« February 2005 | トップページ | April 2005 »

3末期末

おとなのベビースターラーメン今日は決算日。サッカーの興奮も冷めやらず、久々に徹夜で精算作業にいそしむ。

はあ。

経理の人ってものすごく大変なんですね。期末になると「領収書、早めにだしてください」といわれて、それでもぎりぎりに出していた自分が本当に申し訳ないと思います。

みなさんも、もし回りに経理の方がいらしたら、ぜひ、ねぎらってあげてください。

というわけで、徹夜してその足で銀行めぐりをし、帰ってきたわたしにごほうび。大人のベビースターラーメン

これから5月末の決算書提出まで、また、苦しむことになるのだろう。でもとりあえずほっとした。

| | トラックバック (0)

日本 対 バーレーン戦

ベランダから見えるさいたまスタジアムから、昨夜は「うぉーうぉー」と、声がしていた。

なぜか旦那の帰宅が早いと思えば、サッカーか。

なんだか、ちょっと間抜けな勝ち方のような気もするが、ジーコって本当に強運だ。ジーコ関連グッズ、受験シーズンに売り出すべきだ。

ところで、結構ジーコ批判ありますね。わが旦那も、「岡ちゃん、岡ちゃん」とやたら岡田監督待望論を言っている。(旦那=それほどサッカーに詳しくない、阪神ファン)

ここでも、ネタフルのコグレさんが岡田監督をあげている。岡ちゃん、評判がいいんですね。ちなみに、わたしは、「めちゃモテ」のころのリトバルスキーが好き!

| | トラックバック (1)

後藤泉さんのコンサートで癒され、タクシーで嫌な気分

後藤泉後藤泉さんののコンサートのチケットをいただいたので、娘といっしょに夕方から出かける。フルートとピアノの心地よい二重奏で、α波が出まくり。もう、爆睡しまいた。いい気持ちでした。心も、体も、リラックス。娘もおおむねおとなしく、お行儀よく聞いていました。

なのに、っもう、腹立つ。あの、昔からずっと怒っていることなんですが、最近のタクシーってひどくありません?もう、場所を言っても「どういくんですか?」ってさあ、わからないから乗るんじゃけん。

お願いだから安くするよりも前に、何よりも道を覚えてください。
それかさあ、道を良く知っているかどうかで、料金変えて。わからないマークつけたタクシーには絶対に乗らないから。
ひどいときは、有名ホテルでさえ、「それどこですか?」と聞かれることがある。しょうがなく選ぶ職業じゃないと思うんだけどなあ。タクシーの運転手さんって。

気持ちのいいタクシーの運転手ももちろんたくさんいて、結構情報収集とかもしてしまう。末端経済の行方を一番知っているのは、タクシーの運転手さん。「まだ木曜日の人出がいまいちね。木曜に戻ると、一人前」とか、景気の見分け方の独特の指標を教えてくれる。

だけど、いい運転手さんに当たるのは、4割だなぁ。最近。たまにしか乗らない、超がつく贅沢な乗り物なんだからさあ、もうちょっと、ね。道、覚えて

| | トラックバック (0)

山古志村ふたたび

山古志村ふたたびずっと紹介しようと思っていた本です。今日は、家で休息(結局、クライアントに急遽呼び出され、夜に外出したが。。。)していて、じっくりこの本を読む時間があった。すばらしい日本の風景。笑顔。嫁ぎ。育成。稲。鯉。勝ち負けのない闘牛。

麗しいパラダイスが、地震によって崩れてしまった。

このすばらしい写真集の収益はすべて山古志村復興基金に寄付されます。わたしもアマゾンのアフィリエイトをつけようかどうしようか迷いましたが、トラッキングして、この本が売れたとしてその収益はすべて寄付しようと思っています。

山古志村ふたたび―中越地震復興応援写真集
山古志村ふたたび―中越地震復興応援写真集


みなさん、寄付だからというのではなく、日本という国に、こんな美しい村があり、またこの美しさを取り戻そうとしている人たちがいることを、ぜひ知るためにも、書店でもなんでもいいので、ぜひ手に取ってください。手に取れば、絶対に手元においておきたくなります。

ところで、こういうときに寄付のためにつけるアフィリエイトIDとかってあるのでしょうか?この本のアフィリエイトはあしながおじさん基金に、とか、そういう使い分けとかをできるといいのにって思います。すでにあるのかな?

| | トラックバック (0)

風邪でダウン

風邪引きました。たぶん、結婚記念日の25日に行ったレストランが寒かったせいかと。日曜日はずっとベッドで寝こんでいました。熱はあっというまに下がったので、インフルエンザではないと思います。

どうにか週の前半で直します。ご迷惑かけてすみません。

| | トラックバック (0)

<ひまわり6号>初めて撮影の気象観測画像を公開

2月26日に打ち上げられた気象衛星からの初の画像です。危機に瀕する日本の気象衛星というテレビ番組を見て以来、私は本当に気が気ではなかった。でも、打ち上げが成功して本当によかったです。

Yahoo!ニュース(毎日新聞)によると

「ひまわり5号」に比べ、画素数が8000万画素から1億3000万画素へと改善しており、同庁の村松照男・気象衛星センター所長は「ひまわり1号から見続けてきたが、最も鮮明な画像。今後も調整を続け、よりいいデータを提供できるよう努力したい」と話している。

美しいと思いませんか?

| | トラックバック (0)

個人情報保護法施行直前セミナー

p504is03078.jpgTRUSTe(トラストイー)の取得サポートの方の話を聞く。4月1日施行で、ようやく世の中も慌ててきた。すみません。セミナー中は熟睡していました。

実は前に務めていた会社では、Pマーク取得プロジェクトの責任者だった。これのおかげで、退社時期をずらしたくらい。なので、吐き気がするほど、個人情報保護については勉強した。なので、今日のようなわかりやすい内容のときは、すみません。睡魔が。

TRUSTe(トラストイー)とプライバシーマークの違いは、ぶっちゃけかかるコストが違う(Pマークはお金も手間も時間もかかる)という説明があったが、現場から言うと、プラス、某大手広告代理店の仕事をするならプライバシーマークが必要。対消費者取引であれば、TRUSTe(トラストイー)で十分だと思った。

ちなみにわが社のような零細企業は、いかに個人情報を入手しないか、が、重要な気がしている。なので、メルマガも、メルマ!まぐまぐのような、メールアドレスを取得しないものしか使わないようにしている。必要でない情報は入手しないというのが重要だと思うのだ。

捨てる技術ということか。

しかし、属性をたくさん取っているということを競うマーケティングから、個人の情報をなるべく取り込まないようにするという頭の切り替えは、難しい。善玉だと思っていたコレステロールが実は悪玉なのでできるだけ取り込まないようにといきなり言われるようなものだろう。コレステロールとどう付き合うか。

そうそう、この後の飲み会で、生命保険会社のかたが「うちはPCなくしたら、クビです」と言っていた。携帯・PCなんていうたかが道具のために、会社をクビにするまえに、そこに個人情報をとりこまないという対策のほうが先だと思うんだけど。

| | トラックバック (0)

山元学校 イベント 「お酒とサムライ日本の会」

来週の月曜日おもしろいイベントのお誘いを受けている。

「お酒とサムライ日本の会」というもの。先日、書籍のインタビューを受けたのですが、その方がボランティアをしている山元学校。

正直、どんな会なのかよくわからない(爆)のだが、異業種交流会、それもNPOや霞ヶ関関連の方が出席したりスピーカーになったりするという、とてもまじめそうな、会なのだ。でもこの主催の山元さんは、わたしがEC研究会の講師をやったときに、2度ともいらしていただいて、とても人懐っこい笑顔が魅力的だった。スピーカーもすごい方が多いので、きっと山元さんの人望もかなりのものだと思う。

■日時:3月28日 月曜日 13:30~17:30
■場所:京王プラザホテル5F コンコードホール
500人くらいが集まるそうなので、事前予約が勧められています。

ちなみに、全日本国際酒類振興会が共催なので、おいしい日本酒が飲み放題らしい。下戸が悔やまれる。とりあえず、一人でいくつもりなんですが、もしよろしければ一緒にいきませんか?大人は3000円です。

| | トラックバック (0)

土井英司氏著『成功読書術―ビジネスに生かす名著の読み方』

去年、初めてお会いした人というのは本当にたくさんいらっしゃいました。魅力的な人にほんとうにたくさん会えた2004年のなかで、この土井さん。他の方とはちょっと違いました。

もちろん魅力的。わたしよりずっと若いのに、わたしよりもずっと大人。老成しているといったら失礼にあたるかもしれないのですが、年を経ないとつかめないような人生の核心にすでに到達している、そんなふうに感じられました。

そしてそれが間違っていないと、この成功読書術 ビジネスに生かす名著の読み方の草稿をいただいて確信しました。

成功読書術 ビジネスに生かす名著の読み方 成功読書術 ビジネスに生かす名著の読み方

すばらしい本です。というか、目次だけでも勉強になる

紹介している本は、ホイジンガの「ホモ・ルーデンス」、世阿弥「風姿花伝」、V・Eフランクル「夜と霧」、など本当に古今東西のすばらしい名著たち30冊。人類の財産ともいえる本であるのに、恥ずかしながら私はこの中で2冊しか完読したことがない。たくさんの本を読みながら、もっとも価値のある本に触れてこなかったことを悔やむばかりですが、でも今からでも遅くない。土井さんの本を羅針盤に、少しずつ名著を読んでいければとつくづく思います。

ほんとうに不思議なのが、はしばしから伺える、土井さんの人間観、人生観、ビジネス観の、その包容力。人間というものの熟成に期間(つまり年齢)というものは、あまり関係ないのだなと、痛感します。

紹介する本の魅力もさることながら、ぜひ土井さんという知性に触れるためにも、この本を手にとっていただければと、強く思います。

「実に立派な本だ。この名著の案内には目が醒める。背すじがピンとする。 生き方まで学べて、これ以上のものを私は知らない」 エッセイスト 井狩春男

さすが、言い得て妙ですね。オビ文は、土井さんの魅力を端的に伝えていると思います。
そう。背すじがピンとするんです。校長先生に廊下であったときのような感情を抱かせる知性。


ぜひ。

| | トラックバック (4)

いい女塾コンテスト受賞式

p504is06668.jpg今日は、娘の誕生日。彼女はとても忙しい一日だった。ヤマハにバレエ。ここまでは旦那がアテンド。そこから私と映画(シャークテイル:まあまあ60点)と買い物といい女塾コンテストの授賞式へ。

あまり仕事関連に連れて行くのは好きではないが、どうしても受賞者に会いたかったのと、誕生日に最愛の母(私)と離れ離れだと寂しいだろうということで連れて行った。なんと急遽、主催のウェブデパ社長の実藤さんがサプライズケーキを用意してくれて、感動。母はうれしい。

ナマはあちゅうさんや、ナマさきっちょさん、の可愛いこと!!受賞者の方々も、もうとっても魅力的な女性達でした。一位のまいまいさんの副賞はなんとイタリア旅行!!うらやましすぎる。

バッドラック(新刊の帯コピーは堀江社長。この痛快コピーを見るために本屋に走れ!!ちなみにアマゾンでは品切れ中)の水野さんセクシー心理学のゆうきさん、日本で最もエネルギッシュな大学生益満さん『週刊 いまコレ!』北野清太郎さんに加え、このコンテストの企画に一役かったという百式の田口さん(いつもハンサム)などという面々と、受賞者の楽しい時間。娘たちよ!いい女になるためには、娘-良 なのだぞ。良い子でなくなることが、いい女の必須条件だ。娘の寝る時間が迫り、帰宅。わが娘には、もうちょっと良い子でいてほしいから。

| | トラックバック (3)

ベストECショップ大賞2005授賞式 大賞は北国からの贈り物

p504is06661.jpgEC協議会の主催するベストECショップ大賞2005授賞式に参加。僭越ながら、選考委員でした。

大賞は北国からの贈り物のヤフー店。加藤さんは本当に研究熱心で、彼のような店長に出店してもらえるのは、モールとしてもとてもハッピーなことだろう。

あと、協議会の方々の働きにも頭が下がる。裏方というのは本当にたいへん。選考委員として裏方の一端にいさせていただいて、みなさんのご苦労がわかる。本当にお疲れ様でした。

さて、そのあとは、埼玉ウィークエンドサロンの打ち上げ。ほとんど最後の30分くらいしか顔を出せず、結局、運営していたキープラネットの川野さんや県の方などと飲みに行きました。かなり知的な会話で楽しかったのですが、その中で、ナノ(単位)の話がでたのですが「ナノって何ナノ?」というフレーズが頭について離れない。

| | トラックバック (0)

ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]スタッフオフ

2005_0318_142252本日はワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]のスタッフオフ。いろいろなアイデアが出まくった。そろそろわたしのブログメンテナンス能力も限界。どうにか考えないといけないなぁ。

オフをやったのは、会員制倶楽部 丸の内カフェ 倶楽部21号館。雰囲気もよくとても居心地がよかった。前半は今後のワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]について、そして、後半の会話の中心は、少子化問題。ワーキングマザーから見た少子化問題、ぜひ書籍化したい。

少子化というのも大きな問題だが、わたしは親でないオトナが増えることもたいへん危惧している。もちろん、親になったからといって、親視点がすべからく身に付くとは思わない。しかし、相対的に、親視点をもつオトナが減っている。それは感じませんか?親、つまり次世代のために、身を粉にすることを厭わないという人間の立ち位置。それを素通りする人たちが多すぎる、気がする。それが私が少子化に抱いているもっとも大きな恐れなのだ。

富山から来てくれたスタッフとともに、急激に天候があれた六本木ヒルズへ。そして、夕方からクライアント。そして飲み。10年来のつきあいの方々。そんな方々と仕事をできる幸せ。

| | トラックバック (1)

竹島問題

竹島問題が荒れている。

詳しく調べているわけではないので、不謹慎かもしれないが、わたしは領土問題というものから、そろそろどの国も解放されるべきではないかとおもう。

経済的な問題、ナショナリズム。もつれた糸を、よりもつれさせる要素には事欠かない。

でも、その島も、海も、みんなのものであって、かつ、誰のものでもない。
そろそろそういう全地球的な国際法の枠組みを作る機会ではないか?

アホか?と思う人もいるだろう。でも、誰も住んでいないような島をめぐって大人が争い憎しみあうのも、アホか?である。

最近ちょっとこれに関連して、一番笑ったのが、TBSがNHK世界遺産新番組に抗議というニュース。

TBSの定例社長会見が23日、東京・赤坂の同局で行われ、井上弘社長(65)は、NHK総合で3月31日からスタートする番組「探検ロマン世界遺産」(木曜午後8時)の放送予定に文書で抗議したことを明らかにした。

 抗議文書は4日付で「TBSがコンテンツ価値を高めた分野への参入はNHKの肥大化を示し、民放との健全なバランスの上に立つ放送制度を損ねる」と批判した。TBSは96年4月からドキュメンタリー番組「世界遺産」(日曜午後11時30分)を放送している。

 NHKは「TBSとは放送時間帯も違い、番組のスタイルなど演出も重ならないよう配慮する。世界遺産への関心をTBSとともに高めたい」(広報局)としている。

あのさあ、世界遺産でしょ?みんなの世界遺産を誰が番組作ろうが、いいんじゃいの?見方はひとつではないでしょう。TBSがコンテンツ価値を高めたって、正気で言ってるのでしょうか?もちろん、TBSの世界遺産大好きですよ。世界遺産ものではベストかもしれないけど、それだからオンリーワンになろうなんて、傲慢にもほどがありませんか?

わたしのもの、俺のもの、普通に思っている所有者意識、占有者意識。もう、それでがんじがらめになるには、もうほとほと疲れているのではないでしょうか。母なる地球は。

つまらないプライドから自由になる。難しいけれど、それをそろそろ、できるようになりたいと、わが身を反省するのでもありました。

| | トラックバック (1)

献血はできない

ちょっと古いニュースになるけれど、わたしって献血ができないそうだ。厚生省によると

1996年までに英仏に1日以上滞在歴がある者の献血を制限する。(1997年以降はこれまでの6ヶ月以上の滞在歴の制限を継続)

ということなのだ。私は、85年に1週間パリに、91年に3日間ロンドンに、いた。あまり海外旅行に激しくいったわけではない私でさえ、この献血制限該当者なのだから、かなりの人がこれに該当するのではないだろうか?

いや、わたし、ほんと脳みそぷよぷよなんだけど、ちょっと心配。絶対に、肉、食ってるし。だけどみんなそれほどパニックになっていないのは、日本人もいろんなトラブルで、こういうことに少々、不感症気味になっているともいえないか?いちいち心配していたら身が持たないもんね。

変異型クロイツフェルト・ヤコブ病に関するQ&A

| | トラックバック (2)

新潟でスキー

新潟でスキー雪はかなり降っていたが、だからこそスキー場も、わりとにぎわっていた。行ったのは、関越(塩沢石打)から降りてすぐの舞子スキー場。ものすごい緩斜面が多く、ファミリー向け。

今回のスキーは、娘の通う小学校のパパネットワークの主催。最近は、小学校のPTAとは別にパパの組織が全国的に出てきているようだが、娘の小学校にもそれがあって、うちの旦那もわたしの説得(?)により、一員にしていただいているのだ。パパの育児参加という堅苦しい御託は抜きにして、とにかく飲んだり楽しむのが大好きな方たちで、それがパパのネットーワークには大切なのかなとつくづく思った。

久しぶりのスキーで、体はぼろぼろでしたが、舞子スキー場は地震の影響のみじんも感じられず。みなさんもぜひ、新潟にスキーに行きましょう!雪は豊富、ごはんはおいしく、酒も旨いぞ!

| | トラックバック (1)

Yahoo!ヤフーの関さんの講演

Yahoo!ヤフーの関さん今日は、Eビジネス研究所でヤフーの関さんの検索についての講演を聞く。ほんとうに目からうろこ。ぼろぼろ。

検索ってほんとうにすごいいろいろなことができるんだなと、思った。講演後の懇親会では、ニッポン放送の新株予約権発行差し止めの東京地裁仮処分についての話題が出た。みんな、堀江社長の味方。

わたしも最近、かなり堀江社長の味方となってきた。会社は誰のものか?つらいけど、株主のものなんだよね。それが、資本主義というもの。「社員の気持ち、うんぬん」と、ニッポン放送やフジテレビの側の人が言うたびに、ぬるさを感じる。言いたくなる気持ち、ほんとわかるけどね。社員は会社は社員のものと思っちゃうから。つい。

ちなみに写真は、講演でいただいたヤフーの腕時計。なぜか二つ目。夫婦でお揃いするか?

| | トラックバック (1)

確定申告終わる

確定申告が終わりました。ほっとした。まだの方は、15日(火曜日)までなので急いでくださいね~!!

年末調整でかなりの項目が整理できていたので、割と簡単で、なんと2時間で終わってしまいました。イータックスなどの制度もありますが、わたしはオンラインバンクとか株のオンライントレードなどは一切しないのだ。

オンラインショッピングはするくせに、どうも、不安で。そう。意外と保守的なのです。

意外と税金って取られているんだなとか、控除の仕組みをよく理解するだけで割と得だなぁとか、年末調整をしながら思うんですが、そういうことってすぐに忘れるんですよね。

2時間みっちり計算機を使っていたら、右手がちょっと腱鞘炎気味です。

e-Tax(イータックス)ホームページ

国税庁 確定申告ページ

| | トラックバック (0)

いい女塾コンテスト

いい女塾


今、いい女塾というブログコンテストの選考委員をやっている。やはり日ごろのいい女ぶりが評価されたのであろう。(そんなはずはない)

これがなかなかおもしろい。その中で、すっごくおもしろかったのが、男が考えるいい女研究

この方、イラストがすごくて、これを見たりすると、ああやっぱりきちんとメークしなきゃねと思う。ランキングも上位は学生さんだったり、その学生さんのブログがまた、おもしろかったり。いやー、若いっていいですね。(遠い目)

ちなみに、わたしもこんなこと書いています。

ブログって「見てほしくない露出狂」みたいな、読んでほしいのに、読まれると恥ずかしい、そんな微妙なラインがありますよね。

と書いたら、結構、同感してくれて、ちょっとうれしい。

| | トラックバック (1)

二松まゆみさん出版パーティー

二松まゆみさんすごかった。本当にパワフルなパーティーでした。

もう、セックスレスだとか、やってる、やってない、とか、もうとても格調高いこのブログにはかけない台詞のオンパレード。でも二松さんが、どれほど真剣に、夫婦のセックスレスに向き合っているかが、痛いほどわかり、ちょっと感動した。

さっそくパーティー会場で、新作と旧作の2冊を購入。

もっと、夫婦は恋できる   となりの寝室

前作のとなりの寝室が、現状分析&ナマの声だとすると、今回のもっと、夫婦は恋できるのほうは、もっと二松さんの主張があって、ノウハウ本として、すぐにでも活用(汗)できる内容になっている。

夫婦として向かい合うことについて、すごく真剣に熱く愛をもって語っている。うん。しっかり考えよう。というわけで、今週、ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]のインタビューコーナーの企画で、改めて二松さんに会いに行くのだー!!うれしい!!

ところで、パーティーの企画の中で、ヘアヌードの仕掛け人高須 基仁氏、レディコミの女王渡辺 やよい氏、元警視庁刑事北芝 健氏、現在産休中(?)のAV女優川奈まり子氏、そして、SMのカリスマ団鬼六氏のトークショーがあった。サッチーこと、野村沙知代さんもいらしていて、盛んにトークショーに誘われていたが、ジョインせず。最後は、なぜか鬼六氏がキレて、エピローグ。内容は、ちょっと言葉だけ書くと思いっきりひかれそうだが、簡潔にいえば、夫婦間のセックスレス、夫と妻とどちらに責任があるかということの議論が中心だった、ような気がする。

うーん、おもしろいひとときだった。

| | トラックバック (1)

ecute大宮(エキュート大宮)オープン

大宮エキュートオープン電車に乗るのを忘れそうになるくらいの、超興奮な“エキナカ”施設がオープンしました。ecute大宮
上野駅や新宿駅など、駅の中のカフェや書店、ショップは多くなってきましたが、ここはすごい。68ものショップやカフェ。イカリスーパーまで。3月5日のオープンも人がごったがえしていたが、6日の日曜日もすごかった。

まさか、エキナカのショップに入るために、130円払うとは。悔しすぎる。けど、いい!とにかくフードシアターにはいっているお店の質の高さ。これはもう、ちょっとやみつきかも。

大宮に縁のない方。ぜひecute大宮で会いましょう。呼び出してくれればいつでも行くよー!

ちなみに、ものすごい混んでいるし、ついつい電車に乗るのを忘れるので、電車に乗るために大宮駅に行く人は、北側の改札を通ったほうが無難です。

| | トラックバック (4)

堤氏逮捕に思う

西武鉄道のといえばいいのか、コクドのといえばいいのか?とりあえず、プリンスホテルのと呼ばせてほしい堤氏が逮捕された。プリンスホテルには、思い入れがある。

学生時代、苗場プリンスホテルにて、1ヶ月の住み込みバイトをしていた。大失恋をしてぼろぼろで、摂食障害で、のどに吐きだこができていた頃だ。6人部屋の寮での暮らしはそれなりに楽しかった。アルバイトにもいろいろあって、私はホテル専門の派遣会社からだったし、現地での採用の人もいた。暮らしている寮は、わたしたちのような臨時のアルバイトだけが住む寮だったが、食事は、従業員もみんな同じところでとっていた気がする。

だいたい、ああいうところで1ヶ月以上もすごせば、いろいろな裏を知るようになり、「絶対にここには客として来るのはイヤだ」と思うこともあるようだが、私はまったく逆だった。プリンスホテルはさすがだ、と、学生ゴコロにも思ったものだ。

働いている人にあまりランクや差別がなく、みんなすぐ仲良くなった。バイトだろうがなんだろうが、働いていればリフトのフリーパスがもらえ、苗場のゲレンデを満喫できた。働く人間にとっても、文字通りリゾートだった。

いわゆる正社員の人たちもとてもみな親切で、私たちに対しても、「苗場をいっしょに盛り上げる仲間」として接してくれた。

それ以来、わたしにとって苗場やプリンスホテルは、リーズナブルな値段で、きちんとしたサービスを提供してくれようとする、親切な人たちが働いている場、として位置づけられている。そして客としても、何度も利用しているが、それほど裏切られた思い出はない。

そして、昨日、堤氏の逮捕。堤氏がやってきたことについては、司法が裁くことになるが、プリンスホテルの従業員の方々には、これまでどおりのサービスを実現してほしいと、ひそかに思う。

20歳の冬、ゴンドラの下の小さなコーヒーショップでお客さんに親切なサービスをしようとすることで、ぐちゃぐちゃだった自分をようやく立て直せた。「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」とお客さんに対して愚直に言い続けることで。そして、そのお手本がプリンスホテルの従業員の方々だったのだ。

ホテルの信用が揺らいでも、ホテルマン・ホテルウーマンとしてのプライドが失われていないのであれば、きっと大丈夫。絶対、大丈夫。

| | トラックバック (0)

日本橋駅そばの打ち合わせ:ガレージカフェ

リンクシェアパーティー日本橋コレドと棟続きのカフェ「GARAGE CAFE」にて打ち合わせ。

ここはオリジナルのジュースがいろいろあって楽しいのだ。わたしは「オレンジジンジャージュース」。クライアントはラズベリーベースのジュースを飲んでいました。隣は、自転車やらチョロQなどのショップになっている。どうやらタカラさんのプロデュースらしい。楽天にもショップがある。

比較的ゆったりした空間なので、意外と打ち合わせ場所に困る日本橋近辺のなかでは使えます。

■「GARAGE CAFE」ガレージカフェ
日本橋コレド1Fとむね続き
地図

| | トラックバック (0)

リンクシェアパーティー

リンクシェアパーティー本日は、なんとリンクシェアの設立パーティー。大盛況。たくさんのアフィリエイターさんにも会えたし、ECサイトさんにも。そして、クライアントさんにも。。。

常々会いたいなと思っていた方にもお会いできたので、うれしいです!しかし、食事がおいしかった。こういうパーティーは、人を詰め込むだけ詰め込んで、食事はあっという間に空っぽのお皿が並ぶ。という光景がよくあるが、さすが、リンクシェア。ものすごい美味しい料理がふんだんにあった。ご馳走様でした。

リンクシェアパーティーでも立食は疲れますね。ちなみに、おみやげは武田双雲先生の筆による、「結」という字のついたTシャツとお酒。Tシャツはたいへん肌触りのよい久米繊維工業のTシャツ。

お風呂上りに着て寝よう。

あのパーティーの熱気で思い出すのが、そう、楽天のショップオブザイヤーのパーティー。あれも年々、どんどん人が増えてものすごいことになっていった。(今年は呼んでもらえなかったけど)

オンラインショップのマスターのエネルギー、そしてアフィリエイターのエネルギー。人のモチベーションをてこにするシステムは、やっぱ強い。

なんだかとても感慨深い夜だった。わたしもたまにはリンク張替え作業でもやろうっと。すぐパスワード忘れちゃうし。。。;;

| | トラックバック (5)