« ラブマシーン。 | トップページ | 源泉徴収と年末調整 »

イタリア人は5700万人で2000万法人登録

私がよっし起業するぞ!と思ったときに、会社にするか個人事業主にするか正直迷った。
そのときに、読んではいないけど、その説明だけでかなりの勇気をもらったのがこれ。

イタリア人の働き方
イタリア人の働き方

人口5700万人の国で法人登録が2000万社。国民全員が社長の国・イタリアの底力――。 女性も男性も、ここで紹介する人たちは、一人で仕事を始め、会社を興し、実績を作り、名前を知られるようになった。多くの人が、社会的に恵まれず、なかには、義務教育すらまともに終了しないままに、苦労して成功を収めた人もいる。本書では、さまざまな例をあげて、イタリア人がゼロから、あるいはマイナスの状態からどのように事業を立ち上げて成功したかを紹介する。

ね?なんかいいでしょう?
イタリアは3度行った。最も多く行った海外である。(ああ、よく考えたらアメリカはもっと行っている。嘘をついた)

イタリアには将来住みたいねと、旦那と言っている。友人がスペインに住むそうなので、たまに家を交換しながら南欧を満喫するのが、老後の夢だ。(それがかなわなかったら、国内キャンピングカーめぐりだ)

イタリア人は素敵だ。本を読んでいないので、本とは関係なくなぜ素敵なのかを考えると、自己評価がきちんとできるからだろう。美味しい!綺麗!いい女!など、きちんと自分の評価軸がある。だから幸せについても、自分が評価を下せる。

日本人は、他人の評価を気にしすぎ。自分の幸せを計測できるのは、自分だけということをもうちょっと知るべきだと思うんだけどなぁ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア人は5700万人で2000万法人登録:

» [イタリア]イタリア人の働き方 国民全員が社長の国 [店長Micheyの挑戦=本を50冊読もう!から]
イタリア人の働き方内田 洋子, シルヴィオ・ピエールサンティ / 光文社(2004/01/17)Amazonランキング:28,515位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog Micheyお奨め度:★★★★★ 初めてお会いした人とイタリア話で盛り上がり、別れ際に手渡された本。 私がイタリアにはまった理由が「あれだけ有名でいいものをたくさんつくっているのに、実は家族経営でとっても暖かい人たちがやっていることがわかったからそれを伝えたく... 続きを読む

受信: Feb 12, 2006, 4:34:39 PM