« April 2005 | トップページ | June 2005 »

誕生日はGREEで幸せに

5月27日はわたしの誕生日。もちろん25歳の。うふ。

今年は、念願のバースデー割引を使って、無理やり沖縄にいき、沖縄は2泊2日でいくものではないということを学んできました。(行く前に、わかれよ、と自分につっこむ)

ところで、昨日帰宅すると、GREEを使って、たくさんの誕生日おめでとうメッセージが。本当にうれしかったです。去年は、化粧品会社とか、食品会社など、登録したサイトからのメッセージしか来なかったので、寂しかったんですが、ことしはたくさんの方からメッセージをいただけて、感激。

ソーシャルネットワークにもいろいろあるんだけど、わたしが一番GREEが好きなのは、このバースデーメッセージ機能があること。すごく大切な友達でも、誕生日を覚えるなんていうマメなことのまったくできないわたしも、GREEを利用すれば、事前に友人の誕生日を知らせてくれる。

最近会っていなかったりメールをご無沙汰しても、誕生日メールをきっかけに会ったりどんどんつながれる。

誕生日は、その人を思うことができる日。もちろん自分へのメッセージもうれしいけど、これからたくさんのメッセージを送れることに、ありがとう。

GREEって何?という方は、ぜひ、メールくださいな。

| | トラックバック (0)

ITValleyパーティー

今日は、飯田橋のイタリアンレストランにて、ITValleyの第1回目パーティーがあった。最近、顔なじみのポータルの方や、アフィリエイトで有名な和田さんや、元アマゾンの土井さんなどと、お会いする。

中心人物は、ワイナリー和泉屋のharuさん。ほんと、こういうパーティーの演出、人集めがうまい。さすが。

ネットエイジの西川さんにも初めてお目にかかれた。今日は50人程度強だったが、将来的には5000人が集まるネットワークにするそうだ。次回はここでも開催をお知らせします。

レストラン、おいしかった!イベリコ豚の生ハムが、すごーくおいしかったです。

| | トラックバック (0)

遺憾は絶対いかん

ニュースを見ていると、社員の不祥事や、会社の起こしたトラブルに対して、よく会社の偉いさんが、「きわめて遺憾」とコメントする。

何でもかんでも「きわめて遺憾」で済ませやがって。どうして、素直に「申し訳ありません」と謝れないのか?

遺憾は禁止すべし。遺憾はいかん!

あと、すごく不思議なのが、よく訴えられた会社が「まだ訴状を見ていないので、コメントできない」とコメントすること。必ずマスコミが来ることはわかっているんだから、早く訴状くらい目を通せ。それにまったくその件について知らないわけではないだろうに、なんか感想あるだろう。訴状なんて見なくても。

儀式みたいに、「きわめて遺憾」「訴状を見ていないのでコメントできない」

って、こういう当事者意識の欠けた対応、私は本当に情けないと思う。堀江社長みたいに天衣無縫な失言野郎をみんなが割と好意的に見るのも、上のような脳死状態な企業の対応へのアンチテーゼなんだろう。

政治家言葉だと思うけど、謝罪しているのかしていないのかよくわからないこの言葉。遺憾に逃げるな。

| | トラックバック (1)

水森亜土さんは、いったいいくつなんだろう?

昨日、ハイビジョンでアニメ歌謡曲の歌合戦みたいなものをやっていた。懐かしい~と見ていたら、なんと、そこに「アラレちゃん」の歌を、どのアニメ歌手よりも元気でぶっとんで、へんちくりんなあの声で歌う、水森亜土が登場。

そばで踊るアラレちゃんの着ぐるみが、まるで妹を見つめる姉のように、母性に満ちたものに見えた。母性のあるアラレちゃんというのも、ありえないが、元気に歌い踊る水森亜土も、ありえない。

わたしがまだ小さい頃、アクリル板に歌いながら即興でイラストをペンキで描く水森亜土が、うっすらと記憶にある。あの頃だって結構歳だったはずだ。

いったいあのヒトはいくつなんだろう?

ググレば、すぐに歳くらいはわかるだろう。でもいったいいくつなんだろう?という畏怖にも似た思いを抱えて、今日は寝たい。だから、ぐぐらない。

| | トラックバック (0)

1stブロガーPARTY!@『ブログ成功バイブル』

わが、ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]もご紹介いただいた、『ブログ成功バイブル』の出版パーティーが6月5日 日曜日に行われます!

超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル
超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブルparty.jpg


WMS運営者の村山らむねこと、青山直美も、参加いたします。もし、お暇でしたら、ぜひみなさんもいらっしゃいませんか?ブログをもっている、もしくはブログを始めたい方なら誰でもOKです!

このエントリーを見て申し込んでいただいた方は、ここにトラックバックしていただければ、事前に仲良くできるかも??なかなかないイベントなので、ぜひお申し込みはお早めに!!

     ★    ★   ★   ★   ★   ★    ★     ★   ★   ★   ★   ★   ★    ★

           人気ブロガーが集結!
 ・*.";.*:「1stブロガーPARTY!@『ブログ成功バイブル』」・*.";.*:

    ★   ★   ★   ★   ★   ★    ★
   ★    ★   ★   ★   ★   ★    ★

『ブログ成功バイブル』発売を記念して、
ブロガーがリアルに集結する、日本初(?)のパーティを開催します!!

ランキングトップや個性あふれるブロガーが
一堂に会する機会はなかなかないのでは?
ブログに関する疑問、情報・・・ここに来れば何かが変わる!?
自分のブログをアピールしたい人も大歓迎です。

■この人に会える!
まいまいさん(いい女塾で優勝)
はた坊さん(ブログランキング1位)
横須賀てるひささん(『最強ブログ営業術』を出版)
外間秀幸さん(ブログ・プロデューサーとして独立)
カフェモカさん(人気アフィリエイター)
マダムKさん(「マダムKラウンジ」オープン)
貴田乃瀬さん(料理ブロガー)
青山直美さん(ワーキングマザースタイル)
白石崇さん(ネットベンチャー企業WriteUp!社長)
中野瑛彦さん(『ブログで始める超速起業入門』著者)
安藤哲也さん(楽天ブックス店長、仕入れ総担当)
江種美奈子さん(翔泳社編集)
百世瑛衣乎(『ブログ成功バイブル』著者)
 *~*~*
上記の人気ブロガーが、あなたの目の前で
「成功の秘訣」「ブログのコツ」をお話しします!
しかも全員(8人を予定)なので、超貴重☆
このメンバーの話をまとめて聞けるチャンスは、なかなかありませんよ~。

■参加資格
ブログをもっている人。ブログを始めたい人。
自分のブログをアピールしたい方は、URL入り名刺やプロフィールをお持ちください。
名刺交換、交流はもちろん、ブログや出版へのアピールもご自由にできますよ。

■6月5日(日)
18:00~20:00

トラットリア ベニーレベニーレ原宿・表参道交差点、ラフォーレのななめ前、HMスクウエァ最上階にある
洗練されたイタリアンです。
(地下鉄明治神宮前駅30秒、表参道交差点GAPの隣のビル)
TEL:5775-5333 神宮前4-31-10 5~6F

会費:4500円(当日受付)
イタリアの有名シェフが参与と、その料理はグルメ賞賛。
今回は会費を安く押さえ、飲み放題付きで手頃なメニューにしました。


■お申込みはコチラから♪
   ↓  ↓  ↓
http://www.kantanform.jp/free/?id=momose*先着順です(60名)。お早めにお申し込みくださいませ。
*受付確認の返信はありません。定員オーバーした場合のみご連絡いたします。


ここにトラックバックしていただいた方々で、お茶二次会でもしましょう。

| | トラックバック (0)

理路整然

p504is07432.jpg刺激的な日。マーケティングの大家、昔からたいへん憧れている方とランチ。午後は勉強会。シーサーさん、エキサイトさん、スタイライフさんの講義。スタイライフさんの講義がすごかった。勉強になりました。またぜひぜひゆっくりとお会いしたいと、野望。

夕方からは、某ネットワークの中心のかたを囲んで、今後の事業スキームを討論。メンバーが私以外はすごかった。またその議論が、自己発見カウンセリングのようで、なかなか勉強になった。

ぜひわたしもやって欲しいなと。

事業をやって5年以上経過すると、安定し、かつ倦怠し、新しいことに挑戦したくなる。しかし、意外と保守的にもなっているのだろう。人を雇う、使うというところで、かなり厚い壁があった。

わたしは事業を拡大せずに、一人でできる範囲だけのペースを守って仕事を請けている。それが最高だとは思わないが、最適だとは思っている。いつか人を雇ってでも事業を大きくしたいと思う日が来るのだろうか?

ところで、その後の飲み会で、わたしの顔が「理路整然としていない」と、言われた。言ったご本人は「ほめている」と言い張っていたが、同席していたおやじが「それって不美人ってことだろ」ときつい一言。

ふんっ。

ちなみに写真は、銀座ほの字の豚の角煮。

| | トラックバック (0)

藍玉さんのすいか

昨日はあのアフィリエイトの女王であらせられる、藍玉さんにワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]のインタビューコーナーに出演したもらうために、ランチインタビュー。最近、藍玉さんは、2作目のご本を出したばかり。主婦もかせげるアフィリエイトで月収50万 パソコンひとつで成功!のコツ

さて、この主婦もかせげるアフィリエイトで月収50万 パソコンひとつで成功!のコツは、アフィリエイトに興味のない人も、ぜひ読んで欲しい本だ。ほんと感動する。

女性が、家族と自分の夢をどう両立していくべきなのかがほんとうにわかりやすくそして、ハッピーに書かれている。心の芯からあったまるような本です。

インタビューも楽しかった。わたしの不手際を笑って優しく許してくださる藍玉さん。知り合ってからちょうど1年が経ちますが、ほんとうに優しくて素敵な方です。

なんですが。

インタビューが終わり、JRの改札の前で、彼女はもぞもぞ。スイカを取り出し、「これどう使うんですか?」

    え゛

どうやら彼女は、ひとりのときはスイカを使えないらしい。あー、もう可愛いんだから。これだから、藍玉ファンはやめられない。。。

さて、本日は、またアフィリエイトというものの裏の裏をいろいろとある筋から聞かせていただいた。とってもここでは書けましぇーん。


| | トラックバック (2)

はじめての法人税申告

p504is07430.jpgここのところ、私の頭を悩ましていた法人税の書類。もう、この2、3日、もんどり打っていました。

数字がわからない、書類の言っていることがわからない、ネットで調べても、意味わからない。。。

今日は、思わず青色申告会に電話してしまったが、「青色申告会は個人事業主さまの担当です」といわれ、しょぼん。すかさず、法人会にも電話したが、毎日税理士さんがいるわけではないということで、もうどうにでもなれと、作りかけの書類を全部持って、税務署へ。

源泉徴収のときに結構優しくしてもらったので、またこの作戦。

結果。

やっぱ税務署はいいわ!全部書類作りを手伝ってもらった。ありがとうございました。

・申告書
・別表といわれる計算書10枚
・決算報告書
・法人事業概況報告書

を提出するための準備が整った。(今日おいてきてもよかったんだけど、私の印鑑をもっていくのを忘れた)


この季節になって、
・法人税(国)
・法人県民税
・法人市民税

の書類がどんどんきて、特に国のものはたくさん書類があって、わたしはどれを書けばいいの?というところで、まず大きく躓く。

一応、先週税理士さんに相談して申告のための準備をしておいた
・決算報告書(必須 提出資料)→経理ソフトで簡単に出せる
・総勘定元帳→経理ソフトで簡単に出せる
・領収書などは仕分けして最低でもホッチキスでとめておく

という準備はやった。でも、先週は税理士さんから、「○○がどうして××なの?」
今日も窓口のひとに「△△がどうして♪♪なの?」といわれてしまった。

うーん。税理士さんは毎日こういう仕事をしているのか?報酬が高いのも納得だ。

ちなみに昨日の夜は、「来年はどんなにお金がかかっても、絶対にプロにお願いしよう」と思ったけど、今は、「結構こんなに簡単なら、来年はずいぶん早く自分でもできちゃいそう!」と思っている。わたしったら。

来年も自分でやろうっと。税理士さんに払う分、余計に税金払ったほうが健全なような気もするし。

ということで、すっごく今、いい気分なので、旦那にチョコレートを買ってきてもらって、食べている。森永のスライスアーモンド。めちゃうま。


| | トラックバック (2)

カカクコムのみなさん

カカクコムの方々は、上に下にの大騒ぎかと思います。システム担当の方だけでなく、営業関連の方も、各所に電話で、あるいは出向いて、説明に追われる。

大丈夫。終わるから。

そして、今こそ、誠意と余裕を見せるとき。

今までの誠意がモノをいい、今の誠意が未来にモノをいう。

応援していますよ。カカクコムでいい買い物を成功させてきたたくさんのユーザー達が。心から。陰で。

| | トラックバック (1)

連帯保証という制度

昨日は午後から打ち合わせだったのですが、2件目の打ち合わせの方が、借金で大変な目に遭ったということを漏らしていた。

若い頃に世話になった方に連帯保証を頼まれ、それが何十年もたって、ふって沸いたように借金として振りかぶってきたそうだ。

それも私にとっては大変な額だ。さらりと話しているからこそ、伝わってくる何か。

この制度、国際的に見てもどうなんだろうか?行き過ぎた債権者主義が、日本の経済をある意味支えたという側面もあるだろう。しかし、過保護にされた金融機関のていたらくは、私が触れるまでもない。

カード盗難の責任負担などで少し風向きは変わってきたが、連帯保証制度、一刻も早く民法こそ改正して欲しいと思う。どれだけの善人を善人であればこそ、地獄に陥れてきたか。

| | トラックバック (0)

家庭訪問にあたふた

今日は(日付では昨日)家庭訪問でした。打ち合わせが5件あるよりもきつい!何より自宅を事務所にしているので、できるだけ仕事をしている痕跡を消そうと、かなりがんばったが、つらかった。ほんと、こういうとき困りますね。

そうそう、アナスタシアレポート、かなり詳細に作ったのでぜひ読んでください(写真がえぐすぎるという、うわさが)

予約についての最新情報もありますよ!!

| | トラックバック (0)

アナスタシアに行ってきました

今日は、打ち合わせ→WMSスタッフとランチ→インタビュー→アナスタシア→打ち合わせ と駆け足でしたが、いやー、大念願のアナスタシア行ってきました。予約ゲットの奮闘はこちらで

もう美人度超アップ(あくまでも本人がそう思っているので、ナマ暖かく見守ってください)うれしいうれしい。こんなにも変わるものか?

すごーく詳しくレポート書きますが、次回の予約が8月というのがなんともはや。。。7月はもう埋まっているんです。

リピート率がものすごく高いらしいが、わかる。すごくわかる。でも正直、痛かった~。ところで、すごく忙しい中にもひさびさに伊勢丹を満喫し、地下2階のBPQCでヘアチェックなんてやってもらったり。

| | トラックバック (1)

追い込まれた税務相談

3月決算だったので、今月末が申告の〆。やばい。本当にやばい。

今日、いつもお世話になっている、埼玉県創業・ベンチャー支援センターに行き、相談してきた。

うーん。やばい。行っておいてよかった。

| | トラックバック (0)

憲法改正論議

最近かまびすしいですね。ちなみに私は、改正論者です。意外かもしれませんが。

法律は道具。人間はつねに変化する。それにしたがって、道具である法律も時代によって常に変化する存在だと思う。いかなる法律も、変えてはいけないということはあるはずがない。行き過ぎた解釈を許すよりも、変えたほうがいい。

よく護憲論者が、憲法改悪という言葉を使うが、将来改悪されたと考えるなら、また変えればいい。

憲法を改正することをタブーにしたり、神格化することは危険だと思う。

ちなみに、私の学生時代の憲法の授業の教授(当時助教授?)こそ、あの小林節先生。もしかしたら、洗脳されちゃったのかも。。。(弱気)

平和憲法として稀有な存在の9条の精神は活かしつつ、現代にあった、本当の意味での改正を、タブーとせずにひとりひとりが考える。それが私の立ち位置です。何かを、何の考えもなしに、崇めること。それが一番怖いことだと、思うのです。議論をつくすこと、それが一番、結局は憲法の精神を守ることだと思いませんか?

| | トラックバック (0)

品川アクアスタジアム

品川アクアスタジアムプリンスの新施設に子供をつれて行って来ました。うーん、大人1800円、子供1000円は高いかなぁ。

とりあえず、混んでいたので、ゆっくりみてコストパフォーマンスを高めたい人は、もうすこし空いてからいってみてください。

子供づれというよりは、デートむけの水族館かな?

| | トラックバック (1)

交流戦はじまる!

はじまりましたねぇ。交流戦。すごく楽しみでした!!

実はわたしは、かなりのプロ野球ファン。そして、阪神ファン。89年のリーグ優勝、日本シリーズ制覇、どちらもナマで見ています。ふふふ。

まあ、阪神は球団があってくれればいいし、優勝は20年に一度のペースでしてくれれば結構なので、順位はあんまり気にしません。

ただ、あの熱狂的な甲子園の応援に、パリーグのファンや選手がびっくりしないかと、ちょっと心配です。というよりも、もっと意地悪な気持ちもあって、「見てみろ、これが応援じゃ」と見せ付けてやりたい、そんな気持ちもしたりして。

それくらい、甲子園のナイターの応援はすごい。夕暮れから夜にかけての、甲子園の空の美しさ、芝の香り、風の涼しさ、売店から流れるいろんな食べ物の匂い。綺麗なドームな球場では絶対に味わえない、猥雑な雰囲気。神宮にも横スタにもない、独特な雰囲気。

あれこそ、世界遺産に登録してもらっていいと思う。(なわけないか)

交流戦でぜひ、楽天のファンに今年なったひとたちに、甲子園を実感してもらいたいなと、思う。宮城もきっと甲子園になるはずだから。

これおもしろいです。各チームの、こういうアンケートへの協力体制もわかって、結構いい資料です。

| | トラックバック (3)

JR西日本の事故(続)

ゴールデンウィークは、旦那と二人でオペラ座の怪人を銀座に見に行ったり(絶品!)、地元でバーベキューをしたり、旦那の実家に行ったり、伊豆にキャンプ&温泉三昧したりと、たいへん有意義な休暇となりました。

最近、土日もなく働いていたので超リフレッシュ!

さて、現在JR西日本の事故が、その会社としての不手際を責められる段階になっているので、思うこと。

この事故を起こしたのは、誰か?それは実のところ、やはり私なのではないかと思う。

JRが民営化して、安全よりも愛想を客側が求めてきている気がするのだ。ちょっと電車が遅れたくらいで、駅員に当たっている人もよく見る。何より、私自身、イライラして、駅員さんにつんけんしたりすることも、正直なところ、あった。

今にして思えば、こういう客の時間に対する正確さ、そして正確さをちょっと通り越した、ヒステリックなまでの執念?が、このような事故の遠因になってはいないか?

JR西日本の安全対策にも不備があったろう。しかし、根本的な、客側の姿勢も変えないと。時間より安全のほうが重要だという前提、そして、どうしても遅れたくなければ、早めに家を出るなど、時間にゆとりを持つという、心のゆとり。それこそが、安全な社会を維持するキーファクターなのではないだろうか?

以前、タクシーの運転手についてのクレームをここでも書いた。こういうわたしの態度こそが、公共の乗り物の事故を誘うのだろう。厳重に、自らを戒めたい。

マスコミが、ボーリング大会のことまで、嬉々として伝えているのを見ると、正直げんなりする。もっと本質に近づけないものだろうか?

何か事故があるたびに、会社や政府を責めるのもいい。しかし、つながっている一人一人が、そのトラブルについてできることを考えていく、そんな材料を提示してくれる、そんな報道も、もうちょっとあっていい。

| | トラックバック (1)