« IBMが中国企業に買収される! | トップページ | ココログと私 »

清原に思う

清原はどうして、巨人にこだわるのか。

経営者からみて、使えなくなった古株ほど、扱いに困る物はないだろう。正直、私も他人事ではなかったと思う。

会社で長年勤めると、自分が歴史を作ってきたと勘違いしがちである。あのフローも、あのしくみも、全部自分が手がけたと、思ってしまう。そう思わないと自分の存在意義がなくなるから、まるで逃避のようにして、今、会社があるのは、自分ががんばったからだと、思おうとする。

今、会社を離れると、それがいかにアホなことかわかる。古い功績のある人間こそ、新しいものを生み出せなくなった途端に退くべきなのだ。辛いけど。

だから清原を見ていると、本当につらい。一度、視点を別の角度に移してみるといいのに。いつか指導者になって、堀内の視点で見れば、いろんなことがわかるのかな?

とにかく、清原。私は、少なくとも、応援しないぞ。昔の自分を見るようで痛いから。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/2213845

この記事へのトラックバック一覧です: 清原に思う:

» 堀内・清原戦争は終戦? [Happy Surprised!〜アカルクイコウ!〜から]
巨人・清原和博が結局来期も巨人でプレーすることが決まった。清原が巨人残留 堀内監督支える約束交わす清原は巨人残留か、オリバファに移籍か引退かといろいろ注目されて... 続きを読む

受信: Dec 14, 2004 9:19:14 PM