« Let's note R3 | トップページ | うっかり県民税 »

社長の給料

そう。社長とは、わたしのこと。社長の給料の額を決めないといけないということを、先日の税務署詣でのときにはじめて知った。

そうだよね。

「いくらぐらいにすればいいんですか?」と真面目に窓口のひとに聞いてしまった。でも彼はまったく動ぜずに、しくみを簡単に説明してくれた。

・会社として税金を払わないために収入に見合わないような額を払うのはいいことではない
・一度決めた額は年度が変わるまで変更しない(ころころ変えてはいけない)

ということだ。

これは結構難しい。今現在は、順調に仕事をいただいているが、事務用品など結構これからも必要なものは多い。だからといって、全く無報酬というのも、おかしいですよね?

3末でちょうどとんとんになるような報酬を逆算できればいいけれど、そうは問屋がおろさないので、とりあえず、ミニマムな感じにしてみようと思う。みんなどうやって決めているのだろう?

話はちょっと前にもどるが、税務署の職員の方々は、ああいうトンデモ質問を毎日のように受けているのだろうな。ご苦労様です。

はてさて、会社員だったころの月給を越える日はいつやってくるのか?2006年は、越えよう。今、決めた。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/1437663

この記事へのトラックバック一覧です: 社長の給料: