« May 2005 | トップページ | July 2005 »

勝負服ってもっていますか?

先日、ある勉強会に行って来た。それはファッションというものは、その人の営業手段だというセミナー。

ここ一番契約がほしいというようなときには、自分自身をもっとも輝かせる服を着るべきだということ。外見の重要性をこんこんと説かれた。

まったくもって、そういう緊張感、忘れている。

そして、似合う色についてもひとりひとりアドバイスをいただいた。黄色系と、青色系におおざっぱに日本人は分けられるそうだ。簡単に判別するには、金色の色紙と、銀色の色紙を、顔においてどちらが映えるかをやってみるといいそうだ。金色なら、黄味。銀色なら、青味。

ちなみに、わたしは黄味系だった。ちょっと意外。

1着でいいから、自分をもっともかっこよく見せる勝負服をもっているといいとも言われた。あー、あるんだけど、入んないんですよね。や・ば・い。

| | トラックバック (0)

ミュージックバトンは回しません

1周年記念へのメッセージありがとうございます。

本当にうれしかったです。と、言っておいて、それととっても矛盾しますが、わたし、ミュージックバトンは回しません。ごめんなさい。いっぱい回ってきていますが、全部とめてます。回してくださった方、ごめんなさい。

今、とってもはやっていますね。ミュージックバトン。絵文録 ことのはさんの解説が詳しいです。

こういうのって、「なんか止めちゃうのも大人げないなぁ」「○○さんから回してもらったし、ここで止めちゃうのもなぁ」と、回すのが普通です。わたしもこれが「シネマバトン」だったら、夢中で回したかも。

モニターしてとか言われることが多い。その感想をいろいろなところに書く。決してもむやみにほめることはしない。「すみません、もっとほめてください」と、言われることも多い。でも、もっとも依頼主にとってためになるのは、それを読んだ人を裏切らない文章だ。だから直さない。依頼には必ず応えるが、頑固なところがある。義理堅いが頑固。そういう自分の頑なさを扱いづらく思うことも多い。

そして、ミュージックバトン。こういうのもらうと、義理堅いわたしは、回さないということにものすごく罪悪感を感じる。だからこそ、長々とこういう言い訳を書いている。

こういうムーブメントはおもしろいと思う。でも、ノレなかったらノラナイというへそまがりなところを大切にしたい。みんながやっているから、やらない。という人が、ある一定な率でいることが、結構、重要だと思う。

そして、自分がノッテイルときに、ノラナイ人の存在を、うざく思わないようにしたい。(ここたぶん一番重要)

ちなみに、バトンとかたすきってやっぱりチームで回すものだと思うんだよね。顔を知り合ったチームの一体感があるからこそ、ここでバトンを止めてはいけないってがんばるんだと思う。最初に始めた人を知っていたら違うんだろうな。罪がないから、広めちゃえ!っていうの、結構怖いと思うんだけど、考えすぎ?

| | トラックバック (6)

会社1周年

050621_021852_m.jpg
今日で会社の1周年です。

あっという間ですね。よくがんばったと自分をほめてあげたいのと同時に、いやそれ以上に、ほんとうにいろんな方に感謝したいです。ここにひっそり書いて、感謝するというのも、あんまりですが、ほんとうに一人一人の手をとってありがとうと言いたいです。

起業しなければ見えなかったもの、会えなかった人、過ごせなかった時間、そんなたくさんのギフトを得ることができました。

今日も朝から普通にMTGが2件。特にセレモニーはしませんが、私からの感謝をみなさまどうか受け取ってください。一人の会社だけれど、一人ではない。そんな私の小さな会社が、また来年もこんな幸せな気持ちで2周年を迎えられますように!

| | トラックバック (0)

アフィリエイトカンファレンスとEC協議会

先週の土曜日はアフィリエイトカンファレンスだった。

テーマは携帯。うーん、携帯は公式サイトを見るだけで、まったく自分でやろうという気持ちではなかったけれど、これは今やらないとまずい?とさえ思った。

まだ物販での携帯アフィリエイトはそれほど関心があったわけではないが、またひとつすごい世界をのぞいてしまったという感じだ。

アドウェイズ

メディアフラッツ

この2社は要チェックですね。

2005_0618_185645懇親会では、電脳卸でよろしくてよ でお世話になっている、電脳卸の木村大将とごあいさつ。関西人らしいノリのよさに感激(わたしも半分関西人です)

その後、駆け付けで、今度は全国EC協議会の懇親会。

ものすごい人数が飲んでいた。ママドンナ・ブログパーティーのメンバーと作戦会議っぽい、単なる飲み。

ほんと、店長さんたちって異常に元気でびっくりです。その上、あの懇親会からクラブに行ったというから。。。さすがに、わたしは帰りました。すごい。

| | トラックバック (0)

川柳脳

すみません。こっちはごぶさたで。すっかり、むこうにくびったけになってしまって。

その上、川柳のことばかり考えるようになってしまった。恐怖のゲーム脳というのが一時期話題になったが、わたしも恐怖の川柳脳だ。

なにをみても、何を聞いても、すぐに 五・七・五のリズムに置き換えようとしてしまう。(その割には、異常に字余り川柳が多いのですが)

ところで、どうしても思い浮かんだんだけど、あっちにはふさわしくないので、ここで披露。


クールビズ
  わたしの会社は
       スタイルビズ

あーすっきりした。(お粗末)

| | トラックバック (0)

アフィリエイトでこんなに稼げる

ネット副業の達人アフィリエイトでこんなに稼げる!アフィリエイト本はつぎつぎにいい本がでてきますが、これもいい本ですよ。

藍玉さんの本読んで、「よっしアフィリエイトをやってみよう!」とおもったら、この本で、リンクの貼り方やページの作り方を、逐一学ぶ。そしてもうワンステップ上に行きたいときは、和田さんの本を読む。

これがゴールデンコースでしょう。

アフィリエイトをやるといっても、何をどうすればいいのか、わからないですよね。最初のうちは特に。それが、ほんとうにわかりやすくキャプチャーされているので、ありがたいです。

まめたのちっぽというニックネームの永井さんがこんなにすばらしい本を書くなんて感動です。いつもアフィリエイト関連のイベントでは、受付や裏方を一生懸命やっていらして、とても素敵な方だなと思っていました。

そういう優しさがひしひしと伝わってくる良書です。ゆかりさん、ありがとう!この本を仕上げてくださって。

| | トラックバック (2)

ママドンナ・ブログパーティー オープン

サッカー、ドイツに行けてよかったですね。でもさっき、今までの道のりを振り返っていましたが、バーレーン戦の終了間際の「オウンゴール」こそが、運命の分かれ目だったような気がします。

というのは、おいといて、昨日のしあわせみつけたへのコメントありがとうございます。うれしいです!

minilogoところで、本日、またひとつ、共同編集型のブログをオープンしました。ママドンナ・ブログパーティーというサイトです。

月商最高2億(!)の釜庄さんをはじめとする10人の女性店長さんたちの共同編集ブログ。とにかくすごい!
ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]の雛形をかなり利用して作りました。だから、お礼すべきは実はワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]のスタッフのみなさんだったりします。本当にありがとうございます。

特に、バナーをデザインしてくださった、マオさん、プレスリリースを作ってくださった、ユウコさん
本当にありがとうございます。

心から感謝!!

| | トラックバック (1)

ソネットブログで「しあわせみつけたブログ」始めました!

sonet見てください。な、なんと私の写真が、あの、あの古田さんとご一緒の画面に。

うれしい   ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい


そう。わたしは、ここでも書いたように、古田選手の大ファンで、一時期は、絶対に古田さんと結婚するとの妄想をなぜか抱いていました。

結局、これも実はファンだった中井美穂さんとご結婚なさって、その夢はついえたのですが。でも、でも!

こんな形でご一緒できるなんて。(ご一緒していないって)

ということで、これは、ハッピーベガのハッピー川柳キャンペーンの一環です。

他にも結構、表なり裏なりと、企業のブログのお手伝いはやっていますが、今回は、テーマがハッピーだけに仕事とは思わず、思い切り楽しんでいます。

携帯を購入したのも、実はこのブログをやるため。ハッピーをつきつめて考えると、自分がいかにハッピーかを思い知らされる。みなさんもハッピーで行こう!

そうそう、ぜひぜひ気軽にコメントやトラックバックしてくださいね!

| | トラックバック (0)

携帯は本当に難しい

050607_004218.jpg丸一日、携帯と格闘。難しい。本当に難しすぎる。

電車のなかで、携帯をちゃかちゃかやっている若者たちを、まじめで尊敬しますね。

でも、このシャープの携帯は、ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]をいっしょにやっているデジタルものの女王である京太さんのおすすめなのだ。

それに、これだけの小さいデジカメを1から作ろうとすればとんでもない値段になるそうです。それが安く手に入る(高かったけど)のは、キャリアさんのおかげだそうです。

写真とっても綺麗だけど、パケット代高そうで怖い。

これからビジュアルはちょっとよくなるかも、の、うら@らむでした。

| | トラックバック (2)

携帯買った!

050605_233605_ed_m.jpg

| | トラックバック (0)

2004年会の2回目

p504is07434.jpg今日は2004年会の第2回目でした。

3時間ちょっと、笑い詰め。今回は10人だったのですが、な、ななんと、あのさきっちょさんも登場して、男性陣はとっても幸せそうでした。可愛いけど、空耳アワー(微妙な聞き違いがおおい)なさきっちょさんでした。

納豆には砂糖を入れると言い張る男性がひとりいたのが気になりますが、トイレ後にファスナーを閉め忘れてそのフォローのためにエクアドルのバナナの話題をしておきながらまったくフォローになっていないことに気づかない天然な男性もいたので、それよりはましでしょう。まあ、どちらの男性もひどいですが。

画像は、CNETの方が、ノベルティーのセンスのいい扇子を持ってきてくださったので、それとうまいぞおの人気メニュー「東京ポテトタワー」の写真です。A氏は、ノベルティーのステッカーの張られたPCを見せてくれただけでした。残念!

次回は、10月4日 カラオケです。

| | トラックバック (2)

顧客がドンドン集まるホームページの作り方

顧客がドンドン集まるホームページの作り方著者の山田さん。いろいろな勉強会でもご一緒させていただいています。いつも笑顔でほんとうに優しい人柄がにじみ出ています。

前著最新版 これがバカ売れネットショップだ!は、インタビュー本だったので、その人柄のよさがよく出ていて、納得の本でした。最新刊の顧客がドンドン集まるホームページの作り方は、ちょっと驚き。ここまで見識の広い方とは思いませんでした。すみません。

すばらしい本です。高みから抽象論を言うのとも違う、ある特定分野だけのニッチな専門本でもない、とにかくウェブに触れている人なら、あまねく得をする知識が、わかりやすく書かれています。これは、やはり山田さんが、自らアフィリエイターとして、集客について工夫されていることからくる、わかりやすさと具体性なんでしょう。

特に集客ツールのポートフォリオという考え方は、傑出しています。ほんと、読まないと損しますよ。山田さん、このような労作を生み出して下さって、ありがとうございます。

| | トラックバック (1)

朝日記の奇跡

「朝」日記の奇跡エリエスブックコンサルティングの土井さんがプロデュースした「朝」日記の奇跡という本を紹介していただきました。これ、もう私が一番必要な本です。

実は、わたし朝、おきるのがとても苦手。だいたい、子供を送り出してから、8時から10時までねてしまいます。

最近人気の日記本という流れで読むよりも、朝を有効利用するための本として捉えたほうが、わたしには効果的なようです。

そして、この本に紹介されている、ハイパーまんだら日記こと、hmd、これはぜひやってみたいなぁ。

実はわたし、10年日記もやっているんですが、これは1週間まとめて書いている。朝日記、10年日記、そしてブログ。記録だらけの人生か。でも朝日記は、思い出すための記録ではなく、前に靴を投げるための記録。よしやってみよう!

| | トラックバック (2)