« January 2005 | トップページ | March 2005 »

アカデミー賞の発表

私はこれが大好きだ。毎年、休みをとって生で見るようにしているほど。

オスカーの公式サイト

さて、今年は、クリス・ロック。(タッカーではなく、ロックでした。ごめんなさい。)司会の同時通訳が例年以上に理解不能。。。

■助演男優賞
モーガンフリーマン「ミリオンダラーベイビー」
スピーチがたいへん短くてよかった。
ジェイミー・フォックスを最優秀助演のほうであげておいて、レオ様に主演といくかとおもったら、うーむ、主演が見えにくくなりました。

■助演女優賞
ケイト・ブランシェット「アビエイター」
この人は、これからもいくらでも獲っていくだろうけど、キャサリン・ヘプバーンを演じてもらうというのはすごいこと。以前主演女優賞でエリザベス一世を演じてもらえなかったけど。(ブラピショックのグィネスが獲得して、それはそれで私はハッピーだったが)
日本には彼女に相当するような硬質な女優さんっていませんね。ケイト・ウィンスレットとダブルケイトで、今後、何度もノミネイト&受賞するのが、楽しみですね。ちなみに、どちらもママです。


●●ちょっと一言::ハル・ベリーや、レニ・ゼルウィガー。あのスタイルのよさは、もう、なんというか。戸田奈津子さんが、砂時計体型といっていたが、ほんと。いい表現だ。

●●ちょっと一言::視覚効果賞の受賞者が「I LOVE MY JOB!!」と叫んでいた。うーん。いいね。私も叫びたい!

●●ちょっと一言::従軍している人へのメッセージがここかしこにちりばめられていたが、そう見るからかもしれないか、少し他人事でおざなりな感じがした。受賞作やノミネート作品のなかに、今を映した映画があったのか?今を感じて映画を作っているのか?そんな疑問がちょっとだけした。お祭り騒ぎっぽさはかなり抑えてあるけれど、それでもこのきらびやかさ。現実感にとぼしかった。そこが魅力的なんですが。

●●ちょっと一言::ビヨンセいい!「コーラス」「オペラ座の怪人」の挿入歌を歌ったが、どちらもよかった。すごいなー。ビヨンセ。

●●ちょっと一言::ぎゃ。。元プリンスだ。

■主演女優賞
ヒラリー・スワンク「ミリオンダラーベイビー」
うーむ。またアネット・ベニングは敗れたか。
ドレスの背中がすごかった。←ヒラリー

●●ちょっと一言::外国語映画賞の「海を飛ぶ夢」はすごそうだ。4月公開らしいがとっても楽しみ。

■主演男優賞
ジェイミーフォックス「Ray」
あー、レオ様が・・・。まあ、トムクルーズもまったく縁がない最優秀。そんなにさらっと獲ったら、トムクルーズに後ろから蹴られるだろう。主演はなかなかゴールデンスターは取りにくいですね。いやはや。

■監督賞
クリント・イーストウッド「ミリオンダラーベイビー」
いやープレゼンテイターにジュリア・ロバーツが出ていたことがすごくうれしい。11月に出産して以来かな?双子を出産したのに、もうおなかがひっこんでいた。それが監督賞よりも感動した。ごめんね。クリント。

■作品賞
「ミリオンダラーベイビー」
えー、うそ。
やっぱりマーティン・スコセッシは、ちょっと敬遠されているのか?ここは断然「アビエイター」だと思ったんだけどなあ。ちょっと予想外な終幕ですかね。

ちょっとあれれな、77回。

なんかね、保守的というか、新しい風というものをちょっと拒んだ形の77回といえるのではないでしょうか?レオ様のトムクルーズ化。さて、どちらが先にとるか?

| | トラックバック (0)

[飯田橋駅そばの打ち合わせ]CANAL CAFE

キャナルカフェ私が、市ヶ谷の駅の改札で待ち合わせましょう、といったときは、本当に気をつけてください。わたしはどうも、飯田橋のことを市ヶ谷と言う癖があるようで、昨日(24日)、その犠牲者を2人も作ってしまった。恐ろしい。そのうえ、二人に「急いで飯田橋に来てください」だって。おいおい。

というわけで、飯田橋なら、CANAL CAFE。飯田橋駅の池が店内から見える、とても素敵なカフェである。以前、飯田橋に勤務していたときは、よくここに来てランチしたものだ。春もいいけど、冬もいい。

ところで、夕方の打ち合わせのため、てくてく移動したときに、トイレにいきたくなり、ハローワークでお世話になる。お世話になった後、建物のそとに出ると、女性に「お仕事をおさがしですか?」と声をかけられる。一瞬、「はい」と答えそうになるが、「急いでいるので」と言い捨てて信号をわたる。あれって、違法行為ではないのか?

| | トラックバック (1)

アルファブロガー飲み会

0519アルファブロガー飲み会にて、周りの錚々たるブロガーの方々が、争って切込隊長ヘの内容証明の写真を撮っていたので、わたしも負けずに写真を撮る。

しかし、すごい飲み会でした。ほんと、わたしなんて、去年の10月にオープンしたばかりのワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]で呼んでいただいたので、なんちゅうか、童貞を捨てたばかりの男の子が、その道のプロたちが奥儀を交換し合う会にいきなり潜入したような、そんな心境だった。(どんな心境だ!!!!!)

というわけで、この内容証明、正直言ってどのような経緯なのかまったくわかりません。新株予約権発行と同じくらいわからない。

しかし、ブログーの方々の顔を拝見し、会話をかわすと、それまで読んでいたブログの印象がずいぶん変わるものですね。切込隊長がおもったよりずっとソフトな方だったのに、かなり驚きました。FNPの徳力さん、幹事ご苦労様でした。またぜひぜひやってください。

| | トラックバック (5)

[東京駅そばの打ち合わせ]ブリヂストン美術館

0519東京駅周辺というか、日本橋近辺で打ち合わせ三つ。朝一番は、ブリジストン美術館のカフェで打ち合わせた。

いい感じのカフェです。ショップも魅力的で、ちょっとしたカードスタンドを買ってしまった。かわいいよぉ。

夜は、今後の人生を左右する打ち合わせ。わくわくするしどきどきする。迷っていたことがだんだん収束してきたようだ。

| | トラックバック (0)

藤野真紀子さんに会う

料理評論家として、有名な藤野真紀子さんのトークショーに行ってきた。現在、上野の国立博物館にて開催されている踊るサテュロスの展示にあわせたイベントで、藤野さんのシシリアでのお菓子づくりと、シシリアの地中海沖で見つかったこの2000年前の彫刻のランデブーのようなほんと、素敵なイベントだった。

この踊るサテュロス、3月13日までは、東京国立博物館 表慶館での展示だが、このあと、彼は、愛・地球博イタリアパビリオンにお目見えするらしい。

結構、魅力的なヒップからのアングルが多いので、不思議に思っていたんだけど、正面からみて、「そういうことか」と思った。

ところで、藤野真紀子さん、すごくすてき。5人のお孫さんがいるとはとても思えない、おしゃべりが本当に楽しい方でした。写真撮影タイムがあって、ものすごい行列を耐え忍んで、一緒に写真をとっていただきました!うれぴー!!

| | トラックバック (1)

ウィークエンドサロン無事終わりました

0519

そもそもこのブログの目的だった、ウィークエンドサロンが無事終了しました。

とても気持ちよく話せました。起業体験というのは、私のストーリーなわけで、いってみればオリジナル曲。

ブログの講座とかはなんやかんやいって、わたしにとっては、難しいキーがあったり、不安なメロディがあったりするけれど、起業については、すべて私がたどった道なので、本当に話しやすかったし、気持ちも入りました。

聞いてくださったみなさんもとてもにこにこしながら聞いてくださって、うれしかったです。

わたしはさいたまにこだわっている。

居心地のよい場所を求めて、移住したりすることもすごくあこがれいているが、人間は、たとえ居心地の悪いところに生まれ育った場合は、できるだけその場所をよい環境にするべく努力する生き物だとおもう。だから、わたしにとって与えられた、埼玉県さいたま市という場所を、できるだけ次世代にとって素敵な場所にする義務と責任と使命と快感をもっている。

さいたまで起業する、さいたまから素敵なライフスタイルを発信する、まずは足元に落ちているごみを拾う。

そんなことを大切にしたい。自分の原点を思い出した、そんな時間でもありました。
埼玉県万歳です!

| | トラックバック (2)

娘の就学を契機とした起業、社長一年生の通信簿は?

0:自己紹介

1:起業のきっかけ
・娘が一年生になる
・ブログ体験
・友人の死
・会社員をやめるには、会社を作るしかなかった!?

2:会社設立の手続き
煩雑でも自分でやる意義

3:事業ドメインの策定
「やりたいこと」と「やれること」のバランスのとり方
自分の中の成功の定義をしっかりもつ
3つの事業分野を作る

4:最初の壁
毎日やっていたこと
不安との戦い
初めてのクライアント
営業ツールの準備(名刺、会社説明、掲載記事)

5:ブログというツールのよさ
有限会社設立奮闘記  http://lamune.cocolog-nifty.com/
 起業日誌もお手軽に
「らむね的通販生活」 http://www.lamune.com
 4年間塩漬けしていたHPを一気にブログ化
ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]  http://www.wmstyle.jp/
 普通なら100万円以上かかるサイト構築がたった20万円で可能に。
 18人の仲間との運命的な出会い
スタイルビズ http://www.stylebis.jp
会社の公式サイトもブログで


6:人脈力のつけかた
・人間関係の棚卸
・前職のつながり(名刺整理)
・セミナーやパーティー
・親戚
・学校時代の友達
・人脈力とは、尊敬力
・人と人をつなげないと、脈にはならない

7:さまざまなトラブル
・クライアントとのコミュニケーションの不調
・マスコミの罠
・捨てる神あれば拾う神あり
・ピンチはチャンス というけれど・・・

8:さて、通信簿!現在の仕事のバランス
■プロフィットセンター
アフィリエイト事業部・・・☆☆まあまあです
サイトプロデュース事業部・・・☆これからがんばりましょう
オンラインショップ立ち上げ支援事業部・・・☆☆☆がんばったでしょう
ライティング事業部・・・☆☆まあまあです
セミナー・講演事業部・・・☆☆☆☆よくがんばりました

■コストセンター
営業企画本部・・・☆☆がんばったのがいいのでしょうか?
人事教育部・・・☆☆☆☆☆たいへんよくできました
経理部・・・☆やる気がみられません
総務部・・・☆やる気が全くみられません

9:もっと起業をカジュアルに
会社は自分のやりたいことのツール。ゴールは人の数だけ
起業したからには、「     」あるべし、というような窮屈な縛りから自由になろう

| | トラックバック (0)

福井出張!

2004_0809_144555福井県産業支援センターのブログ講座の講師で、福井県に行ってまいりました。バレンタインだというのに、旦那にチョコもあげず、14日から2泊3日での出張。15日、16日と2日間、9時半から16時半と、あわせて12時間の実習をあわせた講義だったので、正直ものすごく終わってほっとした。

いやー、福井いいとこ!最高ですね。

ものすごく元気で楽しい人が多いんですねぇ。びっくりでした。ノリもよくて、私自身も勉強になりました。

かなりみなさん方向性やほしい情報にばらつきがあったので、ちょっと不安でしたが、自分に関係のない分野の話も、興味を持って聞いてくださって、ありがとうございました。

食べ物がおいしかったなぁ。夜は2日とも飲み会だったのですが、お刺身が旨い!最高に素敵な3日間でした。

帰りの小松空港で、留守居役の母に電話すると「私にさば寿司、パパ(つまり私の父)に酒」という注文が。早速、講座にもいらしていたショップさんのさば寿司や地酒を探すが、さば寿司は売り着ているし、福井の地酒はなかなか見つからず。結局富山の「ます寿司」と、石川の地酒を買って、やはり金沢の笹寿司を買って空港のベンチで食べました。すごくおいしかったけど、6個は多いよ。。。

そうか。小松空港って石川県なのね。福井県のおみやげももっともっとおいてください。

とにもかくにも、福井県の大ファンになった3日間でした。

| | トラックバック (3)

ライブドアのニッポン放送株買収

よりかかるという日本の企業姿勢問われていると思う。堀江社長、がんばれ!!と、諸手をあげて応援するつもりは、実はあんまりないんだけど、でもフジテレビもなんだかな。

今に外資にやられますよ。という堀江社長の発言はもっとも。日枝社長の堀江社長に対するコメントも正直、いけてない。

なのに、どうして「堀江社長!がんばれ!!」という気持ちにならないんだろう?そのあたり、自分自身をよく分析したいとさえ思う。なぜなんだろう?


| | トラックバック (2)

2月19日のウィークエンドサロン

埼玉県は、上田知事になってものすごく起業について積極的になっています。

2004年度からは、 創業・ベンチャー支援センター もでき、さまざまな相談を受け付けてくれます。なんと他県からの相談もOKです。

また、月に2回、起業家ウィークエンドサロンというものを開催しています。そこに2月19日わたしも参加してお話させていただくことになりました。

まだ、会社を設立する前にこのお話をいただいて以来いつも、「2月にどんなはなしができるだろう?」と心の片隅で思っていました。(実はこのブログ自体、今回のためのねたブログだったりする)

本当にぜんぜん取引とかなかったらどうしよう?なんていう不安もありましたが、どうやら、助けてくださる方、順調にいったプロジェクト、きちんとお金を払ってくださるクライアントにめぐまれ、順風満帆とはとてもいえませんが起業する喜びに満ちた日々を送らせていただいています。

いま振り返ると、起業前に抱く不安の中で
・必要な不安と
・杞憂にすぎない不安と

2つあるような気がしています。

それ以外にも
・ブログという最強の起業ツール
・人脈力のつけ方(人脈力とは尊敬力?)
・煩雑な手続きや届出は、窓口で解決!

などなど、1年間の疾風怒濤の体験をどうにかみなさんのお役に立てるようにとお話させていただければと思っていますので、どうぞよろしくお願いします~!!

ぜひぜひ、さいたま新都心までおでかけください。
(新宿からだと、北与野が便利です)

さいたま?ってものすごく遠そうですが、上野から30分もかかりませんよ。
新宿からもそれくらいだと思います。

■娘の就学を契機とした起業、社長一年生の通信簿は?

というテーマでお話させていただく、村山らむねこと、青山直美です。

1995年にインターネットに出会い、「らむね的通販生活」という個人ホームページを作成して、早10年。ずっと通販やオンラインショッピングを、消費者の立場からレビューをしてきました。

社会人としては、出産、リストラ、ネットベンチャーへの転職と、山アリ谷アリ。

そして、2004年、娘が小学校に入ることをきっかけに、自分も一年生になってみようと、会社を設立しました。

ブログという個人の情報発信ツールに出会ったことで

・ワーキングマザーという情報力をもつ人々が、等身大の情報を発信できる場を作れるかも!
・安く楽しくできるかも!

とはじめてみたはいいけれど、忙しいのに売り上げはなかなか上がらず、四苦八苦しています。

この1年足らずのなかで、出会った人
会社を経営するということ
そして自分が納得できる仕事をする喜び

会社設立の手続きや、税金の申告など、会社を立ち上げる前にとても不安だったもろもろのこと
マスコミに取り上げられるメリットや恐ろしさ

そして、わたしが出会ったブログというのはツールではなく、出会い創出マシンだったこと

自分が自分の上司になるってほんとうに楽しい!

そんな、好きなことをやりながら、そこそこにめしを食う、私のスタイルをお話できればと思います。
もうすぐ春。思わず、自分の中のやる気がうずうずと動き出すような、楽しいひとときを過ごしましょう!

| | トラックバック (0)

家のそばで起きたこと 

ワールドカップ予選が我が家のそば、というわけではありませんが、ベランダから銀に光る屋根が見えるさいたまスタジアムで行われました。

よかったぁ。勝って。どきどきしてしまいましたよ。

といいつつ、事前の報道で、在日のJリーガーをずいぶんとりあげていて、ちょっぴり北朝鮮贔屓にもなっていたりして。そもそも、近くの国とは仲が悪いのは、どこの地域にもあること。近いからこその、複雑な事情があるというのは、日本と北朝鮮だけのことでは、ないはず。その複雑な思いを溶かしていくのは、おたがいをよく知ることではないでしょうか?

とくに大きな騒動もなくて、本当によかったです。このゲームの前よりもずっとずっと、在日のひとを身近に感じることができました。その意味で、感謝。

我が家とさいたまスタジアムの間くらいの位置に、朝鮮人学校があります。家のそばで起きたこと、これから起きていくこと。ゆるやかにゆっくりと、好転するといいなと、ベランダから見える光る屋根を見ながら思いつつ。

| | トラックバック (0)

キープラ新年会

昨日は朝から駆けずり回った。一日のアポイントは飲み会も入れて4件がマックスですね。昨日は4件がんばりました。地下鉄は便利だ。

日本橋→本郷→四谷→代々木上原

最後の代々木上原は、キープラの新年会。相変わらず楽しかったです。でもかなり遅刻していったのが残念でした。帰ったら「ぷっすま」のスペシャル。巨人の選手はおもしろい人が多いのね。

ところで、キープラの新年会の主役である、津軽三味線。すごいですね。あまりのすばらしさに、涙がじんわり。茶髪のかっこいいイケメンの兄さんが弾いていたのだけど、日本もいけてるじゃん、って心から思いました。ネットで調べたら、渋谷幸平さんってすごい人なのね。いやはや。

料理を作ってくださった、KINOの美香さん、ハッピーバースデー!

| | トラックバック (1)

アルファブロガーを探せ!にて番外編

以前、ここでもご紹介した、日本のアルファブロガーを探せ 2004にて、番外編をいただいていたことを、本日スタッフが教えてくれた。

わーい!ちょっとうれしい。いや、かなり。

ベストイレブン形式で選ばれたブロガーたちはそうそうたる方々ばかりで、そのなかに控えとしてベンチ入りさせてもらえただけでもうれしいです。

もちろん、19人のスタッフの力と、あとは読者のみなさんのおかげですね。ああいうことがあったあとだけに、心に染み入るせみの音のように、つくづくうれしい夕べかな。(蝉かよ)

| | トラックバック (0)

輝く!日本ブログ大賞 2005

現在、輝く!日本ブログ大賞 2005というのが行われています。

というわけで、エントリーします!このブログではなく、ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]で応募します。

■URL 
http://www.wmstyle.jp/

■タイトル 
ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]

■作者ハンドル名など(わかれば) 
村山らむねなど、18名

■推薦コメント
同じライフスタイルをもつメンバーの共同編集型のブログ。NHKでもとりあげられ、ブログのビジネス活用について賛否両論の議論の的となった。

話題賞くらいはほしいですね。

| | トラックバック (0)

2004年会無事挙行

2005_0204_223836以前ここでも募集した2004年会が無事挙行された。とてもなごやかーな、まったりした飲み会ですごく楽しかったですわ。ひさしぶりにあう人だったり、しょっちゅう会っている人だったり、名前だけは知っていたけどしゃべったことはない人だったり。でもA氏のおかげでとても盛り上がりました。ありがとうございます。

銀座の焼き鳥やさんに集まったは、11人。欠席者がひとりいたので、1ダースというところか。上海のD氏、次は6月増上寺(ぞうじょうじ)です!それまでに、A氏がすくすくと成長することを祈ります。ほんと、波田陽区に似ています。また、会いましょうねぇ!

※ちなみに写真は肖像権に配慮し、わざとピンボケを選んでおります。

| | トラックバック (2)

ネットショップの成功に偶然はない

昨日は、午前中はボーイフレンド(きゃっ!)と池袋で会ってお茶をして、その後、新百合ヶ丘にネットショップさんの取材。新百合ヶ丘って、わたしがまだミニスカートが似合う頃、一度テニスをしにいったことがあるのだが、あんなにきれいな住宅街だとはしらなんだ。びっくり。

取材先は、田園ぽてとさんというショップさん。詳細は、また記事を書いてからご紹介するが、帰り道に一緒に行った方がひとこと。「偶然成功するお店なんてないんですね」

そう。成功するオンラインショップは、みんな白鳥のように、水面下でのものすごい努力があるんだ。と、つくづく思う節分の日だった。(ちなみに、店長、イケメンでした。(^_^) )

恵方巻きを食べながら、「健康でありますように」と、くしゃみをしながら願ったり。

| | トラックバック (0)

リクルートムック「独立事典2005」にて紹介される

寒い、寒い。本当に寒い。母は、この寒波の中、新潟旅行だ。うらやましいのか、うらやましくないのか、微妙。

さて、ちょっとご報告が遅れたが、リクルートのお役立ち本の、独立事典 (2005)60ページ「なるほど!の事業アイデア 知恵を出せば、資金はいらない」にて、紹介されています。

そうなのよ。ブログにすると資金がとても少なくていいの!だから、儲けなくてもいいのよ。(そうとも限らないが)

しかし、この本はポジティブなオーラにあふれていますね。記者の方も、デスクの方も、そうそうカメラマンまでとってもエネルギーにあふれている。熱すぎる!というよりは、ほんわりとしたあったかくて前向きな。

できれば、独立してからちょっとたっての、「独立はしたもののもうちょっと知りたい事典」ていうのがあったらいいな。たまごからひよこが独立事典だとしたら、ひよこからひなというのがほしい。ん?甘えているって?

まあ、そうですね。

| | トラックバック (0)

償却資産申告書と市民税・県民税について

昨日は償却資産申告書を提出に行った。一応、該当資産なしという項目があったので、それに丸をつけた。

郵送でもよかったが、31日が締め切りだったので、区役所の窓口までもって行きました。さっそく窓口のひとに、見てもらって、提出。もう窓口の人って本当にツカエルのね。ありがたいありがたい。

受付印を押してもらった控えをもって、かえる。

ああ、今日は市民税・県民税の2004年度最後の締め切りだったけど、またぶっちしてしまった。明日払いに行こう。

会社を辞める人!市民税・県民税は、結構払うのつらいから覚悟してくださいね。ほら、会社員になったとき、一年目よりも2年目のほうがお給料減るでしょ?それって市民税・県民税って今年の収入によって翌年ひかれるからです。会社を辞めても、市民税・県民税はあとからついてくるというわけです。それほど高給取りではなかったはずのわたしでも、3か月分を年に4回払うとなると、結構高額をどどんともっていかれますので、つらいのー!!

このつらさからもうすぐ開放されると思うと、嬉しいです。

| | トラックバック (0)