« 衆院選と星野SD残留 | トップページ | ソニーの展示会 »

村上世彰氏の講演を聞く

埼玉創業センターの催しで、村上世彰氏の講演を昨日拝聴できた。あまりセミナーをされないということでかなり幸運だったといえるだろう。

ここで内容を詳しく書くのは主催者や村上氏の意図には反するかもしれないので、やめておく。というか、表現できない。すみません。

資本主義とは何か?上場とは何か?取締役とは何か?

ゼロから学ばせていただいた。たまたまご一緒した方も、しばらく呆然としていらした。

ただ最後に村上さんがおっしゃっていたM&Aコンサルティングの3つのコンセプト

・おもろいこと
・もうかること
・フェアーなこと

この最後のフェアーなこと。この言葉への村上氏の情熱が伝わってきて、胸が痛くなるような、そんな1時間半でした。

帰りに村上氏関連の本を探したが見つからず、たまたまこういうのを見つけた。一橋ビジネスレビュー 53巻2号(2005年AUT.) (53)ここに、村上氏と、米倉誠一郎氏の対談がある。興味のある方はぜひぜひ。

私も今日、入手してこようと思う。


人の話を聞く。それが自分の人生を変えることがある。たぶん、昨日はそれだったんだろう。

昨夜から、頭痛、胃痛、腹痛がすごい。カラダとアタマが、咀嚼しようとしてものすごく苦しんでいるのがわかる。


追記(9.22)
一橋ビジネスレビュー、買いました。読みました。米倉先生が最初不審気だったのが、どんどん村上ワールドに引き込まれていく様子に、笑みさえ浮かびます。ぜひご一読を。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/5938766

この記事へのトラックバック一覧です: 村上世彰氏の講演を聞く:

» 村上ファンドが阪神乗っ取り? [メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記から]
↑拙作です↑1. 村上ファンドが阪神乗っ取りデイリースポーツから: 村上世彰氏(46)が率いる「村上ファンド」が阪神電気鉄道株の26.67%を取得して筆頭株主となり、阪神百貨店株も18.19%取得したことが27日、関東財務局への届け出で分かった。筆頭株主になった結果、同...... 続きを読む

受信: Sep 28, 2005 6:55:01 PM