« 日大ベンチャービジネスフォーラム | トップページ | アフィリエイトイベント2つと通販協会セミナー »

母性本能くすぐりマーケティング

いくつか宿題が終わってほっとしたこともあり、この週末は、かなり阪神タイガースに心を奪われていた。

わたしは、両親から阪神ファンのDNAを受け継いだ、阪神ファンのサラブレッド。東京のタイガースファンは、アンチ巨人ということからその道を選ぶ人も多いようだが、わたしは何の疑問もなく、小さい頃から、「阪神が一番」と、すくすくと育った。

しっかし、弱かった。

はっきりいって強い阪神というのはほとんど知らないので、今年のように2年ぶりに優勝するというのはかなり違和感がある。逆に言えば、あれだけ弱かったからこそ、今の阪神の人気があるのではないかと、つくづく思うのだ。

一時期のレッズ、阪神、そしてハルウララ。弱いからこそ、応援したくなる。

弱かったからこそ、強くなっても共感できる。

少女漫画でも、少年漫画でも、駄目な主人公が少しずつ成長していくストーリーが、日本人、いやいやハリウッド映画なんかもそういうの大好きだろう。

弱いというのは、ファンを育成する格好のえさになるのだ。

だからこそ、楽天の田尾監督解任は、惜しい。楽天はあと5年くらい弱くていいのだ。弱いからこそ、応援する側は一体感をもてるのだ。

愛されるためには、強さだけでは駄目だ。

というわけで、どうしてもイチローよりもシンジョーなんだよね、わたし。つっこみどころのない人は苦手です。つっこみどころしかないというのも、考えものですが。えっ?わたし?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/6122749

この記事へのトラックバック一覧です: 母性本能くすぐりマーケティング:

» 強いチームに転向(阪神) [陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalkerから]
(画像クリックにて拡大表示) よいか飛雄馬、お前はあの輝く「阪神の星」になるのだ。 ◎このblogに一票入れる   ↑ ブログランキングに参加しています    気に入ったらクリックしてくださいね... 続きを読む

受信: Sep 26, 2005 6:04:08 AM

» 男と女:♯2 [プログラマの新妻から]
興味深い話を聞いた。 男と女は根本的に違う。 子どもを望む夫婦でも温度差が生じるのだと。 夫は妻の熱心さに一歩引いてしまうことも。 「お母さんになりたい」 幼い女の... 続きを読む

受信: Feb 18, 2006 3:09:06 PM