« 領収書の整理 | トップページ | サービスとは »

スタンプラリー

設立後3ヶ月の猶予といわれていたので、すっかりさぼっていた、お役所への会社設立の届出。もう一気に行ってきました。まるで、スタンプラリーのような感じでした。

第一関門:コンビニ
[定款]をコピー。一応5部やっておく。

第二関門:法務局
会社の謄本[履歴事項全部証明書]を2部もらう(1000円×2)
原本が必要なのは、税務署だけ。でも一応2部もらっておく。
●会社法人番号のわかるもの
●お金

第三関門:税務署
強敵だった。沢山書類を書かされた。たいへん親切に説明してもらったが、正直、でへへ。よくわからない。まあ、おいおいわかろう。
※会社の住所や社名を死ぬほど書かされるので、会社のスタンプを用意しておくんだったと、大後悔。
●謄本原本
●定款コピー
●代表者個人印
●スタンプ(あればたいへん便利だった)

第四関門:ちょっとお茶
法務局や税務署などがあるそばの大宮公園の埼玉県立博物館でお茶をする。ほっとひといき。でも持参したアントレを読むと、これから行こうとする、市町村役場や都道府県税事務所は、設立後1ヶ月でいかないといけないらしい。やばい。もう駄目ジャン。どんなお仕置きをされるのか、妄想しながら、自転車をこぐ。

第五関門:コンビニ
謄本のコピーをとる。一応5部。

第六関門:区役所
大宮区役所にて、書類を書く。簡単。(叱られなかった)
●謄本コピー
●定款コピー
●代表者個人印

第七関門:県分庁舎
大宮区役所そばの県分庁舎にて、書類を書く。簡単。(叱られなかった)
●謄本コピー
●定款コピー
●代表者個人印

ゴール!!これで、わたしは安心して税金を納めることができまーす。よかったよかった。

ちなみに、このスタンプラリー。全部で4時間の行程でした。涼しくなったので、自転車がきもちよかった。彼岸花咲いていた。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/1400296

この記事へのトラックバック一覧です: スタンプラリー: