« 古田はすごい | トップページ | 広島出張 »

手がなくても、足がなくても

パラリンピックがなかなか放送されなくて、寂しい。プロ野球がストなのだから、その差し替えは、パラリンピックを放送すべきだった。

昨日自分にできなかったことを、今日できるようにしよう。今日できなかったことに、明日は挑戦しよう。そんな純粋なスポーツがそこにある。

入場式見ましたか?手がなくても、足がなくても、誇らしげな笑顔。スポーツをする喜びに溢れている。生きているっていう実感が溢れている。うらやましささえ感じる。

そして、成田真由美さん。彼女の名前は知っているという人も多いのでは?でも彼女が今も、病気を克服しながら、水泳に挑戦しつづけていることには驚いた。

できない、無理だ、そんな言葉を平気で言っている私は本当に恥ずかしい。

パラリンピックをみると、本当にスポーツってすばらしいなと、心から思う。昨日自分にできなかったことを、今日出来るように挑戦できる自分でありたいなと、思う。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39018/1483551

この記事へのトラックバック一覧です: 手がなくても、足がなくても: