« October 2004 | トップページ | December 2004 »

東京の空

朝から、クライアント、広告関係の企業からのヒアリング、そして宴会と、めまぐるしい一日。

クライアントの打合せでご一緒したデザイナーの方と、久々に、隋園別館に行きました。まあまあのおいしさ。もっと劇的においしいことを期待したが、そこまでではなかった。派手な外観、地味な内部、不機嫌なウェイトレスさん。

ヒアリングのために訪れた高層ビル。そういえば最近、空が綺麗になったなあ。明らかに石原知事のお陰だろう。賛否両論あるが、この点に関しては、もろ手をあげて感謝したい。埼玉県もがんばれ。

宴会は、濃い。とにかく濃い。

あの濃さの中で、わたしだけは薄いと、ずっと自分に言い聞かせていた。でもなんか本音をどんどんさらけ出せる場。考えてみればすごい人たちと飲んでいたんだ。(ウーロン茶を。私は下戸)

ディズニーランド疲れはようやくとれたのに、妖怪ランド疲れが押し寄せているような、そんな感じ。
(祈る、彼らが読んでいないことを!)

| | トラックバック (0)

ディズニーランドとは何か?

ディズニーランドに行くと、日本人の勤勉さに、正直、腹が立つ。

どうして遊びに来ているのに、そんなに君たちは段取りがいいんだ?

・2時間前からパレードの場所とり(1時間前からしかシートは広げられないので、なんというか上手に場所とりをしている)
・朝8時から開けてるんじゃないよ。(10時に到着し、すっかり朝一番だとおもったら、もう2時間も営業済みってなによ?)
・11時にすでに夜のディナーの予約ができないってどうよ?
・なんでみんなそんなに急いで移動しているの?タイムスケジュール組まないでよ。
・次どうするか、どこで落ち合うか、みんなビジネスマンのようにマメに連絡を入れあっている。

とにかく我が家のように全く下調べもせずに、行くと偉い目にあう。
それでもなんとかファストパスというものを利用して、並ばずにアトラクションに入れるとか、夕飯を夕方の4時にはたべてしまう、なんていうテクも使えるようになったけど、ほんと、疲れました。

なんで、そんなにみんな勤勉に遊ぶの?たぶん、ディズニーランドの成功の一因に、日本人の勤勉さをじょうずにくすぐるタイムスケジュール管理というのがあるに違いない。

「ママ、ちょっとまって、ここみたい」との声に、「駄目よ、うんたらが○時からよ。急ぎなさい」といっている自分にぞっとする。たぶん、ディズニーランドは、忙しいからロングセラーなんだろう。参った。

ところで、のらくらな我が家のディズニーランドのおすすめスポットは

・トゥモローランドのコカコーラ提供の広いファストフードショップ
⇒たまにバンドが大音響でがなりたてるが、広いためにスピーカーのないところに陣取れば寝れる。

・魅惑のチキルーム
⇒全部通して見ることがいまだかつてできないほど、睡魔に襲われる。ただ、館内が寒いので、あったかくしてから居眠りすべし

・ミッキーマウスレビュー
⇒奥の部屋に通されたら、即寝。5分間くらいは熟睡できる。

・北斎
⇒コーヒーがおかわりOKなので、4時に入っておけば粘れる。寝れる。あったかい。三拍子揃ったレストラン。
(ちなみに、ステーキ丼はあまりすすめない。それ以外は概ねおいしい)

高いお金を払って寝るなんてとおもうかもしれない。でも、遊びに行くなら、まったりできないと。

といいつつ、パレード開始の数分の遅れに激怒しながらも、次はいついこうかとぼんやり思う、わたしでありました。(結局は楽しかった、らしい)

| | トラックバック (0)

第4回 アフィリエイトカンファレンス

行ってまいりました。すごい熱気でした。今回のテーマは「アフィリエイトとブログ」

当然、わたしは興味のあるところ。だって、アフィリエイトとブログを融合するために、起業したんだもん。どっちかだったら、起業しなかった。

かなり濃い内容だった。というか、濃さと薄さのペイズリー。(なんだそりゃ?)

インターネットマガジンの西田編集長、はてなの伊藤さん、ネタフルの小暮さん、カリスマアフィリエイターのあびるさん、絵文録ことのはの松永さん、そして、はなまるというアフィリエイトサイトを運営する川村さんという布陣のディスカッションがむちゃくちゃおもしろかった。みんなばらばらで。

ネタフルの小暮さんのあの投稿のまめさの影に隠れた努力に感動。その後の懇親会ではレッズの話題で盛り上がった。会社員であれだけのサイト運営、レッズのサイトもすごいし、いや、すごいすごい。同じ県人としても尊敬します。ネタフルと絵文録ことのはは、大好きなサイトなので直接お話を伺えて、感動した。あびるさんの本についてはまた別の機会に申し述べたい。

アフィリエイターのみなさんの司会進行の雰囲気がとてもよく、頭が下がる思いだ。みなさまお疲れ様でした。

とにもかくにも、今年はアフィリエイトとブログに明け暮れた一年だった気がする。来年はなんだろう?というか、ものすごいアイデア(結構、陳腐)を思いついてしまった。2月にはそれをやってみたい。

ちょっと思ったけど、わたし今「らむね的通販生活」100ページくらいなんだけど、額は少ない(笑っちゃうくらい)が、筋がたいへんいいことに気が付いた。なら、更新しろよとおもうんだけど。でも、ここのように毎日は更新していない。やっぱりアフィリエイトというものについての考え方が、頑固なんだろうな。アフィリエイトを導入するのにもものすごく抵抗があったし、現在もネタの5割はノーアフィリエイト。ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]にいたっては、他のスタッフのクッキーを邪魔しないように、アマゾンと楽天はわざわざIDを消して投稿する始末。(意外と手間)

これってある種の逃避かな?とも思うが、「本当にお金がほしけりゃ、やめてない」という言葉を繰り返し言い聞かせ、わが道をいく、冬の夜。

明日は、というか今日は家族でディズニーランド。
ミッキ―に会えませんように。(ミッキー苦手)

| | トラックバック (3)

思考は実現する

ってよく言いますよね。ほんとですね。それ。

この人からはきっと何かくるだろうと思うと必ずと言っていいほどメールがくる。怖いくらいに。
あまりに思った通りなので少々ビックリしている。


ところで、先日だんなが富山に出張にいった。そこで、月世界と鱒のすしを買ってきてくれたが、鱒の寿司。おいしすぎるー!!

ほとんど全部あっという間に平らげてしまった。夢に見るほどおいしかった。。。

富山の人はあんなにおいしいものを毎日食べているのか?ずるいぞ。月世界は、ちょっと。あまり好きじゃないかも。

レギュラーの仕事もすっかり安定してきたし、そろそろ、次のサイトの準備をしようかなと、思う今日この頃でした。

| | トラックバック (0)

辛い質問

最近されると辛い質問が2つある。

「初年度の売上目標は?」
「従業員数は?」

まあ、数という物は客観的に評価できる手段ではあるでしょうが、たまぁーに辛くなる。

でも、売上目標はわたしもかならずECショップのコンサルをするときは立ててもらいますからね。同じアナの狢ですが。

従業員数という事に関しては、これからは一人会社、一人法人って多くなるのでは?みんなが独立志向になってくると、インディペンデントコントラクターとか、フリーエージェントとか、そういった一人で仕事をマネージメントする人たちが多くなってくるだろう。

インディペンデント・コントラクター 社員でも起業でもない「第3の働き方」
インディペンデント・コントラクター 社員でも起業でもない「第3の働き方」

この本もおもしろかったし、秋山さんもとても魅力的な方だそうだ。一度お会いしてみたい。

| | トラックバック (1)

ハッピーキャリアの法則

感動した。日経ウーマンの編集長、野村さんの講演を聞きに、後楽園そばの文京シビックセンターに行って来た。感動した。すばらしい講演だった。

日本の働く女性のロールモデルを確立するために、2000年から始められたウーマンオブザイヤーの大賞の方々の、それぞれの成功に秘められたもの。それぞれ軽く成功されたように見えるけれど、修羅場を逆にチャンスにかえるしなやかさで、より大きなものをつかんでいる。すごいなあ。

ウーマンオブザイヤーではないけれど、アテネで活躍した吉原選手の話は圧巻だった。

僭越ながら、ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]の紹介もさせてもらった。知り合いが随分来ていたらしく、「挨拶よかったですよ」とのメールをたくさんもらった。ありがとうございました。

happy.jpg


すごく元気になって、帰宅してからは、じじ&ばばの誕生日会。蟹、すし、ビーフシチュー、ケーキで、おなかがかなり苦しい。あなたがたがいなければ、私はいません。生まれてきてくれてありがとう。

| | トラックバック (0)

グリー会社設立おめでとう!

おめでとうございます。利用者の一人として、本当にうれしいことです。

ORKUT、GREE、mixi のおかげでどれほど私のビジネスは大きく前進したか。本当に本当にありがとうございます。
そして、これから、ますます広がりをみせるであろう、ソーシャルネットワークサービス。

たぶん、GREE、mixiは、割とパブリックなソーシャルネットワークサービスとして、また、シークレットなブランドロイヤリティーなソーシャルネットワークサービスも、今後、多数でてくるだろう。すでにいくつか出てきているし。

ほんと、今年は、GREEとmixiとSIX APARTに個人的に賞をあげたい。だって、本当にこれがないと私の今はないんだもん(涙)

ほんとうにありがと=====!!
これからも期待しています!

| | トラックバック (0)

EC協議会パーティー

EC協議会がNPO法人になったのを記念して、帝国ホテル(!)にてパーティーがあったので出席。

ものすごい熱気だった。お店の店長さんたちが、自信をもって、成功者として、参加なさっていたことに感激した。

パーティーのときにいつも思うけど、コネクターとして、誰かと誰かをつなげることにものすごくがんばる方がいる。そういう人たちのおかげで、今までもたくさんの出会いをいただいた。わたしもそうなるべく、いつもパーティーでは頑張ろうと思うんだけど、ついつい、あっあの人と名刺交換したい!と私欲が出てしまい、なかなかそうならない。

このNPO協議会では、平山さんがそういうコネクターとして、八面六臂の活躍をしている。

お土産やお花をたくさんいただいて帰宅。ビッダーズの南場社長とも久しぶりにお会いできた。南場さんからのお花はセンスに溢れていて、みんな絶賛。せっかくお花を贈るなら、センスにもこだわるべきなんだなぁとつくづく実感。

| | トラックバック (0)

すっごく気の重い仕事

はあ、この1ヶ月ずっとずっとすごおく気が重かった仕事がようやく終わりました。18日、19日と、ブログの講座の講師だったんですが、ほんときつかったぁ。

2日間で全員PCを使ってやるというのは、結果的にまあまあよかったです。ただ、PCはものすごく不安定だったので、迷惑を被ったかたもいたようですが、実際に触りながらの作業だったので、概ね、好評でした。

問題は、ブログをほとんど知らないという人と、MTを自分でインストールしてわたしなんかよりもずっと美しいデザインのブログを作っているひとに、同時に満足させるために説明をするというところが本当につらかった。まあ、ストレスを感じている人ももちろんいたとおもうが、私なりには75点と思う。よくがんばった。そしてもう一歩。

こっちは講座を聞きに来る人のレベルを選べないですからね。いやー、つらかった。6時間を2日間で、12時間。そして、2日間で睡眠3時間。まじで、よくがんばった。12時間の講義だと、同じくらい、いやそれ以上の時間の準備がいりますからね。

あー明日から、ためていたやりたい仕事を、あれもこれもあれもこれも全部全部いっぱいやっちゃうぞお!

たまに、こういう気の重い仕事を入れると、普段のルーチンが相対的にとっても楽しくなるから、それはよかったな。あと、生徒のみなさま、すばらしい出会いに感謝します。これからですよ!

あー、うれしい。ほんと。学生時代のテストが終わったような爽快な気分。これからご褒美に、花様年華を見るんだ~

| | トラックバック (0)

東急百貨店のツリーです

p504is04103.jpg

綺麗なツリーですね。街にツリーがあふれる季節です。でもたまに、こういうのってどうなの?っておもいますよ。なんだかわからないのに、10月末にかぼちゃであふれるとかね。もっとやるべき日本の風習あるだろって。まあ、うるさばばあになるので、ここらへんでやめておきます。ジングルベール♪

| | トラックバック (0)

ブログを教える

昨日、本日と2日間にわたって、キープラネットのパワーアップ講座、「ブログを極める」の講師をやっている。

全員PCを触りながらの講習。なかなか面白かった。(というかこれからもう一日あるんだけど)

作る喜びみたいなものがどんどん伝わってきて、こちらも感動する。

かなりキワモノな情報もお伝えしていて、目からウロコだったとおっしゃっていただけたり、PC自体をさわるのがおぼつかない方からは追いつくのがやっとだという感想をいただいたり。独自にMT(それも超かっこいい!)を導入している方もいらして、もうレベルはさまざま。でも、そんなことは関係ない。発信したい気持ちさえあれば!

去年の今頃は、ブログというものがこの世に存在していることさえ知らなかったんだから。わたしったら。

| | トラックバック (0)

自宅取材は2倍疲れる

昨日は(最近、昨日になってから書くことが多いなぁ。やだなぁ。

本日は自宅で取材。基本的に自宅取材は断っている。95年のホームページ開設以来、通販好きの主婦というレッテルで生きてはいるが、どうしても通販で買ったものを周りにおいてにっこり笑うというシチュエーションばかりで、こっちはうんざり。

だから、基本的に、今は、割と専門家タッチな取材しか受けていない。今回は、ビジネスよりだったので引き受けた。

という話をしたら、記者さん、「げっ、ここらで商品と一緒に写真を撮ろうと思っていた」だって。先手必勝。

話自体はものすごく盛り上がった。同世代。バブルというものについて、ものすごくひっかかりを覚えている記者さんだった。

2時間くらい話し込んで、お帰りになった。

お掃除と取材で、やっぱり疲れますね。今日の取材などは、私が常々持つ主張そのものの取材だったので、極めてうれしい光栄な取材だった。だからこそ、ものすごく燃えて、一生懸命話した。だから疲れたんだなぁ。

| | トラックバック (0)

本当に怒っているもの

悲しい事件が起きました。かなりたくさんのMLやブログでも取り上げられていますので、みなさんもご存知かと思います。

事件の詳細を読むにつけ、とても悲しい思いです。そして、ここには先日まで、婚約者の方の事件からの日記がリンクされていました。今はもう読めません。

どうして非掲載を望まれるようになったか。想像しか出来ませんが、本当に辛い思いだったと思います。わたしはその日記にあった、犯人への怒りはもちろんのこと、犯人ではない対象への怒りをものすごく強く感じたことをどうしても書きたいのです。

今、非掲載にされてしまったので、その対象がなんなのか、ここに書くのはやめたいと思います。でもその対象を拡大解釈すると、そこに私自身も含まれるということをどうしても書きたい。

わたしがそこにいたら、何ができたろうか?

この被害者の方の起業ウェブ。起業というものでつながった一人として、心よりご冥福をお祈りするとともに、このような被害者がもう出ないようにと、わたしがわたしとしてできることを考えたいと思います。

いったい何ができるのだろうか?

| | トラックバック (0)

オフ会の歴史

本日は、4回目のワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]のオフ会だった。

なんか以上に機動力がいいんですよね。スタッフのみなさま。ほんとうに楽しいです。

ちょっとこのオフ会の歴史を振り返ってみましょう。

第1回 2004.7.6 田町ヌースカフェにて

Dscf0558.jpg

第2回 2004.8.3 梅田駅にて

2004_08030002.JPG

第3回 2004.10.20 東京ビッグサイトにて

2004_1020_125452.JPG

2004_1020_125424.JPG

第4回 2004.11.12 新橋にて

2004_1112_122549.JPG

2004_1112_130539.JPG

いかがですか。本当に楽しいんですよ!

ということで、今日は、そのオフ会のあと、TVの取材。情報提供のみだが、なかなか感じのよい方だった。夜は、Dr.コトーに大泣き。まだ目がしょぼしょぼ。

| | トラックバック (0)

バタ貧ってわたしのこと?

昨日は、我ながらよく働いた。明け方5時まで仕事をして、そのあと娘の遠足のお弁当作り。でもって、家族が出かけるのを見届けたかどうかというところで眠りにおち2時間ほど寝て、田町のヌースカフェにて取材。大好きなライターの方と、盛り上がる。(ベンチャーの女神こと服部貴美子さん。実は最近はレストランカフェ関連の女神でもあるらしい)

その後、本郷、渋谷にて、それぞれ打ち合わせ。そして、最後に、とあるセミナー。でも爆睡してしまった。ごめんなさい。

セミナーの講師は、この本の著者。未読なので、紹介も載せておく。

愛のバタバタ貧乏脱出大作戦!!
九鬼 政人
総合法令出版 (2004/05/25)
売り上げランキング: 4,204
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.5
5 流れを変えるきっかけになる本です
5 時間とお金の関係
5 如何に自分の価値を高められるかを考える視点を与えてくれる本

とにかくものすごい人。大病から、苦手なことを克服していくことによって成功をつかんだという方です。わたしのように、社長なのにただバタバタするだけで、まったくお金になっていない人にぴったりの本らしい。特に今日のわたしにぴったりでしょう。バタバタ。

その後、宴会。エリエスの土井さんと再会できたり、武沢社長とお話できたりととても楽しかった。また電車で爆睡。

バタバタ。バタバタ。


| | トラックバック (3)

源泉徴収と年末調整

わーい、はじめてモブログというものをやってみた。結構簡単ですね。簡単だけど、私はなんと携帯でメールがほとんどかけないので、文章の入力は残念ながら、PCにてやらせていただきます。とほほ。

源泉徴収と年末調整

さて、この写真、わかりにくいですが、なんと税務署からの源泉徴収と年末調整のやり方の書類。くくー、まったく何が書いてあるのかわからない。

途方に暮れる、らむねであった。まる。

| | トラックバック (0)

イタリア人は5700万人で2000万法人登録

私がよっし起業するぞ!と思ったときに、会社にするか個人事業主にするか正直迷った。
そのときに、読んではいないけど、その説明だけでかなりの勇気をもらったのがこれ。

イタリア人の働き方
イタリア人の働き方

人口5700万人の国で法人登録が2000万社。国民全員が社長の国・イタリアの底力――。 女性も男性も、ここで紹介する人たちは、一人で仕事を始め、会社を興し、実績を作り、名前を知られるようになった。多くの人が、社会的に恵まれず、なかには、義務教育すらまともに終了しないままに、苦労して成功を収めた人もいる。本書では、さまざまな例をあげて、イタリア人がゼロから、あるいはマイナスの状態からどのように事業を立ち上げて成功したかを紹介する。

ね?なんかいいでしょう?
イタリアは3度行った。最も多く行った海外である。(ああ、よく考えたらアメリカはもっと行っている。嘘をついた)

イタリアには将来住みたいねと、旦那と言っている。友人がスペインに住むそうなので、たまに家を交換しながら南欧を満喫するのが、老後の夢だ。(それがかなわなかったら、国内キャンピングカーめぐりだ)

イタリア人は素敵だ。本を読んでいないので、本とは関係なくなぜ素敵なのかを考えると、自己評価がきちんとできるからだろう。美味しい!綺麗!いい女!など、きちんと自分の評価軸がある。だから幸せについても、自分が評価を下せる。

日本人は、他人の評価を気にしすぎ。自分の幸せを計測できるのは、自分だけということをもうちょっと知るべきだと思うんだけどなぁ。

| | トラックバック (1)

ラブマシーン。

今度ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]に期待の大物新人が入るので、その面接(笑)。うーん、知り合ってから長い方であるが、すばらしい人だ。書けないことも多いから、書かないけど、本当にすごい方だ。でも、なんか大砲でずどんというすごさではなく、あくまで癒し系でオモシロ系なんです。あえていえばラブマシーン。

何かPJを立ち上げると、自分の大好きな人ばこから、大好きな人を取り出して、何らかの接触面が作れるのがうれしい。

ついつい話し込んで、そのあとクライアント2件を駆け足。

一日に詰め込める用事は、4件が限度だなー。久々に埼京線のラッシュに遭遇し、駆け足で帰る。もうちょっと早く帰ると言っておいたので、むちゃくちゃ機嫌の悪い、母と娘(つまりおばあちゃんと孫)にいじめられ、超ぐったりしてしまう。最大の難関は、彼女達ぞよ。。。。

| | トラックバック (0)

オンラインショッピング大賞授賞式

OLS大賞の授賞式。今年から最終選考委員をつとめたので授賞式に行ってきた。他の選考委員が来ていなかったので、私も行かなくても良かったのかなとは思ったが、いやいやそんなことはない。各受賞者のコメントがすばらしく、本当に行ってよかったと痛感。

オンラインショッピング大賞

大賞はマガシーク。井上社長にも申しあげたが、私自身は、もっとこのサイトは良くなると思っている。もっともっと。

そして、中規模クラスのショップさんたちの感動的なスピーチ。それぞれどん底からの成功。もしくはまったくのゼロからの成功。すばらしいなと思った。意外と有限会社ががんばっているのにも驚いた。

その後の千趣会さんのデジタルカタログのプレゼンも、これまたすばらしかった。これはまた別の機会に詳述したい。

| | トラックバック (1)

会社設立祝い

今日は、1月にするセミナーの打合せで日本橋へ。新しくなった日本橋新館をぐるりとまわる。

その後、ずっと親しくさせていただいている方に、会社設立祝いということで、ご馳走していただいた。すごくうれしかったし、楽しかったし、美味しかった。

韻松亭という上野の素敵な和風なお店。最近、すっかり胃が小さくなったわたしも、自分の食べっぷりに目が白黒するくらい食べた。内装がものすごく素敵なお店。

でも、それよりも会話が贅沢だった。これから会社をやっていくわたしには、しっかりと刻み付けておかなければならないような言葉をたくさんいただいた。

大人(たいじん)と話すと、自分と未来がよくわかってくる。

すっかり大きな気持ちになって帰宅すると、妙に胃が拡張されてしまって、かりんとうを一袋あけてしまった。自分のやることは全く持って理解しがたい。やんなっちゃう。

| | トラックバック (0)

全会一致

楽天さん、おめでとうございます。すごく楽しみにしています。

ただね、全会一致で楽天というオーナー会議はなんでしょう?誰かひとりくらい、ライブドアの味方をする人はいなかったのか?

こういう、全会一致という奴は気に入らないですよ。もっとへそまがりはいないのか。残念です。

ものの動かし方の手法としては、堀江さんのような挑戦的なやり方は、逆に古いと思う。あれは、プレゼンテーションとしてはいいけれど、マネージメントとしては限界がある。三木谷さんのソフトランディングの手法、古い体制をてこにして、新しい風を入れる、かっこよくは見えないけれど、結果的に大きく変えるのは、三木谷さんの手法だろう。ぜひ、このへんのものごとの動かし方、小泉さんに見習ってほしい。

敵に本当に意味で勝つには、敵ときちんとコミュニケーションをとることだ、ということかな?敵というものを全く意識せずビジネスをやっているというのも、ちょっと寂しいことだなぁ。まあ、いいか。

| | トラックバック (1)

情報家電

経済産業省の、情報家電についての報告会とディスカッションに行ってきた。

とりまとめた情報政策ユニットの村上氏は以前一度お会いしたことがある。そのご縁で、お邪魔させていただいた。女性はSOHO系の方が多く、また、男性はハードウェア・通信・ソフトウェアなどの大企業の方が多かった。

情報家電とはなんだろう?と素朴な疑問をもったが、今ある機器を情報家電的に編集して使っているのだなぁと、つくづく思った。

まとめられた資料に「明るい未来がない」と、いくつか意見が出てもいたが、それはそうだろう。モノによって明るい未来なんて作られないことは、消費者はお見通しだ。

どきどきわくわくするようなサプライズを、モノに求めている出席者が多いのに、正直驚いた。もうそっちには何もない気がするんだけど。ハイブリッドカーだって、どきどきわくわくというよりは、どきどきびくびくの不安マーケティングではなかろうか?(環境がキーワードになったものは、基本的に恐怖マーケティングと紙一重だと思っている)

生命・財産・健康・家族。守りたい物を徹底的に守り抜くための情報武装。それが、モノでは明るい未来を作れなかったことを痛いほど知る私たちが、情報家電によって実現する未来の景色なのではないだろうか?

と、13年間、東芝と言う総合家電メーカーにて、エレクトロニクスによって実現する明るい未来の絵を書きつづけた私は思うのでありました。

| | トラックバック (1)

シークレットライブ

土曜日のことだが、雨の中、シークレットライブにでかけた。

最近、セミナーや飲み会で「今日のことはブログに書かないで」ということを言われることがちらほらある。

みんながブログをもっていると、飲み会にいったあとしばらくすると、みんなで食べたものが、ブログで見られることが多くなって、飲み会やランチのときに、あちこちでデジカメや携帯を出してぱしゃりぱしゃりとやる風景が見られる。わたしはそれが以前はとても嫌だったが、なんのことはない。最近では自分が率先してやっている。

日常がネタ探しになっていく。

ということで、最初に戻って、シークレットライブ。

ブログに書かないで!というものやことが、これから結構増えてくるんじゃないかな。ブログ禁止ステッカーなんかが貼られたり、レストランの入口に「このレストランに関連することをブログで書くことはお断りいたします」なんていうかんじで、銭湯の入口の「刺青禁止」と同じような風景になるかもしれない。

わたし、これについて、結構賛成です。

印象に残ったことを心に留めておくだけにしてほしい、そして、忘れて欲しい。そんな思いってきっとあるんじゃないかと。だから、「ブログお断りステッカー」を見ても、決して不愉快にはならないし、素直に従うんじゃないかな。

| | トラックバック (0)