トップページ | February 2004 »

創業塾に申し込む

04.01.27

こうやって、独立するぞと思うと急にいろいろな情報が目に入る。たまたま新聞にあった創業塾に申し込む。ぎりぎりだそうだが、キャンセル待ちという状態。

とりあえず、なんかやってみようというときには、なるべく安いセミナーや、ムック的なものから入るのがいいと思う。

■ドリームゲート
http://www.dreamgate.gr.jp/
とにかく何かやりたいと思う人のポータルサイト。国が本気出すとここまではやるということ。メルマガもなかなか気持ちがあって、ためになる。

■日本商工会議所 中小企業振興部が主宰する創業塾・第二創業塾
http://www.cin.or.jp/sogyo/juku/
比較的安価だと思われる。女性のための講座もある。

| | トラックバック (0)

上司に報告

04.01.23

結構、後先考えず、上司的な存在の人に退社を告げる。4月からの娘の小学校入学を契機に何かを変えたいと考えていたのが、地底のマグマのようにふつふつと煮えたぎり、どっかーんと表出したという感じなのだな。

とても気持ち良く背中を押してくれた上司に感謝。これからもいい関係でいようということになった。本当にいい会社にはいったなーと、思った。

ちなみにその後の収入とかまったく考えず、ほんとなーんも考えず、言ってしまったなと、今思うと、「アホか」と思う。でも、思いついたことはどんどん周りに言わないと、なかなか自分が動けないほうなので、結局はいいタイミングで思い切ったと思いましょう。

■教訓■退社の告げ方

1、一番信頼している人に言う。(ほんと、そうしてよかった)
2、一応、退社年も、住民税ががっちりとられるし、年金・健保など、収入がたとえゼロでも結構おかねがかかることくらい知っておこう。(し、しらなかった・・・。とほほ)

| | トラックバック (0)

そうだ、会社を作ろう!

2004.1.18

2003年あたりからおぼろげながら、次のステップについて考えることが多くなった。4月から産業カウンセラーの講座に通って自分探しなんかしてみたり。ボランティアやNPOとかの記事を切り抜いたり、まあ水面下でじたばたしたりしていた。

この日に何があったかといえば、私の大変尊敬する粟飯原理咲さんの主宰するおとりよせネットの達人パーティーが行われたのだ。美味しいものが好きな人たちは美味しい人生が好き。なんだかとっても元気が出て、そうだ私も自分の会社を作ろう!(つきつめて考えると、どうしてそういう結論になったのかよくわからん)と思ったのだ。

なんでもきっときっかけの日というのがあって、わたしの起業のきっかけの日は、絶対にこの日なんだけど、因果関係がいまひとつはっきりしない。ただ、たぶん父がガンではないということがわかりほっとしたことと、すごく素敵な女性達を見て、刺激になったことは確か。

あなたは、そのきっかけを覚えていますか?

| | トラックバック (0)