登記完了

04.06.29

ばんじゃーい!昼頃電話したら、OKだったそうで、嬉しい。でも、実は、昨夜は、MTのインストールでぼろぼろじゃったので、法務局に行くのは明日にする。

午後からセミナーを受けに行くが、場所を間違えて(1年に1回くらいやる)受けられず。しょうがないので、シアトルズカフェで、読書三昧。特にブログ関連の雑誌をしこたま読む。

こういう時間もいいと思う。
家で仕事していると、メールや電話、など雑用に追われる。それも仕事に関係があればいいが、結構営業電話がうざい。墓地とか、ローンとか。

電話に出る前に墓地の勧誘とか表示される電話が発明されないかな。

というわけで、明日はとうとう!

| | トラックバック (0)

のんべんだらりな休日

休日はわりと家族でみっちりべったり過ごしています。今日も、家の近くのショッピングセンターまで自転車でおでかけ。

可愛い雑貨をを見つけてキャー!

これ、可愛くない?
正直、とっても使いずらそうだけど。

はてさて、新選組!もますます面白くなって、山南さんLOVE!オダギリ・ジョーって初めてこのドラマでみた(!)けど、いいじゃん。なかなか。慎吾ちゃんももうちょっと台詞回しが上手いといいんだけどね。

まあ、いいか。
来週は、かなり忙しいぞ。がんばれ。


| | トラックバック (0)

定款などの補正

04.06.25

連絡が来たので、泣く泣く行きましたよ。はい。
5時までいろいろしていたため、起きたのは11時。とりあえず洗濯してあわただしく出かけました。

地方税の納入締め切りだったので、これも泣く泣く払いましたよ。はい。3か月分は高いっす。びっくらこきました。

その他、銀行用事をいくつか済ませ、まずは法務局へ。

担当者の方に、大変親切にたくさんの修正箇所を示される。ははは。すんません。適当に書類を作ったのがもろばれ。でも、かなり自分的にはがんばったつもり。それが世界標準ではなかっただけ。

定款の修正はかなり面倒くさい。
1、法務局による指導
2、公証役場にて修正
3、法務局に提出

いったりきたりなのです。ちなみに、浦和の場合、駅から公証役場(正確には公証センター)の前を通って法務局へ、そこから公証役場に戻り、もう一度法務局にいって、公証役場の前を通って駅までという悲しい流れだ。

駅→→→公証役場→→法務局

とはいえ、2時半ごろ駅について、4時にはモスが経営する80℃でお茶してたので、正味1時間半。でした。

■■持参したもの■■
1、会社用の謄本
2、会社実印
3、個人実印

登記がされたときに、もう一度法務局にいくので、そのときに必要な書類をいくつかくれました。

さて、肝心の定款の修正ですが、詳しくは言いませんが、納得は行きませんがまあ、法律用語とはそういうものでしょう。まあ、定款というのは諦観ということですか。なんちゃって。

ちなみに公証役場に修正を依頼しても最初の印紙の効果があるので、費用はさすがにかかりません。(だって、最初にいったとき、9万とられているんだからね。サービスしてよ。)
(初回いったときに、怖々聞きました。修正があったらまた9万円なんですか?って。大幅な変更で無い限り大丈夫ですよと、優しく言ってくださった担当の女性は、今日行ったとき、「やっぱりあなたはまた来ましたね」というような微笑を浮かべていた。期待には応えるよ!

| | トラックバック (0)

設立の申請

04.06.21

嵐の中を登記所へ。はは、先行きが楽しみだね。
行きは雨は全く降っていなかったのですが。

とにかく、先週作っておいた申請書類をそばのコンビニでB5にコピーしてホッチキスもとめずに、とりあえず窓口に。

署名や捺印も、抜けだらけの書類を、こまめに整理して、「ここは個人印、ここは会社印」と優しく世話を焼いてくれる担当者。(ありがとうございました)しまいには、「その印は押さないでください。僕が綺麗に押しますから」とまで言ってくださる。(そこまで言わせるあんたって。あ、私か)

■持参したもの■
・出資払込金保管証明書(銀行が発行してくれたもの)
・定款(謄本)
・印鑑届書(作っていきましたが、印鑑が上手く押せずもう一度作り直しました)
・印鑑証明書(個人のもので、これで3枚目)
・6万円(登記所であっけなくちっぽけな印紙に)

セーブ王を使って作った書類
・登記申請書(さいたま地方法務局のばあい、最後のページにB5の紙をくっつけて、そこに印紙を貼りました)
・取締役就任承諾書
・調査報告書
・OCR用紙(プリントするときに、プリンターで上下を確認してください。あと、罫線にあってなくても大丈夫みたいです)
==========
これを窓口にあったクリップにとめて、電話番号を鉛筆書きして、ちょっと安っぽいポストに入れる。パンパン。受かりますように。違うか。

すごくたいへんそうだけど、窓口の人のおかげで、賞味15分。そばのモスで休んでいたら、雨が本降りに。

■教訓■会社設立セーブ王 18000円

さて、セーブ王についてですが、結果的に大正解。ものすごくありがたかったです。司法書士さんやプロに頼めば、どんなに安くても3万円以上はするようだし、結局印鑑を預けたり文章そのものは自分でも作るわけだし、ほんと、わたしの場合、これでよかったです。ただし、登記所が遠かったり、ほんと、もうビジネスが動いていたりする人は、プロにおねがいしてもいいと思いますよ。

ただね、手続きが大変とか言っても、これからのほうがずっと大変なわけで。その心構えにもなりました。

| | トラックバック (0)

出資払込金預り証 & 受給資格者創業支援助成金

04.06.18

登記の準備をしてから銀行に行こうと書類の点検をしていたら、前に調べた受給資格者創業支援助成金についての紙が出てきた。

それによると、この助成金は、設立登記を申請する前日までにとりあえず、書類を出しておかないと、もらえないことがわかった。他にもいろんな条件があって、もちろんお金をもらうためにはいろいろあるらしいのだが、とりあえず、何もしないままに、設立登記してしまえば永遠にこの助成金をもらうチャンスは失われるらしい。

大安なので、ほんとは今日登記所に行きたかったが、方針をかえる。

とりあえず、銀行へ。

●出資払込金預り証をもらう
■持参したもの
・21000円
(銀行によって違う。この銀行最近値上げしたばかりだって。むかつく。こういう手数料をあげるのって、世の中の流れとしていいのだろうか?まあいいけど)

■もらったもの
・出資払込金預り証(会社用と登記用で2通)

担当者はとっても丁寧な方なので、感謝感謝でございます。
-----------
その後、自転車に乗って、ハローワークへ。

●受給資格者創業支援助成金の創業計画認定申請書をもらいにいく

とりあえず、窓口で説明を受けようとしたら、
「担当者は本日忙しいので、後日いらしてください」というわけ。「それは公的なサービスとして許されません」とごねると、あっさり別の担当者を紹介してくれた。親切なんだか、なんなんだか。まあ、ごてごてな私も悪いけど。

さて、この助成金、これ読んでわかる?わかりませんよね。

とりあえず、登記よりも一日でも前に、創業計画認定申請書を提出しないと駄目。その紙自体は、その場でかける簡単なものなので、とりあえず申請だけはしておきましょう。

■持参したもの(たまたま持ってた)
・離職票(マークシートの紙みたいな離職票1と緑の枠線のついた離職票2)
・印鑑(シャチハタでないもの)

とりあえず、↑で完了。後日、郵送もしくは窓口受け取りになります。(ちなみに所長さんは見てのとおり忙しいので、後日になるそうです。(わたしだって忙しい)

-----------

ということで、本日はここまでで終了。
登記は来週か。

| | トラックバック (0)

社印の注文

04.06.02

会社を設立する時には、絶対に必要。類似商標を調べて、自分の会社の名前がひっかからなかったら、すぐに注文するのがいいです。

最近は、ネットで安い印鑑屋さんがたくさんできていて、やれ水晶だチタンだと、材料から迷ってしまうが、見栄なんてはらずに、一番安いので私は十分だと思う。

印鑑

私が注文したのは

●社印
法人代表者印/天丸タイプ/柘/18mm/ケース無し

●スタンプ
分割印

このスタンプ。ぜったいの社印を注文する時にご一緒に。登記が完了して、銀行で口座をつくったりするときに、やったら住所だ、名前だを書かされる。うざい。しかしスタンプなら、ポンである。

【楽天市場】いいはんこやどっとこむ
とにかく注文してから届くのが早い。ほんと安心です。

| | トラックバック (1)