービスである。ファンがサービスされるのを待っているという前提の人気商売なんて、ありえない。ファンこそ、サービスの主体的当事者なのだ。(阪神ファンの場合、そう思っていないとやっていられないということもあるが)

ファンがお客様であってはいけない。ファンは当事者でなければ。

ロッテ、ソフトバンク、日本代表、レッズ・・・などもその原理で成り立っていると思う。

というわけで、今年も阪神優勝?うーん、生まれてから2回しか経験していないのに、またですか?常弱であるのに慣れきってしまって意識改革できない私は、常勝でないと心地悪い巨人軍の首脳とすこぶる似ているかもしれない。やばい。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/5900904

この記事へのトラックバック一覧です: 衆院選と星野SD残留:

» ※阪神タイガーーースッ!! [※最新!検索サイトランキング上位の雑学!流行!情報!勉強塾から]
9月7日に検索回数が急上昇したキーワード!! 【第4位 阪神タイガース】 とっても人気があり、強い阪神タイガース。 野球の球団にはみなさんそれぞれ好き嫌いがあると思 続きを読む

受信: Sep 14, 2005 6:14:04 PM